• 締切
  • 困ってます

ブルーレイディスクの種類と使用法について

  • 質問No.9661164
  • 閲覧数69
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (375/742)

ブルーレイディスクもDVDのようにRAM的なものとROM的なものがありますね。前者はUSBみたいに書いたり消したりができ、後者は書き込む=焼きこむみたいなもので消したり、追記などできないようです。WindowsPCのドライブにディスクを装着すると、OSとして2つの選択を聞いてきます。”USBみたいにする”か、”CDみたいにする”か、というようなメッセージです。ここでブルーレイディスクがBD-Rの場合、前者を選択したら失敗するのでしょうか。BD-RWだったらそれが選択できるのであり、BD-Rだったら後者を選択する以外選択の余地なしなのでしょうか。前者を選択したらおかしくなっていったようなのです。私としては選択できるのですからどっちを選んでもいいよ、という意味にとったのですが。ここで選択を間違ったら廃棄物行きでしょうか。よろしくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (893/2570)

BD-Rは追記可能ですけどね...何を勘違いされているのやら。
書き込んで削除された領域には書き込みは出来ませんが、
書き込みされてない領域(普通、残り領域が表示されますし)には
書き込み可能です。

BR-RWは描き消しは自在なのですが、一度ディスクで不具合が発生すると、映像の場合だと最悪HDDにデータ移動が出来なくなるので、テレビ番組の録画は
私はBD-Rに限定しています。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (5534/10229)

パソコン・スマートフォン カテゴリマスター
Windows 10でCD/DVD/ブルーレイディスクに動画や音楽などのデータを書き込む方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018344
言われているのは上記のページにあるような話でしょうか。

BD-Rにライブファイルシステムの方を選ぶのはあまり好ましくは無いかも知れません。BD-Rの場合は書き込めるのは一回のみですから書いたファイルを削除と言っても書いた分をBD-REの様に消すってわけでは無くファイルが無い事にするって扱いで書いた容量分は減って空き容量がどんどん少なくなっていきます。
まとめでデータをBD-Rに保存したいだけならマスター形式を選べば良いです。
お礼コメント
skmsk1941093

お礼率 50% (375/742)

回答ありがとうございます。このURLの中の項目4での選択です。これが質問の主旨です。あそこで選択をミスるとダメなのだろうと思います。私は”それが選択できる=どう選択しても対応する”、という風に思ってしまったのですが。PCってそういうインテリジェンス(ディスクを判別して選択肢を示す)ものではないということでしょうか。
投稿日時:2019/09/28 11:18
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (1495/5612)

 ブルーレイディスクには一度しか書き込み出来ないBD-Rと、1000回ぐらい再書き込みが可能なBD-REの2種類があります。それぞれ25GB(単層)、50GB(2層)、100GB(3~4層)の3種類があります。

 USBやCDと同様の使い方が出来るのはBD-REだけで、BD-Rは一度しか書き込み出来ません。昔は追記書き込みが出来るモードがあったようですが、今では追記書き込み出来ないように変わっている書き込みソフトが多いようです。その為、バックアップ時にまとめて書き込む以外には使い道がなく、BD-RでUSB書き込みは出来ないようです。

 DVD-Rが樹脂への書き込みで、DVD-RWが金属薄膜への書き込みの為に、DVD-Rは非常に割安ですが、BD-RとBD-REは別種の金属薄膜なので、BD-Rは必ずしも割安ではありません。ほとんど同じ価格です。

 BD-Rは初期と現在で材質の変更がおこなわれた結果なのですが、材質を変えた結果、割高に変更されています。初期の材質の記憶保持の信頼性が低かったからです。現在のBD-Rは割高ですが、記憶保持の信頼性は高くなっています。

 BD-RやBD-REは過当競争が災いして、国産メーカーの撤退が相次ぎ、今ではほとんどが台湾製品に変わっています。ケースの裏側を見るとMADE IN TAIWANと書かれているのは、その為です。

 実は2TBの記憶容量を持つホログラムディスクが発売されるはずだったのですが、著作権団体による著作権法の強引な変更が災いして、大量の動画ダウンロードやバックアップに制限が付いた結果、大容量記憶メディアの需要が期待出来ないものになって、発売が延期されているようです。

 本来だったら、今頃は12~16TBの内蔵HDDを搭載したパソコンが普及して、2TBのホログラムディスクにバックアップする時代になっていたはずだったのですが、1TBの内蔵HDD、DVDドライブ搭載のパソコンが今も発売されているのは、テレビが4K時代になっても著作権問題が何も変わっていないからでしょうね。
お礼コメント
skmsk1941093

お礼率 50% (375/742)

懇篤な回答ありがとうございます。今回、私が質問した背景には単純なPCのバックアップを考えてのことでした。例えば普通PCを使えば使うほど個人のファイルが増えていきます。不要とみて削除して減る部分もありますが。例えば15GBぐらいの領域があってその減ったり増えたりしながら1年間に2GB ぐらいづつ増えていくとすると、5年ぐらいで25GBぐらいになります。そうしますと25GBのディスクがあれば1月に1回ぐらいバックアップを取る習慣があっても1枚のブルーレイディスク25GBだけで済む、ということになるのでしょうか。その1枚のディスクを年間12回のバックアップを5年間続けるというような感じです。そうすると1枚のディスクで済みます。そのような使い方を考えているのです。50GBのものを1枚買っておくのでもいいですかね。
そういう使い方を考えています。御大のHDDよりも書き消しを繰り返すブルーレイディスクの方が先に不具合になるかもですが。そういう意味でBD-RではだめでBR-REなのだろうと思います。元の発言はBD-RをまるでBD-REであるかのように使ってしまったのだろうか?ということでした。
投稿日時:2019/09/28 11:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (697/2609)

ディスクに対しての選択ではないですか?
(ドライブではなく中のディスク)
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ