• ベストアンサー
  • 困ってます

面接の退職理由

  • 質問No.9766627
  • 閲覧数61
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 30% (3/10)

前職を1ヶ月で退職した理由の説明の仕方についての質問です。(キッチンのパート)
(接客があまり得意ではないので接客がないキッチンを志望)

日常で楽しいことをしている時にも仕事のことを思い出して胃が痛みますし、色々なことに手がつけられなくなっていました。自分が鈍くて大量にオーダーが入るとテキパキと仕事をこなせず要領が悪い自分が嫌で嫌でとても苦しかったです。(積極的に質問をしてメモをとったり、家でメニューを覚えたりと予習をしたりしてました。)
このような事から自信をなくし、軽いうつ状態になってしまいました。
次は飲食とは関係の無い仕事をしようと思っています。

・人間関係も良好で職場環境にも満足しておりましたが、ランチ時の混雑が調理未経験の私には対応しきれず、自分なりに改善努力はしたものの、最終的には調理の仕事は自分には向いていないと思い、今回応募致しました。


退職理由をまとめらません。文章を改善するとこがあれば教えてくださいお願いします。
面接の時に退職理由を聞かれたら正直に答えようと思うのですが、やめた方がいいのでしょうか?
丸写しするつもりは無いですが、参考を頂けたらと思います。回答よろしくお願いします。

文章めちゃくちゃですが最後まで読んでいただきありがとうございます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (573/1079)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
 退職理由についてですが、2つの方法があります。

1つ「本当の事は言わず、上手いこと言い繕う」
 どういう理由にするかは何でもいいんですが、例えば今なら新型コロナと絡めて『家に老齢の者がおり、もし自分から感染させたらと思うと、不特定多数が出入りする飲食店でのパートを続けることが出来なかった』とか『客足の鈍りが見え始め、経営者からそれとなく退職を促された』とか。
 もしもコロナ云々の以前の話なら、既にそれなりの期間が経過しているので、パートさんなら家庭の事情(子供が大きな怪我をして・・・とか)で時間を確保したかった、で大丈夫でしょう。
 この方法なら選考にマイナスになる様なことはないと思いますが、逆に貴方の苦手な部分を強く含む業務なのに、採用側がそれと知らずに雇ってしまう事がありえます。

もう1つは「本当のことを詳細に分析して言う」です。
 文中に『大量にオーダーが入るとテキパキと仕事をこなせず』とあるので、おそらく多数の業務を並行して素早く処理するのが苦手なタイプなのだと思います。
 これはこれでそういう個性ですのであまり悩む必要はないです。ですので、1月で退職したパートで自分のそうした特性に気付いた、という形に持っていくのはアリです。
 この場合、『煩雑で多忙な業務に対応できない』ではなくて『一つの業務に集中してコツコツ取り組むのが好き』と言い換えるべきでしょうけど。

 この場合、もちろん煩雑なタイプの業務を任せようとする側は貴方の採用を見送るでしょうが、逆に貴方に向いたタイプの業務を任せようとしている所で働ける可能性が上がります。
お礼コメント
nyaaaaa512

お礼率 30% (3/10)

回答ありがとございます。
→『一つの業務に集中してコツコツ取り組むのが好き』
こう言い換えることを思いつきませんでした…

kon555さんのおかけでこれかのことを少し前向きに考えられるようになりしました。
ほんとにありがとうございます。
投稿日時:2020/06/30 14:02

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (2084/14126)

マイナス面なことを言う必要はないです。どんなことでもプラスに言うやり方があるので、そのように言い換えるべきでしょう。
お礼コメント
nyaaaaa512

お礼率 30% (3/10)

回答ありがとございます。
なるほど!
これからその事をふまえてもう一度考え直そうと思います。
投稿日時:2020/06/30 13:55
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ