• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

原油価格が高騰してますが、日本であまり騒いでいないのは何故?

原油価格が高騰を続け、史上最高値を更新したそうです。 一方で日本ではさほど大騒ぎになっていません。 石油ショックのときとは大違いです。 どうしてでしょうか? 原油価格の影響は日本経済にさほど及ぼさないようになたのでしょうか? それとも高騰の幅が想定内に収まっているのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数64
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>一方で日本ではさほど大騒ぎになっていません。 レギュラーでリッター当り100円が120円になったぐらいですからね。 2割くらいの値上げなら普通でも経験しますよ。 >石油ショックのときとは大違いです。 年配の方でしょうか? 石油ショックの時って満足に備蓄もなかったし ガソリンスタンドに行っても1人20リットルまでとかそういう状況でしたよね? 現状はお金払えば好きなだけ買えるんで。 >原油価格の影響は日本経済にさほど及ぼさないようになたのでしょうか? >それとも高騰の幅が想定内に収まっているのでしょうか? 過去にもこの程度の価格高騰は経験済みですので 今すぐどうこうと言うことは無いと思いますが このペースがつづけば痛いことは確かですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#118935

石油危機以来、省エネ対策が世界一進んでいますから、原油高の影響はあるにしても、深刻な事態をまねく懸念はすくないからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

これからですよ、影響があるのは、一番影響受けるのは、やはり原材料の高騰です。プラスチック系の生産業は大変じゃないかな。今までは在庫や営業努力でやりくりしていた物も、在庫が底をつき、仕入れ値も上がってくれば、営業努力で吸収出来る幅も限られます。そうなると、様々な物の値段が少しづつ値上がりしてくるんじゃないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ymda
  • ベストアンサー率37% (668/1777)

ガソリンたかいねー・・とは騒がれているかもしれませんが 実際の所、工業商品ではそのようなことを想定し、前もって 原料を確保しておいたり、リサイクルをしたりとかいうことで あまり影響を及ぼしてないと思われます。 電気に関しても、当時は火力発電所がまだ主流でしたが 今では、新たな水力発電所の開発や、原子力発電所の安定運用、 その他の発電方法等で、十分想定内に収まっているのがあります。 とはいっても、実際には燃料調整では、実際に価格が高いことがわかるかと思います。 東京電力の燃料調整の場合・・・ 0.20円/kWh(H17年7~9月) 0.27円/kWh(H17年4~6月) 0.19円/kWh(H17年1~3月) 0.00円/kWh(H16年10~12月) 0.00円/kWh(H16年7~9月) 0.00円/kWh(H16年4~6月) 0.15円/kWh(H16年1~3月) 0.17円/kWh(H15年10~12月) 0.21円/kWh(H15年7~9月) 0.16円/kWh(H15年4~6月) 0.00円/kWh(H15年1~3月)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ原油価格が高騰しているのですか?

    昨今 原油価格の高騰で ガソリンを筆頭に灯油(異常)、光熱費、物の値上がりで 国民が大変なんですが  終わりがなくいつまでも続いていますが どれも絶対いる物なので  これからどうなるのかが先行き不安です テレビで高騰の原因は言われてるのですが いまいち理解できません。 高騰の原因を教えて頂けないでしょうか? いったい何が起こっているのでしょうか これからも上がり続けるのでしょうか? どうか教えていただけないでしょうか。 お願いいたします。

  • なぜ原油価格暴騰を止められない?

    今日の原油価格高騰は、物価高を招き我々の生活に深刻な影響を与えている。 ”第3次石油ショック”と言っていいだろう。 過去2度の石油ショックと違うのは、中国・インド等新興国での石油需要が増え、需要と供給のバランスが崩れただけではなく、”投機マネー”がなだれ込んだ為だという。 これに対して、今の政治は抜本的な対策を取れず無力だ。 なぜ投機マネーの暴走を止められないのか?

  • 原油価格高騰について

    現在の原油価格の高騰はあまりにも高騰しすぎている、行き過ぎた投機加熱からの高騰である、どう考えてもバブル化している、とあちらこちらで専門家や関係者の間からもそのような話がされ、報道されています。 これがとっても不思議でしょうがないのですが、専門家や関係者などもがテレビや雑誌でバブル、行き過ぎた投機の加熱、などの声が飛び交って半年以上も経つのに未だに高騰し続けています。 これだけ実需と価格が大幅に乖離しているといわれ続けていながら、なぜ高騰し続けているのでしょうか? たいていこの手の価格高騰は大手メディアで騒がれ取り上げられるほど、情報が行き渡った頃に一転し下がり始めて、メディアを見て入って来た者がババをつかむみたいなパターンが一般的な感じがしていたのですが、石油価格は未だに高騰し続けています。 これだけ騒がれていながら、価格高騰が続くのはなぜでしょうか? この辺りお詳しい方、書き込みよろしくお願いします。

  • 原油価格と日本

     仮に日本の領海内において技術的・採算的に採ることができる量だけで1000億バーレル以上(年間20億バーレル(これは日本国内における年間消費量を上回る)採っても単純計算で50年以上もつ)の原油がある油田が見つかった場合、日本も原油価格が下がるのを嫌がると思いますが、みなさんはどう思いますか? (産油国及び石油会社は原油価格が下がるのを嫌がっている(実はロシア及びアメリカも原油価格が下がるのを嫌がっている故、本当の埋蔵量(技術的・採算的に採ることができる量)を隠しているという人もいるらしい)ようなので、あえてこのような質問をしてみました

  • 原油価格高騰ついて

    最近の原油価格の高騰でガソリン代が上がる一方ですが、年内までにはリッター200円またはそれ以上にもなるといわれてる中で、いったいこの原因はなんなのでしょうか。昭和46年のオイルショックでは中近東諸国の戦争が要因であるようでしたが、仮に原因が何であれ我々一国民がどうこうできるものではありませんが、何か世界の動向に原因があるのか知りたいです。

  • 原油価格高騰してもパン屋儲かりますか?

    「個人パン屋経営・開店に関して」 原油価格高騰が天井知らずですが、この先パン屋はビジネスとして儲かりますか?この原油の価格高騰が無ければ、2年後くらいをめどに開店予定ですが不安に感じます。消費者が今までと同じように食パンを買おうと思うと年間¥1300くらいの支出の増加があるとテレビでやってました。安いから買っていた人のパン離れを見込んで、すでに開店しているパン屋に聞くなどして過去のデータとこれからのデータを比較すべきでしょうか?

  • 原油価格高騰 中国の対策

    小論文の対策に原油高騰について書こうと思っていますが 知識足らずでわからないことがあります。 原油価格が高騰してますが原因は需要の増加(主にBRICs)と中東の政情不安などから供給量の減少だということですが では中国などに対する対策はないのでしょうか? また対策はもうすでにしているのでしょうか?

  • 原油価格の高騰懸念

    又しても繰り返して原油価格の高騰で経済活動が 混迷する懸念の合唱が始まっている。 株価は、早くも全世界で下落基調で反応している。 騰貴要因で大きいのは、実需を無視した投機筋の 存在がある。 繰り返し問題視するだけで対策を打たない当局に 呆れるばかりだが、厳しく担保(保証金)を、課すべき だと思うが何故世界で協調できないのですか?

  • 原油価格の高騰とタイヤの値上げ

    原油価格の高騰から昨年タイヤの値上げが実施されました。今年に入ってからもガソリンは値が上がる一方です。今年も昨年同様タイヤの値上げはされるのでしようか?今年タイヤ交換の予定があるので少し心配です。

  • 原油価格が上昇することで業績が伸びる企業。

    テレビ番組にでておりましたが、中国の経済成長によって石油の枯渇が心配されております。それと同時に原油価格は高騰してゆくわけですが、一般的に世界経済にとってはマイナス要因といわれています。しかし、原油価格の上昇によって業績の伸びる企業があるかと思います。どんな分野でどんな企業が伸びると思いますか? ぜひ、ご回答のほどを。