• 締切済み
  • 困ってます

フリーウェイ250 始動困難なのですが・・・・

始動性について教えてください。フリーウェイ250で33000kmで完全ノーマルです。 セルモーターは勢いよく回るのですが、季節に関係なく普通に始動しません。 アクセルを全開・全閉を繰返して何とかエンジンがかかる状態です。 1度始動すれば、あとは安定していて、アイドリング等も問題ありませんし、低速中速高速どこもストレス無く走れます。 1度始動すれば直ぐにエンジンを切っても再始動は普通(セル1発)に始動しますが、4~5時間ほどエンジンを止めておくと、また始動しにくくなる事があります。 キャブの掃除、プラグ交換、オイル交換、エアクリーナー交換などをしたのですが、状態は同じです。 この様な状態だとおちおち遠出も出来ない状態です。何が問題なのでしょうか? 過去ログを検索しましたが見つけれませんでしたので、宜しくご教授をお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数776
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#102278

バイクには、長い事乗っていますが。メカにはあまり詳しくないですが、参考にしてください。同じフリーウェイの3型だと思いますが全く同じ症状で困っていましたが、今は直って普通に乗っています。オイル交換した時ですが、エンジンオイルは、どの位入っていますか?僕は上限まで入れてましたが、少し減らして中限にした所、快調になりました、こんな回答ですが参考にしてください。くだらない回答でごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 短時間に何度も始動させたらバッテリー上がりませんか

    赤信号などの信号待ちでアイドリングストップするクルマがありますが バイクでも同じことをやったらいくらかでも燃費良くなるものですか。 それよりも停まる度にいちいちエンジン止めて再始動を繰り返してたらバッテリー上がりませんか。 セルモーターで始動するタイプのバイクです。

  • 巨大なエンジンの始動

    何万トン、何十万トン級の船舶などの巨大なエンジンは、どうやって始動するのでしょうか? まさか、セルモーターがある訳ではないですよね。 港に停泊中とか給油中にはエンジン止めますか? 一旦止めると、再始動は大変なんでしょうか?

  • エンジン始動

    ホンダ オデッセイ H8年式に乗っているのですが、エンジンのかかりが時々悪いのが気になっています。 クーラーを使ってしばらく走って駐車し15分後位に再始動しようとしたらいつもならキーを捻った瞬間に始動するのに、5秒以上セルを回さないと始動できないという状態です。 また、その際最初はアイドリングがとても弱々しいのですがすぐに安定して正常になります。 中古で購入の為、バッテリーの寿命だろうと思い新品に交換し解決したつもりだったのですが 今日また同じ症状が出たので相談させて頂いた次第です。 購入後自分でいじった点はアーシング・純正プラグ・純正交換タイプエアクリーナーフィルターくらいです。 購入時よりもメンテナンスにより調子はかなり良くなったのですが、この症状だけが気がかりです。 なにかアドバイス頂けたら幸いです。

  • 回答No.2
noname#6737

オートチョークのユニットが壊れていれば交換になります。結構高かった気が・・・ しかし、その前に良否判断をしないと。 もしかしたら、カプラーが抜けているだけかもしれません。 どこかで断線しているのかもしれません。 キャブのスターター系が詰まっているのかもしれません。 それを確かめるのが先です。 症状からすればオートチョークかキャブのスターター系の詰まりの可能性が高いのですが、 実際に見た訳ではないので保証はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#6737

オートチョークの不良だと思います。 キャブの清掃をした時に、黒い円筒形の物がスロットルバルブ横あたりについていませんでしたか? それに配線がつながっていると思うのですが。 フリーウェイは違う形かな? 点検の方法がサービスマニュアルに載っているのですが、忘れました。(^^ゞ その不調はバイク屋で見てもらった事はありますか? 症状を言えば、真っ先に点検すると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>バイク屋で見てもらった事はありますか?  ありません。 >オートチョークの不良だと思います。  交換が必要なのでしょうか?

関連するQ&A

  • 原付(DIO) エンジンがセルで・・・

    AF35-17***のライブディオZXに乗っています。 バッテリーを充電してもセルモーターの回転が遅くセルでのエンジンが始動できません。 イメージはエンジン(クランク)が重い(抵抗)感じです。 エンジンが温まっているときはセルモーターか快調に回り始動できます。 キックでも始動できるのですが、冷えているときは10~20発の蹴りが必要です。温まっているときは1発蹴りでかかります。毎回ですので真夏でもこの症状はあります。 この前、オーバーフロー気味でキャブのOHをしました。特に汚れてはいない(詰まりもない)様でしたが、フロート、バルブ、パッキン類を交換しました。 ちなみにキャブOH前からの症状です。 イジッてあるところはハイスピードプーリーと強化ベルトくらいです。 エアクリーナーも純正新品です。 プラグはキツネ色でした。 モーターの不良でしょうか?何か分かりましたら教えてください。

  • 再始動時のエンスト

    マツダ・デミオ11年式に乗っています。 1度エンジンを停めて、買い物などの用事で5分から20分くらいして帰ってきて再始動させると、最初は決まってエンストします。この時の水温計は『C』の前後です。2度目は全く問題なく始動します。 また、それ以外の始動時(冷間時や停めてから5分以内の再始動時など)にも問題なく一発始動します。 問題のエンスト時には、スターターを回してすぐにエンジンがかかり、いったん2千回転くらいまで上がって急激に回転が下がり、通常のアイドリング回転数700回転よりかなり低いところで一瞬留まろうとしますが、そのまま持ち直せずにエンストしてしまいます。(アイドリング回転数を少し上げればなんとか持ちこたえてエンストせずに済みますが) 2回目の始動時にはスターターを回すとほとんど回転が上がらずにすぐに正常なアイドル回転数に落ち着きます。 スロットルボディの洗浄、ISCバルブ・水温センサーの交換をしてみましたがこの症状だけは改善されませんでした。(アイドリングはかなり安定しましたが) 以上の症状ですが、ここだろうと言うところがあればご教授いただければと思います。 一応、次は「フューエルプレッシャーレギュレータ」の交換も考えていますが、無駄でしょうか。

  • EGシビック 再始動性の不具合

    EGシビックSIRでエンジンの再始動性の悪さに困っています。 症状としまして、通常の始動時はセル1発で掛かりますが、 その後、1度停止し再始動しようとすると掛かりません。セルは普通に回っています。 その時々で変わりますが、約10~15分くらい放置するか、何度もチャレンジすると掛かる場合もあります。 短時間で何とか再始動出来た際も、少しアクセルを開けてやらないとアイドリングを維持出来ない状態となり、1分程立つと安定します。 通常走行時にはあくまで自分なりにですが、不具合は感じません。 車両の状態ですが、約1年程前に購入。 むき出しエアクリ、エキマニ、マフラー、ヘッドの面研が購入時に改造されており、当方所有後にデスビassy、アイドルアジャストスクリューを交換、EACV清掃を行っています。 現車確認無しでのご判断は困難かと思いますが、参考までにご回答お願いします。

  • 原付エンジンの始動不良

    1年以上放置されていたバイク(DIO AF25型)を譲り受けました。さっそくキャブ&エアクリーナーの分解清掃、プラグ&バッテリーを新品に交換して始動させましたが、セルでエンジンが一度かかるのですが白煙を異常に吐いてエンストします。アクセルを開けて始動しても、10秒ほどでアクセル戻さないのに回転が下がりエンストしてしまいます。キャブのスロットルスクリューは全閉から1と4分の3、エアスクリューは同じく1と4分の1くらいの位置(元の状態)です。私の素人整備のせいか、原因がよくわかりません。どうかお知恵を分けてください。

  • DIO エンジン始動不良

    DIO SR(af25)なのですが、先日突然信号待ちでエンジンストップ。 キャブの詰まりかと清掃したがダメでした(ガソリン来てます) プラグはカブっていません。 その後はなぜか時々始動できたりできなかったり、かなり気まぐれです。 解った事は、キャブのドレンからガソリンを抜くと、100%エンジン始動できます??  毎日この作業をしてエンジンかけています。 あとは、エアクリーナーボックスを外すと、かなりエンジンかかります。 マフラーの詰まりも無し、エアクリーナーフィルター新品交換 プラグ交換(火花確認)、圧縮有り(ついでにピストンリング交換) などなど、いろいろ試したが治らずバイク屋に行くと、オートチョークかフロートバルブではないかと言われ、 中古のキャブ一式と交換(全バラして清掃済み)それでも症状が変わりません。 いったんエンジンがかかると普通に走りますが、信号などで止まるとたまに止まってしまいます。 一度バイク屋で、聞くだけ聞いて修理しなかったので、行きにくいし困ってます。どなたか原因解る方教えてください!

  • スバルインプレッサE-GF6平成6年車のエンジンEJ18が温間始動不良

    調子の良い車でしたが,エンジンが暖まった状態で停止した後に、 再始動が極めて困難です。セルモーターを何度回しても中々かかりません。 アクセルを一杯踏んでセルをまわすとブルブルとかかりそうになって又止まり、 それを何回か繰り返しているとかかります。 一旦エンジンがかかったら調子よく走ります。 冷間時にはすんなりとかかります。 何が原因でしょうか。

  • 1年放置したKSRのエンジン

    一年ぐらいエンジン始動していないKSR80を復活させようと思い。 もちろんキャブは死んでいますので、取り外してギャブクリーナとパーツクリーナーで洗浄しました。ガソリンも新しいのにしてプラグも交換しました。ところがエンジンがなかなかかからず、悪戦苦闘の末ようやくかかりはしたものの、アイドリングがまったくとれず、エンジンを止めてしまうとかけるのにかなり苦労します。 走り出してアクセルを開けているときれいにふけるのですが暖まった後もアイドリングが取れません。しかも再始動させるのに、とんでもなくキックしないとかかりません。どこか怪しいところとかないでしょうか?バッテリーは死んでいますがそのあたりですかねー??

  • エンジンの始動がよくありません。

    ホーネット600に乗っています。エンジン始動が不調で困っています。 冷えている状態でも、セルを回せばエンジンはかかるのですが少しの間アクセルを軽く開けて1500~2000rpmを保たないとエンジンストールしてしまいます。(アイドリングは1200rpmくらいにしてあります。) また、一度ストールしてしまうとセルを回してもすぐにエンジンはかからず、時間をおかないとかかりません。 やはりキャブかプラグが原因でしょうか?バッテリーは満タン充電してあり、オイルも最近交換しました。 ちなみに社外品のマフラーに変えてあります。キャブはノーマルのままです。

  • エンジン始動時のアイドリングが止まりそうになる

    10年ぐらい前のスズキのDR250R(4スト)ですが、エンジンが冷えているときに始動しようとすると、なかなかかかりません。 かかっても、アイドリングが今にも止まりそうな回転数がしばらく続きます。 そういう状態の時にアクセルをちょっとでも開けるとすぐ止まるし、チョークを引いても止まってしまいます。 とにかく夏でも10分ちかくアイドリングしないとアクセルが開けられません。 でも、いったんエンジンが暖まって走り出せば、まったく普通に戻ります。 こういう症状がでるようになったのは、1年以上乗らないでガソリンを腐らせ、エンジンがかからなくなったので一度キャブをバラして詰まりを取ってからです。 しばらく乗らなくなる以前も多少そういう症状はあったのですが、キャブをバラしてからがひどくなりました。 原因はやはりキャブレターでしょうか。キャブの交換するしかないでしょうか。

  • TL125(フィールドトリッパー)の始動性について

    少し前にホンダのTL125(最終型フィールドトリッパー)ボディが白青 のタイプを購入したのですが始動性がいまいちなのでお聞きします。 エンジンが冷えている時はほぼ1発で始動するのですが、走行してエンジンが温まると始動が困難になります。プラグは全体的に黒く中心部のちょっとだけが白くなっています。これは燃調が濃いということなのでしょうか?上の回転も苦しそうでアクセルをいっぱい開けても60~70kmほどしか出ない感じです。アイドリングも冷間時は安定していますが 温間時は止まりそうになりアクセルを開けていないと止まってしまうことがしょっちゅうです。その後始動が困難になります。 キャブは見ていませんが、エアクリなどは清掃しました。燃料フィルターの詰まりなども関係しているのでしょうか?もしくはキャブのクリップ位置を変更するだけで改善するものなのでしょうか? 極力自分で直したいのでTL系のエンジンに詳しい方よろしければ対策法など教えてもらえませんか?よろしくお願い致します。