• 締切済み
  • すぐに回答を!

消防本部と消防局の違い

消防本部と消防局の違いを詳しく判る方お教え下さい。

  • emv
  • お礼率25% (10/40)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数11110
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.5

「消防本部」・「消防局」が行っている事は、消防に関する責務として、原則市町村が行う事になっています。 この意味において、「消防本部」・「消防局」は、各市町村の組織の一つなのです。 「消防本部」・「消防局」がある、市町村が「部局制」をとっている場合、消防の組織を、「消防局」と呼び、その市町村が「部局制」を取っていない場合は、「消防本部」と呼ばれることになるのです。 私はわざと、「部局制」をとる市町村と書きましたが、「部局制」の組織編成ができるのは、人口30万人程度以上の「市」のみなので、「消防局」となるのは、人口30万人程度以上の「市」で、「部局制」で組織されている「市」であると言えます。 上記以外は、原則「消防本部」が設置されることになります。 (消防局のトップは、消防局長で、その市においては、他の局長と同じレベルの地位となります) さて、上記は、原則を書きましたが、これには幾つか例外があります。 第1は、東京都です。 東京都下の東京23区、市町村のそれぞれには、「消防本部」「消防局」はなく、「東京消防庁」が、東京都下の「消防」の責務を行っています。 第2は、一部事務組合です。 本来は、各市町村に「消防局」「消防本部」が設置できれは良いのですが、「消防」には相当費用がかさみます。 普通の消防自動車(ポンプ車)は、1000万以上です。 救急車も、普通タイプで千数百万以上。 ハイメディック車は、2000万はするでしょう。 はしご車は、はしごの高さによりますが、1億以上。 おまけに、数年毎に、「はしご」自体の「歪み」修正に1千万以上。等々 小さな村、1つでは、到底設置維持できるものではありません。 そこで、近隣の市町村で、それぞれの「消防に関する責務権限」を集中し、消防に関する「一部事務組合」を設立させて、「消防本部」を設置します。 従って、それら、一部事務組合を構成する市町村には、「消防本部」がある事になります。 (○○消防本部○○消防署) 第3は、「委託」です。 小さな町村は、近隣に大きな市があれば、「消防に関する責務」をその近隣する大きな市に「委託」してしまう事も多いです。この場合、その委託先の市に「消防局」が設置されていれば、その委託した町村には、「○○市消防局○○消防署(○○出張所)」が設置されるかもしれません。 第4は、その町村では、財政的・地理的に無理だとして、「消防本部」を設置しない場合もあります。 上記で、分かったでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「消防」「消防局」「消防本部」「消防署」それぞれの意味の違いについて。

    「消防」「消防局」「消防本部」「消防署」それぞれの意味の違いについて。 「消防」とは、火災を防御するとともに予防する“活動”及び“組織”のことだと、 何かの資料で読んだのですが、消防を“組織”の意味でとらえた場合、 「消防」「消防局」「消防本部」「消防署」の定義の違いを教えて下さい。 今、私が認識しているところでは、「消防局」→「消防本部」→「消防署」という 縦の関係で、これらすべてをひっくるめて「消防」と呼ぶのだと思っています。 間違ってますか? また、「出張所」と「分署」の違いもお願い致します。 よろしくお願い致します。

  • 消防官の他の消防本部への移動について

    消防官を目指している者です。 消防官になってから他の消防本部などに移動(転勤)はできるのでしょうか?また採用試験から受けなおしですか?(この場合は年齢で引っかかってたらアウト?) と言うのも、父親も消防官なのですが父と同じ消防本部で働くのは気が進まないのです。その為一度地元以外の消防本部へ就職して、父親が引退した後に地元の消防本部に戻れたらなぁと考えているのです。(でも地元以外の消防への就職って難しいのでしょうか?)このような事例はあるのでしょうか?消防に限らず公務員はこのようなことはできないのでしょうか?

  • 消防職員の方で他の消防本部に転職した方いらっしゃいますか?

    私は30代後半の消防職員(救命士)ですが、できたら他の消防本部に転職できたらと思っています。というのは、自分の住む地域の消防本部で働きたいと以前から思っていました。年齢から正規の採用試験は受験できないし、コネもありません。実際に他の消防本部に転職した方、もしくはそういう方をご存知の方がいらっしゃいましたら、どういう方法で転職されたのか教えてください。

  • 回答No.4

補足にある松本広域消防局や鳥取県東部消防局も組織形態としては消防本部です。 双方のサイトを見てみましたが、松本の場合は3機関が統合した広域消防で、名称はその名残なんじゃないでしょうか。 鳥取県東部消防局の場合は、鳥取県東部広域行政管理組合という広域事務組合のひとつの組織として消防局を設置しているようです。 ですので、組織がどうなっているかだけの違いではないでしょうか。 法的には消防本部を設置することとなっており、消防局は出てきません。部局制をとっているところは消防本部という組織形態の名称に消防局という名称を使っているということです。 町村単独の消防本部は当然あります。先に回答しましたように、広域事務組合を設置しなさいではなく、設置が可能いであるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

消防局になるための一定の基準が有る筈なのですが。 ○○だろう・○○だと思うではなく、明確な違いが判る方お願いします。

  • 回答No.3

#2です。。。 ちょっと書き忘れたので補足です。 消防本部は消防組織法で定められている常備消防であり、その下に消防署が置かれています。 名称は、その自治体の組織がどうなっているかによって違います。部局制をとっているところであれば消防局となります。 どちらにするかの基準は特になかったと思いますが、おおむね30万人以上の都市では部局制になっているようです。 本来都道府県の消防本部はないのですが、東京都だけは特別区と都内の市町村から委託を受けて消防庁を設置しているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

以前に回答した内容を参考にしてください。 基本的に市の場合は単独で消防局になり町村の場合は共同で事務組合を設立しています。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=565085

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

事務組合でも消防局があるのですが、 松本広域消防局・鳥取県東部消防局・鳥取中部ふるさと広域連合消防局・川越地区消防局 等 又町や村独自でも消防本部もありますが、 伊奈町消防本部・森町消防本部等 東海村消防本部・三宅村消防本部

  • 回答No.1
noname#15025

たいした違いはありません。 その市町村が「部」制なら消防本部、「局」制なら消防局になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

消防局になる基準みたいなのがあったはずなのですが。

関連するQ&A

  • 消防本部の職員数

    消防本部ごとの職員数でランキングを作るとどのようなものになるのでしょうか? 1位は東消でしょうが…

  • 各都市の消防局・本部

    http://www.koumuin.info/guide/shobo.html ↑(上記サイトの下の方にあります) コレは九州内のものなんですが、こんな感じの「各消防局や消防本部」の連絡先が載ったHPなどないでしょうか?! 出来れば九州から関西までの都市でお願いします^^

  • 鳩ケ谷市消防本部の無線の周波数わかるかたいらっしゃいませんか?

    鳩ケ谷市消防本部の無線の周波数わかるかたいらっしゃいませんか? 救急/消防 鳩ケ谷の無線の周波数を教えてください。

  • 都内の消防本部の入り口に高圧ガス製造所の表示板・・?

     何故 消防本部で高圧ガスを製造しているのですか?

  • 高層建物の火災

    高層建物の火災時の活動マニュアルは各消防本部や消防局ごとにあるんですか。あればどんなものなのか教えてもらいたいです。

  • 消防無線の周波数を知りたい。

    和歌山県橋本市消防本部の周波数(救急と消防)の2波を教えてください。

  • 消防車の車検

    過去の質問で消防団の消防車車検についての 回答は見たんですが、消防署の消防車の 車検について知りたく、質問しました。 東京など都会であれば消防車、救急車の車検時にも代車や、 代替車両があることも考えられますが、 田舎に行けば行くほど、消防車、救急車の車両数は 少ないと思います。 ただやっぱり車検はあると思うのですが、 田舎など消防車、救急車が少ない消防では 車検時はどういう対応をされているんでしょうか? 自分の住んでいる所は田舎で1つの消防局、消防本部が 担当するエリアがかなり広く、 車検時車両がない時に近隣の消防署から 車両が出動しても遠い場合は早くても40分から50分は かかる場所があります。 また車両についても救助車は1台しかなく、 これが点検に入ってしまった場合は救助等に対応できないと 思うんですが。。。 長くなりましたがアドバイス等ある方はどんなことでも 構いませんので、よろしくお願いします。 長くなりましたが

  • 被災した消防車両達

    東北大震災の津波に飲み込まれて被災した消防車両や昨年8月和歌山県や奈良県を襲った台風で水に使って修理不能になってしまった場合新車に買い替えるのに多額の予算がかかりますよね?こういった場合地方の消防本部で予備車としての役目を終えた消防車両達が被災した消防本部や消防団に無償で譲渡されるんですか?現職の消防職員さんか現役の消防団員の方教えて下さい。

  • 消防の広域化

    平成24年度をめどに消防の広域化が行われるようですが、県によっては一つの消防本部になると聞きます。 この場合、消防職員は今までのような市内のみの人事異動では済まなくなり、県内全域が人事異動の範囲になるのでしょうか?

  • 常勤の消防団員????

     常勤の消防団員の意味が分かりません。  かつて大阪府能勢町には、常備部と呼ばれる常勤消防団員を置いていたそうです。また、確かに消防組織法第十五条の六には、常勤の消防団員についての規定があります。 消防団員といえば、他に職業を持っているはずで、非常勤だと思っているから質問したのですが、市町村は、消防本部、消防署、消防団の一部を設ければよいから、要は名称だけで、実質、消防(官)吏員なのでしょうか?