• ベストアンサー
  • 困ってます

損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは

損害賠償の民事裁判で、弁護士にかかる費用というのは、 損害賠償金額の何パーセントという計算ですか? 損害賠償金額が30万円の裁判と、300万円の裁判では弁護士にかかる費用はどれくらい違いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数223
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

弁護士にかかる費用は、当たり前ですが、2段階です。 着手金と、成功報酬。 着手金はその内容に合わせて30万程度から、50万など。 争う金額に関係ありません。 仕事として引き受ける時に、最低限かかる固定費の部分です。 次に成功報酬。 これだけと勘違いしている人もいますが、これだけだと、裁判に負けたり、金額が低い裁判じゃ、弁護士はは利益がないですから。上の着手金がありその上で、成功報酬が、10~30%など、争う金額や、内容によって変わるというもの。 あなたの場合、訴えられている側でしょうから、その場合の成功報酬とは。 例えば、300万の請求に対して、裁判所が200万と判決を下した場合、あなたは100万少なくて済んだということになるので、その100万に対しての成功報酬パーセントとなります。 当然、着手金はへつの話で必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

弁護士報酬のルールは、日弁連の規定で「利益、難易度、時間および労力に照らし、適正かつ妥当なものでなければならない」と言う事になっています。 つまり「何パーセントとかって決まりは無く、弁護士の言いなりになっている」のです。 例えば「30万の裁判が決着するまで3年かかり、300万の裁判が決着するのは一瞬だった」とかって場合は、300万の裁判は報酬が安くなり、30万の裁判の方が遥かに報酬が高額になります。 つまり「損害賠償請求額や、判決で出た賠償金額は、弁護士報酬には関係しない」のです。 このように労力や時間や難易度で報酬が決まるため「判決で出た賠償額が30万なのに、弁護士費用が60万」なんて事も起きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

報酬一覧表があります。 http://www.miyaben.jp/consultation/pdf/expenses_kijun.pdf それぞれ 着手金 経済的利益の金額による報酬 この表では 最小額が300万円です。 というと質問の答えは 同じということです。 この表は 冒頭に書いてあるように 現在は過去の資料に過ぎません。 現在はこれに準じる数字ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

何パーセントなんて決まってない。 弁護士に聞けばいい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14670)

現在では必ずこうという決まりがあるわけではなく、何%という場合もあれば(遺産相続に多い)成功報酬、取れた金額の何割、という場合もあれば、プラス経費(弁護士の経費はバカ高い)等々です。 もちろん、30万と300万の裁判では手数料も違ってきますが、裁判の性質や勝つ可能性、回収(勝ったからと言って裁判所がカネを払う訳ではない、相手方へ強制的な請求権ができるだけ)の可能性、色々な要素もからみます。 先生との交渉の余地もあります。公的な扶助(分割払い)も。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 民事裁判で決定した損害賠償金

    民事裁判で決定した損害賠償金 本人(成人)に支払う能力がない場合は、その親などが支払う義務はありますか? 民事裁判では、本人のみに請求の決定です また、本人が支払わないときは、親(保証人などにはなっていません)などに請求する裁判を起こすのは可能でしょうか?

  • 傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。

    傷害事件を起こし民事裁判で損害賠償請求をされています。 お恥ずかしい話ですが、以前傷害事件を起こし刑事裁判では執行猶予付きの判決を頂きました。 拘置所を出所した後、被害者の方から民事にて損害賠償を請求をされております。 しかし、現在医師から就業不可の診断を受け療養中であり、生活保護を受け暮らしております。 毎月ギリギリのやり繰りで生活しており、保護費から賠償金の支払いを捻出する事は不可能です。 裁判も費用が無いため弁護士を立てずに行っております。 原告の請求金額が300万円なので、地方裁判所の管轄になり、月に一度地裁へ赴き原告側弁護士と裁判長の話を座って聞いているだけですが… 裁判は半年ほど続いており、近々結審されそうですが、損害賠償の支いは現在の経済状況では不可能です。 裁判所から支払い命令があっても賠償金を支払えない場合はどのようになるのでしょうか? 被害者の方には大変申し訳無く思いますが、資産財産の類は全く持ち合わせておらず、親類縁者に頼ることも出来ません。 就職しておらず、生活保護を受けている身なので借金も不可能な状況です。 どうかご助言頂きたく宜しくお願い致します。

  • 民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金

    民事裁判に負けて損害賠償請求されても、『そんなお金はありません』と言って10年粘れば時効ですか?

  • 自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件

    自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者の方が一方的に悪いとして 数百万円~数千万円の損害賠償金を取るために被害者が民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者は動産・不動産はありません。預金もありません。 裁判を起こして裁判官から数百万円~数千万円の支払い命令が下っても支払い能力がないので 強制執行の一環として、給料の差し押さえ(手取りの四分の一)で支払ってもらうのでしょうか? 他に方法はあるのでしょうか?ちなみに自己破産者の給料手取りは17万円です。 ところで、自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こしても勝訴する被害者にはメリットはあるのでしょうか?

  • 民事裁判 証明

    民事裁判 証明 三年間つきあった女性に対しての損害賠償、慰謝料請求でこれから裁判をするのですが、つきあい当時遠距離をしていましたが、一度も家にはいったことがなく、本当にその県にすんでいたのかまた、親の入院費を私が支えたくて支払いしてたのですが、今となれば入院や手術は本当なのか疑わしいです。 民事裁判ではそのあたりのことはあばいていくのでしょうか?嘘だったとすれば、慰謝料や損害賠償の金額がかわってくるとおもいます。あと、そうなれば刑事事件として警察へ訴えられますか??

  • 損害賠償金を支払う側について

    損害賠償金にかかる弁護士費用?の 算出とかはよく目にするのですが、 損害賠償金を払う側は(訴訟された人は)、弁護士費用等あわせると、どのくらいのお金がかかるのでしょうか? 例えば、裁判にて損害賠償金の支払額が300万円だとすると・・・東京に在住されている弁護士さんに支払う額とかはいくらなんでしょうか?。 単純な素人なので質問の意味が大まかで申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

  • 民事裁判に詳しい方!教えてください!

    民事裁判(損害賠償)で第一回判決後、控訴の手続き方法を詳しく教えてください。 また、それが記載されているウェブがあれば教えていただけるとありがたいです。 要するに、弁護士を雇わず自分で上告するので、控訴の手続き方法を事こまかに詳しく教えていただきたいのです。 弁護士に相談してみては? などの、くだらない回答はご遠慮ねがいます。

  • 民事裁判 聞かれること

    民事裁判 聞かれること 男女関係でいろいろあり、民事裁判を起こそうと思います。こちらには証拠としてメール、振込明細等があり提出しようと思ってます。当時彼女は親が病気で手術や入院費がかかるとのことで私が支えたく思い支払ってました。その他にも生活費やローン返済費用多額をつぎ込んできましたが、ある時不満がつのり関係がぎくしゃくしはじめ自然ともめはじめて私も腹が立ち弁護士に相談したところ、刑事では無理なので民事裁判で損害賠償請求という事になりました。 裁判で、当時の相手の親が入院していた病院、彼女の住まい、そういった過去の情報も必要ですか? あと、彼女が私と付き合っていたときに元だんなの子を出産していることがわかりましたが、本当に元だんなの子なのか、それとも別に男がいたのか、不明ですがここはかなり大事で別の男の子供かどうか調べるにはどうしたらよいですか?

  • 民事裁判になる一歩手前の状態で、

    民事裁判になる一歩手前の状態で、 債権者の代理人弁護士が内容証明郵便で、損害賠償金額を出す前に、 こちらから、本当に申し訳無く思っている、反省しています、二度としない等の謝罪のメールなりした方が、損害賠償金額は多少なりとも減額されますか? 内容証明郵便が来てからでは、減額は難しいものですか?

  • 民事裁判の費用について

    民事裁判の費用で裁判所に納めるものおよび弁護士費用についてお教えください。 損害賠償請求裁判ですが、着手金を弁護士に支払います。勝訴します。その場合は、成功報酬が発生します。敗訴の場合は無しと言うのは理解できます。そこで、控訴された、控訴する場合、上級裁判所にまた訴訟の費用を払い、弁護士にも費用を払うのでしょうか?控訴する場合は、費用が払えないから控訴しないと言うのは不本意ながら理解できます。しかし、控訴された場合は受けて立たないといけないのでどうなるのでしょうか?それとも、成功報酬とあるように、最終的な決着がつくまで最初の着手金で良いのでしょうか?また、裁判の回数も聞くと最初でも数回ないしは十回くらいになるとのことで1年はかかるとの事です。そうした場合、弁護士からすると負けるだろう裁判なら、少々着手金が手に入るからと言って、裁判をやりましょうとは言わないようにも思えます。むしろ勝ち目の無い裁判なら、無理ですよと、断られそうな気がします。弁護士から裁判を起こしましょうと言われたのですが、こう言う事実を考えると弁護士自体に手応えがあるのかな?とも思えるのですが。曖昧な質問ですが、回答は前段の控訴時の費用だけでも構いません。よろしくお願いします。