締切済み

伝道の具体的方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9609207
  • 閲覧数43
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 57% (505/881)

そもそも自分の宗教を人々に布教したいと思った宗教者は、どのような方法をとったのでしょうか?
インドでいま仏教信者が増えているようですが、私が目撃したのは日本山妙法寺の僧侶は毎日ウチワ太鼓を叩いてスラム街を回っていました。
キリストやマホメット、ブッダ、親鸞や日蓮、毎日街に出て人々に教えを喋って伝えたということでしょうか? ものみの塔もモルモン教も各家の戸を叩いて布教に努めていますが、やはり人々に直接喋って行くというのが基本的な布教のやり方のように見えますが、個人的にユニークな布教方法を取った宗教者はいるのでしょうか?
今はネットの時代ですが、ネットで発信すると自分と同じ考えを持った一部の人しか共感してくれないように見えます。より多くの人に自分の考えに共感してもらいたい場合、やはり昔の伝道者が取ったような地道に直接人々に喋って行くという方法が良いように思うのですが・・・先ずは昔の伝道者は具体的にどのようなことをして広めて行ったのかを知りたいので教えて下さい。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (3/14)

秘教と顕教は2色の1つ玉じゃなく、空に見える月・太陽と、地球の海中の浮遊物、てな感じで掛け離れた別もんなんだけど
お礼コメント
rsemq819nl

お礼率 57% (505/881)

回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-05-07 18:55:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ