• ベストアンサー
  • 困ってます

小屋 DIY

  • 質問No.9676954
  • 閲覧数116
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 58% (104/177)

お世話になります。
倉庫内に1F事務所を建てるのですが、角材のサイズを教えて頂けないでしょうか?
4600×3600×天井高2400(外観高さ2700)です。
天井及び壁はロックウールを挟んで両面から石膏ボードで蓋をします。
壁及び天井は石膏ボード12.5mm 床は12mmコンパネです。
柱・梁の間隔は芯々455mm けた1200mm間隔を予定しております。
通柱(4つ角)105×105 管柱(通し柱の間)・梁(天井水平角材)・けた(壁面水平角材)105×45で考えているのですが、太すぎる細すぎるなど教えて頂けると助かります。
倉庫内ですので雨風はありません。ロックウールの厚みは角材に応じて選定する予定です。地域は神奈川県です。
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (578/1012)

105×45の使う場所が今一分かりません

:建築現場などによくある、コンテナハウスをイメージしてください
土台を四隅回して、柱四本、梁桁・短手方向二本、梁桁・長手方向二本
全て105×105角
これが基本で、後は補強金物、火打ち・羽子板・筋交い金物等

下地絡みで、短手間に大引き一本(105角)、根太を長手間に短い間隔で耐える45角
間隔455mm

天井上が(屋根になる)所は解放なのか???
此処も短手梁桁間に梁一本、下地組を長手間に渡します(30x40)
天井が下がらない様にするため(特に真ん中が重みで下がります、下地を多少上にドーム風にして固定します)
梁下端で下地を仕上げるか、梁上端で仕上げるかは自由(梁が見えます)

ついでに
壁下地材、これも自由ですが間柱105X30(40)が簡単で多少強度あります
30x40角で両面組みか、1面組みへ2面張るか、下地が細いので押さえるとへこみます

更に寸法は、柱芯から910と1820mmで計算します、仕上げ材がその寸法
900で出すと、全て10mmカット切断する事になります

部屋内の天井仕上げ高が、1820+910=2730になるべくなる様に
外回りの、土台下端迄ボードを張らない様に、水気を吸い上げて腐食します
真物がなるべく使える様に、半端材を出さない様な寸法指定が必要です
1820X910・910X910・455X455等

図面右下、ドアの左は枠を固定するため、真っすぐ1本入れます
それから、ドア上枠から右柱に横に1本、枠を固定するため
お礼コメント
masaki1975

お礼率 58% (104/177)

お世話になります。
ご教授有難うございました。
角材のサイズに悩んでおりましたので非常に助かりました。
また、宜しくお願いいたします。
投稿日時:2019/11/11 20:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ