• ベストアンサー
  • 困ってます

なぜ道路はアスファルトでないとダメなのか?

なぜ道路はアスファルトでないとダメなのか? 夏場のアスファルトの表面温度は53.3℃あります。 これは外気温より高いです。 いま地球温暖化が問題になっています。 いま夏場の高温化による熱中症が社会問題になっています。 アスファルトでなくて良いのでは? もっと冷たいアスファルトでない道路だと駄目なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数281
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

>アスファルトでなくて良いのでは? アスファルトでなければ駄目なんです。 >なぜ道路はアスファルトでないとダメなのか? それは需要と供給のバランスを取る必要があるからです。 今は大量の原油を精製してアルコールやガソリンなどの石油製品を抽出しています。 ガソリンや灯油以外にもプラスチックやビニールも大量に消費されています。 最終的に原油の残りカスとして大量のコールタールが残ります。 アスファルト舗装以外にも多少の使い道はありますが、日本全国の道路の総延長距離(どのくらい?)を貼り換え続けるに足りるタールが毎年毎年排出され続けているのです。 もし使い道が無ければ処理にお金が掛かる厄介な大量の廃棄物となってしまいますが、アスファルトとして使えば安価で有効な舗装道路の資材として需要と供給のバランスが取れるのです。 石油製品類や揮発油を大量に消費し続ける現代の消費構造が根本的に変わらない限り舗装道路の材料はアスファルトである必要がある(アスファルトでないとダメ)という事になります。 余談ですが外気温の測定は地上1m以上の風通しの良い日陰(百葉箱の中)の温度です。 都心の夏場のアスファルトの表面温度は軽く60度を超えます。 ついでなので更に補足すると、コンクリート舗装はもの凄く丈夫で長持ちをしますがアスファルトに比べて大変にコストが掛かるので一部の道路にしか使われていません。 旧日本軍が戦車用の道路として整備したコンクリート製の軍用道路は戦後50年以上経ってもびくともしませんでした。(まだ50年は使えると言われていましたが地域の再開発の際に伴い撤去されました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとう

関連するQ&A

  • 白いアスファルトについて

    1月くらいにテレビで見た記憶があるのですが、白いアスファルト(道路舗装材)で夏場の気温を下げる取り組みがあったと思います。 地球温暖化対策にも有効だと思うのですが、それに関する情報があれば教えて下さい。

  • コンクリートかアスファルトかで迷ってます。

    玄関前と駐車スペースの舗装を考えていますが、コンクリートとアスファルトのそれぞれのメリット、デメリットを教えてください。夏場の照り返しや、表面温度の上昇率についても違いがあれば教えてください。

  • 繰り返す道路工事

    道路工事ってなんで同じようなとこを、何度も穿ってるんですか。ああいうのが、渋滞を招いて、地球温暖化に繋げてる気がします。あと、日本の道路って、つぎはぎだらけなのですが、他の先進国はどうなんですか。この前、見つけたんですが、赤いレンガ道をほじくって、黒いアスファルトを埋めてたのには、街の美観もくそもないなあと思いました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

ついでに、コンクリ舗装はコストも耐久性も高いですが、同時に掘り返すのも大変になります。毎年の予算消化に向かない、ww

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

 本当は砂利道の方がコストが安くて舗装しやすいのですが、タイヤのパンクが増えるのと、スピードが出せないので、アスファルト舗装が主流になっているだけなのです。私が学生時代までは砂利道が多かったですね。  アスファルト舗装が普及したのは、有名な日本列島改造論以降で、日本中の道路がアスファルト舗装される結果になりました。アスファルト舗装されていない道路は時代遅れだと批判されるほどになりましたね。  砂利道を歩いてみればわかりますが、アスファルトに比べると暑くありません。アスファルト道路が暑ければ、砂利道に戻せば良いのですが、道路交通の便が悪くなるので戻せないのでしょうね。  アスファルトが使われるようになったのは、石油採掘後のスラッグを燃やした後の砂利が大量に余ったので、廃物利用の形で道路舗装に使うようになったものです。廃物利用なので、これ以上安い物がなく、砂利道しか残されていないでしょうね。  レンガやタイルを貼ると、物凄く割高になりますし、コンクリートでも高価な道路になります。道路が無くても自動車が走れる技術を開発しない限りは、解決出来ない問題でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4187/15518)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

舗装材として最も安価で大量に入手できるからです。もっと理想的な舗装材はありますが、量が少なく、コストが高すぎて日本全国の道路舗装には使えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (1654/7289)

アスファルトは液体なんです 液体ですから割れません 仮にコンクリートで道路を作ると割れてしまいますので、すぐにガタガタになってしまいます そのためにアスファルトで舗装するのです また、アスファルトは施工が楽なのも長所です ちなみにあまりに熱い地域ですと、今度はアスファルトが溶けてしまいますので、そういうところでは石畳や仕方なくコンクリを使ったりします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

アスファルトでない道路もありますが、アスファルトじゃないと駄目と判断した根拠は何でしょう。 表面温度の53.3℃ってのは何?もっと上がるときもあるし、日差しの強さなどで温度は変わりますよ。 地球温暖化とアスファルトの関係ってあるんですか?アスファルト舗装の総面積なんて地球全体から見たら微々たるものだと思うのですが。 冷たいアスファルトって、夏場のアスファルトが熱いのは日差しのためであって、アスファルトが発熱しているわけではないですよ。仮に排熱効果の高いアスファルトがあったとすれば、その熱は何処へ行くのでしょうか。 質問の前提がおかしいと思うのですが如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • あつは夏いとはよく言ったもんだが

     ボチボチ梅雨も明けて、暑さも本番を迎えますが 各地の気温とは、百葉箱の日蔭の中での温度ですよね。  実際、人が活動してるのは日蔭ばかりではありません。 カンカン照りの下で作業してる人や、ベビーカーの赤ちゃん などはアスファルトの照り返しで、押しているお母さんより 暑いそうですね。  そんなことが分かっていて何を、真夏日が何日続いたとか 猛暑日がどうとか、気象庁はなにを能天気なことを発表して いるのでしょうか。熱中症で何人運ばれたなど、そんな曖昧な 発表なんかどうでもいい。実際一番厳しい状況で温度の過酷な 洗礼を浴びている人の体感温度を併せて、発表するのが 真実の気温ではないでしょうか。  小生、この夏に溶けてなくなる というくらい厳しいっす。 お役所発表ではなく、一番ハードな数字を教えてもらいたい。  今日の我が地方の午後5時の気温 30・2度。  愛車の外気温感知センサー43度。  こんな差があっても気温30度と言う無神経さが 熱中症の患者を増やしていると思いませんか。

  • 熱中症、江戸・鎌倉・室町時代は何倍の死者数なのか?

    今夏の熱暑・酷暑、熱中症やらで、死者も続出のようですが、このことに関係して、ある集まりでの、ある人の発言、うーん、なるほど、そう言われれば…、何となくも、合点してしまいました。 まず、聞いてください。なるだけ忠実に再現してみます、この人の発言を、ちょっと酔っぱらっていましたが。 「ところで、高知県の四万十市で史上最高気温41℃とか何やら、各地で最高気温を競ってるらしいけど、地球温暖化か何か知らんが、ここ数年、やたら熱中症とやらで、命を落とす人の数が増大しとるようやけど、よう考えてみぃや、江戸時代や室町時代や鎌倉時代や、もうこれ以上は言わんけど、ほんなら、これらの時代には、この今の時代の何百倍・何千倍の熱中症死亡者がおった、ちゅうことか?そんなことないやろ。まずエアコンが無い、医学技術も遥かにショボイ、車も電車も飛行機も無い、そやから救急医療体制など無いに等しい…、そやけど、実態は、熱中症のような症状で死んだ人など、そんな記録あらへんで。ほんなら、こんなこと言う奴もおるわな、確かに。江戸時代より前は、今みたいに、アスファルトはない、エアコンの室外機はない、高層ビル群もない、火力発電所もない…、だから気温は今と比べれば、低かったから…云々。アホちゃうか、そんなもん解っとるわ、ほんなら、それが理由での温度差は何度やねん?せいぜい2~4℃のことやろ。その2~4℃と、例えば一例として、エアコン、これの有る無しだけで考えてみたら、一目瞭然やろ。現在の気温が、江戸時代の気温と比較して、2~4℃平均して上昇しとるとしても、江戸時代には10℃単位の温度を下げる方法は存在せんかったで、エアコンあらへんかったからのぉ。どう考えても、おかしいやろ、変やろ。要は、根性が足らんちゅうことや。性根が据わっとらんちゅうことや。今の時代の日本人は。江戸や室町や鎌倉や、まして戦国時代の日本人に比べたら。情けないで、ホンマ。」 いやぁ、酔っぱらいの戯言、と聞き流していいものか、どうか、ある意味、説得力ありの主張でした。 で、江戸時代や鎌倉時代や室町時代…に比べて、現代において、熱中症などでの死者数、多いというか、どうなんでしょうか、本当に増えているのでしょうか。 どうなんでしょうか、実際は、教えてください。

  • エアコンないと困りますか?

    冬はすぐに温まるガスファンヒーターを使っています。 夏は扇風機だけですが、最近は地球温暖化の影響か 20年前よりかなり蒸し暑く熱中症が怖いです。 けど真夏の1ヶ月程度の為にエアコンかうのもなぁという感じです。

  • 窓を開けた方がいいですか?

    外の温度が35度近いこの頃、 あまりにも熱いし、熱風がはいってくるので、 窓を閉めて、雨戸をした方が良いでしょうか? すると、多少は気温が下がりますでしょうか? それより、窓を開けて、なるだけ空気の入れ替えを した方が良いでしょうか? 室内は、とにかく、水を飲んだり、 扇風機をひっきりなしにつけて、熱中症を予防してます。

  • 地球の温度上昇について

    よく、地球の表面温度が上昇という言葉を聞きますが、表面温度とは具体的にはどういうことですか(どのあたりの温度かなど)。 また、地球の「表面温度」の上昇率と、地球の「気温」の上昇率は一致するのですか?それともやはり、それは一致はしないで比例するのでしょうか。それとも比例もしないのでしょうか。 教えてください。

  • クーラーの使い過ぎで日本列島が暑くなっていませんか

    毎日暑いです。テレビでは熱中症に気を付けて、とかクーラーをつけて涼しくして。と言ってます。 が、ベランダに置いている室外機のよると、暑い気温の上になんか暑い空気が出ています。もちろん、私の部屋を冷やすためですが。 クーラーをかければ買えるほど、外の気温って上がっていきませんか?

  • 太陽表面より温度が低い黒点が減ると、地球の気温が下がるのはなぜ?

    太陽黒点がゼロになったというニュースを見ました。 太陽表面(6000K)よりも温度が低い太陽黒点(4000K)が減ると、 地球の気温が下がるのはなぜなのでしょうか? 直感的には逆で、黒点が減ると太陽表面温度が上がり 地球の気温も上がるように思うのですが・・・

  • 温度について

    くだらない質問だと笑わずに考えて頂ければ幸いです。昨年は猛暑で大変でしたが気になったことがあります、それは気温が三十四度などになると熱中症で倒れて命の危険さえありますがしかし御風呂の三十四度は温くて入ってられませんこの違いは何ですか?体内に温度が蓄積して危険なのは検討が付きますが御風呂も長時間漬かってれば熱中症の症状が出るのでしょうか、具体的な例を交えて教えてくださいお願いします。

  • 断熱材の表面温度の計算

    断熱材の表面温度を計算したいのですが、計算方法がわかりません。 外気温20℃ 高温部 1400℃ 熱伝導率 0.55(W/m/K) 断熱材厚さ 0.1 (m) 低温部の表面温度はどう計算したらいいですか? また、断熱材厚さを変数とした低温部温度の式も知りたいです。

  • 熱中症予防について

    熱中症予防について詳しい方へ是非ご相談をさせて頂きます。 私は年齢が45歳の男性です。 毎年夏場になってから今までに一度も熱中症にかかった事が有りません。 でも毎年5月下旬から6月中旬ごろになると軽い頭痛がします。 毎年夏になると年々気温が上昇しているので今年の夏は熱中症が心配です。 ちなみに私の私生活は簡単に言うとこんな感じです。 私は元々お酒やアルコール類は一切飲めません。 普段夜寝るときは大体夜の11時半ごろに寝ています。 朝起床するときは大体朝の5時半ごろに起床します。 そして会社に出勤と言う感じです。 ちなみに仕事柄は大手企業のベルトコンベアーの修理なので、毎日外仕事です。 肉体労働です。 食事はコンビに弁当と生野菜のパック入りを買って食べています。 こんな生活態度をしていますが、真夏はやっぱり体力がバテてしまいますが、まともに熱中症にかかって痙攣を起こすような症状になった事が有りません。 もし、一度も熱中症にかかった事が無いこんな私でも本当に熱中症にかからない生活方法や食事方法や熱中症対策など有りましたら是非くわしく教えて下さい。 よろしくお願いします。