回答 受付中

リニア 談合で2社の独禁法違反罪、罰金確定

  • 困ってます
  • 質問No.9555881
  • 閲覧数54
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 82% (58/70)

(1) 二社は、受注調整した事実を事実を自ら認めた。何故か。
(2) 二社は、受注調整の事実を認めず、裁判で争う。何故か。
(3) なぜ、法人の二社(担当者)は認め、他の二社(担当者)は認めないのか。
(4) 発注者「事業者」は四社に対して受注調整をしたか、しなかったのかを
  調査し、その事実を公開する責務はないのか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (268/1095)

他カテゴリのカテゴリマスター
以前に問題視されたやつですね。

そもそもゼネコンには得意不得意の分野があり、それをもとに割り振ればよかったのです。
駅舎などは設計施工した業者が受け持つのが普通ですし。

当初JR東海が自己資金で建設するはずだったのを安倍政権がしゃしゃり出て税金投入したからおかしくなったのですよ。
民間だけで行っていれば談合などという問題にはならなかったのでは?
その結果、得意分野でない担当に回され、力を発揮できない工事分担になったと聞きますよ。
手がら欲しさにしゃしゃり出た安倍政権・政治家が間接的でも起こした違反案件ですね。
事業者に罪はない。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ