• ベストアンサー
  • 困ってます

【自民党の矛盾】自民党は景気が良いので消費税率を8

【自民党の矛盾】自民党は景気が良いので消費税率を8%から10%に引き上げることは変えないと言っているのに、パート労働者のアルバイトの最低賃金は景気が良くないので引き上げられない。引き上げると企業が潰れて低所得者層の雇用が減ってしまうと言っています。景気が良くて消費税は上げられるけど、景気が停滞、悪いので最低賃金は上げられないって自民党は矛盾していておかしくないですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数36
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

〉パート労働者のアルバイトの最低賃金は景気が 〉良くないので引き上げられない。 昨年10月に引き上げられたばかりですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとう

関連するQ&A

  • 消費税率を上げてる場合か!

    デフレ、不況の日本、1番税金を上げてはいけない時期に消費税率を上げるなど、野田総理は馬鹿じゃねえの??? そんなことしたら、ますますデフレスパイラルにはまるのが解らないのか? 日本に金が必要なのは解る、ならばこの厳しい時に消費税を上げるより、日本の景気向上を進め、国民の所得を上げればいいとおもう、国民の所得が上がれば所得税も自然に上がってくる。 そうすればデフレも克服できる。国民もうれしい、国もうれしい、みんな幸せになれるのに、、、、、、、なぜ景気回復をしないで消費税率を引き上げしてしまうのか? 経済に詳しい方、どうか教えてください。

  • 消費税率上げ

    確か以前、自民党さんが政権を持っていたとき、 消費税率上げを公言していたようですけど、 今、民主党が消費税率上げを言ったら、 反対!反対! といっています。 今度の選挙で自民党さんに投票して、 自民党さんを大勝させた場合、 消費税率は今のままになるんですか。 それとも選挙で勝ったら、 民主党と同じで、 全く手のひらを返してしまいますか。 今の日本で、いったことをきちんと守る政党はありますか。

  • スウェーデンの消費税率が80%??25%じゃないんですか

    学校で地理のテストを受けて、スウェーデンの消費税率を答える問題が出たのですが、クラスのみんなは「80%だよ」と言ってました。 しかし、そんなに消費税率って高かったですか?25%だと記憶してましたし、Yahoo!で「スウェーデン 消費税率」と検索しても25という数字が頻繁に見られ、80という数字はどこにも見あたりません。 これってどうなんでしょう?消費税以外の税と間違われてたりしてませんか?それとも本当に80なんですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

もともと自民党は矛盾していておかしいです 今に始まったことではありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

制作を決めてるのは政党だと思われがちだが 実は官僚が決めている そしてその官僚が あほ なことが露呈してきた 消費税の還元にポイントとか 2千円札とか 統計問題とか これらの言い出しっぺは誰も責任を取らない そして平成30年はデフレの時代だと思われがちだが 個人の収入は減り 品物は容量を少なくして価格維持(見えないインフレ) 携帯電話やネットなど支払うものは増えた 要はインフレなのに バカな役人はデフレ対策をしたので  インフレは進み価格は上げられないので見えないインフレが進んでる ここで 消費税を上げると ますます見えないインフレが進む もうソロソロもたないので インフレが目に見えてきた

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#236995

そんな事を自民党が言っている事実はないが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (329/1843)

矛盾なく自民党の肩を持つと 景気が良いか悪いかという絶対的な数値はなく、 消費税上げに見合う水準には達しているものの、 最低賃金揚げに見合う水準ではない。 ということではないでしょうか? 韓国で最低賃金を上げたところ、中小企業が軒並み倒産して 景気が悪くなり失業者が激増したという実績があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 選挙の結果を受けて、消費税率の引上げはすみやかに実行すべきではないでし

    選挙の結果を受けて、消費税率の引上げはすみやかに実行すべきではないでしょうか? 民主党の大敗の理由は菅総理の「消費税10%構想」であるとの論評が多いですが、 消費税だけに関していえば自民党も同様の主張をしていたのだから、「消費税率引上げ」を 事実上国民は支持した、と解釈してよいのではないですか? 議席を伸ばしたみんなの党は確かに消費税10%に反対していましたが、「景気回復、経済成長 を軌道に乗せるまでは」との注釈つきなので、本当は反対ではないと思います。他の党も同じ。 「絶対反対」なのは毎度おなじみの社民党と共産党ぐらいです。 要するに税制改革=「消費税率引上げ」がまったなしなのは皆、わかっていると思うんです。 このまま財政赤字が膨らんでいったら日本は大変なことになる。いつまでも先延ばしにしては いけないのではないのでしょうか? どう思いますか?

  • 消費税率10%への引き上げはどうするのがよいのか?

    政府は12月上旬には来年10月の消費税率10%への引き上げをするかどうか最終決断するということですが、今の経済状況から見て、予定通りに実施するべきでしょうか? それとも、今回は実施は見送りして、時期についてはまた景気をみて判断の方がよいでしょうか? 円安や原料高で、輸入品や食料品などはこれから値上げの方向になりますので、そこに増税が加わると消費の冷え込みを加速することになりかねません。 しかし、財源確保という意味では消費税で賄えない分をどうするのかが課題となってくると思います。 政府の判断はそれはそれであると思いますが、国民として消費税率10%への引き上げはどのようにすればよいと思いますか?

  • 消費税率を単純に他国と比較していいのか?

    消費税増税に反対である!とこのように言うと 日本の消費税は他国に比べて極めて低率である!という 方が必ず出てくる。まあ確かにそうでしょう! でもである、消費税率だけを比較しても意味が無いと思いませんか? 今回の問題点は、社会保障と一体で改革するという主旨で あったのに社会保障が置き去りになってしまったことである。 他国には確かに日本より消費税率が高い国もある。 でもその分社会保障も日本より充実しているのではないですか!? だから消費税率が高くても国民からあまり不満が出ないのでしょう。 単純に消費税率だけを比較するのではなくて社会保障の内容も 含めて比較して欲しいものである。

  • 消費税申告書に消費税率3%の欄があるのですが、現在の税率5%でなく

    消費税申告書に消費税率3%の欄があるのですが、現在の税率5%でなく 昔の消費税3%が、出現するのは、どんな取引のときですか?

  • 消費税率8%の増税の影響はいつ頃から出てきますか?

    消費税率8%の増税の影響はいつ頃から出てきますか? あなたの予測時期を書いてください。 景気は上がりますか?下がりますか?それはいつから釣行が出ますか?

  • 分割支払いでの消費税率

    消費税について教えてください。 2013年10月にあるものを購入し、その代金を分割で支払う場合、 来年2014年4月以降の支払いの際には、その時点の消費税率で払う必要があるのでしょうか? 2013年10月に購入したものであるから、 その時点の消費税率を払えばいいということかと思うのですが、 分割支払いする時点の消費税率で払わなければならない法的な根拠などあるのでしょうか? 実はとある取引の契約書に「甲は、乙に対する譲渡代金の支払にあたり、負担すべき消費税その他の租税公課を加算して支払うものとする。なお、消費税額には各支払時点における消費税率が適用されるものとする。」 という条文があるのですが、分割支払いでこのような条件はおかしいのではないかと思った次第です。 ご教授の程宜しくお願い致します。

  • ライセンス料の消費税率

    こんにちは 昨年7月にパソコンのソフトウェア5年ライセンス契約を結びました。 消費税の計算をするにあたり、昨年7月~9月分、昨年10月~契約終了時までの消費税率は変えることになるのでしょうか。 それとも、ずっと8%と考えればよろしいでしょうか。 お詳しい方お教えいただければ幸いです。

  • 食料品等は消費税率を下げないのか?

    今月から消費税率が上がった。 極端に言えば、爪楊枝1本から自動車まで一律8パーセントのため、低所得者の負担増が大きく国民イジメ以外の何物でもない。 欧州諸国では、日本の消費税にあたる間接税は、日本より高い税率の国があるが、食料品等生活必需品は税率を低くしている。 日本は来年10月には、消費税率を10パーセントに上げるという。 ますます国民負担を増やそうとしている。 国民生活は苦しくなるばかりだ。 なぜ日本は食料品等生活必需品の税率を下げないのか?

  • 弁護士報酬金に対する消費税率が10%?

    最近遺産相続の内容として土地売買の手続きを弁護士に依頼し、報酬金と消費税を請求のあるごとに支払っていました。 この度手続きがすべて終わり、報酬金と消費税を請求されているのですが、以前は5%だった消費税が、今回は10%になっています。弁護士報酬に対する消費税率は変更されたのでしょうか?

  • 消費税率の適用について

      2015年3月引渡しの建物の工事請負契約を2014年2月に締結し、2014年3月(消費税増税前)に着手金を支払った場合、着手金に課せられる消費税率は5%でしょうか?8%でしょうか?