• 受付
  • すぐに回答を!

血液検査 項目指定

  • 質問No.9685322
  • 閲覧数112
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 10% (19/183)

85歳の母親が 主治医としてA病院(認知症外来センターと内科) 骨粗しょう症の治療で整形外科を定期的に受診しています。主治医は約2か月に一回 整形外科は3~4か月に一回です。 主治医のA病院を受診したときも 整形外科に受診したときも 血液検査を どちらも行います。先日 整形外科に受診したときに院長に長男の自分が「主治医でも血液検査おこないますので、整形外科で行っている血液検査の項目を 主治医のA病院の担当医にお願いして 整形外科の項目も入れてもらえば そして その結果を整形外科受診の際に持ってくれば 整形外科では血液検査しなくとも大丈夫でしょうか?」と聞きましたところ整形外科の先生は「それが出来れば大丈夫ですよ」といってくれたのですが、つい先ごろ主治医に定期診察に行った際に、整形外科の以前取った血液検査表を見せ、上記の説明をし 検査項目を増やしてもらおうとしたのですが、A病院の担当主治医の先生は「ああそうですか」という具合に大丈夫そうでしたが、診察が終わり待合室に待機しているとき、血液検査に詳しそうな看護婦が来て「さっきの整形外科の検査表もう一度みせてください。まったくも~ 整形外科でやればいいのに!!」という愚痴のようなことをいってゆきました。
母親の体の負担を少なくしようと思い 上記のことを依頼したわけなのですが、同じ血液を採るだけで、そして検査項目にチェックを入れるだけなのに なんでそんなことを年配の看護婦はゆうのか? 血液検査の仕組みを知りたく思います。本来 内科は内科の検査しかしないものなのでしょうか?整形の先生は「とれれば大丈夫ですよ」といってくれているのですが いったいどうゆう仕組みなのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 64% (1378/2152)

血液検査に限らず、余計な処方や検査をすると、お使いの保険者から返戻があります。
処方や検査などを病院が不正に点数を上乗せして、保険者や患者さんに余計な費用を請求していると病院が疑われます。
余計だとされた分の医療費は保険が使えず、病院側が支払うことになります。
ですから、病院側は担当している疾病以外の余計な検査は、検査依頼書なしでは本来できないのです。

また、血液検査の項目は、数日以内の身体状態が数値に出るものと、1ヶ月以上前の身体状態が数値に出るものなど色々ですので、項目と経過日数によっては正しい診断ができなくなります。

>検査項目にチェックを入れるだけ

検査項目の数が増えますと加点がつきますから、患者さんの負担する医療費は増えます。
チェックをするのはたしかに簡単ですが、保険者のレセプト返戻は病院にとって大変厳しいものです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ