• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

獣医の医療過誤-被害者の側に立って下さる獣医師さんの情報を教えて

  • 質問No.1478611
  • 閲覧数176
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

 飼っていた愛犬が急死しました。かかりつけの獣医師の医療過誤が強く疑われるため、既に裁判所による証拠保全(カルテ等)を行いました。
 次のステップとしては、それらのカルテ等の資料を基に、獣医の医療過誤の証明をしなければなりませんが、言うまでもなく、素人ばかりで考えていても埒が明きません。
 現在の日本の獣医療界は非常に閉鎖的であると考えられますが、そんな中でも私たちのような医療過誤の被害者の側に立って下さる獣医師さんはきっと存在すると思います。
 そのような獣医師さんの情報を教えてください。 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
こんにちは。獣医です。

直接の回答にはなりませんが、こうした訴訟に強い弁護士さんを捜されるのがなにより大切だと思います。動物の医療過誤や人間の医療過誤の経験の豊富な弁護士さんであれば、ノウハウをご存じなのでは。

どのような状況なのか分かりませんが、亡くなった際の状況、検査値、投薬・処置内容、亡くなったあとの病理検査所見は大切だと思います。

私はこうしたことに関しては専門家ではないので分かりませんが、恐らく、明らかな過誤の証拠を掴むことが大切だと思います。個々の医療方針に関しては主治医たる獣医師が決定することになっていますから、医療方針自体の善し悪しを云々することは、明らかな誤りがない限り難しいのではないかと想像します。

すみません、あまりご参考にならないでしょうが・・。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ