-PR-
解決済み

図書館で借りたCDが割れました。

  • 困ってます
  • 質問No.971354
  • 閲覧数916
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

もともとCDケースには「破損あり、取り扱い注意」と注意書きがありました。
またCD本体にも中心部分に入っていたヒビ(1cmくらいもものが二箇所ほど)を覆うようにセロテープが貼ってあったのですが、パソコンで再生録音中に突然割れてしまいました。

先方にその旨話すと「図書館側へのCD弁償は不要」とのことで、その点はホッとしています。
当方の見解としてはいくら書き込み中でもHDDやCPUやマザーボード等に致命傷が発生したとは考えにくいのですが、毎日の仕事(文書・プログラム作成)・生活(デイトレード・メール送受信・サイト閲覧)の中心となっている自宅パソコンが万が一突然起動しなくなったら途方に暮れてしまいます。

個人のためパソコンも自分で調達しており、また代替機はありません。
一番懸念しているのがネットトレードです。一分一秒が大事なのに、突然パソコンが動かなくなったら売買益を享受し損ねたり、予想外の売買損を被る事になります。

そこでお尋ね致しますが、この場合先方にどの程度の損害賠償を求めることが可能なのでしょうか。もちろん当方としてはパソコン買い替えに持っていければ一番望ましいのですが、先方は弁護士が付いており生半可な理論武装では勝てない気がします。

ちなみにその図書館で実在したケースでは、貸し出しビデオテープのテープ切れ(テープ切れの箇所をセロテープで繋ぎとめていたとの事)によりビデオデッキが故障したというのがあったそうです。この場合は双方(貸した図書館側と借りた利用者側)の利用扱い不備として損害賠償は発生していないそうです(デッキ故障は泣き寝入りみたいです)。

実際に同じような経験をされた方からのご回答だと大変嬉しいです。
良きアドバイスお待ちしております。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 34% (38/109)

対価を支払って買った(借りた)ものならともかく、無償で借りているソフトで損害賠償を請求できるとは思いません。CDが割れて、途中で再生が止まったとしてもHDD,CPU,マザーボードに物理的な損傷はおこらないと思いますがドライブは無事だったのでしょうか。

nasusiobaraさんが日課にされているデイトレードを重く見るのでしたら、それこそ代替機の購入が先決だと思います。
お礼コメント
nasusiobara

お礼率 100% (2/2)

ご回答ありがとうございます。

ドライブについてですが、欠けたCDの破片がトレイの動きを干渉しておりますので本体から取り外して代替ドライブを使用しております。

デイトレードについてですが確実に発注する事を考えると確かに代替機は重要ですね、するどいご指摘ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-22 16:12:00
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 8% (11/123)

普通、デイトレーダーなら2~3台の予備機で使用していた方が常識ではないでしょうか。 それが無理なら、止めた方が無難と思います。
お礼コメント
nasusiobara

お礼率 100% (2/2)

ご回答ありがとうございます。

実はデイトレードは今月から始めておりまして、まだ初心者です。
予備機の使用は常識だったのですね。
全く想定しておらず、危機管理への思いが浅かったと思い知らされております。
するどいご指摘ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-08-22 16:15:33


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ