• 締切済み

アルコール依存症 酒を一生で飲める量

酒を一生に飲む量は決まっていますか? それとも、数値が上がったら入院して回復させて、上がったらまた回復させてと 繰り返していれば問題なくずっと飲めるのでしょうか?

みんなの回答

回答No.6

まだ締め切っていないのですね。 アルコール依存症なら、治して、普通にお酒も楽しめると思います。 そのことを、幾度も投稿を差し上げている同病のお方がおられます。 最近、そのお方に詳しく記したものがございますので、以下を開いて、是非ともご覧ください。 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13676346.html №5~11までの書き込みです。

回答No.5

うつ病の原因とよく似ています。 うつ病は4年ほど前、慈恵医大の近藤教授によりヘルペスウイルス6型が原因と報告されました。このことは2年前ですかテレビやラジオでも報道されています。ANNニュースの動画は今もあると思います。 うつ病の場合は、ヘルペスウイルスが感染し、脳神経細胞の神経伝達物質であるセロトニンを受け取る受容体が発現しなく、まともに脳が働かなくなる病気ということです。 心の病ではありません。脳に生じた病です。 ハスミワクチンと言う免疫療法による治癒、と思われるお方を2名経験しています。

回答No.4

飲む量は人それぞれです。 よろしいですか?アルコール依存症は、脳に異常が起き、ほどよい酔いが感じなくなっている病気です。常にアルコールを欲します。 入院などして一時的に断酒しても、1滴の酒で元に戻り飲み続けます。 従って、完全に断酒しなければ、いずれ肝硬変を経て肝不全で命を終えます。 酒が強い訳ではありません。飲み続けてしまう訳です。 ●脳の異常と書きましたが、研究では、脳神経細胞に点変異が生じ、伝達物質であるギャバを受け取る受容体が発現しなくなっているという報告です。 ギャバはリラックスさせる脳神経細胞の神経伝達物質です。 アルコールを飲めばギャバは出ますが、それを受け取る受容体が減少しているため、ギャバを受充分には受け取れず、脳がリラックスせず、飲み続けるということです。 おそらくヘルペスウイルスが脳神経細胞に感染していると、私は思います。そうでなければ点突然変異はおきません。 従って、おそらく、ウイルス排除が可能な免疫療法をされれば治せれると思いますが、理解されるお方はまずおられません。

  • v3050v78
  • ベストアンサー率36% (40/110)
回答No.3

先ほどの回答者は「飲めば飲むほど寿命がちじまります。」との回答でしたが、私も同感です。更に精神に異常を来します。ですからアルコール依存症は精神科に入院するのです。

  • takochann2
  • ベストアンサー率36% (1913/5289)
回答No.2

理論上はお酒は死ぬまで飲むことは可能ですが、あとどれくらい生きられるかは残存肝機能次第です。飲めば飲むだけ寿命は縮まります。どのような飲み方をしても問題なくずっと飲むことは不可能です。問題を抱えながら、しかもどんどん悪化しながら寿命が尽きるまで飲むことになります。

  • Reynella
  • ベストアンサー率54% (284/525)
回答No.1

個人が飲める量はほぼ決まっているようです。科学的検証ができない話ではありますが、まず「アセトアルデヒドを分解する酵素である ALDH2の欠損」があるかないかによって決まるというのが定説ですね。日本人も含めてモンゴロイドはこの欠損率が高く(日本人で4割強)、アフリカ系やヨーロッパ系の人種にはほとんどない。あとは臓器の強さでしょう。 なので逆に「人類は」と大きく話を広げると「決まってない」ですね。日本人の中には、小さなコップいっぱいのビールで動悸が起きて苦しくなる人もいますが、ヨーロッパや米国には著名な大酒飲みが沢山います。 ウィンストン・チャーチルなんか「朝食前には飲まない」という台詞が残っていて、朝食後すぐにウイスキーのソーダ割り、昼飯にはシャンパン、午後またウイスキー、夜はシャンパン、ワイン、ポルト、コニャックというフルコースで、血中アルコールが途切れるということがない人でしたが90歳まで生き、死ぬまぎわまで飲めていたそうです。 「数値が上がったら入院して回復させて、上がったらまた回復させて」 これはできないそうです。そもそも「数値が上がる」段階でアウトだそうで、完全な筋腫をしないとそのうち「回復しない」状態になり、さらには禁酒しても症状が持続するようになり、肝性脳症、肺炎、急性腎不全、消化管出血などの合併症を起こして致命的状況になるのだとか。

関連するQ&A

  • アルコール依存症

    アル中って治るのですか?? 学生時代アル中だった人は就職したりしたら治るのでしょうか?? 入院するほどではなかったようですが、お酒の量が自分の意思では決められないみたいです。

  • アルコール依存症に関して

    父親がアル中です。 ご相談に乗っていただければと思い、書き込ませていただきました。 父親ですが、既に60代で数十年飲み続けています。 暴力、暴言、妄言、せん妄、歩行障害、糖尿、肝臓など精神的にも肉体的にもかなりきています。 酒が原因ではないのですが、数年前全盲になり、さらにひどくなりました。 仕事をしていた頃はまだましでしたが、ここ数年昼夜を問わず飲み続け上記状態を繰りかえし、体が受け付けなくなって嘔吐などをして2~3日やめるというのを繰り返していました。 私は酒をやめさせろと言うのですが、母親は絶対に買ってきてしまいます。 (私は日中働きに出ておりますので、普段は家に両親だけになります) 先日あまりに腹が立ち、一生のみ続ければいいと水がほしいといわれても酒を出し続けました。 吐いたものが胃液と血だけになっても酒だけ渡し続け、当たり前ですが入院しました。 入院して離脱症状が出て終わるまで1週間以上かかりました。 その後、入院先で地震があり(埼玉で茨城に近い場所ですのでかなり揺れたようです)、心細くなったのか酒はもう飲まないと言っていたのですが… 3日前からまた、少しだからという言葉に母が飲ませてしまいました。 確かに今までに比べたら少しです。 一昨日、昨日、今日と同量で3杯づつ焼酎を飲んだようですが、今日には既に今までどおりの状態です。 酒さえ飲まなければ家の中は平和なのにと思うと止めない父親も買ってくる母親も、悲しくて腹立たしくて、本当にどうしたらいいのかわかりません。 私も母も体の大きい父親が怒鳴ったり暴れたりすると手に負えないので、買ってくる母親の気持ちもわからないでもないのですが、私は本当にやめさせたいのです。 強制的に入院させたいとさえ思いますが、父親の体の大きさなどから無理やり運ぶのに私と母だけでは無理があります。 強制的な断酒や入院などはやってはいけないと色々なサイトなどで見ましたが、ではどうしたらよいのでしょうか? ご家族やご本人など、このような状態から断酒に成功された方、どうすればよくなるものかご存知の方がおられましたらご助言をお願いしたいです。

  • アルコール依存症でしょうか?

     3ヶ月ほど前から手の震えが止まらないのです。一応1週間以上お酒を飲まずに過ごしたり、飲酒した次の日に血圧を測ってみても異常は特に見られず、それでも手の震えが止まらないんです。  他に離脱症状として見られそうなのが、時期が時期だけに発汗量があまり普段と変わらなかったのですが、最近自分自身では小さなことにイラっとすることが増えたような気がします。 しかし、お酒が飲めないからといって何かどうしようもなくお酒が飲みたくなるという意識は起きず、飲んでも外で飲むことが多いです。(自分の部屋にお酒は大量に置いてあります・・・) 量をコントロールしよう!と考えながら飲めばそこでおさまるのですが、友人と飲むときなど、羽目を外して、と言うようなときには、量をセーブしようと考えずに飲んでしまうことがあります。 稚拙な文章で申し訳ありませんが、アルコール問題に詳しい方、どうか回答お願い致します。

  • アルコール依存症

    息子がアルコール依存症で困り果てています。 先回は、食事もとらず、結果、栄養障害にて、脳に異常を来し入院、2ヶ月の治療の結果、何とか快復しましたが、 半年後の今回、又、飲酒を始め、先回とは異なり、平然と酒を買いにコンビニは行くようになり、車は取り上げましたが、持ち金が無くなった時が心配でなりません。 何とか酒をやめさせたいのですが、断酒は、本人の意思が第一と言われますし、私も同様に考えます。 本人の様子から、悩んでいるようには感じられるのですが、話をしてくれません。 抗酒剤という薬があると聞きましたが、 医師の診断により処方されると聞きました。 これに変わるような、薬はないのでしょうか。 年齢は28才と未だ若く、このままで人生を棒に振ることになっては、哀れです。何方か、良いお知恵をお貸し下さい。

  • アルコール依存症について

    病院に入院しても、酒を辞められるのは1パーセントぐらいの人らしいので、困っています。

  • アルコール依存症について

    病院に入院しても、お酒をやめられるのは、1パーセント位の人らしいので、困っています。

  • アルコール依存症?

    兄(42歳)が、今年仕事をリストラになり、就職活動しても仕事が見つからず、家(独り暮)にずっとこもりご飯も食べずお酒を呑んでずっと寝ていた様です。 3ヶ月前に久しぶりに会った兄の姿が異常に変わり、10キロ近く痩せ・ 歩行困難・幻覚を見る、慌てて病院へ連れて行き色々検査をしました。 やはりγGTP数値(250)が高かったので薬を処方して頂き、一ヶ月実家で過ごし、回復してから又家に戻りました。 でも、又以前の生活に戻り、本人は「大丈夫なんとかするから...」と言うのですが... お酒は相変わらず4・5合呑んで、食事をしていないみたです。 診療内科にも少し通院していましたが、「あんな所行っても一緒」と今は行っていません。 どう見ても前の兄の姿はありません。心配させない様意欲をみせるのですが、目に力が無いし、なにより動作が鈍く感じます...。 もう、どうしていいのか分かりません。 何か、アドバイスなど頂ければ...。 宜しくお願いします。

  • アルコール依存症??

    こんにちは。32歳女性です。 私は、お酒が好きです。 ですが毎日お酒を飲みたいとは思わないし、 飲まないでいようと思えば平気で1~2ヶ月は飲まないでいられます。 宴会の席でも、飲みたくても我慢をすることも出来ます。 ただ、一度飲み出すとすごく楽しくなって歯止めが利かなくなり、 自制しようと思っても何だかどうでもよくなってしまい、ついつい沢山の量を飲んでしまいます。 そして記憶を飛ばしてしまい、翌日もの凄く落ち込みます。 これはアルコール依存症なんでしょうか? 落ち込む気持ちになるのが特にすごく嫌です。 どうしたらいいでしょうか?よろしくお願い致します。

  • これはアルコール依存症でしょうか?

    私の父は70歳半ばになりますが、毎晩夕食時にお酒を飲みはじめ、その後2時間ほどゆっくり飲んでいます(主にビールでバドワイザー、ワインの場合も)。 ビールの場合は一人で一瓶飲んでいます。 今では酔っ払ったり、「酒を飲ませろ!」と暴れたりすることはありません。でも、ビールが切れていたりすると夜遅くてもわざわざ遠いスーパーまで買いに行ったりします。 はるか昔の出来事なので曖昧なのですが、酔っ払ってガラス瓶を投げたりなどしていて、別室に避難させられた覚えがあるのです。この時は元々怒りっぽいのもあって、なにか別の理由でそんな事をしていた気もしますけど・・・。 別の大きな病気を患ってからは健康に気を使うようになっていましたし、その後遺症で定期的に病院に検査も行っていたのでいままでは特に心配していませんでした。 私が子供の頃からの彼の日課だったので、日本のお父さんというのはみんな同じような「お酒タイム」を設けているのだと思っていました。 どこかで、「毎日お酒を飲まないと生きていけない」「それってアル厨だよ」というような会話を目にして以来心配でなりません。 これは、アルコール依存症なのでしょうか?そうだとすれば、深刻な健康問題でしょうか? お酒の量が増えたりはしていません。このままのペースで飲み続けるのも身体によくありませんでしょうか? 無知で申し訳ありません。また、他のアルコール依存症の方々と比べればそこまで深刻な問題でもないように見えます。 ただ父に健康で居て欲しいのです。単なる心配性でしたらごめんなさい。 ご協力、ありがとうございます。

  • アルコール依存症について

    会社の人間関係のストレスで、アルコール依存症になり、病院に入院したりしました。会社を辞めて年月がたち、精神的なストレスもなくなってきたのですが、以前ほどではないのですが、なかなかお酒を辞められません。良い方法はないでしょうか。