解決済み

災害時のヘリ救助について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9516249
  • 閲覧数112
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 56% (340/607)

今回の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、被害にあわれた方々へのお見舞いを申し上げます。

本豪雨のような場合、救助ヘリによる救助が行われます。
救助部隊は各自衛隊、警察、消防、海保にありますよね。ケースバイケースが主な理由にはなると思いますが、災害時にはどの救助部隊が出動するのか基準があるのでしょうか?

自衛隊の災害派遣は都道府県知事の要請によると記憶していますが、その時でも消防ヘリが対応していたりする時もあります。

また、自衛隊が対応するときでも空自が対応するとき、陸自の時、海自の時があります。UH-60Jに関しては空自と海自が所有しております。
同じような災害ヘリ救助でも、どのような理由で出動・対応分けされているのでしょうか?

また、消防や警察の救助部隊が対応レベルを丁度超える災害とはどの程度の災害をいうのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (44/223)

自衛隊には「警備隊区」といって、民生協力や災害派遣などを担当するエリアが、あらかじめ決まっています。
出動要請を受けたら、まずは警備隊区の担当部隊が出動します。そして規模に応じて、周辺の部隊が増援されます。
ヘリ部隊も同様で、被災地から最も近い部隊が出ます。
尚、UH-60は陸海空の自衛隊がもっています。また、災害救助では救助の専門部隊のほか、陸ならば方面隊や師団・旅団の航空部隊も動員されます。

警察と消防は自治体ごとにもっているので、都道府県知事が自分で指揮できます。
お礼コメント
buramoa

お礼率 56% (340/607)

なるほど。担当するエリアが決まっているのですね。
基本的には自衛隊ないでも陸自が先行して派遣されるのでしょうか?
領海領空警備を考えると、海空自は最終手段でしょうかね。
投稿日時 - 2018-07-08 19:50:07
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (44/223)

>基本的には自衛隊ないでも陸自が先行して派遣されるのでしょうか?

救援を要する場所が陸の上なら陸上自衛隊が出ます。海なら海上自衛隊ですね。航空自衛隊は、必要な航空機を飛ばします。
海自と空自からも人員が差し出されるのは、陸上自衛隊だけでは負担が大きいときや、部隊が持っている機材が必要なときです。
お礼コメント
buramoa

お礼率 56% (340/607)

なるほど。空自救難隊が「最後」という訳ではないのですね。たしかに大規模災害となると陸上で起こることが多いですから、陸上自衛隊が派遣されるのですね。
投稿日時 - 2018-07-10 00:17:55
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (3942/8948)

他カテゴリのカテゴリマスター
最初に出動するのは警察と消防です。その後に自衛隊等に災害派遣
の要請があります。ほとんどが陸上自衛隊の航空部隊ですが、稀に
他の航空自衛隊や海上自衛隊に要請がある事もあります。

広島県でヘリを所有している自衛隊は山口県防府市の航空自衛隊北
基地内にある陸上自衛隊第13飛行隊が一番近いです。岩国市にも
ヘリはいますが、ココは米軍ですから出動はありません。
大阪府八尾市にもヘリ部隊(第13飛行隊の本拠地)はいますが、
広島に出動するより防府から出た方が早いので、災害場所から近い
所にある部隊から出動します。

要請は都道府県の知事充てだけではありません。市町村の長からも
要請する事は出来ます。ただ要請されたから必ず出動しなくては駄
目と言う事はありません。二次災害が起きる危険性が高い場合は各
自衛隊の長は拒否する事が定められています。

ほとんど陸自のヘリだけで対応は出来ます。ただ訓練等で日本から
遠く離れている場合は他の空自や海自、民間ヘリ、海保等に出動を
要請する事もあります。HU-60Jの所有の有無は関係ありませ
ん。出れるか出れないか。要請を受けれるか受けれないかです。
お礼コメント
buramoa

お礼率 56% (340/607)

最初に自衛隊が派遣されないのは、防衛任務を疎かにはできないからでしょうか?

素人考えで恐縮ですが、警察消防より自衛隊レベルでの救助のほうがスムーズに対応できそうな気もします。大は小を兼ねると言いますか・・・。
ただ、その場合は救助者人数も足りないなぁと思ったりもします。
投稿日時 - 2018-07-08 19:54:54
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (134/468)

答は質問の中に有ります。
「ケースバイケース」が「主な」理由…ではなく、それが「全ての」理由です。

情報の段階から判断の上、即時対応のスタンバイをしてます。

警察、消防、海保は個人を含めたあらゆる方面からの通報と要請から、必要と判断した事態に対応します。
自衛隊は総合的な情報と自治体や官庁からの要請に対応して出動します。

自衛隊は規模や距離、時間等を総合的に判断して、即時対応可能な部隊を選択します。
警察や消防も可能な限り同時対応してます。
…非常時なのに対応分けという考え方で質問する理由を知りたいくらいです。
可能な限り機動的に現況対応してます。

警察や消防は「個別事案に通常対応するレベル」を、非常時に限って総動員体制で出動します。

自衛隊は「大規模災害レベル」でスタンバイしていて、
自治体判断の要請に従って対応し、要員規模も含めて必要な部隊を判断した上で派遣出動ます。

出動基準は…可能な限りの最も効率的な災害救助です。
補足コメント
buramoa

お礼率 56% (340/607)

空自の救難隊は「救難最後の砦」と言われているので、各組織で対応できるレベルや得意分野があるのかなと思いまったので、「非常時の対応分け」でもしているのかなと思いました。
投稿日時 - 2018-07-08 19:43:17
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ