• ベストアンサー
  • 困ってます

原発の再稼働は政治家が取りまとめるべきでは?

コロナの問題は専門家の意見を聞いて政治家が経済のことを考え最終判断します。 同様に、原発の再稼働は政治家が取りまとめるべきではないでしょうか? いつまでも原子力規制委員会に丸投げしていたら、日本は経済的に大変なことになるのではないでしょうか? 最低でも、原発の再稼働は政治家が取りまとめるべきか、否かの議論は必要ではないでしょうか? https://mainichi.jp/articles/20200708/k00/00m/040/153000c

noname#246352
noname#246352

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数50
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>日本は経済的に大変なことになるのではないでしょうか? 福島第一原発事故が起きたのが2011年で、今年で10年になります。もうそんなになったのですね。 当時「原発をやめたら日本経済は滅亡する」という意見がここでも沢山ありました。そうじゃない意見をいっていたのは私だけだったという自信もあります。あのとき、私は「福島第一原発事故は太平洋戦争でいうところのミッドウェー海戦だ。原発はオワコンだ」といいましたが、当時は誰も信じませんでした。でも、現実はほぼ当時の私の予想通りになっています。 ミッドウェー海戦のときも、まだ日本軍の指導者は「確かに空母を失ったダメージは大きいが、挽回できる」と思っていました。しかし結果から考えると、日本軍はミッドウェー海戦のダメージを挽回することはできませんでした。その後も局地的な勝利(南太平洋海戦など)はありましたが、「10点とられたあとに2点返した」程度のことでした。 福島第一原発事故の後、原発は稼働しなくなりましたが、日本でエネルギーが不足して大規模な停電が起きることもなければ、電力不足で景気が悪くなることもありませんでした。 むしろその後にあの「アベノミクス」がありましたよね。全然原発は動いていなかったのに。 https://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010010001010100001/1 こちらをご覧ください。日本のGDPは、2011年以降はずーっと右肩上がりです。「電力不足で日本経済破綻は荒唐無稽な言いがかりに過ぎない」といわれたときに、どのように反論しますか。2020年の日本のGDPは下がることがほぼ確実ですが、それは新型コロナウイルスのせいであることは間違いないでしょう。 あと前回の質問で気づいたのですが、質問者さんは活断層というのをきちんとご理解されていないようです。活断層は地震「予知」とは関係ありません。 活断層は過去にそこで地震があったことを示す証拠です。 そこで、過去に地震があったのです。そして活断層は「そこでまた揺れる」可能性がある場所でもあります。指でひび割れが起きたところは、また起きる可能性が高いでしょ?それと同じです。 はっきり言いましょう。どう頑張っても原発はオワコンです。理由はシンプルです。まず日本一電力を消費する場所である東京を管理する東京電力はもう二度と原発を建設できません。そもそも福島第一原発にしても柏崎刈羽原発にしても東京電力管外の施設です。「東京の人のために東京電力とは関係ない場所で原発を建設させてください」といって「いいよ」と手を上げてくれる町はないでしょう。作るとしたら東電の管内、つまり関東地方のどこかに作らないといけませんが、それはどう考えても無理です。 また福島第一原発事故の後始末は、少なくともあと100年は続きます。私が生きている間に作業が完全終了することはありません。そうするとあと20年もすれば「原発事故は生まれる前の出来事」という世代が普通に社会に出てきます。50年も経てば事故をリアルタイムで覚えているのは高齢者だけです。そうなると多くの人が「なんで俺たちが生まれる前の事故の後始末をしなけりゃいけないのだ」と思うに決まっています。巨大な負のモニュメントなのですよ。 おそらく質問者さんは福島第一原発事故はイエローカードだと思っていると思いますが、現実はレッドカードなのです。 どのみち「なぜ原発がないと経済が死ぬのか。現実は原発がなくてもGDPは伸びている」という疑問に回答ができないと世間の同意を得るのは難しいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>日本のGDPは、2011年以降はずーっと右肩上がりです。「電力不足で日本経済破綻は荒唐無稽な言いがかりに過ぎない」といわれたときに、どのように反論しますか。 国全体のGDPは、お隣の中国に物を売って、よく売れた等、中国の需要が伸びたためだと考えます。 従いまして、日本の一人当たりのGDPで、世界と比較するのが妥当だと考えます。 すると、日本の一人当たりGDPのランクは、下記のHPの通り、2011年以降、絵に書いたように下がっていますね。 これは、原発を停止させたことによる影響です。(他の国は、中国の需要で、もっと伸びているのです。本来、もっと日本のGDPは伸びたはずなのです。) https://jp.gdfreak.com/public/detail/sp010001000119900097/6#addition1-table 下記の『子どもに広がる「見えない貧困」』とか、日本で2011年以前には聞いたこともなかった事が今起きています。これも、原発を停止させたことによる影響です。実態は、もう無茶苦茶、国力が落ちているのです。 https://www.nhk.or.jp/special/plus/articles/20170303/index.html そもそも、経済とは、お金を回すのではなく、エネルギーを如何に大量に消費するかに比例するものだと、個人的に考えています。 安価なエネルギーを供給できない国は、どんどん衰退するのは、当たり前の現象だと思います。 >活断層は過去にそこで地震があったことを示す証拠です。 でも、作ったものを今更、止めるのか?って思ってしまいます。そのつけ(原発の維持費、製作費用)を払うのは、我々、国民のお金ですから、活断層の有無より、確率論で数学的、経済的に考えてほしいです。 活断層が今から100年以内に動くのか?確率的に低いなら、再稼働させるべきです。

質問者からの補足

念願のマイホームを建てて、その後で「100万年前に出来た活断層があった」と解った場合、命が危ないと普通、ホイホイと引っ越しますかね? どんな経済観念してんねんって、疑いますよね。 原発って、マイホームの値段で建てられません。何千億するのか?検討もつかないですが、、、再稼働の検討事項に経済観念もあって当たり前だと思います。どうせ、銭を払うのは、国民で、人の金かもしれませんが、、

関連するQ&A

  • えっ、本当に原発を稼働するの?

    えっ、本当に原発を稼働するの? 何か原子力規制委員会とか言うのがあって、原子力発電が再稼働するみたいですが、本気なのでしょうか? どうやら、「福島と同程度の震災(地震や津波)があっても、安全安心」との事で、またもや「絶対に安全神話」を作り出そうとしているのは、ミエミエです。 福島で学んだ事は「絶対的な安全は無い」事だと思ったのですが、違うのでしょうか? 未だに福島の原発には手が付けられない状態で、果たして「地震でどの程度の損傷があり、津波でどの程度の損傷があったのか?」さえ、わからないままです。 さらに「(想定外でバタバタしていたので)対応としては完璧だった(他に手は無かった)」と言うていたらく、もし同様の事故があったとしても、また福島の二の舞になる事をすでに保証しているのです。 さらに「SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)は、大して当てにならない事が実証されたから、今度はみんな勝手に素人考えで予測してね」なんて、それで納得している人の気が知れません。 つまり問題は、原発は「絶対に安心安全神話」を作る事では無く、事故の際にどうやって適切な対処を迅速に行うかが一番の問題なのですが、残念ながらそんなのは、どうでもいいみたいです。 それで、原発再稼働ってありなの? ※まぁ、原発再稼働は、すでに決まっている事なのでしょうから、のんびりと締め切りを2週間後程度にしたいと思っています。

  • 未熟な地震学と原発

    阪神大震災や東日本大震災を予測できなかった地震学の学者たちを原子力規制委員会の委員に任命し、不確かな予測に基づいて、日本経済の根幹である原発を止めさせることによって、利益を得るのは誰なのでしょうか。

  • 東海第2原発の再稼働申請について

    日本原子力発電が東海第2原発の再稼働に向け、審査申請を原子力規制委員会にしました。 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014052000046 この原発は運転開始から35年以上たっているという化石的な原発で、これまでに審査申請された原発の中では最も古く、更に難燃性のケーブルを使用していないという問題があります。 日本原子力発電は何を考えているのですかね? 何やら企業倫理にもおとるような感も無きにしも非ずですが、どんな事情があるのでしょう。単に最近の流行?に乗って申請してみただけですかね。 注釈) 新安全基準では、原発は原則40年で廃炉。全ての原発には難燃性ケーブルの使用が義務付けられてる。40年以上の運転継続やケーブル交換には莫大な費用が掛かると予想され、東海第2原発は廃炉見込みであると関係者はしていた。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

>人間のやることが100%完全であることはあり得ないです。 神様にでもなったつもりなのでしょうか? だから3.11福島第一事故が起きました。 神様でなければもう一度その危険は冒せないでしょう。 仕方がありませぬ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世界の流れは脱炭素化に向かっています。しかしほとんどの国は原発を持続させながらです。 日本みたいに脱原発&脱炭素化に舵を切っていたら、近い将来、エネルギーが不足したり、エネルギーの生産コストが嵩み、更にいざ原子炉を運転しようとしても原子力の技術者もいなくなり、国は衰退して犯罪が多発するでしょう。 まあ原発アレルギー国なので、頑なに経済よりも環境を優先させるのなら仕方がないですが、

質問者からの補足

まあ、再生可能エネルギー賦課金がどんどん上がって、それでも再エネは全くダメで、使い物にならないことが、日本で100%証明されて、結果的に、原発再稼働になるとは思います。それしか道はないので、、、、 でも、早く無駄なことに気づいて1日も早く再稼働してほしいです。 再エネが理論的にNGであることを理解している者としては、無駄な時間が、イライラしてもどかしいです。

  • 回答No.3

原子力規制委員会は政府の下部組織。つまり政府の一部。丸投げではありませぬ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですか。すいません。 でも、なんで、5年以上も…、「活断層」巡り議論は平行線なんでしょうか? どっかで妥協点を作る大人の話合いのような場とか、それをする人とか、おられないものなのでしょうか?会社とかの感覚では考えられないです。 結局、平行線の5年以上、いや10年間、無駄に電気代や製品に上乗せされた代金を負担するのは国民なので、国民の一人として、無茶苦茶、腹が立ちます。 原発を長期間止めて、その負担を経済的に国民に強いている罪がどれだけ重いのか? 国民の電気代&製品代のトータル的な莫大な負担のことを、真剣に考えているのか? 5年以上も…、平行線って、やっていることが、常識を超越しているので、理解できないです。 https://www.enecho.meti.go.jp/about/pamphlet/energy2018/html/002/

質問者からの補足

人間のやることが100%完全であることはあり得ないです。 神様にでもなったつもりなのでしょうか? 平行線のまま5年以上、って、、無茶苦茶、腹が立ちます。

  • 回答No.2
noname#247876
noname#247876

個人的な見解ですが、政治家は国民の代表です 国民が望んでいないことはやるべきじゃないでしょう もちろん国民が間違っていたら、よい方向に導く必要もあるでしょうが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>国民が望んでいないことはやるべきじゃないでしょう 高い電気代を負担させられて本当にいいのですか? 維持しているだけでも、コストのかかる原発を使わないのか? 銭を溝に、どんどん垂れ流して、捨てているようなものです。 5年以上も「活断層」巡り議論は平行線って…なんか、もうアホ過ぎて、限界を超えて、訳わからないです。汗、、

質問者からの補足

原発の再稼働は、安全性の確認は必要ですが、コロナ同様に経済性も勘案すべき事案ではないでしょうか? 5年以上も「活断層」巡り議論は平行線って、日本国民の一人として、ブチ切れます。アホもええ加減にしとけ、、バンバン高い電気代を負担させて、、、いい加減で適当な地震の予知なんか、よりも経済を優先しろって言いたいです。 地震の予知って、素人の予知と何が違うのか?そんなもん、なんも変わらないです。そんないい加減な非科学的にものに引きずられるって、頭でっかちのアホもいい加減にしてほしいです。

  • 回答No.1

原子力は裏でまとめられてるから今のままでいいんじゃない?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

火力は燃料コストがかかります。 地球はco2で汚染されるし、高い電気代も払わされるし、(電気を使って出来た)物の値段は上がるし、無茶苦茶、国民は迷惑をこうむっているのです。 https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/tokushu/nuclear/nuclearcost.html 「活断層」巡り議論は平行線って、誰も何も調整をしてないから、5年以上も、そのままなのです。 なんか、もう、この状態、、、信じられないです。 https://mainichi.jp/articles/20200708/k00/00m/040/153000c

質問者からの補足

審査資料の信用損なった計1100カ所超える誤記、、、そんな些末な問題より、ず~と原発を停止させて日本の経済を停滞させている方が、100万倍罪が重いと思います。ほんま腹が立ちます。いい加減、政治家が中に入って調整すべきだと思います。

関連するQ&A

  • 敦賀原発は廃炉になるのか?

    原子力規制委員会は、日本原子力発電の敦賀原子力発電所2号機直下の断層を「活断層」と認定した。 同原発は廃炉になるのだろうか?

  • 嫌原発 自民党国会議員【泉田裕彦】

    新潟県知事を長年やって、2011年大震災以降は「反東電」で名を馳せた泉田裕彦が、先の衆議院選挙で自民党から立候補して当選してたのを知ってますか。 立候補時にはアッと驚くサプライズでしたが、聞いてもわけわからんゴタク言いながら当選した模様で、とりあえずは反東電・嫌原発の自民党国会議員の誕生でした。 この度東電の柏崎刈羽原発の2つの原子炉が原子力規制委員会の安全審査に合格しましたが、泉田裕彦は 「現行制度では、複合災害、過酷事故やテロ等の際に、ヨウ素剤も配れないし、避難の手配も物資の輸送も十分できない。再稼働議論ができる環境にない」 として知事時代からの原発警戒派としての姿勢を貫いてます。 原子力規制委員会は「当会の安全審査は安全を保障するものでは全然ない」と幾度も記者会見等で宣言する一方、ウンコ総理安倍晋三は「原子力規制委員会で安全が保証された原発は再稼働させる」として次々再稼働させてます。 ウンコ総理は事情を上手く理解してない模様ですが、原子力規制委員会は原発のある程度の事故率を見込んで合格判定しているのであり、そのために国は万一の事故時における住民非難計画の策定を各自治体に義務付けてますが、その義務を全うする自治体は皆無です。 つまり現在の安全審査は地元住民の被曝前提のわけなんですが、お目出度い話ですよね。 泉田裕彦はこの点の問題を知事時代から繰り返し指摘してきたのですが、自民党国会議員になってからもやってます。 彼はお目出度いですか。 1、 お目出度い。 2、 お目出度くない。 ちなみに現知事の米山隆一は東電の再稼働のお願いの類を門前払いでお断り中ですので、泉田裕彦がどうあがいても結果は同じです。新潟県民の総意に基づき、泉田裕彦の理屈を踏襲してます。(以上敬称略)

  • 原発 再稼働反対が圧倒的多数。 しかしネトウヨが…

    http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012601001539.html 原発再稼働反対が60% 共同通信世論調査  共同通信社が25、26両日に実施した全国電話世論調査によると、原発の再稼働に反対するとの回答は60・2%に上り、賛成の31・6%のほぼ倍だった。安倍晋三首相は原子力規制委員会の安全性確認を前提に、再稼働を進める構えだが、否定的な意見が根強い現状が鮮明となったことで難しい判断を迫られそうだ。安倍政権の経済政策「アベノミクス」で景気が良くなったと実感している人は24・5%で実感していないは73・0%だった。  憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認に反対すると答えたのは53・8%を占め、賛成の37・1%を上回った。 2014/01/26 19:37 【共同通信】 ------------------------------------------- 昨日、上記引用の記事が出ましたが、それによれば原発の再稼働に反対する人が6割を占め、賛成の2倍になり、圧倒的多数になっています。 「再稼働反対」というのは原発稼働ゼロの現時点では「即時原発ゼロ」を意味します。 しかしながらこの掲示板周辺においては、通称「ネトウヨ」なる者達が執念深く原発推進を叫んでいます。 そのネトウヨのわめきが非常にけたたましいのですが、彼らはこのような世論に対しどのような感想を持っているのでしょうか。 かいま聞くところによれば、世論上は原発推進派が実は主流を占めているというのが彼らの考え方で、 「サヨクが~ぁ、韓国と中国の陰謀で~ぇ、日本を滅ぼそうと~ぉ、原発反対を~ww」とか、 「原発の地元に~ぃ、日本中からサヨクとプロ市民が集まってきて~ぇ、工作活動を~ w」とか、 色々情報が交錯しているようですが、彼らは本気なのでしょうか。それともただの暇つぶしでふざけているだけという、実は正気の人達なんでしょうか。

  • 原子力規制委員会と再稼働について

    今月19日に原子力規制員会が発足しますが、次の再稼働はいつになりますか? ストレステスト、地元自治体の合意、そして原子力規制員会の許可があれば再稼働となるらしいのですが、大飯原発の次に再稼働する原発はどこだと思いますか? また、それはいつごろになると思いますか?

  • 活断層かどうかわからないから原子炉運転を続ける?

    大飯原発の敷地内を走る断層が活断層かどうか重大問題として議論されているようですが 原子力規制委員会のメンバーが科学者であれば原子炉運転に問題ないとするのが、どう考えても理解できません。 この議論の中で断層が活断層の可能性がないと言う人は一人もいないようです。 また、地すべりの可能性があると言いますが、大規模地すべりだったら被害は無いと言うのでしょうか? 地すべりでも被害は起きて危険でしょう? と言うことは、この場所で原発が動いていることは、大変な危険性があると言うことになります。 どうして規制委員会は原子炉をすぐに停止すべきであると言う結論を出さないのか非常に不思議です。 規制委員会は科学に関して無知なのか、原子炉推進の委員が大多数のようにしか思えないにですがどうなんでしょう?

  • 原発再稼働問題 (再)

     先日、東電の柏崎刈谷原発が止まり、稼働中の原発は北海道泊原発のみと聞いております。  海外在住なので、電力の需給バランスの状況を身をもって感じることはできませんが、震災から1年以上が経つにもかかわらず、この問題が全く進展していない(原発の再稼働が無理であれば、他の発電手段を真剣に進めているのか?)状況には、驚くとともに、政治に対する怒りを覚えています。  さて、原発の良し悪しを論じるつもりはありませんが、政府の示している断片的な方針に大きな矛盾、疑問を感じております。  論点は次のとおりです。 1 ストレステスト(手段・名称は何でもいいんですが)による安全性の向上、確認は当然のことですが、そもそもストレステストを課す、ということは、原発を否定していない。一方で、先の管首相は、原発のない社会をぶち上げた。民主党の方針が脱原発なのか、原発の継続なのか、いまいち不明ですが、ストレステストを課すこと自体が原発容認であるということに気付いているのか。(特に管前首相:ストレステストに言いだしっぺ) 2 ストレステストをクリアすることによる安全性の確保を再稼働の要件としているものの、一方で、稼働中の原発についてはストレステストによる安全性の確認を義務付けず、稼働を黙認している。安全性の確保を第一とするのであれば、すべての原発を停止し(地震、津波は今起こるかもしれない)、安全向上及びその確認をすべきであるのに、稼働中の原発を黙認するという点に矛盾がある。  また、(ストレステスト=)原発容認であれば、基準のクリアによる再稼働を強力に推進すべきところ、地元自治体、特に知事の了解(法的根拠もなく、一部については電力会社との覚書にもない手続き)を理由に(もちろん、地元の方のリスクについては了解していますが、あくまでも法的手続きの話)再稼働に踏み切れない。責任のなすりつけとしか見えない。個人的に、再稼働にかかる手続きをいろいろ調べたが、法的に明確ではない(間違っているかもしれませんが)。ひとえに政治のだらしなさのなせる業、とあきれ返っております。  本題ですが、原子力については素人の私でも、論理的思考及び問題解決の思考法に基づき、政府の措置の矛盾点、問題点に気づくのですが、上記2点の矛盾について、私の認識誤りなのか、本当に政治家はこの矛盾に気づいていないのか、わかる方がおられましたらご教授下さい。 (使い方がよくわからず、素晴らしい回答を得て、ベストアンサーとしたのですが、もうしばらく回答をお待ちしたいと思い再度あげました。)

  • 原発再稼働問題

     先日、東電の柏崎刈谷原発が止まり、稼働中の原発は北海道泊原発のみと聞いております。  海外在住なので、電力の需給バランスの状況を身をもって感じることはできませんが、震災から1年以上が経つにもかかわらず、この問題が全く進展していない(原発の再稼働が無理であれば、他の発電手段を真剣に進めているのか?)状況には、驚くとともに、政治に対する怒りを覚えています。  さて、原発の良し悪しを論じるつもりはありませんが、政府の示している断片的な方針に大きな矛盾、疑問を感じております。  論点は次のとおりです。 1 ストレステスト(手段・名称は何でもいいんですが)による安全性の向上、確認は当然のことですが、そもそもストレステストを課す、ということは、原発を否定していない。一方で、先の管首相は、原発のない社会をぶち上げた。民主党の方針が脱原発なのか、原発の継続なのか、いまいち不明ですが、ストレステストを課すこと自体が原発容認であるということに気付いているのか。(特に管前首相:ストレステストに言いだしっぺ) 2 ストレステストをクリアすることによる安全性の確保を再稼働の要件としているものの、一方で、稼働中の原発についてはストレステストによる安全性の確認を義務付けず、稼働を黙認している。安全性の確保を第一とするのであれば、すべての原発を停止し(地震、津波は今起こるかもしれない)、安全向上及びその確認をすべきであるのに、稼働中の原発を黙認するという点に矛盾がある。  また、(ストレステスト=)原発容認であれば、基準のクリアによる再稼働を強力に推進すべきところ、地元自治体、特に知事の了解(法的根拠もなく、一部については電力会社との覚書にもない手続き)を理由に(もちろん、地元の方のリスクについては了解していますが、あくまでも法的手続きの話)再稼働に踏み切れない。責任のなすりつけとしか見えない。個人的に、再稼働にかかる手続きをいろいろ調べたが、法的に明確ではない(間違っているかもしれませんが)。ひとえに政治のだらしなさのなせる業、とあきれ返っております。  本題ですが、原子力については素人の私でも、論理的思考及び問題解決の思考法に基づき、政府の措置の矛盾点、問題点に気づくのですが、上記2点の矛盾について、私の認識誤りなのか、本当に政治家はこの矛盾に気づいていないのか、わかる方がおられましたらご教授下さい。

  • 原子力規制委員会の安全審査が危険らしいです

    原発の安全性を審査する原子力規制委員会の審査が安全性を優先しておらず、再稼働ありきの前提で進められ、そのため日本の原発は安全性が確保されないうちに続々再稼働されていく状況のようです。 前の規制委員会の委員長代理をしていた地震学専門家が関電と規制委員会の地震動算定に誤りがあると指摘していたが、規制委員会はこれを受け流し、再度「絶対安全」宣言を出しました。 しかしこの「絶対安全」宣言の根拠が薄いもようです。 ----------------------- ■ 原子力規制委に地震動の専門家がいない! ■ 大飯原発・基準地震動の過小評価は深刻 http://toyokeizai.net/articles/-/127729 http://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20160717_127729/ ・規制委員会の元副委員長で地震学専門家の島崎邦彦氏が、大飯原発の基準地震動が過小評価されていると指摘していましたが、規制委員会は再検討の末に「安全性に問題がない」と結論を出した。しかしその直後に再び同氏が「基準地震動の過小評価は明らかだ」と記者会見で明らかにした。 ・原子力規制委に地震動の専門家がいない。 ・規制委員会の田中俊一委員長は「島崎さんにはご納得のうえで安心したとおっしゃっていただいた」などと、デタラメを言っている。 ----------------------- 【質問】正しいのは次のどれですか。 1、 原発のそばに住んでいるのが悪い。 2、 原発の大事故が起こったら、武士道精神を発揮して大和魂でがんばる。 3、 放射線は健康に良い(田母神俊雄の持論)ので事故が起こったら喜んで、原発の柵を乗り越えてはしゃぎまわる。 4、 福1原発事故で死んだ人は一人もいない(青山繁晴の持論)。だから絶対安全だ。 5、 自分は原発のそばに住んでないので、全然関係ない。 6、 事故が起こった時に被害を受ける奴は「ザマーミロ」ということで、おめでたい限りである。 7、 その他。 以上、必要に応じて敬称略。

  • 原発基準「世界一厳しく」

    原子力規制委員会の委員長に就く田中俊一は、 原発基準「世界一厳しく」 と言っていますが、 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB1300X_T10C12A9EB2000/ アメリカの基準は 活断層の基準180万年 活断層ら320km以内に建設禁止。 地滑りも不可 大飯で地滑りか、活断層か、もめていますが、 どっちにしてもアメリカ基準では アウトです。 これでなんで世界一厳しい基準になるのでしょうか?

  • 歳出規制委員会、歳出規制庁は作られないの!?

    原発も、原子力規制委員会もなく、保安員がお手盛りだったため、野放図なことになっていました。歳出、支出も、復興予算が、地域アイドルの宣伝に使われたりと、野放図にも程があります。歳出の運用に対して、「歳出これで委員会」と忌憚なく批判の声を上げる事ができる、歳出規制委員会、歳出規制庁は作られないのでしょうか!?