• ベストアンサー
  • 困ってます

日本の半導体ビジネスはもうダメだ。世界競争に勝てな

日本の半導体ビジネスはもうダメだ。世界競争に勝てないと連日のようにメディアに特集されて半導体メーカーに優秀な人材が集まらなくなって本当に日本の半導体メーカーは世界競争に勝てなくなってきた。このまま優秀な人材が半導体産業に入って来ないと20年後には日本メーカーの優位性は無くなっているだろう。 これって日本の半導体ビジネスが世界に通用しなくなると報道が先走った性では? 報道がなければシェアは下がっても優秀な人材が入ってきて立て直せれたかも知れない。 でももうニュースでボロッカスに言われているのでアホしか入って来ない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数217
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2792/7216)

ノストラダムスの大予言というのがあれだけ騒がれ喜ばれたのと同じことだと思います。現実に最後の日が来るなんて実は誰も思ってもいないんだけど、その話題を言うと恐怖するものがいるし、サディスト意識がぞくぞくします。 マスコミは話題になれば勝ちですから、どうしてもその方向に行くんです。日本沈没もよろこばれました。 半導体ビジネス、というからおかしいので、日本が従来強かったのはハードウェアなんです。モノが違うというところが勝負なんで、特に品質管理ということになると日本の右にでるようなものがないから、世界市場を独占できるように考えていたら、ものがなくてもいい方向に技術が進んでいって、ソフトウェアの勝負になると、組織力とかではなく発想力になり、少々弱くなっていった。そして、微調整とかチューニングのような技術力を要求する部分で圧倒的な強みを持っていたのに、修理不要とか全体の調整が組み込まれていて何もしなくていい部品、みたいなものを高度な技術力でハードとして作り上げたら、そのパーツさえ買えば後進国だろうがなんだろうが日本と同じ質の製品を作れるようになったわけです。 自分の首を締めたんですけど、このような話題はマスコミは好まない。 日本人が被害者となり何も悪くないのに沈んでいくというのは受けますけど、日本人が悪いから自業自得で滅びるというのは受けませんから報道しないんです。 それがいわば報道のトレンドです。 別に報道のせいで日本が市場で弱くなったなんていうことではなく実際に戦略ミスで弱くなったんです。 とはいえ、やっぱり報道して受けないと思うから言わないネタにカーボンナノチューブというものがあり、炭素の癖に半導体として動作させることもできるもので、この製造技術はハードの得意な日本が強みを持っています。 中国やなにかをおだてて売ってもらわないといけないレアメタルとか、政治にからんだり国際バランスを気にしなくても構わない世界が出現しかかっているのです。 これにつき、以前のASICだとかでやらかした戦略上の失敗を再び踏まないようにコントロールしていけば日本の勝域はなくなってはいません。 できればこれがノーベル賞なんかをとらないでくれていればいいんですが。そうであればマスコミは一切騒ぎませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みんなありがとう

関連するQ&A

  • 日本の半導体産業は何故 韓国や台湾に遅れをとったのか

    今日 半導体の資料を色々調べていたら 衝撃の事実がわかりました 日本の半導体産業は1985年代は世界最高だったのに 今は見るも無残な状態です。 最先端分野で この体たらくぶり;; しかも一番重要な分野です 韓国や台湾にすら押されっぱなしです なぜここまで落ちたのでしょうか? これから日本の半導体産業ランキングはどうなるのでしょうか?

  • 韓国の半導体産業に嫉妬して、韓国への半導体に必要な

    韓国の半導体産業に嫉妬して、韓国への半導体に必要な物資の輸出を止めて韓国の半導体産業を潰そうとしている日本って情けなさすぎじゃないですか? どうしてジャップってここまで嫉妬深くて陰湿な手しか使えないのでしょうか? まあ日本の半導体産業が衰退し韓国の半導体産業が世界一になったのは日本が半導体技術者を冷遇し、その冷遇された技術者を韓国が雲泥の差の高待遇で雇った当然の帰結だと思いますけどね...。

  • 日本の自動車産業の成功と半導体産業の敗退の理由

    なぜ最近レクサスなど自動車産業がグローバル競争に強く、黒字なのに対してハイテク産業の代表である半導体産業がグローバル競争に敗退したのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

日本の半導体ビジネスはもうダメだ。 それはマスコミが半導体ビジネスのほんの一部の民間用しか見ていないから。 半導体を作る上で必要なシリコンウエハースは日本の世界シュアは70%以上、残りはアメリカとドイツで共に軍事用。 そして業務用などの高性能の部分はアメリカ、ドイツ、日本位です。 韓国はメモリだけは独占状態ですがそれ以外は単なるコピー品、中国はCPUすら作れない、半導体も中から低レベルの物で、高レベルのものはアメリカ、ドイツ、日本、イギリスから買っています。 その一部半導体をアメリカに止められてZTEは破綻状態になり国が管理する会社になった、またスマフォのカメラは全てソニー製と言える位だし、デジカメなどは日本、ドイツだけがブランドと言えるだけ。 まあ中国、韓国の宣伝ばかりする、マスゴミの戦略に乗せられた為、余計そうなったと思えます。しかし通信産業用の半導体部門は優秀な人が多いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

はいはいそうですね。 日本のメーカーが作っている半導体で、注文しても半年先以上の納期がかかるものが結構あります。 海外メーカーの同じ規格のものも安くて納期のかからない物がありますが、日本のそのメーカーの部品を指定して、それ以外の使用を認めません。 なんでだと思いますか? これがわからないと、わからないでしょうねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4371/19580)

  特集:まだ伸びる半導体 https://www.weekly-economist.com/20180710feature/ ・東京エレクトロン過去最高利益だった18年3月期をさらに更新する ・SCREENホールディングスや日立ハイテクノロジーズも19年3月期の事業売り上げ見通しを2ケタ成長と予想する ・住友化学は中国で洗浄液用薬品など、大陽日酸も中国で材料ガスの製造拠点を新設する ・キヤノンは、17年販売実績が70台だったのに対して18年は126台を見込む ・露光で使うフォトレジスト(感光剤)だ。JSR▽東京応化工業▽信越化学工業▽住友化学▽富士フイルムHDの5社で世界シェアの9割を占める ・HOYAは、「フォトマスクブランクス」で世界シェアトップ ・昭和電工は、「エッチングガス」で世界シェアトップレベルを誇る ・日立化成は、平坦化プロセスで使う研磨剤「CMPスラリー」のうち、酸化セリウムを使った「セリア系」で世界シェアトップ ・ソニーは、全社で今後3年間に1兆円を投じる予定で、内訳について「イメージセンサーが向けが中心」  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 半導体産業

    半導体産業について調べているのですが、 現場で作業されている方や、 その方面に関して詳しい方の意見を聞かせてください。 内容としては、現状(設備投資や成長率)と 今後の発展性(韓国、中国との競争)についてお願いします。

  • 半導体産業_アメリカ上昇、日本は下降、なんで?

    アメリカの半導体産業は好決算企業が多くナスダックもV字回復状態です。 が日本では半導体産業を中心に景気減速傾向で、米中の貿易摩擦による下方圧力が原因と報道されていました。 米中の貿易摩擦で米国は好決算が発表が続いているのに、なんで日本の半導体産業は米中の貿易摩擦で景気減速になるのですか?

  • 日本のIT産業が世界で全く競争力が無い原因は何?

    サーバーのOS、PCのOS、スマフォ・タブレットのOS、 Webサーバー、アプリケーションサーバー、DBサーバー、 IDE、ソースコードの実装言語、デスクトップ環境、 Webブラウザ、メールサーバー・クライアント、ネットワーク、 オフィススイート、テキストエディタ、PDFの閲覧・編集・作成、 画像・動画・音声の編集・加工・変換・作成、 ドライブ・ファイル・ディレクトリの圧縮・復元・暗号化・複合化 ウイルス・スパイウェア対策、ファーアーウォール、 ERP、SCM、CRM、CMS、業務アプリケーション、Webアプリケーションなど、 ITのあらゆる分野のソフト・サービス・標準・規格に関して、 日本の企業・団体・個人が開発・供給していますが、 日本国内では大きなシェアや、競争力を維持できる程度のシェアがあっても、 世界的なシェアはゼロに近いか、競争力を維持できる程度のシェアがない、 または、日本国内ですらもシェアはゼロに近い、 日本国内でも競争力を維持できる程度のシェアがないという状況です。 アメリカと比較して競争力が全くないのはもちろん、 イギリス、フランス、ドイツ、フィンランド、スウェーデン、 ノルウェー、チェコ、イスラエルと比較しても競争力が無い、 インド、中国、香港、台湾、韓国と比較しても競争力が無い、 日本発で世界で通用する、世界に広く普及した、 ソフト・サービス・標準・規格は皆無という状況です。 最近は世界市場でのシェアや競争力が没落した産業も多いとはいえ、 世界で通用する競争力が高い産業もあり、教育水準も経済力も高いのに、 IT分野だけこのような惨状なのはなぜでしょうか。 日本のIT産業も石炭のように、国際競争力の比較劣位から、 国内で生産するより輸入したほうが合理的という理由で、 日本から消滅するのでしょうか。

  • 転職 半導体海外営業へ

    日系 シェア4~5位くらいの大手半導体メーカーの海外営業に異業種から転職しようか迷っています。今後の半導体の先行き国内メーカーーの競争力に不明な点があります。またこの業界の仕事量はどんな様子なのでしょうか?かなりハードなのでしょうか?人の出入りも早かったりするのでしょうか?この業界はなかなかお給料は良いみたいですけど。経験者の方おりましたら、情報を教えてください。

  • 半導体と戦争

    日本の半導体産業について話される時、(太平洋)戦争と関連付けた表現が多く見受けられるのはなぜでしょうか? 例えばこの本→日本「半導体」敗戦 http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4334934692/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1 本のタイトル自体もそうですが、レビューを見ていても戦争になぞらえた表現が多くみられます。 あまりに多いので、何か理由があると思わずにいられません。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 半導体素材メーカー、韓国以外の国には?

    今、韓国への輸出をしている日本の半導体メーカーさんですが、韓国以外でもシェアってあるんですか? 例えば今勢いのある台湾の半導体企業とかが、韓国の企業の変わりに日本の素材を使ってくれれば日本にとってはとても良い事だと思うんです。 こういった動き、考えはあるんでしょうか?

  • スマホ向け半導体って何が違うの?

    日経より 英アーム、ファーウェイと取引停止か BBC報道 ヨーロッパ2019/5/22 21:11 >アームはスマホ向け半導体設計の世界シェア9割を握る。 記事内にこうあるのですが、スマホ向け半導体はPC等他の用途と何が違うのでしょうか?サムソン等では供給が難しいのでしょうか?

  • 富士通は半導体事業を単独でやっていけるのでしょうか

    製造業の苦境が伝えられています。日本の半導体産業も大手どうしで合併する動きが昨日の報道にも大きくあつかわれています。 http://mainichi.jp/select/today/news/20090408k0000m020173000c.html?link_id=RTH03 この中では富士通の合併話が報じられていませんが富士通は合併しないでもやっていけるという計算なのでしょうか?

  • 今後の日本経済を牽引するビジネスとは何か?

    ・官民一体で進めている小型ジェットか? ・シェア世界1位を韓国に奪われたが、その韓国が経済危機秒読みで復権しつつあると言われる造船か? ・アニメ・漫画などのコンテンツビジネス? ・現在世界の主導権を握ってる次世代自動車か? ・胡散臭い地球温暖化による環境・省エネビジネス? ・サルコジが国策としているフランスと日本の一騎打ちの原発ビジネスか? ・将来性が抜群といわれる水ビジネスか? ・観光庁という天下りが増えたと言われている外国からの観光誘致か? ・賛否両論の野村や三菱など日本勢が活発な金融ビジネスか? ・最近、日立がイギリスで受注し今後更に拡大すると言われる鉄道か? 果たして何だろうか? それとも他のビジネス産業でしょうか?

  • 日本の半導体産業の行く末について

    大げさなタイトルになってしまいましたが、日本の半導体企業には技術力がある、品質が良い、とよく言われますが、具体的にどこがどう優れているのでしょうか。 少なくともスマホ、自動車、テレビ、家電を買うときに日本製のチップが入っているかなんて気にしたことがありません。 自分が所有しているこれらの機器には韓国製、台湾製のチップも多く入っているのでしょうが、だからといって不良品で困ったことはありません。 電話はIphone(中国製)です。 ここ10年以上はクルマも 髭剃りもドイツ製を買い換えながら使っています。 白物のみは日本製ですが、最近は掃除機もダイソンに買い換えました。 話は戻りますが、日本の半導体産業の代表例として、一昨日に大きなリストラが発表されたルネサス・・・ルネサスはマイコンでは強みをもっており、自動車向けでは業績は良いようです。 ですが、ルネサスのマイコンを使用しているのは殆どが日本の自動車メーカーとのこと。 日本の電機業界がそうであるように日本の自動車メーカーの業績が落ち込めばルネサスのマイコンの業績も共倒れするでしょう。 また、ルネサスのマイコンと同じスペック、品質のものをARMベースで設計し、TSMCで製造した場合、半額以下の値段でできるそうです。 なぜ日本の自動車メーカーがそれを採用していないかというと、その業界では未だに日本以外で製造されたチップの品質を信頼していないから、ということです。 これだけ台湾製、韓国製のチップが世界を 席巻しているにも関わらず、です。 よって一度日本の自動車メーカーがARMベース、台湾製のマイコンでも信頼できることがわかればオセロゲームのようにルネサスの市場がすべて取られてしまうので はないでしょうか。 このような考えについて専門家の方からご意見を賜りたいです。 また、マイコン以外のルネサスの半導体製品においては、本当に技術力があり、品質がよかったらここまで業績が低迷するとは思えないのですが。。。 日本の半導体製品っていったいどこがどう優れているのでしょうか。 念のためコメントしますが、当方はルネサスの関係者ではありませんし、同社に恨みがあるとかいうことでもありません。 世界市場を席巻していた日本の半導体企業がこの20年間で著しく業績が落ち込んでしまったこと、日本の様々な企業がこれまではタブーとされていた人員カットを中心とした大掛かりなリストラに積極的に取り組むようになってきたことを危惧し、その代表例としてルネサスを取り上げこのような質問をさせていただきました。