『鋳造金型』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
24件中 1~20件目
  • 鋳放しとは

    鋳放しとはどういう意味でしょうか。 機械加工初心者で図面に「鋳放しの座であること」と表記されており、全く意味が分かりません。 簡単に説明頂けると助かります。 宜しくお願い致します。

    2019/04/16 18:24
  • 1個取りのダイカスト製品(断面は丸形状)

    湯口切断面に、直径1~2mmほどの大きな巣が発生します。 どんなアプローチで解決策を見出せば宜しいのでしょうか? この金型は既に多く製作されており、当初からこの問題があったのですが 放置されていました。今更方案変更はできませんので、そのことを踏まえて ご教示いただきたく、宜しくお願いいたします。

    2019/02/20 10:03
  • 永久ライセンスから年間ライセンスに

    会社のパソコンの買い替えで 今まで使ってた3DCADCAMを移行させようとしたらメ-カ-がメ-カ-に譲渡されてて永久ライセンスが年間ライセンスにかわってました これって今まで使ってた3DCADCAMは年間費を払わないと使えないのでしょうか それと永久ライセンスから年間ライセンスに これって違法じゃない?

    2018/05/23 09:51
  • 溶接部品を鋳造でするメリットは?

    コストダウンのために 現在、レーザーで抜いて穴をあけて リーマー通しをして曲げて 3つの部品を溶接して納めている部品があるのですが。 その部品を鋳造で一気に作った方が早いように感じました。 そこで皆さんに質問なのですが 鋳造加工にした場合のメリット、デメリットあったら、 ご教示ください ・ランニングコストは削減できるか? ・リーマー加工や穴加工は満足に仕上がるか ・寸法はでるか? などなど、 よろしく願いたします 回答ありがとうございます 追加させていただきます 製品は、SS400の小部品2つとベースとなる部品が1つの 組み合わせです。 小部品の穴がリーマで同軸になります シャフトが通る穴になっております

    2016/03/14 18:21
  • 冷間鍛造における加工速度の影響について

    初めて質問させていただきます。 冷間鍛造を初めて間もないのですが、プレス設備を見ているうちに下死点付近でスライドの速度がぐっと落ちているように感じました。 調べてみたところ実際下死点付近でスライドの速度を故意に落としている設備が多いという事を知りました。 質問したい事は、なぜ下死点付近で速度を落とすのかという事です。 反対に加工時の速度が速いと素材の変形挙動が変わったりするのでしょうか。 手元に文献が少ないため、良い文献やサイトがあればそちらもご教授いただければと思います。 よろしくお願いいたします。

    2011/10/26 23:03
  • 冷間鍛造での荷重計算

    現在、冷間鍛造の成形荷重の計算をしています。 冷間鍛造でかさ歯車を成形しようと考えているのですが、パンチの荷重の計算が分かりません。変形抵抗や引張り強さを考慮しないといけないと考えているのですが、どなたか分かる方いらっしゃいますか?

    2010/11/02 12:49
  • 冷間鍛造について

    はじめまして。 大学を卒業して来年の春から、自動車部品を冷間鍛造で金型の設計からモノだしまで行う仕事に就くことになりました。 そこで勉強のために参考になる本やHPを知っている方いましたら教えてください。

    • 締切
    • 暇なときにでも
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答3
    2010/09/01 22:58
  • 金型の圧入、焼きバメについて

    鍛造部品を製造する際に使用する金型について初歩的な事になるかと思いますが教えてください。  通常、小生達が使用している金型はニブとケースに分けられニブは超硬、 ケースはSKD11などの焼入・焼戻し材を使用しております。そのニブは 成形中にケースから抜けないように「圧入」又は「焼きバメ」をしてケース がニブを常時、締め付けている状態にしています。その締め代は各社各様 になっているようです。  鍛造加工ですと成形荷重が数十トン~数百トンになり、超硬といえども 弾性変形をして膨らむそうです。その超硬の弾性変形を抑えようとした時に しめ代を上げるという手が一番使われるそうなのですが、「ケースの硬さを 上げてみる」とか「ケース径を大きくする」という話も聞きます。  ケース径を大きくする(鍛造設備的に可能であれば。。。)案はなんとなく 理解できるのですが、ケース径が同じで硬度を上げる事で締まりが良くなる のでしょうか?  ケースでニブを締めるのはケース内径をニブ径よりも少し小さく加工して 無理やりニブを押し込む事でケースが弾性変形し、その歪み分の荷重で 拘束していると理解しております。だからしめ代を大きくする(=歪み量 を大きくする)事で大きな荷重が得られる事でしめの効果はアップするでしょう。  ただケースの硬さを上げても降伏点が上がるだけで、歪みに対する荷重 (応力-歪み線図のヤング率傾斜部)は変化しないと考えるので、コストかける だけでまったく無意味な対策のように思えてしょうがないです。  いままで経験した事がないので、確信が得られないのですが、お詳しい 方、いらしゃいましたらご教授願います。  

    2009/06/17 11:15
  • 圧造と鍛造の違いについて教えて下さい。

    圧造と鍛造は基本的に同じ物と考えて良いのでしょうか? 違いがあるのであれば、詳しく教えていただければ助かります。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答4
    2009/05/18 10:38
  • スプリングワッシャの製造方法

    断面寸法200mm,長さ1mの鋼材から、スプリングワッシャを製作する方法を教えてください。 大まかな加工手順でいいですので、よろしくお願いします。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答2
    2008/02/06 11:52
  • 鍛造における異物打ち込みの対処方法について

    どうもはじめまして。 わたくしは、鍛造メーカーにて品質管理を 担当している者ですが、熱間鍛造品において 異物の打ち込みの発生に悩んでおります。 細かいバリや、離型剤による黒鉛の打ち込み の発生をなかなか防ぐことが出来ない状況です。 鍛造工程に於ける異物打ち込み防止にて 何か良い対応策などありましたら 是非ご教授願いたく宜しくお願い致します。 追記:主な鍛造は、黄銅、アルミの熱間になります。

    2007/07/05 09:18
  • A7075材の表面硬度を上げたい

    A7075 T50x120x300 Hv1300~1500ぐらいまで考えています。方法は問いませんが面粗度Ra0.1 平面・平行度0.005以内が製品精度となっています。軽量化の為、材料変更不可です。耐摩耗性を向上させたいので表面硬度を上げたいのですがどうのような処理が考えられますでしょうか?硬質アルマイトでは硬度が足りません。PVD・CVDなどでは熱による歪みは避けられないでしょう。当方、設備はマシニングセンターのみなので可能であれば加工後、変寸・変質することなく表面硬度を上げられないものかと思うのですが・・・。

    2006/05/10 01:07
  • 焼きバメ温度

    冷間鍛造型のダイスの焼きバメ温度はどれ位でしょうか。ケースはSKD61、形状部はYXR3です。製品は自動車部品でかなり負荷もかかると思われます。焼き入れしてからなので、戻し温度よりも低いのかとしか分かりません。参考HPもありましたらご紹介下さい。宜しくお願いします。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答2
    2005/04/11 11:53
  • 金型の加工後の磁気帯について

    あるメーカーさんに金型を加工してもらったところ、その加工した部分だけ磁気が帯びていました。それは、脱磁してないと先輩上司に言われたのですが、先輩上司は磁気が帯びる理由を知ってませんでした。加工するとなぜ磁気が帯びるのか、脱磁はなぜ必要なのか、教えてくださいませんか?初歩的なことかもしれませんが、教えてくださいお願いします。

    • 締切
    • 暇なときにでも
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答4
    2005/01/06 19:45
  • 鍛造金型初心者でマシニングをします

     鍛造金型をすることになり、マシニングセンタを 使用することになりました。  マシニングでのGコードは昔、NCフライスでの経験があるだけなのですが、早くマシニング操作を覚える方法又、金型製作で参考になる書籍等があったら教えていただきたいのですが。よろしくお願いします。

    • 締切
    • すぐに回答を!
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答1
    2004/12/29 16:28
  • 鍛造金型表面処理の剥離について教えてください。

    金型の表面処理が剥がれる剥離という現象は、どういった理由で、そうなるのか教えてくださいませんか?色んな要素があると思うんです。その剥離が型の低寿命となっています。表面処理が型の表面に浸透しているにもかかわらず、ある一部だけが剥がれるというのは、表面処理を疑うのか型打ち潤滑条件を疑えばいいのかわかりません。

    2004/12/25 11:32
  • 冷間鍛造プレス

    冷間鍛造プレス金型と普通のプレス金型との違いは 何ですか。機械の構造的なこともわかれば教えてください。

    • 締切
    • 暇なときにでも
    • noname#230358
    • 鋳造金型
    • 回答1
    2004/10/28 17:58
  • 焼き嵌め・圧入

    冷間鍛造金型のケース(ホルダー)とインサートの適当な寸法を教えてください。現状は、ワーク径が約70ミリ、インサート外径が約155ミリ、ホルダー外径が約310ミリです。嵌め代は1ミリ(0.65%)にし、焼き嵌め圧入していますが、金型の寿命が非常に悪く悩んでおります。ちなみにプレス荷重は約400t程です。貴重なアドバイスを宜しくお願い致します。 補足します。嵌め代は径で1ミリですが、焼き嵌め圧入すると、実際のインサート内径の縮みは径で0.2ミリです。これは大きいのでしょうか?それとも小さいのでしょうか? できれば「焼き嵌め圧入における応力計算」を教えていただけませんか?もしくは良い参考資料などあれば助かります。

    2004/02/19 15:52
  • S20CからSUS304

    初歩的ですいません。 上型200x300x150、下型200x300x150 SKD61(HRC50)を使用しS20Cを打っていたのですが、 客先から材料変更がありSUS304に変更と言うことなので、 実際に温度条件を変えて打った所、 品物の表面に縦スジ(川のような)や糸くず(@のように)が現われるようになりました。 根本的にS20Cを打っていた型にSUS304の材料を 使うのは不可能なのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

    2003/11/18 22:41
  • 歯型形状鍛造金型

    歯型形状金型について各歯車諸元寸法実測および累積ピッチ誤差、歯振れ等々測定したいのですが、実績のある検査機器やメーカーを教えてください。また、測定方法についても情報があったらお願い致します。

    2003/03/25 18:35