• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

社会保険料、給与から引くのは前月分?

こんにちは。社会保険料の差引について分からないのですが、今月分の給与から引く社会保険料は、前月分のなんでしょうか? 9月分保険料から改正になったとき、社会保険事務所からそんなことを聞いたのですが、社会保険事務所から引き落とされるのが前月分?という意味だったのか、よくわからなくなってしまいました。 たとえば、昇給が前月にあった場合は、今月の給与から、昇給後に当てはまる保険料をひくのか、それとも昇給月の給与からそのまま引いていいのか。。。? とか・・・今月から入社した社員の給与からは今月分の保険料は発生しないのか。。。? 滅裂な文章ですが、ご理解いただき、どうか教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数7375
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

例えば、9月分の保険料は、10月に会社に告知され、10月末に会社の口座から引き落とされます。 そのため、9月分の保険料を10月に支給する給料から差し引くというやり方が一般的です。 もっとも、会社によってその差し引き方が異なっていますので、これが正しいとも言えませんが、ほとんどの会社でこういった方法にて差し引かれています。 >昇給が前月にあった場合は、今月の給与から、昇給後に当てはまる保険料をひくのか、それとも昇給月の給与からそのまま引いていいのか。。。? 社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料・40~65歳の方は介護保険料)については、年に1度の定時決定(算定基礎届)と、固定的賃金が変更になった場合の随時改定(月額変更届)によって決定されます。 まず、定時決定ですが、4・5・6月に支払われた給料の総支給額(交通費も含めた、税引き前の金額)を、下記参考URLの表に当てはめて決定され、9月分の保険料より改定されます。(10月の給料より徴収) 次に随時改定ですが、これは固定的賃金(基本給など、毎月同じ金額が支払われているものや、日給制の場合は日額、時給制の場合は時給単価)に変動があり、その変動があった月より起算して3ヶ月の給料総支給額の平均を、下記参考URLの表に果てはめて、2等級以上の差が生じた場合は、4ヶ月目より改定されます。 ただし、固定的賃金が上がった場合は、2等級以上上がった場合。逆に下がった場合は、2等級以上下がった場合のいずれかのみ該当します。 つまり、固定的賃金が上がったにもかかわらず、非固定的賃金(残業代など)が少なかったため、2等級以上下がってしまった場合は、該当しません。 これらのように、給料の支払われた実額により社会保険料が変動するわけではなく、「標準報酬月額」により変動しますので、すくなくとも昇給後3ヶ月は以前の保険料にて差し引くこととなります。 >今月から入社した社員の給与からは今月分の保険料は発生しないのか。。。? 例えば、12月に入社した社員の社会保険料は、12月分から発生します。(例え12月31日入社であったとしても、12月分はひと月分が発生します。) そして、12月分の社会保険料は、1月末に社会保険事務所から差し引かれますので、1月に支給する給料から12月分の社会保険料を差し引くのが一般的です。

参考URL:
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 社会保険料について

    15日〆25日払いの会社です。 月末に払う社会保険料は、その月の25日に預かったものでしょうか? 前月ですか? 9月分から保険料が改定されるとのことですが、何日に払う給与から改定すればいいのでしょうか?

  • 社会保険料を徴収しすぎたのですが・・・。

     小さな事務所で総務兼人事兼経理兼・・・色々やっている者です。  9月15日付けで初めて一人退職しました。当然9月分の社会保険も必要 と思い、9月25日支給の最終給与(9月分給与)から、まるまる天引き してしまいました(当社では9月の社会保険料は9月分給与から天引き になっています)。  しかし、社会保険事務所からの9月分引き落としに、その分は入っていませんで した。社会保険事務所から返送されてきた資格喪失確認通知書には「9月分保険料 に計算済み」とあったので、その際気づくべきだったのかも知れませんが・・・。  処理としては、徴収しすぎた分を本人に返却すると言うことでいいのでしょうか か?また、雇用保険料はどうすればいいのでしょうか? 他に税務上の問題は発生 するのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 社会保険料の給与控除について

    給与が月末締めの会社で、11月1日付入社した場合、11月1日~11月30日分の給与で社会保険料を控除されるのでしょうか? ある人から、普通は11月ではなく、12月から控除されるものだと聞いたのですがどちらが正しいのでしょうか? 社会保険事務所に聞いたら、会社によって様々であるという曖昧な答えが返ってきました。 もし知っていたら教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • zakikko
  • ベストアンサー率40% (173/423)

会社で経理をやっています。 12月分の社会保険料が引き落とされるのは、1月末日です(社会保険庁が各会社の口座から引き落とすもしくは社会保険料を支払う)。 なので、給与から控除される社会保険料は、1ヶ月遅れのことが多いです(12月社会保険料は1月分給与から控除する)。これは、会社のやり方によって違います。うちは当月社会保険料は翌月給与から控除ですが、当月社会保険料を当月給与から控除する会社もあります。 ですが、会社が負担すべき社会保険料(=法定福利費)は実際は当月の費用となりますから、厳密に経理仕訳をするのであれば、当月仕訳として、「法定福利費/未払い金」仕訳をたてる必要があります(もし、経理的な質問でなかったらすいません) また、昇給が前月にあった場合・・・とありますが、 社会保険料は、標準月額報酬というものにあてはめて決定されます。3ヶ月間の報酬額の平均が、2等級以上の差があれば、社会保険料も変更になります。なので、質問者さまの場合には、昇給があって、3ヵ月後に平均の標準報酬月額がアップするわけですよね(基本固定給の場合ですが)? そのアップした等級の差が2等級以上あった場合に、社会保険料の改定が必要となります(別途届出必要です)。これを「随時算定」といいます。ただし、2等級以上の差がない場合は、何もしなくても結構です。 毎年、4,5,6月の給与で標準報酬月額を算出して、社会保険料を算出する「定時算定」は、2等級以上の差がなくても、在籍する人すべて(給与を払っている人すべて)の社会保険料の再計算をしなければいけません。 わかりずらくなってしまいました。 下記に参考になるサイトを載せておきます。 (ただし、社会保険料の算定に関しての参考サイトです)

参考URL:
http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/roumu_hoshu.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Faye
  • ベストアンサー率24% (601/2496)

今月から入社したのであれば、12月31日も(出勤しなくても)在職しているので、保険料は発生しますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 給与からひかれる社会保険料について

    給与からひかれる社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)は、 4~6月の3ヶ月間の給与から標準報酬が決められ、それに負担割合を乗じて算出され、その年の9月から適用されると記憶していますが、 転職した場合は、どうなるのでしょうか? 10月に転職し、年俸制の月50万の給与です。 月の途中入社のため、最初の給与は日割り計算で34万程度でした。 しかし、社会保険料は月50万の額に対する割合でひかれていました。 今の会社は10月中旬からで、4~6月は前の職場になりますが、 こういう場合は入社時の契約した給与(つまり50万)から 社会保険料が計算されるのですか? ちなみに前職の給与は、月42万でした。 月42万で算出された社会保険料が、 転職後も引き継がれるわけではないのでしょうか? ご存知の方、宜しくお願いします。

  • 社会保険料について

    会社の給与担当になったのですが、わからないので教えて下さい。弊社の社会保険料は当月分を当月のお給料で引き翌月に納めているようです。給与は20日締なので例えば7/21から8/20までの8月分給与で8月の社会保険料を天引きしています。色々調べていると法律上は前月分の社会保険料を翌月の給与で差し引く・・という風に書いてあるものがあったのですが、当月分を当月引くのはいけないことなのでしょうか? それとも前任者が勘違いしているだけで前月分を当月分の給与で天引きして翌月に納めているということも考えられるのでしょうか? ちなみに弊社では月末以外に退職した場合は退職月の社会保険料はお給料から差し引かないことになっています。なので月末に在籍しているかどうかでその月の 社会保険料を天引きするかしないかを判断するのか・・と思っているのですがこの解釈はあっていますか? また、一般的に月末退職する場合は最後の給与で2ヶ月分社会保険料を差し引くということがあるようなのですが、これは前月分を当月天引きしている時だけに適用されることですよね? 教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 社会保険料の変更する時期について

    宜しくお願いします。 従業員の社会保険料について教えて下さい。 社会保険料が変わるのは、9月分(10月に支払う給与)からだと、以前こちらで質問をして教えて頂きました。なので、「平成27年9月分(10月納付分)からの保険料額表」をもとに、10月に支払う給与の保険料を変更をしました。 これは、毎年7月に提出する算定基礎届けによって、その年の9月分以降の保険料を見直すと言うことでいいのですよね? と言うことは、年に1度、保険料の見直しが行われると言うことでしょうか。 ならば、平成27年9月分(10月に支払う給与)~平成28年の8月分(9月に支払う給与)までの社会保険料が決定し、その1年間は同じ保険料になると言う認識で間違いないでしょうか? そこでよくわからないのですが、「平成27年4月分(5月納付分)からの保険料額表」もダウンロードしたのですが、これはどうなるのでしょうか? 前述の私の認識で間違いがないとしたら、昨年の話に戻ってしまうのですが、平成26年9月分~平成27年8月分までが、同じ保険料と言うことになりますよね。 もし私の認識が間違っているとしたら、今年の4月分の時に、変更しなければならなかったのでしょうか? それとも、一般的に4月入社が多いから、そのための保険料額表なのかなとも思ったのですが違いますでしょうか? 等級が大幅に変わるとか、そういう前提でのお話しじゃなくて構いません。基本的に1年通してほとんど変わらない給与としてお聞きしております。 基本的なことでお恥ずかしいのですが、教えて頂けたら有り難いです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 社会保険料を滞納して呼び出されました

    従業員10名ほどの小さな会社で総務・経理をしているのですが大変困っています。 実は会社の経営難で4月分から9月分の6か月分社会保険料を滞納して先日社会保険事務所から呼び出しがありました。 私が社会保険事務所へ出向いて対応したのですが、今後の支払計画を提出するように言われました。 ですが、合計で約400万円の滞納があり、すぐには支払える状況ではありません。 従業員の給料からは毎月社会保険料を控除していたので、いずれ業績が回復した時には支払う予定なのですが、これからどのような手順で社会保険事務所に対応していけばいいでしょうか? また、この先滞納が続けばどのようになるのでしょうか? 社長の役員報酬は標準報酬月額の最高額で、社長だけの保険料が毎月10万円になっています。 社長は滞納したときに遡って、自分の社会保険の資格を喪失して少しでも保険料の負担を減らしたいと言っています。 社長の意向としては、自分の社会保険料を無くしても(または減らす)、従業員の社会保険は喪失させたくないとの事です。

  • 社会保険料について

    7月入社で8月の給与から社会保険料(年金と健康保険)が2ヵ月分引かれました。 来週退職する予定なのですが、9月の給与でも社会保険料が引かれていますが、9月30日付ではなく、来週の日付で退職する予定なので、年金も健康保険も9月分の請求が来ると思っているのですが、その場合は、9月の給与で引かれていた社会保険料は返してもらえるのでしょうか? 上記の場合ですと、10月から他の会社で働いても働かなくても、9月分の年金と健康保険の請求が来てしまう気がしています。 そうすると重なってしまうのではと思っています。 それは避けたいので詳しい方に教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 社会保険料の【等級変更】について。

    社会保険料の等級の変更方法について教えて下さい。 下記の様な方の場合はいつ変更手続きを行えばいいのでしょうか。 その際の変更手順・計算方法も良ければ教えて下さい。  ・1月15日にアルバイト入社(時給制)  ・2月1日から正社員登用(月給制)  ・アルバイトから正社員に切替った際の保険料の差は2等級。   (↑ 試しに計算してみましたが保険料は現在もアルバイト時のままです。)  ・給与日:毎月末日締日/翌月10日支払。  ・4月度(5月支払)給与昇給予定。 社会保険事務所に電話をして確認したのですが いまいち理解出来ずに困っています。 どなたかわかる方がいましたら宜しくお願いします。

  • このような場合でも社会保険料払う必要あるんですか?

    社会保険料についての質問です。 私は12月に派遣請負の会社で月額報酬30万で仕事を請け負いました。月額単位の契約なので極端な話1日しか出社出来なくてもその月の給与は30万なんだそうです。 しかし、とある事情で4日で退社してしまいました。 翌月、説明とは違い4万円の給与しか振り込まれていませんでした。こちらも短期で辞めてしまった負い目もあり、出るだけマシだと思っていました。 ところが、つい最近になって「保険料はあなたと契約した30万の報酬で社会保険事務所に届出たので、社会保険料、厚生年金は以下のようになります。会社との折半になりますので、半分の金額を振り込んで下さい」 という手紙が来ました。4万しか貰ってないのに30万の給与水準の社会保険料を納めるのは納得いきません。 どなたか対処法をご存知の方いませんか?ちなみに払ってしまったら殆ど残りません。タダ働きしたようなものです。

  • 社会保険料

    度々すみません。 社会保険料の給与からの支払いなんですが 前月分が今月分の給料から引かれる、、というのが一般なのでしょうか?。 ちなみに自分は前月6月末退社ですが 今月分の給与明細が送られてきて前月分の社会保険料の支払いを 求められています。 ちなみに今月は給与支払い自体が無しなんです(当月締め当月払いのため)。 ※かなり厳しい。。

  • 社会保険料の預り金について

    去年事業を開始した者です。社会保険料の預り金について教えてください。 ■初めて社会保険に加入た月の仕訳 役員報酬 500,000 / 現金        405,445            預り金(源泉所得税) 29,930           預り金(健康保険料) 21,250           預り金(厚生年金)  43,375 ■翌月末に社会保険料を納付した時の仕訳 預り金(健康保険料)    21,250 / 普通預金 130,152 預り金(厚生年金)     43,375 法定福利費(健康保険料)  21,250 法定福利費(厚生年金)   43,375 法定福利費(児童手当拠出金) 902 上記のように、社会保険料が発生した月に預り金として給与から控除し、1ヶ月後に支払う形をとってました。 しかし、今頃ある本を読んでいて気がつきましたが、 「社会保険料の個人負担分は、前月分の保険料を当月分の給与から控除し、当月末に会社負担分と合わせて納付しますから、通常の場合、預り金勘定の残高は「0」となります。」とのこと。 しかし、前述の仕訳のとおり、弊社の場合、当月分の保険料を当月の給料から控除し、1ヶ月後に支払ってましたので、決算の時点で社会保険分の預り金勘定も1ヶ月分残ってます。 「前月分の保険料を当月分の給与から控除する」と解釈すると、例えば、社員が退職した場合、最後の月ではその当月の社会保険料も徴収しなければなりませんので、前月と当月で2ヶ月分の社会保険料を徴収するのでしょうかね?? 支払済の社会保険料については、もはや修正することは不可能だとして、やはり、前月分の社会保険料に対して預り金を発生させるように今後の給与支払で返金した方がよろしいのでしょうか? そして、もし退職者が発生した場合退職月に先月分と今月分の2ヶ月分の社会保険料を控除すべきでしょうか?

  • 社会保険料の2重払いについて

    私は5月に勤務先が変わりました。 前の会社は会社への勤務は10日ごろまでで 契約的には5月27日付けで退職になりました。 その際、社会保険は5月分まで支払いました。 (5月も健康保険は使っていました。) そして10日以降は就職活動をして 5月23日に次の勤務先に入社しました。 すると新しい会社からも5月分の社会保険料を請求 されました。 5月分を前の会社で払ったことをいうと 通常は退職月の社会保険料は請求されなく(できない?) 新しく入った会社が入社月の社会保険料を請求するという法律上なっているとのこと。 (社会保険事務所に確認しました) でも、前の会社に最後の保険料はまちがいなく5月分 ということで確認しましたし、そのことを社会保険事務所にいうと、 「では、5月分の厚生年金料は前の会社に申請すれば 還付する手続きをとっていただけます。 ただし、健康保険は、厚生年金とは別の法律になっており、2重払いした場合でも還付されません。」 と言われました。 納得がいきません。 社会保険事務所の方がいうので間違いないと 思いますが、これを民間企業がやっていたら 詐欺だと思います。 どなたか社会保険のしくみについてご存知の方が いらっしゃいましたら、この場合の対処法について アドバイスをいただければと思います。 宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう