• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

聞いたことのない文法ルール(関係代名詞)

The school which was build in 2005 is wonderful. という英文を、ネイティブに、 you should use commas around which because built in 2005 is a non-essential clause で、 継続用法が使えないならwhichをthatに置きかえるとよい言われ、 The computer that Aki often uses is mine. という英文について、これはthatをwhichに置きかえられるか、と聞いたら、 文法ルールによると、 This computer which Aki uses is mine. のように、 "which" doesn't need commas if the sentence starts with "this", "that", "these" or "those". というルールがあるそうなのです。 どなたか詳しい方、これは信じていいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数455
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#13627
noname#13627

The school which was built in 2005 is wonderful.  まず、これは先生(ネイティブの方をそう呼ばせていただきます)の仰っているように、カンマを入れないと意味が違ってしまいます。要するに、that よりも which の方が「限定力」と言いますかそういう支配力が強いんですね。そういうことだと思います。それに比べて、that の方は補足的な限定力で、ちょうどwhich の継続用法に相当する、ということなのだと思いました。  上のセンテンスでカンマがないと、The schoolが「2005年に建てられた建物」(というもの)という総称的な響きになってしまうんですね。そうではなくて、このTheは、「話し手にも聞き手にも分かっている件の建物」というニュアンスでしょうから、The school だけで、建物の特定はできているわけです。それゆえに、which was built in 2005 の部分は、a non-essential clause であると、先生は説明されたわけです。この部分がなくとも、この文は話者と聞き手の間で特定された意味として成り立つからです。 The school is wonderful. The school, which was built in 2005, is wonderful. The school that was built in 2005 is wonderful. ということですね。 ということで、 The computer that Aki often uses is mine. も、 The computer, which Aki often uses, is mine. と言えることになりますが、先ほどの文と同様ですが、このThe は、which によって限定されるからTheなのではなく、「あの」「ほら分かってるでしょ」「見えるでしょ」というThe なわけですね。 The computer is mine. で話が通じる関係が、話し手とは聞き手とのあいだにあるわけです。それゆえに、which-clause をカンマで囲ったわけでもあるわけです。 最初の文で、カンマを入れたのは、カンマを入れると入れないとで文のニュアンスが変わってしまうからです。ところが、The の代わりに、This, That, These, Those を使うと、目の前の現物にしっかり意味が特定されるので、カンマを入れないことで意味が変わる心配をする必要がなくなります。それでカンマを省くと言うことでしょう。そこで、 This computer is mine. This computer which Aki uses is mine. でOKということなのでしょう。 要するに、限定詞の力関係の強弱によって、カンマを入れる必要が生じたり、省けたりするということでしょう。それもこれも意味の誤解を防いで、意図どおりの意味が伝わるようにするためです。  やっぱりネイティブの方の説明は勉強になるな、と思いました。いい先生についていらしてうらやましいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さらによくわかりました。 Theがキーポイントだったのですね。 この先生?を大切にします。 どうもありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • kochory
  • ベストアンサー率45% (167/370)

ちょっと混乱を招くような説明をされましたね。 質問文にあることすべては、英語における限定・非限定の意味と、 関係詞の制限用法・継続用法の使い方がわかっていれば 「ルール」として覚える必要などないことです。 まず The school which was build in 2005 is wonderful. がなぜおかしいかというと、 ここに出てくるschoolはtheという定冠詞がついているので 何らかの形で限定されていなければいけないのですが、 関係代名詞を用いた修飾で名詞を限定するときは 関係詞にはthatを用いることになっているからです。 ですから、この文の書き換えかたとしては、 関係詞節がschoolを限定していると考えてwhichをthatに変えるか、 もしくはschoolはこの文以外の部分で(文脈から)限定されており、 その限定された名詞を付加的に修飾するものとして whichを継続用法で用いるか、の2通りあります。 注意しなければいけないのは、これらはそれぞれ意味が違うということです。 whichをthatに変えた場合は、 「2005年に建てられた学校全てがすばらしい」 という意味になり、継続用法を用いた場合は 「いま話題になっている学校は、2005年に建てられたものなんだが、すばらしいものだ」 という意味になります。 次の文に移ると、 The computer that Aki often uses is mine. では、that節でcomputerを限定しており、 「(他のどれでもない、)アキがよく使うそのパソコンは私のものだ」 という意味になります。 このthatをwhichに替えようとすると、上述の理由から、 そのままでは替えることはできませんが、文頭のtheがthisになると、 thisによってcomputerが十分限定されますので、 その上さらに関係詞thatを用いて限定する必要はなくなるので、 whichを用いることができるようになります。 thisがthat,these,thoseであっても同じことです。 この場合、意味は 「アキが使うこのパソコンは私のものだ」 となり、「アキが使う」ということがそのパソコンを他のパソコンから 区別するための理由だという含みはなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもよくわかりました。 今まであまり考えずに使っていたのが恥ずかしいです。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 関係代名詞について

    基礎文法の本に同じ日本語訳で三つ例題がありました。 1.This is the house where he lived in his youth. 2.This is the house (which[that]) he lived in in his youth. 3.This is the house in which he lived in his youth. これらは本当に同じ意味合いになるのでしょうか? それとも微妙なフィーリングの違いがあるのでしょうか? また、口語では3っつともよく使われる文法なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 前置詞を伴う関係代名詞の英文

    ( )内の正しい方に○をつける、という問題です。 (1)This is the plan (which Mr Brown talked / which Mr Brown talked about). (2)The box (which you made / which you made in) is useful. (3)What color is the cat (that she is looking / that she is looking for)? (4)Is this the letter (which she wrote / which she wrote with)? (5)This is the pen (which I wrote the letter with / which I wrote the letter). (6)This is the club (to that I belong / to which I belong) (1)右、(2)左、のように答えて頂けると嬉しいです。 回答よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞か関係副詞かわかんない

    This is the house (where) we lived ten years ago. The hotel (that /which) we stayed at in Paris was nice. 私が答えると反対になってしますが、どうしてこの答えになるのか教えて下さい。 明日までの宿題です。

  • 関係代名詞について質問です。

    The man ( ) used to work for our company. 1. that you were talking 2. you were talking to どちらが適切か?という問題がありました。私は以前、This is the way in which we got to know each other. という文でin whichをthatに書き換えていいと聞きました。そこで、この問題も前置詞+関係代名詞だったので to whomをthatに変えたと考えて1を選びました。 そしたら解答は2でした。解説をよんで、なぜ2になるのかは理解できましたが、なぜ1が間違いなのかはわかりませんでした。 よければ回答よろしくお願いします

  • 関係代名詞

    関係代名詞で主格のthatとwhich、thatとwhoはお互いに交換して書くことはできるんですか?例えば: The dog which is running over there is Kumi's. =The dog that is running over there is Kumi's. ってなることはできますか? 後、主格、目的格のwho,that,whichはどうやって使い分ければいいでしょうか? 後テストでこんな一文発見しました: Thw boy that they saw last night is Tom. The place which they visited yesterday is a museum. なぜwasではなくisを使うのでしょうか?過去形の文だがこの場合isは使っていいと習った覚えがありませんが...これは許されるのでしょうか? 他の本ではこんな文: The book I read yesterday was very interesting. ここではwasが使えて、何故前の文は使えないのでしょうか?

  • 関係代名詞:英文

    以下の日本語を関係代名詞を使って英文にする場合ですが、添削を宜しくお願いします。 1.パリは誰もが訪れたいと思っている都市の一つです。 2.これは私が今まで読んだうちで一番おもしろい本です。 3.私は英語の得意な学生を何人か知っています。 4.表紙の青い本が私のものです。 5.彼女には息子が二人いるが、二人とも医者です。 1.Paris is one of the cities that everyone wants to visit. 2.This is the most interesting book which I have ever. 3.I know some students who are good at English. 4. The book whose cover is blue is mine. 5. She has two sons who are doctor.

  • 関係代名詞、関係副詞

    英語を勉強しているものです、詳しい方どうぞご教授ください The month (   )school begins is April. 上記英文の(  )の中には、When.もしくはin which が当てはまると思うのですが、、 先行詞はThe month ですよね? 文を分割するばあい、この先行詞は、school begins is April.のどこに入りますか? school begins is April in the month. となりますか?

  • 関係代名詞の「,」

    こんばんは。 「20年前に建てられたこの校舎は来年修理されます」 という英文の答えが This school, which was built twenty years ago, is going to repaired next year. とありました。 この「,」は絶対に必要なのでしょうか? 他の英作文の問題は普通の用法(限定用法?名前は忘れてしまいました)だったのですが、これに限って必要な理由がわかりません。 また、必要だとすればある場合とない場合の意味の違いをお願いします。

  • 関係代名詞

    (1)This watch is just that Iwanted. (2)He gave me some chocolate which I ate at once. この2つの文には間違いがあるらしいのですが… (2)はwhichがいらないのかな、と考えましたが、(1)はわかりません。 教えてください!

  • 物・動物について説明する時の関係代名詞について

    いつもありがとうございます。 「物・動物」について説明する時は関係代名詞はthatまたはwhichを使うって書いてあって、このページの問題は全部「主格の関係代名詞」です。 thatでもwhichでもどっちでもいいみたいに書いてあるのですが、 でもどれでもwhichにしたりthatにしたりしちゃって本当にいいのかな?と思って気になっています。 問題の中でも a picture that makes us happy a book that teaches us many things a bus that goes to the station はthatになっていました。 a letter which made us sad a computer which is expensive a dog which swims well はwhichiになっていました。 This is a car ( )runs fast. That is an animal( )lives in the water. We took a train ( )went to Osaka. I go to a school( )has many students.の答えはthat,which両方書いてありました。 This is a movie that made us happy.はthatになっていて This is a car which runs very fast.はwhichになっていました。 thatとwhichでたぶん両方ともいいんじゃないかと思ったときは どっちをつかうか、基準とか目安が合ったら迷わなくて気持ちがいいです。 いい方法ってありますか。 よかったら教えてください。