• 締切済み
  • 困ってます

自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件

自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者の方が一方的に悪いとして 数百万円~数千万円の損害賠償金を取るために被害者が民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者は動産・不動産はありません。預金もありません。 裁判を起こして裁判官から数百万円~数千万円の支払い命令が下っても支払い能力がないので 強制執行の一環として、給料の差し押さえ(手取りの四分の一)で支払ってもらうのでしょうか? 他に方法はあるのでしょうか?ちなみに自己破産者の給料手取りは17万円です。 ところで、自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こしても勝訴する被害者にはメリットはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数975
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

損害賠償請求訴訟の提起の実例があるかどうかは知りませんが、 非免責債権で債務名義を得る必要がある場合や、 否認の対象となったり、その可能性が高い場合には、 訴え提起が行われても不思議はないですね。 強制執行の方法は、おっしゃるとおり、給与差押えしかないでしょう。 ただ、多くの場合、破産手続開始決定前の債権は免責されてしまうので、 強制執行の余地もないのが一般的です。 勝訴のメリットは、 自己破産者が将来的に相続等で資力を回復する可能性が高い場合に、 資力の回復に先駆けて債務名義を得ておくこと、くらいでしょうか。 あとは民事訴訟を通じて勝訴の判決を得て、 公に被害の事実を明らかにできるという事実上の効果くらいかと。 あまり合理的なメリットはないように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは

    損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは、 損害賠償金額の何パーセントという計算ですか? 損害賠償金額が30万円の裁判と、300万円の裁判では弁護士にかかる費用はどれくらい違いますか?

  • 損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁

    損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁護士なりが、 『この金額を賠償して欲しい、この金額払っていただければ、裁判はおこしませんよ』的な文書を相手に送るものですか? そしてその要求をオーケーしなかったら裁判になるということですか?

  • 民事裁判で決定した損害賠償金

    民事裁判で決定した損害賠償金 本人(成人)に支払う能力がない場合は、その親などが支払う義務はありますか? 民事裁判では、本人のみに請求の決定です また、本人が支払わないときは、親(保証人などにはなっていません)などに請求する裁判を起こすのは可能でしょうか?

  • 回答No.1
  • 1paku
  • ベストアンサー率21% (344/1575)

自己破産=取り込み詐欺で、自己破産に異議申し立ての訴訟をしました。 相手は、身内が順番に自己破産をし、そのたびに資産増やしてる家族の一人ですが、 娘夫婦の家に引越し、そこに何回にも分けて荷物を運び入れるところを見た人は大勢いますが、裁判所の見解は、その家を家宅捜索して調べない限り、それが金目のものというのは証明できない。 不動産の一部は、とっくに死んだ親の名義に変更してましたが、これも本人の所有でないので追及できない。不動産を死人の名義にすることに関しては、この件とは別問題。 自己破産の申請は、提出した書類に不備がないかぎり、取り消しはない。覆った判例もいままでない。 仮に、訴訟に勝って、裁判所から支払い命令を出したとしても、金がないと言えば、それ以上の強制力はない。裁判費用だすだけ損ですよ、との説明が事前にありました。 何十人も被害者がいることは、自己破産の通知に書かれてることで判りましたが、他の被害者が誰か調べる方法がなく集団訴訟はできませんでした。 自己破産を悪用する人間だけに悪知恵が働く上も何度も自己破産の経験をつんでる者を相手に、勝てませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 民事裁判と刑事告訴のタイミングは

    被害者(例えばイジメでの負傷とか、性的暴行とか)は、民事裁判(損害賠償請求)と刑事告訴(または被害届)との両方を出せますね。 民事裁判(損害賠償請求)は1年から数年、刑事告訴(または被害届)の結着(不起訴処分など)は数か月と思います。 この2つのタイミングとしては、 (1)まず民事裁判(損害賠償請求)をして、その最中に刑事告訴(または被害届)、 (2)まず刑事告訴(または被害届)をして、それが数か月後に結着してから、民事裁判(損害賠償請求)、 (3)まず刑事告訴(または被害届)をして、それが結着する前に、民事裁判(損害賠償請求)、 などの方法があります。 上記の(1)から(3)のどれかにより、被害者側に有利・不利はあるでしょうか? 例えば、上記(1)ならば、「刑事裁判を、民事裁判の相手方を動揺させるために利用しているのではないか」と検察官から思われて不起訴になりやすくなるなど。

  • 損害賠償と自己破産について教えてください。

    損害賠償と自己破産について教えてください。 私自身の話ではないのですが、先日飲み屋にて、隣の席の男性2人組の会話が 偶然聞こえてしまい、これってホントに可能なのか?と気になってしまい 質問させていただきました。 男性2人組(AとBとします)の会話は、簡単に書くと以下の通りでした。 A:息子(会話の内容からすると中学生以上だと思う)が自転車でお年寄りにぶつけてしまい怪我を負わせたので、損害賠償が発生しそう。今、裁判の手続き中。 B:まぁいくらになったっていいじゃん。500万円とか1000万円請求されたって自己破産すりゃいいんだからさ。 A:あっ!そうか!その手があったか! A,B:あはははは… っという会話でした。 (会話の内容を偶然聞いてしまったにせよ、何か腹が立つ話なのですが…) そこで、私のふと感じた疑問を法律に則って、説明していただけませんでしょうか。 1)損害賠償の支払い判決後、その賠償金額が自分にとってとても返せるような額ではない場合、自己破産をすることによって、賠償金支払いをチャラにすることは可能なのか? 2)裁判は、子供が被告人となるのか?それとも未成年の監督責任者の親が被告人になるのか? 3)子供が被告人となった場合、判決・賠償命令は子供に対してのものになるのか? 4)余談ですが…自転車の搭乗保険に加入することで、そのような損害賠償を全部フォローしてもらうことは可能なのか?(もちろん携帯をいじっての片手運転や、無灯火等の道交法を無視せず、法に則った運転をしていながらも発生した事故について) 法律に詳しい方がおられましたら、ご回答をお願いできますでしょうか。 特に(1)について、詳しくお聞きしたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。

    傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。 お恥ずかしい話ですが、以前傷害事件を起こし刑事裁判では執行猶予付きの判決を頂きました。 拘置所を出所した後、被害者の方から民事にて損害賠償を請求をされております。 しかし、現在医師から就業不可の診断を受け療養中であり、生活保護を受け暮らしております。 毎月ギリギリのやり繰りで生活しており、保護費から賠償金の支払いを捻出する事は不可能です。 裁判も費用が無いため弁護士を立てずに行っております。 原告の請求金額が300万円なので、地方裁判所の管轄になり、月に一度地裁へ赴き原告側弁護士と裁判長の話を座って聞いているだけですが… 裁判は半年ほど続いており、近々結審されそうですが、損害賠償の支いは現在の経済状況では不可能です。 裁判所から支払い命令があっても賠償金を支払えない場合はどのようになるのでしょうか? 被害者の方には大変申し訳無く思いますが、資産財産の類は全く持ち合わせておらず、親類縁者に頼ることも出来ません。 就職しておらず、生活保護を受けている身なので借金も不可能な状況です。 どうかご助言頂きたく宜しくお願い致します。

  • 民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金

    民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金はありません』と言って10年粘れば時効ですか?

  • 自己破産は可能?

    民事訴訟にて300万円の損害賠償が発生しました。他のサラ金の借入等 毎月の支払い約14万 プラス 300万円の損害賠償です どうしようもありません 自己破産は可能でしょうか?

  • 損害賠償金額50万円の民事裁判だと、弁護士に頼むく

    損害賠償金額50万円の民事裁判だと、弁護士に頼むくらいならば、素直に払った方が安いくらいですか?

  • 損害賠償を請求されても自己破産すれば逃げられる?

    最近、飲酒運転の人身事故で亡くなった遺族が、運転手と酒を勧めた友人に損害賠償を2人あわせて5600万円という多額の請求をしていた事件を見ました。 いろんな掲示板で、損害賠償をどれだけ請求しても、自己破産してしまえば、取り立てようがないみたいなことが 書かれていたので、正直、損害賠償って、意味がないと 思いました。 世の中には、本当に罪を悔いて、犯した罪の重さから 全財産を投げ打ってでも償いをしたいと思う人もいるかもしれませんが、飲酒運転で平気で人身事故を犯すような人間は、せいぜい、運が悪かった、くらいにしか思わないような気がします。 自己破産っていうのは、自分から申告しない限り、周りに知られることもないし、5年間たてば、またカードだって使えるようになるわけだし、負債が大きければ大きいほど、負債者には便利で楽に借金を帳消しにできる システムのように思います。 ところで、実際のところ、そんなに簡単に自己破産ってできるんですか? ギャンブルで作った借金は自己破産はできない、というのは、勿論知ってますが・・。

  • 損害賠償が支払えないとき

    刑事裁判で罰金刑を受け、罰金を支払えない時は労役所行きだそうですが、では民事裁判で損害賠償支払い命令を受けた場合でそれが支払えない場合はどうなるんでしょう。

  • 民事裁判で、損害賠償金額がいくらだったら、弁護士立

    民事裁判で、損害賠償金額がいくらだったら、弁護士立てないで、そのまま素直に支払った方が安いですか?150万円くらいまでなら、素直に支払った方が弁護士立てず和解交渉せずに支払った方が安く済みますか?

  • 民事裁判 証明

    民事裁判 証明 三年間つきあった女性に対しての損害賠償、慰謝料請求でこれから裁判をするのですが、つきあい当時遠距離をしていましたが、一度も家にはいったことがなく、本当にその県にすんでいたのかまた、親の入院費を私が支えたくて支払いしてたのですが、今となれば入院や手術は本当なのか疑わしいです。 民事裁判ではそのあたりのことはあばいていくのでしょうか?嘘だったとすれば、慰謝料や損害賠償の金額がかわってくるとおもいます。あと、そうなれば刑事事件として警察へ訴えられますか??

専門家に質問してみよう