• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

That is why I like to do. はおかしい?その理由は?

That is (?) I like to do. (1)why (2)which (3)what この穴埋め問題で、回答が(3)のwhatだというのは納得がいくのですが、(1)のwhyはだめだという理由はどう説明したらよいのでしょうか? 解説には「That is why I like to do it.であればwhyが可能」と書いてありましたが、itが無いとだめな理由はなんなのでしょうか? 確かにそのほうが自然な気もしますが、屁理屈を言えば、自動詞のdoと考えれば可能な気もするのですが、、、。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数135
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

一応Web検索してみたのですが、 "That is why I like to do" 、"That is why I would like to do" 、"That is why I want to do" 、"That is why I will do" などすべてのケースにおいて、"do" はほぼ100%他動詞として使われている(すなわち"it" など目的語を後に伴う)ようですね。 従って、cherin-2さんが書かれているように、文法的には必ずしも誤りではないような気がしますし、ことわざとか「役に立つ」などの意味において(人に対してこういう使い方をするかわかりませんが)自動詞として使うケースもレアケースとしてあり得るのではないかと想像するのですが、通常は文章として成り立たないと考えたほうが良いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Web検索によると「ほぼ100%他動詞として使われている」んですか、、、。そう言ってくださると納得しました。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • nokopi
  • ベストアンサー率0% (0/1)

itが無いといけないのは、That is whyを使うことが出来るのは、その文の前に理由となる文がある場合だからだと思います。 この場合は前後に文がないので、That is whyに口語表現の「こういうわけで」という訳をつけて「こういうわけで私はそれをすることが好きです」と訳す時のみwhyを使えるのだと思います。(だからitが必要) (間違ってたらすいません。一応英語の文法書に書いてあったことを参考にしているのですが・・・。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こじつけなのですが、itがなくても「こういうわけで私はやりたいのです」という訳は無理なのかな、と思って質問したんですが、、、やっぱり不自然ですよね、、、。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#11434
noname#11434

"That is why I like to do."って仮に言ったとしたら、きっと"Do what?"って訊かれるのじゃないでしょうか? やっぱり駄目だと思います。 doが自動詞として使われるのは、(1)ことわざのように一般的な表現の場合、(2)その場にいる人たちのすべてにdoの内容が暗黙の了解であるような場合。だと思います。したがって(2)のような場合は成り立つかもしれないけれど、一般的には曖昧すぎてバツではないでしょうか。 向こうの人が論文などを書くときの書き方マニュアルのような本の一部を見たことがありますが、曖昧な表現、どちらにも取り得る表現、誤解を招き得る表現というのは、すべて××でした。言葉の選択というよりも、語法のウェイトが大きかったです。 論文については、その用途から言っても当然とも言えますが、英語では基本的に、含みを持たせる表現と言うのはあっても、「指示している対象がはっきりしない」というのは、嫌うように感じます。 「語法」について論理的一貫性を通そうとする力が日本語より強いのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自動詞のdoは、 (1)ことわざのように一般的な表現の場合 (2)その場にいる人たちのすべてにdoの内容が暗黙の了解であるような場合 と考えれば、「That is why I like to do.」がだめな理由がわかりました。 またゆっくりと考えてみます。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Emma17
  • ベストアンサー率35% (5/14)

‘I like to do ~'.の‘~'の部分にdoの目的語をとって‘what’が入るわけですから、それが関係代名詞の文で前に出できました。‘why'の場合、前に‘the reason'が入りません?それを省略して(←先行詞を含むということ)‘why’だけの場合はやはり「何を」という目的語がなくなってしまいます。 間違っていたらごめんなさい!もっと専門的な言葉を使ったほうがわかりやすいのだと思いますが、私もまだまだ勉強をする身なので、ちょっとでも参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「目的語を必ずとる」というのが前提だと私も納得がいくのですが、「(目的語をとらない)自動詞のdoだと考えてはだめなのか?」という方向から質問させていただきました。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「that is why it is」について教えてください

    That is why it is appealing. "that is why it is"がWebで検索するとたくさんヒットします。 決まり言葉でしょうか。 "why"はどのような意味で使われているのでしょうか。

  • why do you do that to yourself?

    「今日は12時間働いて疲れた」と言ったら「why do you do that to yourself?」と言われました。 この意味を教えていただけないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • I'd like to.とI'd like that.

    いつも,ネイティブに,このように直されます。 例: Would you like to listen to the CD?ーYes, I'd like to.→I'd like that. なぜI'd like to.ではダメなのでしょうか。 使い分けがありましたら教えてください。

  • What do you like to do?は「どんなことがしたいで

    What do you like to do?は「どんなことがしたいですか」ですが、 What do you like to do with your friend?になった場合、 友達と「どんなことがしたいですか?」になりますか? それとも、 友達と「何をするのが好きですか?」になるでしょうか? What do you like to doのマインドは何ですか? 「好み」を聞いているのでしょうか? 「何がしたい」を聞いているのでしょうか? wantとの違いや使い分けはどうなるでしょうか?

  • I'd like to do の過去形は?

    「~したい」というときには、"I want to do"と言いますが、polite expression では、"I'd like to do"だということを以前教わって理解していたつもりなのですが、ふと「過去形では何と言うのかな?」という疑問が湧いてきました。 「~したかった」というときの"I want to do"の過去形は、"I wanted to do"だとわかるのですが、"I'd like to do"の過去形はどうやって表せばいいのですか? "I'd like to do"は"I would like to do"だから、"I would have liked to do"になるのでしょうか?

  • I do not like to lose you

    タイトルの I do not like to lose you. と I do not think that I would like to lose you. は似たような意味だとは思うのですが、違うとしたら、どう違うのでしょう? 後者は何故 think を使ったのでしょう? 失いたくない気持ちはどちらが強いのか、差があるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 二つのto do はなんでしょうか。

    よろしくお願い致します。 1, I know what he meant to do then. 2, He did everything that it was possible for him to do. について質問です。 どちらも単文です。二つのto doの使われ方についてです。 1は、彼がそのときしようとしていたこと 2は、彼ができることすべてをした。 でよいと思いますが、 このto doは未来で使われるto でしょうか。 文法的にどうなるのかわからず、質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • that is why ~の文

    That is why ~. の文は, (1)That is why ~ (2)That is the reason why ~.      ※先行詞を省略しないで。 (3)That is the reason for which ~.  ※that不可。前置詞+thatがダメだから。 そこで,(4)は,普通ではないでしょうけど,出来るのですか? (4)That is the reason that ~ for. ※前置詞を後ろに残して,関係代名詞thatを使う。 どうなのでしょうか?

  • 訳で悩んでますalso my mind is like that it i will stay like that.

    メールなんですが、目標についての会話です。訳をおしえてください。 i know that you can reach your goals. you say that you speak fluent english? your english while emailing sounds fluent already. is your speaking not yet good like the emailing yet?最初からわかりません。メールではすでに流暢だよ。英語をしゃべるのはメールみたいにはまだできないの? well i know tat you'll get it. あなたはできるよ when you reach your goal to get to the states for living,what state will you choose? 目標を達成するのにアメリカ住むならアメリカのどこを選ぶ? i'm so glad that your mind is strong for learning the language. also my mind is like that it i will stay like that. haha. i really want to learn and spek it great. あなたが語学を学ぶことにもえているのは私は嬉しいよ。。。わかりません 私は本当に勉強して素晴らしく?しゃべれるようになりたい。 おしえてください。

  • That is how...ってどういう意味ですか??

    That is how I do it. That is how it is supposed to be done. That is how the professionals do it. この3つの文の日本語の意味を教えてください。