• ベストアンサー
  • 困ってます

発電機が生み出すもの

  • 質問No.9672003
  • 閲覧数204
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 65% (283/434)

理系ですが電気が苦手な大学生です。

発電所の発電機ですが、生み出しているのは何なんでしょうか。
電流(A)、電圧(V)、電力(kW)・・・。
よく発電機はダムにたとえられますが、大きい発電機のほうがいっぱい発電できるはずなので、電流過電圧を生み出しているのでしょうか?
平易な理解の仕方を尾根がします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (80/206)

生み出しているのは「電力」です。電力会社は「電力」会社で、電圧会社でも電流会社でもないのはそのためです。そして、料金は電力に使った時間をかけた「電力量」に応じて請求されます。

細かい話は飛ばすと、電力=電流×電圧ですが、電力を送る場合、変圧器という機械を使うと電圧と電流は変えられますが、電力は変わりません。たとえば、100Vで10Aの電力を、変圧器を通すと200Vの5Aに変えることができますが、電力はどちらも1000W(1kW)です。家庭で使うときは電圧は100Vですが、電力会社はいろいろな都合で電圧を変えながら、電力を発電所から家庭まで届けています。

そして、ここを誤解している人が多いのですが、電力というのは発電機さえあれば無尽蔵に発生するものではありません。発電する電力に応じた「動力」が必要です。水力発電所なら高低差と水量、火力発電所なら相応の燃料が必要です。我々が電力を使えば使うほど、水量や燃料が発電所で消費されます。だから、我々が使用した電力量に応じて料金は課金されます。

そしてこれが大事ですが、電力は基本的に貯蔵できません。ですので、我々が使う電力に合わせて、発電所では発電量を常時増減させて、そこバランスを取っています。バランスが崩れると、電圧がおかしくなったり、交流なら周波数がずれたり、下手すると大停電になります。そのため、火力発電所なら燃料の供給量を、水力発電所なら羽根の角度などを、常時変えて制御しています。

自転車で考えてみます。あなたは今、緩い坂道を一定の速さで走っていると思ってください。ペダルを踏みすぎればスピードが上がり、緩めればスピードは下がるでしょう。ですから、踏む力をスピードを見ながら加減します。ここで、坂道がきつくなりました。そのままの力では、だんだんスピードが落ちてついには倒れます。ですので、ペダルを強く踏んで、スピードを維持します。平地に戻れば、今度はペダルをゆるめます。発電所はこういうことを常時やっているわけです。

大きな発電機は、最大で生み出せる電力は大きいのですが、そのぶん大量の動力も要します。そのための巨大なダムや大きなボイラ、時には原子力まで使って、発電機を動かす「動力」を確保します。それが「発電」というものです。

イメージできましたでしょうか。
お礼コメント
mathematiko

お礼率 65% (283/434)

回答ありがとうございました。
イメージがわいてきました。
投稿日時:2019/10/28 22:17

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 17% (182/1034)

>平易な理解の仕方を尾根がします。<

理系だからと云って日本語も書けないのですか?。電流過電圧なる言葉は初めて訊きました。
「電気」の問題より「日本語」を勉強して下さい。
お礼コメント
mathematiko

お礼率 65% (283/434)

過はかでした。
失礼しました。
投稿日時:2019/10/29 21:06
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (3779/11455)

生活・暮らし カテゴリマスター
金属の中には 自由電子があります。彼らに一つの方向に動くことを教えています。それが電流です。
なぜか 電子たちの流れる方向とは逆の方向を電流の流れていく方向だと言います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (2086/10557)

発電機が生み出すものは電気です。それが電線を流れるのが電流です。流れない電気もあります。電池の中の電気です。電流(A)は電気の流れの強さです。電圧(v)はその勢いの大きさです。電力(KW)は電気エネルギーの大きさです。大きければ大きいほど仕事が出来ます。発電機はダムではありません。そんなたとえはありません。電気のダムは蓄電器です。水と同じように電気を貯めておけます。大きい発電機の方が小さい発電機よりたくさんの電気を生み出せます。つまり発電できます。過電流、過電圧はありますが、電流過電圧なんて用語はありません。
でもこんなことが分からなくてよく理科系大学生になれましたね。それから文章があちこちで間違っていますね。大学生らしくない。もう少し真面目に勉強しましょう。そうしないと卒業できませんよ。
お礼コメント
mathematiko

お礼率 65% (283/434)

回答ありがとうございました。
ご忠告についても、頑張りたいと思います、
投稿日時:2019/10/28 22:16
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (4130/17476)

他カテゴリのカテゴリマスター
電力(kW)=電流(A)× 電圧(V)ですので、生み出しているのはエネルギとしての電力であると言っていいでしょう。発電所の発電機が、生み出しているのは、電流(A)や電圧(V)で、結果として電力(kW)を生み出しています。大きい発電機のほうがいっぱい発電できます。電流や電圧を生み出し、結果として電力を生み出しています。電流や電圧はトランスという機器を使うと変化させることができ、トランスという機器を使って電圧を上げれば電流は下がります。トランスという機器を使って電圧を下げれば電流は上がります。電圧と電流の両方を上げる(電力を上げる)には、発電機の回転速度を上げる必要がありますが、電力は発電所の発電能力を超えて生み出すことはできません。
お礼コメント
mathematiko

お礼率 65% (283/434)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2019/10/28 22:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ