• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

告知義務違反(保険料を少しでも取り返したい)

先天性心疾患を持つものです。 平成4年に会社の先輩の姉にあたる人が第一生命の外交をされていて、自分が先天性心疾患を告げたにもかかわらず、「3年間ばれなければ大丈夫。保険金はでるから」と言われ加入しました。 その後、別の外交からも学資保険を勧められました。そこでも、「3年間ばれなければ大丈夫。保険金はでるから」でした。 次の子供のときは何故か妻名義で学資保険を勧められました。 最近、告知義務違反での支払い拒否が話題となり、告知義務違反は永遠であることを知りました。 しかし、告知義務違反を勧められた証拠はなく、自分が告知義務違反を犯した証拠だけがあるのが実情です。 生保に加入の際の外交とのやり取りを説明し、保険金がでるか質問しましたが回答はまだもらえません。(1週間以上経過しています) 払う気のない保険に加入させられた気分です。解約しようと思っていますが、払った保険料は230万程度 です。解約したら50万弱しか帰ってきません。 何かよい手段はないものでしょうか。 自己責任であきらめるしかないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

ご心中察するに余りあります。少しでも役に立てますよう述べます。(法律家ではなく告反撲滅派の保険屋としての意見ですのでご了承) (要旨) 「告知義務違反じゃないから解除許さん!」ではなく要素の錯誤により契約無効で交渉するのが良いのではないかと思います。 (本論) kkkh22913さんのためにまず情報の整理から。「死亡保障は2年経過契約には告知義務違反解除の解除権行使は出来ません。また、支払拒絶全体でも商法により5年以上経過契約に対しては契約者に対しては拒否できません」との情報には見解を異にします。死亡保険と第三分野商品ともに普通保険約款が異なることはなく、どちらの約款にも同じ「告知義務違反」条項は存在します。ですから「第三分野は永遠だけど死亡保障は2年」とはいかがなと思います。 また「保険事故が発生していないから詐欺無効や告知義務違反は問えないので解除はできない」というのも小職は不明です。告知義務違反による解除権の行使については「保険者は保険事故発生の前後を問わず保険契約を解除することができ」(※生命保険協会刊 生命保険講座「約款と法律」)とされているからです。 また「商法、5年以上経過後」という不可争期間は確かに正しいのですが、この後の期間に対しては約款では「詐欺無効」「重大事由解除」の条文が控えています。つまり二重三重の防御体制が敷かれているわけです。事実、告知義務違反による詐欺無効をめぐる判例は枚挙に暇がありません。次のような専門家の見解があります。 「従前は(略)既往症・現症の不告知・不実告知に関する事案にういては告知されるべき被保険者の疾病が生命の危険に関わる重大な疾病であっても詐欺の成立は簡単には認められなかった(略)しかしながら近時、既往症(略)に関する事案については詐欺の成立を認める判決が出ている」 ※財団法人生命保険文化センター刊 保険事例研究会レポート第187号 弁護士 江坂春彦氏 論説より 以上のとおり整理したうえで述べます。kkkh22913さんの契約は確実に「告知義務違反」「詐欺・詐罔」と看做されると推察します。ということは今後kkkh22913さんが善意の申し出をしても保険会社に「不告知を勧められたせいだ」と言うのはリスクが大きいと考えます。また証明も困難です。(本年2月、7月に発覚した旧財閥系の不祥事の影響で今なら告知義務違反でも穏便に解決してもらえるらしい!という流言を最近耳にしますが組しない方が良いです) ではどう臨むか。 告知義務違反による解除(返還は解約返戻金のみ)と詐欺無効(返還金はゼロ)を保険会社にやられないようにするという方針になると思います。じゃそれって? 約款のベースになっている民法を良く勉強すると「要素の錯誤」という用語が出てきます。すると「生命保険契約も契約の一種ですから、保険会社または契約者に契約の要素に錯誤がある場合は民法九五条により無効とされます。この場合は支払われた保険料は契約者に返還する一方(以下略)」※青林書院刊 生命保険の法律相談(改訂版) 大高満範編 弁護士 山近道宣氏論説より kkkh22913さんの事情を鑑みると十分いけるのではないかと推察しますので是非ご検討を。ただし一人では難しいでしょうからやはり弁護士を頼む方が確実かと。そうなると保険料全額が返ってきても弁護士費用で減っちゃいますが、それでも解約返戻金よりは多く取り戻せるのでは無いかと推察します。どうか頑張って下さい。 最後に。先天性心疾患とのことで今後も生保加入は難しいでしょう。しかし最新の医学では従来不可能だった疾病も良くことが多くなっているようです。しかし例えば治癒率90%というような画期的な治療法が開発されたとしても、過去の統計に依存する生命保険医学ではあくまで「心臓疾患」としか扱えず引受不可とならざるを得ません。 どうか保険に費やそうと思っていた資金とエネルギーを自分で自分を守る方向に向けて下さい。「保険に入ったは良いけど年一回の定期健診すら億劫がる」というよりも「保険には入っていないけど毎年人間ドックしているよ」という方がはるかに実効性が高いと思います。 長文ご容赦。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。回答を待って判断したいと思います。回答内容次第では、金融庁への相談、弁護士への相談をしたいと思います。 交渉の過程で困った時には、この掲示板に再度相談いたしますのでよろしくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

はじめまして、独立系のFPを営んでおります。 ご相談の件ですが、何度かこのサイトで回答させていただき上手く解決された方もおられますので少しのアドバイスをさせて頂きます。詳しくは私の過去の回答をご覧下さい。  皆さん回答をよせておられますが、少し問題が有ります。下記URLをごらん頂きたいのですが、この問題には必ず法律の時系列を考慮しなくてはなりません。H4の加入ですと生命保険法が改正された1年後となります。この改正は各社保険金支払の規定がバラバラであったため加入者保護の観点から改正されました。ご質問は完全に告知義務違反教唆なのですが当時の生命保険法ではこの件は詳しく謳っておりません。  次に >告知義務違反での支払い拒否が話題となり、告知義務違反は永遠であることを知りました  と有りますが、全てに永遠なのでは有りません。保険には死亡保障と生存中の保障(医療・傷害)が有り、生存中の保障について告知義務違反は永遠に続くのです。死亡保障は2年経過契約には告知義務違反解除の解除権行使は出来ません。また、支払拒絶全体でも商法により5年以上経過契約に対しては契約者に対しては拒否できません。横にそれますが、告知義務違反教唆と判断すれば保険金を契約関係者に支払、損害賠償金をその当時の担当者に求めることになります。よって、保険会社は現契約において死亡保障に対しては支払拒絶は出来ないが回答となります。  しかし、保険事故が発生していないにもかかわらず保険会社に申し立てたと言う事なので 今後の対処を考える必要がありますね。その当時の保険法では保険事故(入院請求など)発生により告知義務違反が判明した事を想定されており保険契約者から10数年経過後に申し立てられた場合は想定範囲外であると思われます。この事から取扱の判断がなかなか下せないものと考えられます。  どのような回答が来るか解りませんが、保険事故が発生しておりませんので詐欺無効や告知義務違反は問えないので解除はできないと考えられますので『契約無効=掛金全額払戻』が一番可能性としては高いでしょう。ほとんど可能性は有りませんが『契約有効』となった場合は既往症に対しても有効である旨を一筆取る努力をして下さい。  万が一、告知義務違反解除を言われた時は弁護士さんに約款を見せて保険事故発生が無くても解除できるかを判断してもらい出来ないと解釈される弁護士を見つけ保険会社と戦う事になります(その当時の約款では保険事故発生していない且つ10数年経過契約を解除できないはず)。  追伸ですが、その当時は約款は契約時手渡しは義務付けられておらず後日郵送であっても法律違反では有りませんでした(渡す事は義務付けられております)。以上、参考にして下さい。また、何か解らない事があれば私でよければ何でもご質問下さい。

参考URL:
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1537859,http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1328412

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

数本の光が見えてきました。ほんとうにありがとうございます。いまだに、生保からの回答はありません。 まず、明日にでも契約が有効であるかどうか回答を催促してみます。 知り合いの生保の社員(今は退社しています)も言っていました。当時は何でもありだったと。糖尿病の患者を保険に加入してもらうために自分の尿を使ったこともあると。また、2年で告知義務違反は解消するとも言っていました。当時はそういう認識不足が当たり前だったのでしょうか。 結論がでるまで経過を報告させていただきます。 よろしくお願いします。

  • 回答No.5

>会社の先輩の姉にあたる人が第一生命の外交をされていて 生保職員の不告知教唆、良くあることです。 生保に加入の際の外交とのやり取りを先輩に相談して先輩の姉に証言させるのが解決の早道です。 それができないのであれば、自己責任であきらめるしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 自己責任というのは自分でも実感しております。半分はあきらめています。でも、なんか納得しがたいものがあり相談させていただいてます。 最初は、先輩の姉にあたる人に契約交渉の時点で私の心疾患を知っていたこと。そして、嘘をつくように勧めたことを文書にていただこうと思いました。 同じ職場です。人間関係を考えるとなかなか踏み切れません。するべきかどうか迷っています。 お金をとるか、人間関係をとるか。難しいですね。 もし、いただいたとしてその後はどのように生保とやり取りすればよろしいのでしょうか? 先輩の姉に当たる人に迷惑がかからないのでしょうか? その結果はどうのようなことが想定されるのでしょうか? アドバイスいただければ幸いです。

  • 回答No.4
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

#2です。 >数年前、保険の切り替えを進められました。(担当者は変わっていました)事情を話すと逃げるように去っていきました。 事情を聞いて、逃げるように去ったのでしたら、まだその担当者は良心的です。悪どい担当者なら、こんどは、4年経ったら大丈夫!とか言ってくるかも知れません。(悪徳商法の資格商法みたいなもんですわ) なぜ逃げたかと言うと、それは”爆弾契約”だからです。 さわると破裂する(転換とか、さわると新しい担当者が告知義務違反の責任を取る、運がよければ、不発弾で終わるが、保険金請求時に破裂したら、お客さんは多大な金銭的苦痛を受けることになる)から、逃げたのです。 >約款は契約成立後に送られてきました。 はい、保険業法違反です。約款は契約前に渡す義務があります。 こりゃ、その担当者は、業法違反の総合商社ですね。。。。 とりあえず、生命保険協会に相談なさっては? http://www.seiho.or.jp/ そして、金融庁にも http://www.fsa.go.jp/receipt/soudansitu/index.html ひょっとしたら、このあいだ大騒ぎになった、MY生命みたいに、苦情が多ければ、将来保険金を受け取れるかもしれません。 >総務より証券番号、氏名は生保側は知っています。 いやいや、問い合わせたときに、保険会社側がどの契約か知ったかどうかです。 相手方が知らなければ、死亡保障を相当減額して、医療保障系だけ残すのも場合により手ですが。(保険金請求時の診断書の既往症欄に、書かれる可能性があり、それが先天性の疾病だとしたら、契約時の告知義務違反確定ですが、約款に詐欺無効が書かれてなければ、先天性心疾患を起因とする疾病以外は、保険金は出るでしょう。5年以上有効に継続してるので、保険会社に解除権はありません。) なお、先天性心疾患を正しく告知していたら、がん保険以外でしたら、まず契約引き受け不可になったものと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 金融庁に相談してみます。 それから、保険会社に問い合わせをした際、担当者にきてもらいました。 契約書の証券番号を控えていったので不思議に思ったのですが、そういうことだったのですね。

  • 回答No.3
noname#12813
noname#12813

私は保険の専門家ではありませんが・・・ 保険会社に勤める友人らの話では、やはりその場合は、嘘を言って加入を勧めた外交員を処分する事ができたとしても、質問者さまご本人が違反をしたことには変わりないのでどうしようもないです。 保険金も降りないし、損害賠償を請求する筋合いもないということです。 保険に加入する時には実印を押されたと思いますが、やはり自己責任なんですよね。 「3年経てば」云々という誘導があったにせよ、質問者さまもそれに乗ったということは、告知義務違反を意図的にしたということなのですから。 外交員の処分ですが、これもやはり異動が激しい職ですから、処分に至る事は滅多にないということです。 その外交員もそれを認識した上で不正を行ったのでしょうね。 no.1の方のご回答にもありますが、もともとそういう保険だったということで、心の整理になりませんかね。 10年以上安心を買っていたのですから、結果的に死亡しなかったということは、事実上、10年以上保険が効いていたという解釈もできます。早く気づいて良かったですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

まいどまいどの質問ですねえ、こんどは、3年経ったら大丈夫ですか。。。。 でも、平成4年加入で、もう13年加入しているのですね。 >生保に加入の際の外交とのやり取りを説明し、保険金がでるか質問しましたが回答はまだもらえません。 これは、匿名で質問しましたか?もし、実名とか証券番号を告げてしまっていたら、おそらく先方も記録を残しているので、絶望的でしょう。 そうなったら、個人的に、その外務員を裁判するなり絞り上げて、金銭的補償を要求するしかないです。でも、証拠がないので、会社の先輩の姉くらいでしたら、あなた様に何の義理もないので、知らぬ存ぜぬで逃げてしまうでしょう。 なお、もし匿名で問い合わせしていて、途中で転換(契約の切り替え)をしていないなら、大きな死亡保障だけ減額なり解約なりして、医療保障系だけ置いておくのも手です。  でも、それをする場合、手元約款を確認してください。(告知義務違反すすめる人ですから、約款渡してないかもしれませんが) おそらく、平成4年くらいでしたら、詐欺無効(期限なし)は書いてなくて、告知義務違反も、2年過ぎた契約は会社は解除できない・・・・とかではなく、規制となるのは、商法規定の、5年経過したら会社側は解除できない、となっていると思います。 何千万の大きな保障は、会社側は調べる可能性ありますが、入院?万円くらいとか、手術?万円くらいの給付請求で、13年有効に継続している契約を調査かけるとは、とても思えませんが・・・・(もし、そうするなら自己責任で・・・・) ・でも、途中で転換してたり、会社に実名とか証券番号を告げているなら、ダメでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 加入は、会社が準団体扱いの加入になっており、総務より証券番号、氏名は生保側は知っています。数年前、保険の切り替えを進められました。(担当者は変わっていました)事情を話すと逃げるように去っていきました。そして、子供の学資保険まで加入させられたのです。2子の時が、妻名義での加入を勧められたのも理解できます。 残念です。 ちなみに約款は契約成立後に送られてきました。告知の写しは届いていません。

  • 回答No.1

>告知義務違反を勧められた証拠はなく、自分が告知義務違反を犯した証拠だけがあるのが実情です。 →仕方ありません。告知書の中には外交員の署名をするところは無く、あくまで本人告知による、というのが大前提です。外交員が告知義務違反を誘導したことを証明しても、実際に告知義務違反をしたのは本人です。救済されません。外交員に制裁を加えることが出来るくらいなものです。 >払った保険料は230万程度 です。解約したら50万弱しか帰ってきません。 →元々そのような内容の保険だったのでしょう、遡及しての保険料返戻は無理です。 また、保険料払い込み満了まで契約していたらもっと損の出る契約でしょう、「早めに気づいて良かった」と思って諦めるほかありません。 良い方法・・・はっきり言ってありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 告知義務違反

    このたび、簡保の65歳払込済特別終身保険に入ろうと思い郵便局で説明を受けました。 自宅に帰り、10年前に加入した養老保険の保険証券などを見ていましたら、当時から橋本病の薬を飲んでおりましたのに、そのことを申告していない事に気がつきました。 あきらかな私のミスですし告知義務違反です。 あと8年で満期ですが、解約することになると思います。 このような場合、当然解約金はないのでしょうね。 今加入中の保険を解約後、今考えている特別終身保険(入院保障なし)には、告知義務違反をしたペナルティーとして、加入することができないことがあるのでしょうか? 本来、告知義務違反は悪いことですが、このまま何事もなくあと8年間支払い満期をむかえたらどうなるのでしょうか?

  • 告知義務違反

    友人の件なのですが、私も、生保に詳しくないので、相談を受けて困ってまして。 手術を受ける予定があっても、告知のときに予定はないと言って、 保険に加入した場合はどうなのでしょうか。 それも、手術の当日に加入したばあい。 営業さんは、この手術で請求しなければ平気だし、何かあったときは別の病院にかかれば大丈夫と言ってます。 5年間しかさかのぼらないので大丈夫とも言っていたそうです。 何年も後に、今は請求できなくても何か有ったときのために入っていたほうがいいと言っていたそうです。 でも、手術後も病院にずっと通院していれば、いつまでたっても5年にはならないですよね。…なんと伝えればいいのか分からないのですが、手術から5年なのか、もう、通わなくなってから5年なのかもわかりません。 もう、契約後なので、解約したほうがいいのでしょうか。 結局手術の病気のため通院している場合、何か有っても請求は出来ないってことですよね。告知義務違反があるので、お金も払ってもらえないですよね。 でも、将来のためには保険をかけておいたほうがいいのでしょうか。 解約したほうがいいのでしょうか。 でも、手術しているので他の保険もはいれないと言ってました。 助言願います。

  • 生命保険 告知義務違反かも 保険金は出る?

    友達が告知義務違反で生保に加入しています。 ◆友達は肝臓の病気以外なら、保険金がおりるものと思っています。 ◆C型肝炎の疑いがあると医師に告知された後、生保に加入。加入時にその事を言わなかった。 ◆保険の内容は死亡保障の他に、成人病特約、重度慢性疾患特約、介護保障特約等が付加されています。 保険に詳しい方の専門的なアドバイスと意見をお聞かせください。 彼女は体が強いほうではありません。もし何かあった時に出る保険でないと意味がないのです。告知義務違反でこの保険自体を失効していまうと非常に困った事になります。 彼女には健康診断を受けてきて、今自分の体がどういった状態かを把握するようにだけアドバイスはしましたが、例えば胃潰瘍などで入院しても過去の病歴等がわかるのでしょうか?さかのぼって何年前までのデータがとれるのでしょうか?入院してなければ病歴は判らないのでしょうか?病歴を調べる上でのキーはなんなのでしょうか?(健康保険とか?) よろしくお願い致します。

  • 私は、告知義務違反をしてしまったのでしょうか?

    現在加入中の生命保険があるのですが、 もしかしたら、告知義務違反なのではないかと 心配になってきました。 加入するときに、生保のおばちゃんが 告知担当の人を連れてきました。 面談でした。 そのときに、告知書に該当する病気を診断された ことがあったので、正直に答えました。 「以前に、そう診断されたことがあるが とくに治療は必要なしでした。」 嘘はつきたくなかったので・・・ そのときに、その面談士?の方が 「では、いいえ」(該当しない)に○をつけてください。 と言ったので、該当してるけど 「はい」じゃなくていいのかな・・と思いつつ、 いいえに○をしました。 しかし、あらためて告知書の控えを見たら、 当社の職員および生命保険面接士には告知受領権がありません。 と書いてあります。 私が、告知の面談をしたのは、この生命保険面接士なのでしょうか?? だとしたら、正直に話して、「いいえ」に○をつけてと 言われたけど、 実際に○をつけたのは私自身で、 これはもしかしたら、告知義務違反なのでしょうか・・・・・ とても心配です。 よろしくお願いします。

  • 養老保険の告知義務違反

    学生の時(平成3~4年)にリンパ腫を患い、完治後2年経った平成7年に、親がその告知をせずに、郵便局の養老保険に加入しました。 特に何も気にせず平成11年からは、引き続き自分で保険料を納めてきたのですが、加入から10年経った今、同じ病気になってしまい、入院保険を使おう!と思ったのですが、最近「告知義務違反」というものを知って、心配になってきました。 もし、違反で入院保険がおりないとして、その時は保険そのものが強制的に解約されてしまうのでしょうか? せっかく貯蓄型のものを10年間も支払ってきたのに、無駄になってしまうのでしょうか?

  • 告知義務違反?

    現在明治安田生命の保険に入っています。最近保険外務員が、告知義務違反の勧奨をした等で保険料不払を乱発して業務停止となったようですが、私も加入時に高血圧での治療中を伝えたのですが、外務員から「告知しなくて良い」との指示を受け、進められた医師の診察を受け現在の保険に加入しています。もう5年ほど経つので告知義務違反の解約には当てはまらないようですが、保険金の支払いについては詐欺行為として「不払い」とされてしまうのでしょうか?最近報道されている業務停止に至った不払いについて、その後保険金は支払われたのでしょうか?現在数千万円の生命保険に加入しているので、もしもの時のことを考えると心配でなりません。今のうちに保険の乗り換えを考えるべきでしょうか?

  • 医療保険の告知義務違反

    大腸ポリープの切除後、それを告知せずに医療保険に入ってしまったのですが、このまま保険料を払い続けても何か病気や怪我にでもなったら給付金は下りてこないと思いまして、解約をしてから再度ちゃんと告知をして医療保険に加入しようと思っています。一度、告知義務違反をしてしまったらもう二度と医療保険には入れないのでしょうか?せめて医療費がかさむ「がん保険」にだけでも入りたいのですが、もう無理なのでしょうか?

  • 8年前の告知義務違反について(長文です)

    宜しくお願いします。 8年前に友達のお姉さんが生保で務めており、 リーダーさん?と共に説明をして貰いました。 私は告知以前に手術歴が数回あり、 最後の手術から3年経っていたのと、 過去の卵管の病気の為、 経過観察で半年に一度の通院がありました。 もちろん全てその場で話しましたが、 「大丈夫です、入れます。 ただ、2年間は入院する事があっても保険の請求はしないで下さい」 とだけ言われました。 無知な私はそれが違反だと言うことも知らず、 その言葉を信じて年金保険の入院特約付に加入してしまったのです。 それから3年後に私のした行為は 告知義務違反と言うことを初めて知り、 8年前に一緒に説明を受けた友達も 保険の見直しをしたいとの事で、 同じ会社の別のFPの方を呼び、話をしました。 その時に3年前保険に加入したが、 告知義務違反を進められて加入している。 と言うことをFPの方に言ってみたところ、 「2年じゃなく、本当は告知5年必要なんですけどねぇ」 とだけ言われて、それ以上私の保険については 何も言わなかったので、加入して3年経ってるし、 告知義務違反の解除にはならないんだろうと 勝手に思っていました。 もちろん現在も加入しています。 で、最近また不安になって調べていたところ、 加入後5年以上でも、解除になることもある。 解除で保険料返還で済めば良いですが、 年金保険なので、50歳ぐらいになって 詐欺扱いになって保険料が戻って来ないようになれば、 泣くに泣けません。 それならば、今の内に解約した方が良いのか? それとも、このまま加入していても大丈夫なのか? 特約部分を解約したとしても、 年金部分で告知義務違反になることもあるとしり、 どうすれば良いのか分からず困っています。 初めての投稿なので、不備がありましたら申し訳ありません。

  • 告知義務違反について

    たくさんの回答を読んだのですが、私に当てはまるものがないので質問させていただきます。 10年前に保険に加入しました。実は喘息で治療中を隠して加入です。告知義務違反は重々承知なのですが、どうしても保険に入りたく、加入しました。 毎月の掛け金は2万円。医療保険だけなのですが、保障はとてもいいものです。 10年間、入院もせずに無事に過ぎたと思ったら、先週ちょっと発作がおきて7日間入院してしまいました。 診断書には10年以上前から喘息であることが記載されています。 この場合、請求はしないほうがいいでしょうか? 請求した場合、告知義務違反がばれて給付金がおりないでしょうか? 悩んでいます。

  • 精神疾患の告知義務違反について

    似たような質問がたくさんあるのですが、私のケースではどうなるのか教えていただきたく、質問させていただきます。 今年結婚したことを機に、生命保険や医療保険に加入したいと思っておりますが、現在社会不安性障害で2か月に1度程度心療内科に通院しております。 具体的には、あがり症のため、不安感を抑える薬を処方してもらい、プレゼンなど、あがりそうな時にだけ頓用服用している状態です。 その他には特に体に異常はなく、人より緊張しやすい以外は通常の生活を行っています。 いろいろ調べたところ、精神疾患を有している者は保険に加入するのが非常に難しいこと、告知義務違反のこと、告知義務違反は責任開始日から2年間保険金給付が発生していなければ時効となること、事項がない詐欺による無効があることを知りました。 そこで下記事項について教えてください。 (1)現在心療内科に通院中ですが、告知せず保険に加入することは可能なのでしょうか?(保険会社が加入を認める前に、受信歴などの調査をするのでしょうか?) (2)精神疾患を有していると自殺リスクが高いことが、保険加入を拒絶される一番の理由だとの記載を見たのですが、自殺による死亡や、精神疾患に伴うものを不担保として保険加入することはできないのでしょうか?(そのような商品もあるようですが、大手の商品で、精神疾患に関する事項だけを不担保にして保険加入できればと思っています。) (3)告知義務違反により保険加入し、2年以上経過の後、ガンなど精神疾患とは全く関係ない事項で入院や死亡といったことが起こった場合、保険金は支払われるのでしょうか? (4)私の場合、少なくとも2年間は保険金を受け取るような事項は発生しないと思うのですが、2年以上先のことを考えると、告知義務違反をしても今保険に加入しても大丈夫でしょうか?それとも当面は無保険でいるべきでしょうか?(個人的には保険のお世話になるのは10年以上先のことになると思うので、加入したいと思っています。2年以内に何かあった場合は、保険料を捨てることになってもしょうがないと思っています。) (5)精神疾患というだけで、重いうつ病も、軽い不眠症も、あがり症も、全部ひとくくりにして保険加入は難しくなってしまうのでしょうか? 以上教えてください。 よろしくお願いします。