• ベストアンサー
  • 困ってます

穴あけパンチでの打痕(変形)について

穴あけパンチで、ウレタンストリッパを使っています。 ウレタンストリッパとダイのサイズの関係性を教えて欲しいです。 現在、ウレタンストリッパとダイのサイズは同じにしています。 ダイのサイズはウレタンストリッパより大きくする必要がありますか? プレスしウレタンが変形し打痕の原因になっている気がします。 わかるかた教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ウレタンストリッパが圧縮されると外形側に多少膨らむので ダイ外形はウレタンストリッパより大きくする必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確信が持てました。 ホントに助かりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (777/1335)

次のURLによれば、ウレタンストリッパは、型の調整の際に、そのウレタンストリッパに対応するダイで自体で打ち抜いて、ダイサイズに丁度合わせるようにするようです。(下図参照) https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110100138430/?HissuCode=USN10-40 見当外れとお感じであれば、読み飛ばしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 説明不足申し訳ありません。 外形サイズについて教えて頂きたいです。 ウレタンストリッパとダイの外形サイズって気を付ける点はありますか?

関連するQ&A

  • 穴あけパンチ

    お世話になっております。 恥をしのんでお聞きしますが、穴あけパンチにペーパーガイドっていう定規みたいのがついているのですが、どうやって使うのかわかりません・・・・ 実は今まで穴あけパンチを使用したことがなく、初めてなのです(言い訳ですが・・・) A4サイズの紙に2つ穴を開けたいのですが、うまく開けられず、ファイルに閉じてもばらばらです。 どなたかご存知の方いましたら何卒よろしくお願いします。

  • ルーズリーフ用穴あけパンチ

    文具店でA4、B5サイズのルーズリーフ用の穴あけパンチを見かけますが あれを使ってA5サイズのルーズリーフ用の穴を開けることは可能でしょうか? A5サイズのルーズリーフを手帳代わりに使っているのでコピーしたものなどはさむのに、使えれば便利だなと思っています。 かなり高額なパンチですとA5規格もあるようですが1万円未満の商品でA5サイズの穴があけれるパンチをご存知の方教えてください。 A5サイズ20穴です。

  • パンチとストリッパプレートとの隙間

    パンチとダイはクリアランス分の隙間をあけると思いますが、 パンチとストリッパプレートはどれくらいストリッパープレートの方を 大きく作るのが一般的なのでしょうか? またパンチを固定するためのプレートの隙間はどれくらい大きくするのが 一般的なのでしょうか?

  • ブランクの変形.過程が動画的に確認したい

    プレス加工のパンチとダイとパッドとブランクを書けば パンチがブランクに当たった瞬間から下死点までの ブランクの変形.過程が動画的に確認できるような ソフトはどのようなソフトがありますか? すごく厳密な変形過程でなくても構いません。 よろしくお願い致します。

    • 締切済み
    • CAE
  • 打ち抜き不良について何か対策ありますか

    プレス金型でアルミ多層コーティングフィルムを打ち抜いています。その際に、ラミネート層(PE)が糸引きして打ち抜き不良を多々起こし性能稼働率の低下を招いています。 打ち抜き不良が起き始めるとパンチ側面にラミネート層を接着するための接着剤(ウレタン系)が付着している事までわかりました。 現在対策として、パンチにシャー角をつけた(0.5°) DLCコーティングをした ちなみに、ダイ、ストリッパーとも超硬、パンチは粉末ハイスです。切れなくなるから付着物がつくのか、付着物が付くから切れなくなるのかがわかりません。 何か良いアドバイスがあったらお願いします。

  • プレスでのパイプ穴あけ問題

    パイプの穴あけについてご教示頂きたく! プレスでパイプ穴あけを実施します ワークサイズはφ25.4 t=1.0で穴径はφ4で、端から約400mm位置に穴加工です 芯金なしでパイプ外径を受け打ち抜くのですが 抜きカスが完全に除去できません パイプ内にかろうじて残った状態です 何かの振動で取れると異音発生にもつながり不具合になります 芯金なしが問題と思いますが パンチを工夫して可能なものなのでしょうか お手数かけますが、よろしくお願いします。

  • パンチ材質について

    プレス金型のパンチの材質について質問させていただきます。 現在、パンチの形状で強度と靱性が必要なものに関してはYSMを使用しています。しかし流通量も少なく材料費が高額になってしまうのが課題となっています。 そこでYSMと同等品で安価なものを探しているのですがなかなか見つかりません。なにか良い材質があれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • パンチプレートのワーヤーカット加工面の垂直度につ…

    パンチプレートのワーヤーカット加工面の垂直度について 通常弊社ではステンの1mm~3mmの板厚の被加工材を抜く金型を製作することが多いのですが、今回0.1mm~0.3mmの薄物をプレスする金型を製作しております。 そこで皆様にアドバイスを頂きたいのですが、 順送金型(丸穴→異形状穴→外形抜落し) 構成要素:ダイセット(上型)・バッキング・パンチプレート・パンチ類・ダイ・ダイバッキング・ダイセット(下型) ポスト:4本ポスト ダイの大きさ:500×250mm 被加工材:SUS304 板厚0.1mm クリアランス:7%(片側) を加工する金型を製作するとして 【1】どのプレートを平面研磨しますか?   (弊社では通常ダイのみを平面研磨し、他のプレートは上下面ロータリー研磨がかかっているものを使用しております) 【2】パンチ・パンチプレート・ダイのワイヤーカット加工回数は何回ですか?   (弊社では4回加工をしております) 【3】全てのプレート(ストリッパーを除く)に対して、ワイヤーカットあるいはフライス加工でノック穴を加工して、単純に組み立てて行くだけでパンチとダイのクリアランスは均等になりますか?   (弊社では無理です。ワイヤーカット加工時の各プレートの倒れが累積し、単純に組んでいっただけでは型かじりの状態になります。 【4】上記の質問にてクリアランスが均等にならなかった場合、パンチを側面から“ど突いて”パンチを寄せ、クリアランスが均等になるように調整しますか? それとも、各プレートを測定し、不具合のあるものを再製作しますか?   (弊社では、上型と下型をひっくり返して、パンチ刃先がダイの切れ刃面にちょっと入る状態にし、光をあててクリアランスを確認し、パンチを側面からど突くことによって適正なクリアランスに調整した後、パンチプレートの裏面を平面研磨しております)    以上、皆様の“常識”を教えて頂けると幸いです。 すいません・・・題名を間違えました。 正しくは「プレス金型のプレート加工と型合わせの方法」です。

  • プレス後の金型の伸び

    ワイヤーカットで加工したダイ・ストリッパーのサブガイドピンのピッチが プレス後伸びています。原因がわかりません、こういう現象はあるのでしょうか?

  • ブランクピアス型のストリッパーについて

    ブランクピアス、コンパウンド型で現状下型のパンチとストリッパー及び上型のパンチ、ダイとストリッパーを同一高さにセットして薄板(0.1~0.5)を打ち抜いてます。 アドバイス依頼内容は上型のストリッパーを上型より0.1以上出し、先に材料を押さえて打ち抜いたほうがバリ、ダレ等に対し、良いのではないかと思ってます。 宜しくアドバイスの程お願いします。