• ベストアンサー
  • 困ってます

損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁

  • 質問No.9506897
  • 閲覧数107
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (14/4044)

損害賠償の民事裁判をする前って、前もって、代理人弁護士なりが、
『この金額を賠償して欲しい、この金額払っていただければ、裁判はおこしませんよ』的な文書を相手に送るものですか?

そしてその要求をオーケーしなかったら裁判になるということですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (4042/14669)

裁判は公的費用、つまり税金を元に運営されますので(いわゆる裁判費用を印紙で納めますが、大した額ではない)
税金を無闇に使わないように(役人は違うけどね)当事者間での解決努力を要求されます。
それが、事前の示談打診となります。
通常はこの手順を踏み、「やむを得ず」提訴せざるをえなくなった、というお題目を付けます。
ですから、事前に「いくら払え」という文書を送るのが定番です。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 7% (1/14)

常識で考えることが出来ないのでしょうか?
そんな事はケースバイケースに決まっている。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (3199/8324)

他カテゴリのカテゴリマスター
裁判は時間もコストも掛かるので当事者間で示談した方が安上がりですから、通常はまず当事者間で示談できないか交渉します。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4342/19433)

 
無理に裁判にしなくても合意できれば良いからネ
一般的には本人か代理人が賠償額を交渉する
交渉が決裂したら裁判に移行する

裁判とは双方の意見を聞いて裁判官が妥当な賠償額を決めるのです、請求する人の思い通りになるとは限らない
 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ