• ベストアンサー
  • 困ってます

日本が半導体を作れない理由

日本は半導体製造装置ではすごいメーカーがたくさんあるのに、なぜ肝心の半導体メーカーがいないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.14

稼ぎとなる商品までの技術、 そこに上る為の膨大な資金。 日本ではどちらも足りない上に、色々な決定して行動が規模が大きくなれば遅く、革新的なアイデアがあっても採用されてこない。 当然、そいう情報や機械なども含めて機密扱いだろうし、 2ナノが出来たが実験での資金的にはそれで700億です。 量産のノウハウは参加企業で多少のノウハウがあるメモリ事業の方法をとかで出来るとか思っているのだろう。 そんなので出来るくらいならとっくにアメリカのインテルもAMDもすでに出来ているだろう。 最先端を要望されているのはPCのCPUとGPUです。 最近、AMDとインテルの競争はますます激化している。 それに5ナノで出来た最上位CPUは爆熱仕様。 GPUもそれまで2.5スロット分のヒートシンクでは耐えきれないので、 3.5スロット分に拡大してどうにか冷やせる。 ようは国として成功をという考えをするのなら、 固定資産税に対して10年や20年間ほぼ無料とか、法人税の半分でとか超絶優遇でもしないかぎり1つの会社が世界と販売や価格だけでなく支店も多く必要になるのだから。 今のまま行けば、27年では無理と先伸ばすのか、出来る範囲をとして稼働させていくのかでしょうね。最悪はそれまで他の会社と調整できないまま倒産をという事だろうと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり技術と金(の意思決定)ですね。 GAA型への移行期と言うわかりやすいストーリーで構想ぶち上げたはいいが、現実はそんなに単純でも甘くもないというところでしょう。

その他の回答 (13)

  • 回答No.13

2ナノ の話が出てるが インテルは10年ぐらい10ナノの壁を越えられなかった AMDにフルボッコされてる inntelは ようやく なんちゃって 7なのですからね https://www.hpcwire.jp/archives/50341 単なるアドバルーンでしかない と大幅な連中は思ってる 光学系も大変なことになってるし https://newswitch.jp/p/25473 儲ける儲けないって話より 国防の話のほうが大きい コロナで上海ロックダウンすると 世界貿易止まるし ロシア戦争始めるし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。intelいつの間にか脱落してましたね。

  • 回答No.12

>でも2nmに再参入しようというのは >儲かる分野ではないのでしょうか? ・いきなりそれだけの微細化を量産には出来ません。 日本で不利な点のひとつに地震があります。当然海外には地震は少ないので、日本では地震の振動対策や航空機や車の振動などするのでその分のコストは意外と莫大な資金が必要。 記事としてこれかな。 ・“次世代2ナノ”半導体量産へ、新会社「Rapidus」に経産省が700億円 https://newswitch.jp/p/34572 700億では今の大手会社では勝てません。せめてもう1桁の7000億ぐらいで日本が本気でと思われるのではないかと思います。 >儲かるんだったら税金の無駄遣いじゃないんで >国策でやっちゃえばいいと思うんですよね。 >外国だって国策でやってきているわけですから。 ・【半導体/エレ商社特集】微細化技術2ナノメートルの領域へ突入 https://dempa-digital.com/article/214799 この記事でも書かれているように、海外メーカーはすでにそこまでの前にすでに5nmは今普通に販売されている実績やその為の生産体制なども次の3nmもすでに色々生産体制へもう動いているでしょう。 2ナノが出来たから儲かる訳ではなく、どこが採用するのかだとも言えます。TSMCはすでに来年には色々な事が動いていくでしょうが、日本は27年ぐらいがと書かれている。この遅い動きに対しても2ナノが出来たとは言え、それは大学や試作だけの話。上にも書いたようにいちお国として少し出すみたいですが、金額少ないし動きも遅すぎる。ですが、日本の出す考えはその程度や色々な企業から集めてとしている間に海外に先に売られ多くのメリットは取られてしまう。 ですので、何もノウハウがない日本はそれくらい時期で出来ればいいというだけの話。それまでの多額の資金を使い続けてしまう可能性も十分ありえるのです。要は競争に勝てませんでしたとなる可能性が高いのです。1つの製品に対してのコストも高くなるでしょうから、他と同じか少し安く出来るのかでしょうね。 すでに売り上げ高が数兆円規模以上の会社と勝負するにはあまりに動きが遅すぎて、その頃には海外ではもう製品化しているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やっと核心に近づいた気がします。儲からないのか、技術がないのか、投下資本が無いのか・・・微細化の技術が一朝一夕に追いつけるものではないという話のはずです。 技術はEUV露光でやられていますが、キヤノンのナノインプリンティングが成功すれば追いつけるんじゃないかと。 投下資本は700億では瞬間蒸発ですね。2nm開発して大量生産立ち上げるには5兆円くらい必要な気がします。 お話聞いていると技術と投下資本のような気がしますが、そんな感じですか?

  • 回答No.11

まずは前の方の質問者がお礼に書いた事。 >儲からないものだった >作らなくなった >儲かるようになった  >足りなくなった   いまここ、かなぁ。 いいえ一部違います。「儲かるようになった」は違います。 それは最先端のPCやスマホを作れている国だけの話です。 日本の国内にそいうメーカーはありません。 韓国・台湾・中国・この3つの国はそれぞれ国策でやってきたので、 会社の規模も国内と比較にならないくらいの規模になっています。 半導体関連は日々の為替や世界状態に影響が高く、 仮に国内で、中規模の会社がどうにか出来るレベルを超えます。 最悪1年で倒産なんて考えられるレベルです。 韓国のサムスン。台湾はサムスンだけでなくパーツなど供給。 中国はいくつかある中でも有名になったファーウェイ。 当然、他国は他国の独自があるでしょうが会社の規模も大きいからできる事や他国も国策の一部とかもあるでしょう。 それらは30年前や40年前には動いている。 一方日本では、少し前に台湾からの誘致で汎用パーツをという事。 多くの売り上げは国内には収める事も無く自国へといく。 アマゾンなんかそうです。 対抗して、最近複数の自動車関連が中心で、製造をという事ですが、 方や国内の約20パーぐらいの稼ぎをしている韓国などに対応出来ません。 韓国だけのサムスンだけ見ても、7兆円を超える規模なんです。 https://dempa-digital.com/article/280952#:~:text=2022.01.28%20%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%80%81%E5%A3%B2%E4%B8%8A,%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%82%92%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。今でも半導体製造というのは基本「儲からないもの」なんですね。 でも2nmに再参入しようというのは儲かる分野ではないのでしょうか? 儲かるんだったら税金の無駄遣いじゃないんで国策でやっちゃえばいいと思うんですよね。外国だって国策でやってきているわけですから。

  • 回答No.10
  • mekiyan
  • ベストアンサー率22% (239/1079)

目先の利益率だけを考えて、海外の会社に供給を求めていったからです。でも、急な半導体不足になり、製品作れなくなり大損となり、今、大慌てで国内で半導体を生産会社を作りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり儲からないのかなぁ。 儲からないものだった 作らなくなった 儲かるようになった  足りなくなった     👈いまここ、かなぁ。

  • 回答No.9

当方機械技術者です。 日本の文系がアホだからです。 すみません。はしょりすぎました。 正確には、 「技術者が技術と関係ない仕事ばかりやらされるようになり、ろくろく開発に専念できなくなったので、半導体のように基礎科学要素の大きい製品の開発から順に、衰退していった。何で技術者が本来の技術に専念できなくなったかというと、無能な営業が責任逃ればかり考えて、全部を技術者に押し付けるようになったから」 が正解だと思います。 これは冗談でもはしょってもいない、肌感覚で感じる真実だと思います。 今どきの製造業の設計と営業の関係は、ご存じですか? 営業が設計に「こんな製品出来るか?出来るのなら納期をいつまでに設定できる?」と聞く、設計が「何か月後」と回答すると今度は「じゃ見積もりをするから、各課で予算と工数を出してくれ」と言う、設計がその数字を出すと、「これじゃ高くなっちゃうから何千時間にしてくれ」と言ってくる、設計がじゃあ何時間、材料何トン、と答える、また営業が「それじゃまだ高いから何トンにしてくれ」と言い出す、そんなの無理だ、と設計が答える、そうすると社長が出て来て「それが設計の最善の努力と言えるのか?何トンでやれ」と言う、分かりました、プロジェクトが始まって結局赤字、そうすると営業が社長に「設計のせいで赤字になった」と報告する、 ・・・つまり営業は足し算しかしておらず、他人から聞いた値をそのまま客に伝えて、客の言葉をそのまま社内に伝えるだけなんです。ろくに製品を高く売る努力を放棄して、全部他人のせいにするだけなんです。私の前の会社の営業は「サイレント営業、足し算営業」と揶揄されていました。実際、客先に行くときは必ず設計(基本設計部門)帯同で、本当にサイレント。打合せを設定するのが僕の仕事であとは設計の責任、そんな態度がわかりやすく表れていましたね、 製造業の撤退と営業の無能ぶりは、会社を変わっても肌身に感じます。 景気が良くなると、文系学生って増えるんです。理系の大変な勉強をしなくても、楽に就職できる、そう思う人が増えるから。今の企業の営業担当の働き盛りは、ちょうど2000年頃のちょっと景気が回復した時に中学高校生を過ごした世代。サッカー選手がなんとかに一つ覚えのように、「結果を出す」と言うのがちょっとした流行になって、頭の悪い文系卒が目の前の短期的な結果を求めた、その結果、成果が出るまでに時間がかかる基礎科学に近い技術から衰退が始まった、 それが一番大きいと思います。 ただ日本に限らず、国が成熟すれば製造業が衰退するのは、歴史が証明しています。イギリスなんかもう目も当てられない。日本もその流れに乗っただけ、とも言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに優秀な人は常に人手不足、と随分前から言われています。

  • 回答No.8

作れないわけではなく 韓国に技術を盗まれ 奪われたが正解 まず 電子立国日本 4 と 5 NHK 電子立国 日本の自叙伝 第4回 電卓戦争 https://www.youtube.com/watch?v=tkA3pkMmukk NHK 電子立国 日本の自叙伝 第5回 8ミリ角のコンピューター https://www.youtube.com/watch?v=yzuu63ie2ec をみると わかります 現在パソコンのCPUの主流 intel と AMD の 祖となる 4004の開発にはかかわっています ただし お金を出しただけで パテントはintelが持ちます その後 日本でも 互換CPUを作り出します それを載せた パソコンが花開きます 例 NEC PC-98 日本では日本語という特殊環境があったため ガラパゴス化します そこにコンパックショックが起こります https://toyokeizai.net/articles/-/7904?page=2 オープンアーキテクチャーを採用した PC/AT互換機 です(現在のパソコンはこれの進化版) そして WINDOWS ができて 機種依存による垣根がなくなります 当時のCPUはINTELだけでなく海外の様々なメーカーが出している 日本のCPUメーカーはそれらと競争しますが 最終的に負けます 残ったのは メモリー メモリーの構造は単純で 同じパターンをただただ積み上げていくだけです そしてそれも /東芝研究データ流出事件 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E8%8A%9D%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6 韓国に奪われます そのご 長い不景気とともに 虎の子の半導体 液晶を 海外に買収され 代物家電も機能の絞った 韓国の製品に奪われます そのためほぼ壊滅状態になり 最後の砦だった 東芝のメモリー部門が 東芝の経営失敗により 売りに出されますが https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%A2 何とか踏みとどまり 国産のキオクシアとして生き残ります 別件で産業の空洞化も那覇市に加わりますが長くなるので省略 っで今回の岸田政権の話につながります https://www.nippon.com/ja/in-depth/d00853/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。歴史を知る半導体技術者からすれば国際政治や隣国の悪意的所業、徹底的に恩を何倍ものあだで返す姿勢など、忸怩たるものがあると思いますね。 学校の歴史の教科書で教えたいくらいです。

  • 回答No.7

以下は日本の半導体メーカではないのでしょうか?(主力製造工場は海外みたいですが) 東芝デバイス&ストレージトップページ https://toshiba.semicon-storage.com/jp/company/about/omc.html ルネサス https://www.renesas.com/jp/ja/about/profile/global キオクシア https://www.kioxia.com/ja-jp/about/yokkaichi.html 日本の会社ですが日本国内に半導体製造工場が存在するか否かは不明 三菱電機 https://www.mitsubishielectric.co.jp/semiconductors/ 富士通セミコンダクター https://www.fujitsu.com/jp/group/fsl/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。書き方が大雑把すぎてすみません。半導体もいろいろ種類がありますが、90年代まで日本が世界を席巻していたのと比べると日本は世界の片隅に追いやられて、日本は製造装置メーカーになってしまったように思います。 でもあらためて見ると東芝ってすごいですね。

  • 回答No.6

単純に汎用品は儲からないからでしょう。大電流用のIGBTやGTOや特殊なものは作ってますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。それが一面の真理ですね。

  • 回答No.5
  • TIGANS
  • ベストアンサー率36% (238/661)

それは「半導体製造メーカーがいないのですか?」という意味でしょうか? 自分が思う原因としては ①2010頃までは日本人の給与がアジア諸国に比べて高かったため ②経営陣の意思決定が遅く設備投資と回収のタイミングが後手後手 ③過剰なユーザーサービスや商社の存在で収支バランスが低かった などが原因ではないかと思います。 それ自体はアメリカのIBMやGE、TIを含めそこまで変なことでも無いと思いますが 製造業から移行すべきサービス業が全然世界水準じゃないのが問題 スパコンは国と癒着してなんとか作ってる状態だし スマホの製造販売はともかく設計なども国内では部品しか残ってない G5半導体もアメリカなどが主導で入れそうにないなど 結局は政治力の弱さが大きな原因だったりもすると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コンパクトにまとめて頂いてありがとうございます。いちいちもっともですね。 1)かつてルネサスが台湾メーカーに対して競争力を持つために3倍の生産性が必要だった。👈人件費高い 2)東芝が半年ウダウダして600億決定、イゴンヒさんが瞬時に3.7兆円決定w👈リーマン経営者 3)ここはモノを見る角度によっても様々ですが、商社のマージン大きいですからね。 しかしわからないのが「では台湾や韓国に給料抜かれた」と騒ぐ一方で「なんで日本は人件費高いの?」って思いますね。安くなってきたから今般2nmに参入するのかもしれません。 しかし政治問題だった歴史はあるし、人件費が問題なら結局中国に勝てないんじゃないかと思うし、実際インテルは微細化競争負けちゃいましたし、本当に考えさせられます。

  • 回答No.4

80年代は「made in japan」が世界を席巻していました。 しかし台湾が次第に台頭してきていたし中国も急成長していました。 人件費が安い彼らとの競争に敗れ日本の製品は淘汰されていきました。 89年ベルリンの壁が崩れ東欧の民主化が起こります。 結果安い労働力が世界に供給されました。 これも国際化の波に乗り遅れていた日本に不利に働きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。今でも半導体は人件費が安くないと儲からない利益の薄い産業なんでしょうか。TSMCの利益率はメーカー驚異の50%ですが。

関連するQ&A

  • 半導体部品、半導体製造装置とは

    半導体製造装置とは、半導体部品(トランジスタなど)又は半導体装置の製造装置のことですよね。 だとしたら、なぜ、「半導体部品(又は半導体装置)製造装置」といわないで、 「半導体製造装置」と言っているのでしょうか?

  • 半導体テスタの構造について

    電子部品メーカーに勤務する社会人です。 半導体の検査装置の製造メーカーの営業担当になり コネクタなどの電子部品を販売する事になりました。 しかし、数ある部品の中から適した部品を提案するために 半導体検査装置の構造を勉強したいと思っていますが、 書店でも良い本を見つけられず困っています。 半導体検査装置の構造を勉強するのに良い本や サイトをご存知の方いましたら是非教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 半導体製造装置業界の見通しについて教えてください。

     半導体製造装置業界関係者の方から、半導体製造装置市場は構造的に成長性がもう期待できないとの話をよく聞きます。足元は景気の悪化などもあり供給先の半導体市場はマイナス成長ですが、薄型テレビや白物家電、自動車など半導体の用途拡大や新興国での需要拡大もあり、半導体市場はまだ伸びると思います。半導体製造装置への投資を減らすため半導体メーカーが装置の効率性向上に取り組んでいることなどもあるとは思いますが、生産能力の増強投資を中心になぜ半導体製造装置市場が構造的に伸びないと言っているのか、プラス要因とマイナス要因があるなかでマイナスになるのかよく理解ができません。もしよろしければその理由を教えてください。  また特に半導体テスタについても、テスト工程簡略化や低価格化の進展などについては理解できましたが、なぜ市場の縮小まで見込まれてしまうのか、上記と同様にプラス要因とマイナス要因があるなかで、縮小に行き着くのか理解ができません。その理由を教えて頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

  • 半導体製造装置の代理店

    ビジネスカテで質問しましたがカテを変えて質問させていただきます。 輸入電子部品の営業をしております。お客さん(半導体製造装置のメーカ)と「ウチは輸出は代理店にお願いしてるんだ、おたくにも売ってもらえるかな」といった感じの話題になりました(ほとんど冗談です)。 半導体製造装置は単価も高く、設置や運転の僅かなノウハウが歩留まりに大きく影響し、また秘匿する範囲の広い業界と聞いております。商社が介在するのは難しいと思っていましたがどうなんでしょう、また最近では中古の半導体製造装置を扱う業者もあるとか、必ずしも技術スタッフが備わった大商社ばかりでもないようです。 製造装置を扱う商社は通常の電子部品、機械類と比較してどのようなことが特徴なのでしょうか?技術的なサポートはメーカーまかせ?ご存知の方がいればお願いします。

  • 半導体の仕事について

    半導体の仕事は12時間勤務で4勤4休ですが、 きつい仕事なのですか? 年を取っても続けることはできる仕事なのでしょうか。 今回、半導体製造装置メンテナンスの仕事で求人があったので 気になり質問させていただきました。

  • 日本の半導体について

    ・日本の半導体が世界に負けたことは確定ですか? ・日本の半導体が負けたことはそこまで悪いことですか? ・液晶やパソコンのように、半導体も、先進国ではなく発展途上国がやるべき、やっても差し支えないことではないのでしょうか? ・半導体と言っても分野が複数あります。現時点でまだ負けていない分野はなんですか?

  • 半導体製造装置

    住友重機械工業さんって、半導体製造装置作ったりしてましたっけ?

  • 半導体ってなんですか?

    工場で半導体の製造をしています。 人に半導体が何かと聞かれて、うまく答えれませんでした。 良い回答例を、教えてください。

  • 半導体メーカーはファブレス化する方向?

    現在ルネサスエレクトロニクスなどの大手半導体メーカーの業績悪化が問題になっています。 業績悪化の原因としてはいろいろ考えられると思いますが、やはり人件費の高い日本国内に 半導体の製造工場を保有していることではないかと思います。 今後、日本の半導体メーカーは生き残りをかけた改革として台湾などに製造を委託し、国内では開発・設計のみを行うファブレス方式になるのでしょうか。

  • 半導体製造装置の部品の「再生」とは

    半導体製造装置の文献を勉強しているのですが、半導体製造装置の部品を洗浄して「再生」(regeneration)するとか、半導体製造工程の材料(シリコンのインゴットなどのこと?)を「再生」(regeneration)するという言葉が出てきます。 この場合の「再生」(regeneration)とは、どういう意味でしょうか?