• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

給与からひかれる社会保険料について

給与からひかれる社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)は、 4~6月の3ヶ月間の給与から標準報酬が決められ、それに負担割合を乗じて算出され、その年の9月から適用されると記憶していますが、 転職した場合は、どうなるのでしょうか? 10月に転職し、年俸制の月50万の給与です。 月の途中入社のため、最初の給与は日割り計算で34万程度でした。 しかし、社会保険料は月50万の額に対する割合でひかれていました。 今の会社は10月中旬からで、4~6月は前の職場になりますが、 こういう場合は入社時の契約した給与(つまり50万)から 社会保険料が計算されるのですか? ちなみに前職の給与は、月42万でした。 月42万で算出された社会保険料が、 転職後も引き継がれるわけではないのでしょうか? ご存知の方、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数722
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#40742
noname#40742

社会保険関係の条件は転職後も引き継がれることはありません。 前職退職時において、一旦資格喪失の手続きをしてます。 現職就職時に、あらためて資格取得となります。 そのときの保険料は契約した給与月額に対して計算されます。 通常最初の月の給与からは天引きされず、翌月給与から天引き (最初の月の支給額が日割りで少ないことを考慮して)ですが、 10月給与が11月に支給される場合は天引きとなります。 一方雇用保険料は、実際の給与額にほぼ比例して天引きです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えて頂いてありがとうございます。 やっぱりそうなんですね。 前職、現職共に毎月15日締めで25日に給与支給です。 10月25日から入社したため、 最初の給与が11月25日に支給されましたが、 日割り計算なのに社会保険料が多いなと思って質問してみました。 やっぱり50万に対しての額なんですね。 「10月給与が11月に支給される場合は天引きとなります。」 とは、まさに上記の私の場合のことですよね?

関連するQ&A

  • 社会保険料の計算について

    月の途中で入社した場合、給与は契約時(月給)の日割り計算で算出しているのですが、この場合社会保険料はどうなるのでしょうか? 契約時(月給)の標準報酬等級に基づいて控除するのでしょうか、それともその月の支払額から標準報酬等級を算出するのでしょうか? また、月額給与が変わった場合は申請が必要ですが、残業代でプラスされて、標準月額等級が変わった場合も申請が必要なのでしょうか? 残業代が月によってかなり違うため、かなり頻繁にしないといけないなと思っています。 よろしくお願いします。

  • 社会保険料の見直しについて

    今の社会保険料は昨年の4・5・6月の平均給与で算出され昨年の10月から適用となっています。しかし、現在は給与所得が去年より下がったため、(標準報酬月額等級・2等級以上)会社に社会保険料は下がらないのか聞いたところ、固定給の変動がない為、社会保険料の変更は出来ないといわれました。そこで質問ですが 1・社会保険料の見直しはいつされるのですか? 2・社会保険料の計算は、基本給+歩合給の合計から算出されると思うのですが、会社曰く『固定給の変動がない為、社会保険料の変更は出来ない。』というのはどう言うことでしょうか?会社の話を鵜呑みにすると、私の基本給は入社当時から現在まで変わってないので、社会保険の支払い金額は変わらないと言う事になりますよね・・・? 基本給は変わらず、歩合給だけが上下する仕事です。歩合給が多い時は、社会保険料が上がって、少ない時は下がらないのはおかしいと思うのですが、素人ですいません。回答よろしくお願いいたします。

  • 社会保険料について

    過去の質問なども読んだのですが、よく分からないので教えてください。 現在派遣で働いています。ふと社会保険料が高いなーと思い「標準報酬月額表」を見てみると、昨年の5・6・7月に取得した給与の平均額より、1等級多く引かれていました。交通費も含んだ総額で計算しましたが、多いのです。 過去の質問などで「昇給があると云々」というような事(←よく分かりませんでした)が書いてありましたが、今年の3月に時給は上がりましたが、社会保険料が増えているのは昨年の11月分からです。何故でしょうか?以前一度、厚生年金保険料が間違われていて、会社に指摘した事があるので不安です。教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#40742
noname#40742

再び #2 です。 >とは、まさに上記の私の場合のことですよね? 最初に受け取られた給与を何月給与と呼ぶかは会社の方針なので触れませんが、 資格取得した月は1月分の保険料を翌月に徴収されることになっているので あなたの会社の天引きはあってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#33713
noname#33713

今までの社会保険は、10月の途中まで勤められていても、9月分までの納付になります。 新しい社会保険にはいり、保険料は10月分から収めることになります。 10月分の社会保険料は日割りではなく、月給についてかかって来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えて頂いてありがとうございます。 やっぱりそうなんですね。 前職、現職共に毎月15日締めで25日に給与支給です。 10月25日から入社したため、 最初の給与が11月25日に支給されましたが、 日割り計算なのに社会保険料が多いなと思って質問してみました。 やっぱり50万に対しての額なんですね。 勉強になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 社会保険料

    社会保険料のことで質問ですが、日給制の会社で4~6月の平均した標準報酬月額が18万だったとします。 その場合は9月~翌年8月までその標準報酬月額が18万を基に保険料が計算されますよね? それで仮にもし、11月の給与が16万程しかなかった時に、その場合も18万を基に保険料が差し引かれるんでしょうか?? それとも16万程しか給与を貰わなかった場合は、その時だけ一時的に16万を基に保険料が計算し直されるんですか???

  • 社会保険料について

    社会保険料は確か4月5月6月?の三ヶ月の給与の平均から算出されますよね? 副業した場合は副業分も含まれた給与での算出になるのでしょうか?

  • 給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、

    給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、 月々の給与から引かれる保険料の保険料を見る表(健康保険厚生年金保険料額表) からおなじようにみればいいのでしょうか?それとも賞与にかかる社会保険料は 別の計算方法があるのでしょうか?あと配偶者特別控除申告書の必要経費のところに 65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 社会保険料の標準報酬月額について

    社会保険料の標準報酬月額の計算方法についてどなたか教えてください。 社会保険料の算出の基礎となる標準報酬月額は、毎年4月~6月の3ヶ月間の給与の平均値であり、一時的に支払われるものはそこから除かれると聞いています。残業量は毎月残業実績によって変化しますが、除かれる対象にはならないとも聞いています。 実は、会社の間違いで未払いになっていた残業料が、過去に遡って4月に支払われることになったのですが、その額が私の場合200万円近くになります。もしこの額を含めて計算されたら社会保険料がとんでもない額になってしまいます。人事部に確認するとそうなってしまうとの回答でしたが、本当にそうなのでしょうか? どうしても納得がいきません。なんとか良い対応策があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 2箇所から給与所得を受けている場合の社会保険料

    2社から給与所得を受けていてA社が社会保険に加入している主たる給与支払い先とします。そしてB社を従たる給与支払先とします。 伺いたいのは、今年から会社を立ち上げ新たな収入が増えそうなのですが(それがB社です。)、そのB社の収入に関しては確定申告をしますが、B社の収入によりA社で加入している社会保険料、厚生年金保険料は高くなるのでしょうか? 高くならないのなら、その理由等もできれば教えて頂きたいです。 また、転職等により社保が無い会社で国民健康保険に変わった場合は、保険料や厚生年金保険料はどう変わりますか? お詳しい方ご教授ください。

  • 給与計算 社会保険料

    お世話になります。 現在務めている会社では、入社の当月の給与から社会保険料を徴収しております。 会社の給与は月末締めの当月25日払いです。 月末時に退職する際、その月の給与は社会保険料は徴収せずに支払うという形でよろしいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 給与から天引きされる社会保険料について

    私は、今年の5月18日より、製造関係の派遣の仕事をしており、 毎月20日締めの翌月5日振込となっています。 そこで疑問なのですが、 社会保険が6月21日より加入になっているのですが、 今日、今月(7月5日)振込分の給与明細を見ると、 既に今月分の給与(5月21日~6月20日出勤分)から社会保険料が引かれているのですが、 これは正しいのでしょうか。 6月21日加入なので、来月(8月5日)振込分の給与(6月21日~7月20日出勤分)から引かれ始めるのでは無いのでしょうか。 また、健康保険料は合っているのですが、厚生年金保険料が、 社会保険料計算サイトで調べた額よりも二千円程多く引かれているのも疑問です。 (給与明細の課税対象額は177,788円になっており、 それで計算すると、厚生年金保険料額は15,726円と出るのですが、 給与明細の厚生年金欄は17,474円となっていて、約1,748円多く引かれています) どうかご教示頂けませんでしょうか。

  • 社会保険料の算定方法

    お世話になっております。 社会保険料に関して質問です。  健康保険料と厚生年金保険料からなる社会保険料は、原則その年の4月、5月、6月に支払われた給料総額の平均額を一定の等級表にあてはめた標準報酬月額に保険料率を乗じて計算するという原則は理解しているのですが、この「4月、5月、6月に支払われた」というのは「3月、4月、5月に働いた分の給与」という認識で問題ないのでしょうか? 締め日によってかわってくるのでしょうか? ちなみに自分の会社は給与日が25日で、15日締めです。  例)4月25日支給(3月16日~4月15日分)

  • 社会保険料の計算基準

    社会保険料の「標準報酬月額」ですが、その年の4~6月の3カ月間に支給した給与および通勤手当などの諸手当の総額の 平均が、計算基準になると聞きました。 当方、決算月を6月に設定しようと考えており、6月は決算賞与を予定しております。 当然決算賞与も社会保険料の計算基準に反映されますよね? てことは決算賞与を考えている会社は、4月~6月に決算月設定することは社会保険料の負担が大きくなる 可能性があるという解釈で宜しいのでしょうか? もちろん、決算賞与が出せる場合ですけどね。

  • 給与からひかれる社会保険料について

    今まであまり気にしてなかったのですが、 今回転職するにあたり、二通りの条件を出されて疑問を感じました。 月給+賞与と年俸制の場合、手取りにするとどっちが得なんでしょう? 数年前より総報酬制が導入されて、実際どうなのか?教えてください。 月給40万円+賞与120万円  年収にすると600万円 年俸制600万円の12分割   月給にすると50万円 総報酬制導入により、年収に占める賞与の割合が高い人ほど負担が増え、低い人は減ると何かで聞いたことがあります。年間の賞与が、標準報酬の約2.4ヵ月分を超えれば負担が多くなり、少なければ減るとも。社会保険料の負担を考え、賞与の支給額、支給回数を再検討している企業もあるとか。 上記の条件だと、年間の手取りはどっちが多いですか?同じですか? どなたか教えてください。

専門家に質問してみよう