• ベストアンサー
  • 困ってます

損害賠償金額50万円の民事裁判だと、弁護士に頼むく

損害賠償金額50万円の民事裁判だと、弁護士に頼むくらいならば、素直に払った方が安いくらいですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数167
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

追記。 牛肉ミンチの偽装を行なった某精肉工場の社長は、高額の損害賠償請求訴訟を起こされ、判決が出る前に離婚して全財産を元妻や家族名義に変更し、無一文になり、ほとんどすべての「差し押さえ」を逃れる事に成功しています。 差し押さえを行なっても「無い所からは取れない」ですからね。 裁判の前に、全財産を家族に贈与して丸裸になり、配偶者に債務が及ばないように離婚してから、わざと裁判に欠席して相手の主張を全部認めさせた上、差し押さえから10年逃れ続ける、と言う方法で、実質的に費用0で「勝ち逃げ」出来ます(「試合で負けて勝負に勝つ」が出来るのです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは

    損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは、 損害賠償金額の何パーセントという計算ですか? 損害賠償金額が30万円の裁判と、300万円の裁判では弁護士にかかる費用はどれくらい違いますか?

  • 民事裁判で、損害賠償金額がいくらだったら、弁護士立

    民事裁判で、損害賠償金額がいくらだったら、弁護士立てないで、そのまま素直に支払った方が安いですか?150万円くらいまでなら、素直に支払った方が弁護士立てず和解交渉せずに支払った方が安く済みますか?

  • 損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁

    損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁護士なりが、 『この金額を賠償して欲しい、この金額払っていただければ、裁判はおこしませんよ』的な文書を相手に送るものですか? そしてその要求をオーケーしなかったら裁判になるということですか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

弁護士報酬は「利益、労力、時間、難易度などで決まる」と言うルールになっています。報酬の他に「実費」や「交通費」も掛かります。 なので、裁判に時間が掛かったり、難易度が高かったりすると「判決で50万の賠償の支払いをしないで済んでも、弁護士費用が50万以上かかる」なんて事も起きます。 裁判は「実際にやってみないと、どのくらいの期間で終わるか判らない」ので、弁護士への報酬額も「実際にやってみないと判らない」です。 なので、回答は「素直に払った方が安いかどうかは、実際に裁判にならないと判らない」です。 あと「損害賠償請求裁判で負けたからと言って、素直に支払う必要は無い」です。 裁判では「被告は原告に○万円支払え」と書かれた判決が出るだけなのです(被告が「債務名義」を負うだけ) 負けた被告が支払いしないでいると、勝った原告は「差し押さえ」を行ないます(普通、裁判で負けたからと言って、素直に払う人は居ません) この「差し押さえ」を行なう際、被告が「銀行口座の資金を引き揚げ」して口座をカラッポにしていたり、差し押さえ出来る給与所得が無かったりすると、差し押さえは「空振り」になります。 差し押さえの空振りが続いたまま10年経つと「時効」になり、債務名義が消滅します。 このように「10年逃げ切ればチャラになる」のです。 「裁判で負けたからと言って、素直に支払う必要はない」のです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

参考資料 (旧)日本弁護士連合会報酬等基準 http://www.miyaben.jp/consultation/pdf/expenses_kijun.pdf 旧 というのは法律が改正されて法律の枠がなくなったから。 でもそこから大幅に変更されるわけでもない。 弁護士なしでもできます。弁護士は必要条件ではありません。 損害賠償請求の訴訟であれば その金額の算定が妥当なものかどうかを争うことが主要なポイントになるでしょう。 そこをきちんと反論できるのであれば 弁護士なしでもできるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

安い? 弁護士にいくら払うか次第でしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (3751/9776)

50万円の訴訟でも弁護士費用はトータルで十数万円になります。 弁護士を入れることで賠償金が半額以下になるのであればお得かもしれませんが、賠償金の減額が見込めない場合は弁護士費用分余計な支出が発生することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

負けるのがわかってるなら、払った方が安いでしょうね。 弁護士に頼めば、勝ち負けに関係なく、30万~の着手金が発生します。 これは、あなた側の経費というだけん話です。 このほかに、裁判所が認めた損害賠償金額と、相手の弁護士費用(だいたい、判決額の1割程度)の支払いが決定されます。 つまり、50万負けたとなれば、相手からは50万+弁護士費用5万+裁判所の訴訟費用の、請求が発生することになり。 あなたは、あなたが頼んだ弁護士への着手金30万程度~の支払いが発生することになるので、 大雑把に行って、あなたのトータル支出は、100万弱になると言う事になるでしょう。 すなおに50万で済むのを選ぶのか、100万程度払う事になっても争うのかはあなたの価値観の問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • oska2
  • ベストアンサー率43% (1449/3352)

>弁護士に頼むくらいならば、素直に払った方が安いくらいですか? 弁護士は、ボランティアではありません。 あくまで「営利」を目的にしています。 度々「弁護団を設けた。あなたも、一緒に訴訟を起こしませんか」というニュースを見ますよね。 これは、一種の「営業活動」なんです。 原告が増えれば増える程、弁護士は(判決に関係なく)儲かるのです。 今回の場合、質問者さまの過失が確実な案件ですかね? とすれば、50万円なら素直に払った方が安いです。 弁護士に依頼すると・・・。 民事訴訟の場合、1000万円未満は着手金約30万円。 (裁判に勝った場合)成功報奨金が、約10万円。 既に40万円を弁護士に払う事になりますよ。 別途、裁判所に「訴訟費用(5000円)」を払う必要があります。 これだけの合計で、既に405000円です。 民事訴訟内容が分かりませんが、弁護士は「独占禁止法除外職業」なんです。 決まった定価がありませんから(最高額は決まっている)、弁護士を選ぶ時は慎重に行って下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

裁判に負けるということは、過失を認めるということと同義 信頼を失うことで客を失った方が、圧倒的に損失が大きくなる場合だってありますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 民事裁判で決定した損害賠償金

    民事裁判で決定した損害賠償金 本人(成人)に支払う能力がない場合は、その親などが支払う義務はありますか? 民事裁判では、本人のみに請求の決定です また、本人が支払わないときは、親(保証人などにはなっていません)などに請求する裁判を起こすのは可能でしょうか?

  • 民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金

    民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金はありません』と言って10年粘れば時効ですか?

  • 自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件

    自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者の方が一方的に悪いとして 数百万円~数千万円の損害賠償金を取るために被害者が民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者は動産・不動産はありません。預金もありません。 裁判を起こして裁判官から数百万円~数千万円の支払い命令が下っても支払い能力がないので 強制執行の一環として、給料の差し押さえ(手取りの四分の一)で支払ってもらうのでしょうか? 他に方法はあるのでしょうか?ちなみに自己破産者の給料手取りは17万円です。 ところで、自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こしても勝訴する被害者にはメリットはあるのでしょうか?

  • 民事裁判 証明

    民事裁判 証明 三年間つきあった女性に対しての損害賠償、慰謝料請求でこれから裁判をするのですが、つきあい当時遠距離をしていましたが、一度も家にはいったことがなく、本当にその県にすんでいたのかまた、親の入院費を私が支えたくて支払いしてたのですが、今となれば入院や手術は本当なのか疑わしいです。 民事裁判ではそのあたりのことはあばいていくのでしょうか?嘘だったとすれば、慰謝料や損害賠償の金額がかわってくるとおもいます。あと、そうなれば刑事事件として警察へ訴えられますか??

  • 傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。

    傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。 お恥ずかしい話ですが、以前傷害事件を起こし刑事裁判では執行猶予付きの判決を頂きました。 拘置所を出所した後、被害者の方から民事にて損害賠償を請求をされております。 しかし、現在医師から就業不可の診断を受け療養中であり、生活保護を受け暮らしております。 毎月ギリギリのやり繰りで生活しており、保護費から賠償金の支払いを捻出する事は不可能です。 裁判も費用が無いため弁護士を立てずに行っております。 原告の請求金額が300万円なので、地方裁判所の管轄になり、月に一度地裁へ赴き原告側弁護士と裁判長の話を座って聞いているだけですが… 裁判は半年ほど続いており、近々結審されそうですが、損害賠償の支いは現在の経済状況では不可能です。 裁判所から支払い命令があっても賠償金を支払えない場合はどのようになるのでしょうか? 被害者の方には大変申し訳無く思いますが、資産財産の類は全く持ち合わせておらず、親類縁者に頼ることも出来ません。 就職しておらず、生活保護を受けている身なので借金も不可能な状況です。 どうかご助言頂きたく宜しくお願い致します。

  • 民事裁判に詳しい方!教えてください!

    民事裁判(損害賠償)で第一回判決後、控訴の手続き方法を詳しく教えてください。 また、それが記載されているウェブがあれば教えていただけるとありがたいです。 要するに、弁護士を雇わず自分で上告するので、控訴の手続き方法を事こまかに詳しく教えていただきたいのです。 弁護士に相談してみては? などの、くだらない回答はご遠慮ねがいます。

  • 民事裁判になる一歩手前の状態で、

    民事裁判になる一歩手前の状態で、 債権者の代理人弁護士が内容証明郵便で、損害賠償金額を出す前に、 こちらから、本当に申し訳無く思っている、反省しています、二度としない等の謝罪のメールなりした方が、損害賠償金額は多少なりとも減額されますか? 内容証明郵便が来てからでは、減額は難しいものですか?

  • 損害賠償が支払えないとき

    刑事裁判で罰金刑を受け、罰金を支払えない時は労役所行きだそうですが、では民事裁判で損害賠償支払い命令を受けた場合でそれが支払えない場合はどうなるんでしょう。

  • 民事裁判 聞かれること

    民事裁判 聞かれること 男女関係でいろいろあり、民事裁判を起こそうと思います。こちらには証拠としてメール、振込明細等があり提出しようと思ってます。当時彼女は親が病気で手術や入院費がかかるとのことで私が支えたく思い支払ってました。その他にも生活費やローン返済費用多額をつぎ込んできましたが、ある時不満がつのり関係がぎくしゃくしはじめ自然ともめはじめて私も腹が立ち弁護士に相談したところ、刑事では無理なので民事裁判で損害賠償請求という事になりました。 裁判で、当時の相手の親が入院していた病院、彼女の住まい、そういった過去の情報も必要ですか? あと、彼女が私と付き合っていたときに元だんなの子を出産していることがわかりましたが、本当に元だんなの子なのか、それとも別に男がいたのか、不明ですがここはかなり大事で別の男の子供かどうか調べるにはどうしたらよいですか?

  • 民事裁判と刑事告訴のタイミングは

    被害者(例えばイジメでの負傷とか、性的暴行とか)は、民事裁判(損害賠償請求)と刑事告訴(または被害届)との両方を出せますね。 民事裁判(損害賠償請求)は1年から数年、刑事告訴(または被害届)の結着(不起訴処分など)は数か月と思います。 この2つのタイミングとしては、 (1)まず民事裁判(損害賠償請求)をして、その最中に刑事告訴(または被害届)、 (2)まず刑事告訴(または被害届)をして、それが数か月後に結着してから、民事裁判(損害賠償請求)、 (3)まず刑事告訴(または被害届)をして、それが結着する前に、民事裁判(損害賠償請求)、 などの方法があります。 上記の(1)から(3)のどれかにより、被害者側に有利・不利はあるでしょうか? 例えば、上記(1)ならば、「刑事裁判を、民事裁判の相手方を動揺させるために利用しているのではないか」と検察官から思われて不起訴になりやすくなるなど。

専門家に質問してみよう