• 締切済み
  • 困ってます

アスファルトの道路

いつからアスファルトで道ができたんですか? 生まれたときからそうなのでいつから道路になっていたのか分かりません。 どうして日本のほぼ全ての道をアスファルトでつくる必要があるんですか? 他の国でも日本と同じような道路が あるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数487
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.3

有るのですよ 車がひっくりかえらない為には それにお金が余っているのですね 舗装道路は昔から車の為に造りました アスファルトが無い時は石で作りましたね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アスファルト舗装道路の問題点

    車両用道路の舗装にほぼ全部?アスファルト舗装されるのはなぜなのでしょうか? 「コストが安い」「耐久性がいい」「車両の高速走行に適している」 というのも、アスファルト舗装道路になにもいい面がないように思えるのに、少なくとも日本はちょっとした道でもアスファルト道路に整備しようとしているように思えるからです。 アスファルト舗装道路は少なくとも人間がジョギングしたりするのには向いていない(歩くと疲れる)、雨水がたまるのでスリップ事故がおきる、地下水量や水質に影響がある、照り返し又はアスファルト自体が熱を持つことで、都市部の局所的気温上昇を招く(電力供給問題、関連して温室効果など).... 素人考えですが今思いつくだけでもいろいろあります。 よっぽど他の素材に比べコスト面や車両用道路としての適正があるのかなと思い質問いたしました。 また、アスファルトに替わる道路舗装用素材として研究されているものなどがあれば教えてください。

  • なぜ道路はアスファルトでないとダメなのか?

    なぜ道路はアスファルトでないとダメなのか? 夏場のアスファルトの表面温度は53.3℃あります。 これは外気温より高いです。 いま地球温暖化が問題になっています。 いま夏場の高温化による熱中症が社会問題になっています。 アスファルトでなくて良いのでは? もっと冷たいアスファルトでない道路だと駄目なのでしょうか?

  • 道路がアスファルトで整備されたのっていつなの

    道路がアスファルトで整備されたのっていつなのでしょうか? 第二次世界大戦の時はどうだったのですか? 東海道とか中山道とかも土や砂利だったのでしょうか?

  • 回答No.2

試験的には明治末年の頃で、大正に入ってからぼちぼち行われていましたが、一気に普及したのは東京オリンピックの辺り(1964)です。 初期のアスファト舗装比べると、アスファルトそのものの改良・砕石・砂を混合など随分と変わっておりアスファルトコンクリート舗装と呼ぶのが正解です。 舗装の役割は参考URLで。 海外の事情は分かりません。ご自身で検索したりして研究下さい。

参考URL:
http://www.seguchi.co.jp/hodo/page/page_084.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

以下、かなり個人的な見解を含みますが、 >いつからアスファルトで道ができたんですか? 紀元前からあったとか聞いたことがあります。自然に染み出た原油の揮発成分が蒸発してアスファルトだけ溜まっているのを利用していたようです。自動車が普及した理由の一つに、原油からアスファルトを作るときに捨てていたガソリン成分を燃料に出来たので燃料代が安かったこともあるようです。 >どうして日本のほぼ全ての道をアスファルトでつくる必要があるんですか? 舗装率と言う指標があって、以前は、それが分化の尺度見たいなところがあったため一生懸命舗装したんでしょうね。 最近の傾向では、道路で転んだりすると、道路管理責任を問われたりするので管理の容易な舗装道路にしてしまたり、車椅子でも楽に移動できるようにとか利用者の利便性を優先して舗装しているんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アスファルトを焼く?

    道路でアスファルトを敷いて大きなローラーで通過した後を 火炎放射器みたいなものでアスファルトを焼いてる人が居ます これは何してるんですか?

  • アスファルトの道路を土に

    アスファルトを土に戻すことによって得られる環境問題への効果を教えてください。 仮に東京23区の舗装された道路を全て土に変えれば温暖化防止に繋がるのでしょうか。 もしくは工事の際に発生するエネルギーとCO2で逆効果でしょうか。 教えてください。

  • 【アスファルトの道路に白線を敷く方法の助言をお願い

    【アスファルトの道路に白線を敷く方法の助言をお願いします】 アスファルトの道路にペンキを使って白線を書いてはいけません。 でも白線が必要です。 賃貸なのでアスファルトの道路にペンキを使えない。大家さんが許可をしなかった。 で、ロープ+杭は杭が地面が土ではなくアスファルトなので打てません。 で、テープでも貼ろうかと思いましたが、アスファルトででこぼこで貼ってもすぐに剥がれます。 でも、白線が必要です。 どうやって白線を作るのがベストかアドバイスをください。

  • 最近のアスファルト

    昔からある道路のアスファルトは、雨が降ったとき水が浮いているという感じだったのに、最近のアスファルトは、水がたまるようなことは、ないですよね。水を単に通しているだけなのでしょうか?もしそうなら強度は弱くなっているのでしょうか? 又これは、いつごろ発明され、どういう仕組みで何が改良されたのでしょうか? どうでもいいようなことなのですが、ふと疑問に思ったので、わかる方お願いします。

  • 不可解な道路上の石

     道を歩いているとよく生活道路などの狭い道などで、突起上の小さな石を見つけます。石は落ちているのではなくて、アスファルトの道路上にくっついた形で家の前などに並んでいるのです。あれらは一体何なんでしょうか?毎日みるのですが、気になってしようがありません。昔使っていた何かの名残でしょうか。でも一体何に使っていたのでしょうか。分かる人はぜひ教えてください。お願いします。

  • 道路のアスファルトに変わる新素材

    現在、建築(デザイン系)の専門学校の卒業制作で都市開発をやることになったのですがアスファルトに変わる、車などが多く交通する場でも耐えうる素材があるか探しています。 まだ実現していなくてもこれからの道路に使われるかもと思われている素材でも結構です。 何かデザイン性にも優れた新素材なるものがおありでしたらご教授お願いします。 デザイン性でなくともエコロジーな素材とかもありましたらよろしくお願いします。 調べた限りではアスファルトの中に廃棄した鋳鉄の屑を混ぜるといったエコロジーな技術はありましたが結局アスファルトから抜けることは出来ませんでした。

  • 既存のアスファルトの上にアスファルト舗装は?

    現在月極め駐車場の整備を考えています。 現状は、古めのアスファルトがひいてあります。 地盤は結構よく表面は平らで波打っているようではありません。 一部ひびが入ってはいます。 表面はざらざらしているし、白線も引きなおす必要があるので このたび整備する予定です。 A業者に聞くと「これは全部のアスファルトを剥がして、新しく舗装した方がよい」 と言います。 B業者に聞くと「公の道路の場合、2重のアスファルト舗装をしてあるので、 現状のアスファルトの上に、アスファルトをひいた方がよい。」 と言います。 アスファルトの上にアスファルトをひくとはがれてくるのでしょうか? 経験のある方教えてください。

  • コンクリートとアスファルト

    コンクリートの道路とアスファルトの道路では、何がどう違うのでしょう?

  • 繰り返す道路工事

    道路工事ってなんで同じようなとこを、何度も穿ってるんですか。ああいうのが、渋滞を招いて、地球温暖化に繋げてる気がします。あと、日本の道路って、つぎはぎだらけなのですが、他の先進国はどうなんですか。この前、見つけたんですが、赤いレンガ道をほじくって、黒いアスファルトを埋めてたのには、街の美観もくそもないなあと思いました。

  • 道路のことで悩んでいます

    中国に住んでいますが、中国の道路って全部コンクリートで出来ているんです。 アスファルトというものを見たことがありません。 なぜなんでしょうか? セメントとかコンクリートとか専門用語や配合のことは全然知らないのですが。 いわゆる、あの、日本の真っ黒で砂利を油で固めたようなアレです。ああいう道路がないんです。 まさかアスファルトが超ハイテク技術で中国では絶対真似できない。 とか、すごく高いものだから使えない。 なんてこと無いですよね。