• 締切済み
  • 困ってます

関係代名詞について質問です。

The man ( ) used to work for our company. 1. that you were talking 2. you were talking to どちらが適切か?という問題がありました。私は以前、This is the way in which we got to know each other. という文でin whichをthatに書き換えていいと聞きました。そこで、この問題も前置詞+関係代名詞だったので to whomをthatに変えたと考えて1を選びました。 そしたら解答は2でした。解説をよんで、なぜ2になるのかは理解できましたが、なぜ1が間違いなのかはわかりませんでした。 よければ回答よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数126
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

#2 の >man などが主語なら普通に関係代名詞です。 man などが先行詞なら、の間違いです。 the house (that/which) he lives in the house in which he lives のように、that で、後ろに in が残りますが、 the way that はちょっと違います。 理屈的には関係代名詞 that として、 the way that ,,, in も可能ではありますが、 普通には the way that で関係副詞的に用いられ、 最後に in は必要ありません。 それはその説明で何の問題もないところです。 関係副詞の that は別に考えないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 前置詞+関係代名詞?

    I admire the grace with which you got rid of that awful man. (あなたがあのひどい男をしとやかに追っ払ったのには感心した) 上記英文の"with which"がよく理解できません。前置詞+関係代名詞なのはわかるのですが。 なぜwithなのか? またwithを省いたら意味をなさなくなるのか? などが疑問に思える点です。

  • 関係代名詞

    関係代名詞 関係代名詞は who whoes whom which that 以外にありますか? あったら教えてください。

  • 前置詞+関係代名詞

    問:The extent (  ) which you can communicate in English depends on practice.   ( )内に入る前置詞を答える問題で、 解答を見ると to the extent から、toを入れる、とありました。 私は関係代名詞の前にくる前置詞は、その関係代名詞以降の文の中の、抜けている前置詞を入れるものだと思っていたのですが、以前の(先行詞?)の中から前置詞をもってくることもあるのですか? またこの手が私はとても苦手なのですが、抜けている前置詞を探し出すコツなどありましたら教えて下さいm(_ _)m

  • 回答No.3
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (7586/9354)

以下のとおりお答えします。 >This is the way in which we got to know each other. という文でin whichをthatに書き換えていいと聞きました。 ⇒in whichをthatに書き換えていいのではありません。in whichを「that…inに書き換えなければならない」のです。なぜなら、「thatの前に前置詞をつけることはできない」ので、それを後に持っていくわけです。 ということで、 >The man ( ) used to work for our company. に1.を入れるならthat you were talking inと、最後にinを補う必要があります。 しかも「先行詞が目的語である場合は関係詞を省略できます」ので、カッコ内には2.を入れて、 The man (you were talking to) used to work for our company. とするのが正解になるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

理屈的には the way how でいいところ、 誤りとされ、the way か how 一方を省略するか、 the way that, the way in which ならいいともされます。 in which を使うのは一番かたい言い方ですが、 that はいわば関係副詞的に用いられています。 the house (that/which) he lives in the house in which he lives 本来、that を使っても in は必要です。 関係代名詞としての that ならば。 time/place/way/reason が先行詞で、関係副詞としての that はありますが、 man などが主語なら普通に関係代名詞です。 talk to 人という表現である以上、必ず to は必要です。 かたい英語なら to whom you were talking 普通は to を後ろに残し、 (that) you were talking to who や whom でもいいですが、that か省略が普通。 いずれにせよ、2 が誤りの理由はありませんし、 実際には1は to はないので誤りです。 前置詞が前についた to whom の whom が省略できない、 というのを to が後ろに残しても省略できない、 と勘違いしている人も多いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • burma
  • ベストアンサー率40% (2/5)

短い回答: 前置詞 + 関係代名詞 = 関係副詞 だからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞の質問です。

    I saw a man whom you had told me before. この文の関係代名詞は目的格のwhomですが、you iad toldがmanにかかっていると考えて所有格と考えることは出来ないのでしょうか? もともとmanはどこに入っていたのでしょうか。 教えてください。

  • 関係代名詞のthatとwhich, whomの違い

    なぜ関係代名詞のthatは、whomやwhichと違い、前置詞の直後に置くことはできないのですか? 〇 This is the city in which I was born. × This is the city in that I was born. 〇 He is the actor to whom Ann sent a fan letter. × He is the actor to that Ann sent a fan letter. という風に、なぜthatは前置詞の直後に置いてはいけないのですか?その理由を教えて下さい。

  • 関係代名詞に関する質問になります。

    「昨年の5月に (あなたの) ご自宅に滞在しましたミカです。」と手紙に書く場合、 “I'm Mika who stayed at your home in last May.”と作成しましたが、 この文では、関係代名詞を使った表現がふさわしいでしょうか。 適切な表現がありましたら、教えて頂きたいです。 また、参考書に 「who, whom, which の代わりにthatを使う」 「目的格の関係代名詞(whom, which) は省略かthatを使用」 会話では特にその傾向が強いとあります。 目上の方との会話で、省略やthatを用いてもよいでしょうか。 今回の手紙でも、“I'm Mika that stayed at your home in last May.”としてもよいかなとも思っております。 よろしくお願い致します。

  • 前置詞+関係代名詞?

    ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

  • 関係代名詞について

    The compensation you're offering is rather low. ご教示頂いている補償額はかなり低いです。 という英文がありますが、 「The compensation」と「you're offering」の間に隠れている関係代名詞は 「of which」でしょうか?それとも「which」ですか? compensationの例文を確認すると You offered of compensation.あなたは補償を申し出た。 のように前置詞ofを使っており、compensationはそもそも前置詞ofを使う 英文なのかなと思い、隠れている関係代名詞は「of which」ではないかと 考えております。

  • 関係代名詞について教えて下さい。

    関係代名詞で、「Which」と「, which」は、 用法として異なります、 一方で、thatを使った関係代名詞の場合には、「that」しか使えないわけですが、 この場合には、「Which」とは同じ用法でしか使えないということなのでしょうか?

  • 前置詞+関係代名詞について

    こんばんは。前置詞+関係代名詞の、前置詞の位置に関する質問です。 私が使用している金子書房発行の「英文法解説」という参考書において、 例文 a)The clerk to whom I handed the form said it was properly filled in 『動詞/形容詞+前置詞が成句として結びつくときは、a)の形を使わない。』 Hounting is an amusement (which) I am particularly fond of. とあり、文末のofは関係代名詞(which)の前に置くことは出来ない、と説明されているのですが、塾にあった英文問題集に、 She is a teacher of whom children are fond (確かですが)という問題があり、文中の関係代名詞の前に位置しているので困惑しています。ofは後者の位置でも可能なのでしょうか? とても長くなった上、きちんと後者の文を覚えていないため、誤認もあるかもしれませんが、どなたかお答えよろしくお願いします。

  • 関係代名詞のwhat

    この書き換えがわかりません。ぜひ教えてください。  He is not what he was.(彼は以前の彼ではない。) ≒He is not the man that he was. また、thatの代わりにwhichはOK.whoやwhomは不可。 (ジーニアス英和辞典より) 先行詞がthe manなのになぜ、関係代名詞にはwhichを使うのでしょうか。 教えてください。

  • 前置詞+関係代名詞

    by whichやin which のように関係代名詞の前に前置詞がつくのは, どのようなときなのでしょうか? そのような文でby や in を省略すると間違いになるのでしょうか?

  • 関係代名詞の使い方について

    I don't like the arrogant man ( ) you are now. という文で、()内に入る関係代名詞は何でしょうか? といいますか、答えはwhichもしくはthatと先生から聞いたのですがどうも腑に落ちません。 先生は「関係代名詞の後ろの文で省略されている部分が補語であるからこの時先行詞が人であってもwho,whomなどは使えない」と説明していました。また参考書には「先行詞が人であってもそれが地位・職業・性格・人柄を表すときはwhichを使う」(ただし参考書にはthatを使ってよいとは書いてありませんでしたが...)という説明でした。 先生の考えは暗記一辺倒(補語だからというのは意味が分かりませんし)ですし、また参考書の考えは暗記すればそれに越したことはないのですが、出来れば本質的な理解を求めたいので、この部分の関係代名詞についてのアドバイスをお願いいたします!