• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エンジン始動不安定の原因は?

当方オークションで中古パーツを集めてGB250クラブマンを組立てしております。一応全てのパーツがそろい、組立てて形はバイクなのですが、エンジンの始動が滅多にできません。バッテリーフル充電、プラグ、プラグコード、パワーフィルタは新品を買いました。メインジェットは#115に変更しました。エンジンオイル、エレメントも新品に交換しました。 ガソリンタンクの中のサビがひどいのにチャレンジしてみたら、一度はエンジンがかかったのですが、見事キャブのスロージェットとフェールコックが詰まりました。そこで他のきれいなガソリンタンクを購入、キャブをOH、フェールコックの清掃、そして再チャレンジしました。そこで一度はかかったのですが、二度目はかかりません。 プラグは火花飛びます。キュルキュルキュルとスコスコスコと音がするのでセルが回っていると思います。何故エンジンがかからないのか原因がわかりません。キャブの混合比の調整かと思うのですが、パイロットスクリューを回してみたりするのですが上手くいきません。 行き詰まって3ヶ月以上経ちます。知識豊富で親切な方、ご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1713
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

こんにちは。 再びコメントさせてください。 エンジンの始動、まずはおめでとうございます。 理由はともあれ、とりあえずは始動したことで、励みにもなったでしょう。これからもぜひ、がんばってみてください。  その上で、大変なつかしくもあり、もはや蛇足かも知れないながら、少々補足いたしましょう。  追記を読ませていただく限り、私にとっても今までの原因はわかりません。ご認識のとおり、原因が明確でない以上、再発の不安はぬぐえないでしょうが、バイク乗りなら、旅先での故障にバイク屋を探して走り回り、見つけた店まで重いバイクを押してゆくのもまあご愛嬌ですので、エンジンの回っているうちに楽しみましょう。  さて、通常、燃焼室のカーボン程度では「全く回らない」ことはありません。圧縮抜けやプラグ汚損の点火不良でも2気筒以上のエンジンなら全気筒が同時に爆発不良となることはほとんどないですし、1気筒爆発すれば何とか回るはずです。  今回は、ツインキャブとのことですが、症状から推測では少なくともフロート室が1つしかないキャブレターだと思いますので、キャブクリーナが偶然に「ツボ」に当たったか、フロート室当たりに浮遊していたごみ(錆び?)が何かの衝撃で流路から離れたようにも思います。可能なら、もう一度、キャブを外しての洗浄をしたいところですね。  さて、アイドルが不安定な場合、多くはアイドルアジャストスクリューやスロー系エアスクリュ(スローエアブリード)では調整できない(調整できたつもりでもすぐに再発する)ことが多いです。いろいろ動かしてうまくいく場合もありますが、それでも安定しない場合、私の経験では、次のようなものがあるので、ご参考ください。 ○ フロート室のゴミ等で、スロー系のガソリン噴出口が詰まっている。(通常系ベンチュリーのみでは低速で不安定) ○ 点火ポイントの間隔不良、タイミング不良(これは高速回転時にも影響) ○ キャブのバタフライ軸のがたつき(スロットルを閉じたとき、バタフライの縁はスロー系噴出口付近に安定してとどまる必要があるが・・・スロー系のある場合) ○ キャブとエンジンの接続部(インテイク系統)に空気漏れ(インテイク付近に蚊取り線香の煙をちかづけると、漏れ部分から吸い込んでゆく)  なお、シリンダにガソリンを注入するのは、一種のテストで、修理にはなりません。シリンダに直接注入することで爆発音が始まれば、少なくとも点火と圧縮に問題がないと安心して燃料系(キャブ)に集中できるというだけです。  四輪車の一部など、エンジンの構造によっては爆発音が聞き取れない場合もあり、ま、一種の気休めと思ってください。(バイクは、結構明確にわかります)  加えて、大抵の整備では特殊工具は必要ありません。  クランクケースまで分解するならともかく(そのレベルになると抜けない部品が山ほどある)、キャブや点火系、せいぜいバルブ周りまでなら、手持ちの工具でいろいろがんばってみましょう。  それでも、「ネジが外れずインパクトレンチを買ってしまう」、「ロッカアームの遊びを調整したくて隙間ゲージを買ってしまう」等、トラブルの都度、だんだんと、普通の家にはないようなものを買い足してゆき、しまいにはトルクレンチやベアリングプーラまで買って、家人とけんかになる始末・・・かな。それもまた楽し。必要性が明らかになった都度、買い足すのも楽しみのひとつですね。  古い車やバイクの修理、復元はとても楽しいでしょう。特にバイクはメカも素直で、機構がむきだしのためにいじるのも容易で、ましてや、「これがおかしいことがわかったので、こう直したら、期待通り快調になった」との因果が得られるとますます楽しくなります。 (マニュアル等の保有文書が増え、故障対応ノウハウのノートの記入も増えると、どんどんのめりこみます。その結果、私は同じエンジンの車ばかり4台乗り継ぐ羽目になり、その後乗り換えた車は、新車で買ったのに構造がわからないばかりに不安で不安で・・・笑)  勝手ながら、お若い方と推測します。バイクの場合、子供でも生まれればいじる機会もへってしまうので、ぜひぜひ、今のうちにお楽しみください。 長くなりましたが、ではでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またのアドバイスありがとうございます!嬉しいです。 ご指摘の通り、自分は学生を卒業して今フリーターの20代です。若い時にバイクに憧れて、高校生の時にCD50ベンリィを買いましたが満足できず、その後いろいろあってようやく去年、中型免許を取りました。バイクを作りたいという、子供の頃の夢をようやく実現できそうで、自己満足の世界に浸っています。(笑) 今日エンジンが一発でかかったので、テスト走行を兼ねて近所を一周してきました。でも、アクセルを放すとエンジンが止まるので、信号待ちとかでも常に低速回転を持続させる状態が続き、落ち着いて走行できません。 GB250クラブマンの初期型は特殊で、ツインキャブなのですがシングルエンジンなのです。現状、原因が特定できていないので、これからキャブを再びOHしてフロート室やスロージェットなどを洗浄し、エアスクリュとアジャストスクリュの調整、それで安定しなければ、点火時期の確認とタイミングの確認を行いたいと思います。 とりあえずやってみます。結果どうあれ報告したいと思います。アドバイスありがとうございました!

質問者からの補足

ようやく時間を見つけて調整してみました。キャブのOH&洗浄→アクセルストップスクリュとエアスクリュを調整したら、安定するようになりました!ありがとうございます。ただ、新たな問題が出てきたので、それは別件でスレッド立てるのでよかったら、どうぞご回答よろしくお願いします。皆様アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンジンがかからない・・・

    通勤のために以前乗っていた YSR50(2AL)をメンテして乗ろうとしているのですが、メンテ中かかったエンジンがかからなくなってしまいました; ・キャブOH ・オイル交換 ・プラグ交換    をしました。  数日前までチョークを引いてかかったのですが、3日後、かけようとするとうんともすんとも・・・ 多少、タンク内は錆がありますがキャブのドレンからはきれいなガソリンがでてきます。 フロートの動き・フロートバルブの磨耗問題ありませんでいた。 エアスクリューとアイドリングを調整してもなにもかわらず、キャブを開けて各種ジェット等のつまりが無いかなどチェックしましたがきれいでした。 ガソリンもいれましたし、コックもRESです。 プラグもぬれていませんでした。 アクセルを開けキックすると(メンテ中のため直キャブ)、「フォフォフォ・・・」と あけないと「スコスコスコ・・・」と音はします。 (↑関係ないかも知れませんが;) 中途半端な知識しかないので色々しらべて試したのですが、ダメでした。 どなたか、助けてください

  • xs250spが片肺の原因がわかりません

    バイクはxs250sp 4A8 です 3年ほど放置していたのですが、再び乗ろうと思い整備中です バッテリー交換、プラグ交換でエンジンはかかるようになったので、50キロほど走ってみたところ 片肺状態になってしまいました。その後ガソリンコックをプライマリにするとしばらく直っていたの ですが、すぐまた片肺状態が頻発する様にになってしまいました。 夜間など長時間停めているときにプライマリにしておくと、乗り出しは両方吹けるのですが、 ちょっと走ってキャブ内のガソリンが無くなると片肺になるような気がします。 その後はプライマリでもonでも片肺から戻りません。 ・タンク内に錆びはなかったのでそのまま新しいガソリンを入れています。 ・コックも簡単に清掃したので問題ないと思います。 ・負圧のホースも、コックをonにして口で吸うとガソリンが出ますので問題ないと思います。 ・エンジンをかけて、負圧ホースのキャブ側のコックに指をあてると吸い込みは確認出来ます。 ・バッテリー新品交換 ・プラグ新品交換 ・エンジンからプラグを外した状態でケーブルに接続し、火花は確認できました。 ・調子の悪い右側のプラグは湿っていました。左は乾いていました。 ・キャブも外して開けてみたのですが、調子の良い左側のフロート室には緑の藻が  生えていましたが 調子の悪い右側はガソリンのネバネバもなく割ときれいでした。 ・キャブを開けたのは初めてだったので、上述の藻を除去しただけでそれ以上触ってません。 ・ダイヤフラム破れはありませんでした。 ・フロートもきれいでした ・フロート室を開けたら見える、真ん中の真鍮のパイプの横穴には詰りはありませんでした。 以上の事からどういった原因が考えられますでしょうか? キャブが原因であれば、簡単にOHや調整の仕方も教えていただけると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 長年放置されていたホンダバイク(JADO)

    こんにちは 10年以上乗っていないJADOを知人より譲り受けたのですが、長年乗っていないのでタンクの中はガソリンが鎖タンククリーナーでなんとか綺麗に仕上り、キャブレターも見事にヘドロ状態でしたのでパーツを外して、エンジンコンデショナー、どぶずけ、1週間後汚れは気になりましたが組み付け、色々な難関はありましたがエンジンかけることに成功しました。 ところが、2番と4番のエキゾーストマフラーの温度が上がらず2度目のキャブレターの分解清掃して組み付け、タンクの燃料ホース中間にフィルターを付け再始動でも4番が爆発していない感じです またそれから、キャブレターに問題があるのかなと思い再々とキャブレター、オーバーホール今回はヤマハの商品のキャブクリーナー(キャブクリーナーをガソリンで薄めて)1晩どぶずけジェット類も綺麗になりましたが念のためメインジェットは4箇所新品と取り替えました、でも結果は同じなので電気系統かと思いとりあえず4番のプラグコード純正の物、新品にかてみたが同じ結果です。 ちなみに圧縮は4本とも8キロあり、プラグも新品に変えてあります スロージェットの取替えは必要でしょうか、納得がいかないのですが??? *負荷を掛けたとき、14000~15000回転で回すと4番も爆発しているようです。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#7640

エンジンがかかったようですね。良かったです。 下の回答は、一つの可能性として書いただけですので、無視してください。 では~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

圧縮抜けですか!?初心者の自分では、エンジンのトラブルはいろんな可能性があって原因を特定するのは難しいです。ですから、ひとつでも多くの可能性を指摘していただいて嬉しいです。 今現在のところ、一応エンジンがかかっているので一安心ですが、まだ安定したわけではないので時間を見つけて調整していきたいと思います。 その内容ですが、アクセルを放すとエンジンは止まるし、キャブクリをエンジンに吹き付けただけで解決するものなのか、正直、不安はまだ拭いきれません。 これからも皆様にはお世話になると思います。これからもご教授よろしくお願いします。

  • 回答No.5
noname#7640

2の者です。 載せ換えたエンジンは、入手される前の素性は確かですか? あくまでも一つの可能性として読んで欲しいのですが、何となく、圧縮抜けを疑ってしまいます。 「スパークプラグが正常に火花を出し、セルモーターも元気に回り、バッテリーも元気・・・なのに、”プスンプスン”言うだけ・・・たまに始動しそうな音に変わる事もあるが、いつまでもダメ・・・たまにアフターファイアが”パン!”・・・繰り返し」。 ↑僕の体験です。スッパリ諦めて、他のエンジンを載せ換えたら、ウソみたいに元気に動きました。 ※オークションでエンジンが安く入手できましたので、載せ換える方が楽だと思いました。因みに、この時のエンジンは水冷並列四気筒でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

こんにちは。お悩みのようですね。 この車種自体はいじったことがないですが、次のようなアドバイスは参考になるでしょうか。 直感的に、キャブレターから燃料が出ていない場合の現象によく似ています。火花が飛んでいて、一度はかかったところを見れば、バルブ類も(タイミングやクリアランスの微調整はともかく)発動には概ね影響はなさそうですね。  一度、プラグ穴から、スポイトでガソリンを1ccくらい入れてみましょう。多すぎるとプラグがかぶりますが、各気筒に注入してプラグを戻し、スタータを回すと、多分、一旦は始動するでしょう。(タンク交換後、一度発動したのは、交換等作業を通じてバルブやシリンダー周辺に漏れこんだガソリンが点火した可能性があります。スタータ回転させながら、インテイクにスポイトで注入する方法もありますが、いきなり手に燃え移ることがあるので危険です。)  キャブをオーバホールされたとのことですが、どのようにされたのでしょうか。特に、長い間始動させなかったエンジンは、経路のいたるところに、古いガソリンが乾いて残ったワックス(蝋)状の残留物があり、これはきれいなガソリンで洗っただけではなかなか溶けません。 私は、ジェットやブリードなどにこびりついた残留物をガソリンを注入しながら針や細い針金でさんざんいじった挙句、それでも固くて落ちないため、業を煮やして該当部分をバーナーで焼き、(当然、ゴム部品は外し、ガソリンはふき取っててから)残留物がぼろぼろになったところを針金でつついて清掃しました。 特に、さびのたまったタンクを使ってしまった後にかからなくなったのであれば、細かいさびが経路に広がり、洗浄してもワックスにとらえられて流れ出ることもできなくなっている可能性もあります。  さて、少々根気をもって、徹底的な分解をしてから焼き出すことになりますが、ご参考になるでしょうか。 (他の方も言われるとおり、分解にはサービスマニュアルか部品表集(分解図つき)の入手が有効ですが、入手が困難な場合、デジカメで写真を撮りながら分解を進めるのもひとつでしょう)  お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます!プラグ穴にガソリンを垂らすのですか!?勉強になります!今度チャレンジしてみたいと思います。 キャブのOHは、全部バラしてキャブクリーナーで洗浄しました。エンジンは中古で長い間使用していなかったモノだったらしいのでご指摘の通り、中に残留物がある可能性有りです。 バーナーで焼かれたとはすごいですね。自分はエンジンをOHした経験がないので、徹底的にエンジンを分解することはできませんが参考になりました。サービスマニュアルを見たのですが、エンジンのOHには、専用工具が必ず必要なのでしょうか?

質問者からの補足

皆様のアドバイスを参考にいじってみたら、ついにエンジンがかかりましたっ!パワーフィルタを外して、アクセルをまわしてスロットルバルブを上げて、エンジン内にキャブクリーナーを吹き付けたらかかりました!これは、エンジン内にカーボンやススなどがこびりついていたのが原因でしょうか?それともキャブクリを吹き付けた今だけ、エンジンがかかったのでしょうか?近所迷惑なので続きは後日昼間に行う予定です。 また、エンジンはかかるようになったのですが、アイドリングが安定しません。これは、キャブのエアスクリュの調整で解決するのでしょうか? 無知で申し訳ありません。どうかご教授よろしくお願いします。

  • 回答No.3

クラブマン乗りです。 GB250クラブマンということですが、ツインキャブのほうですか?シングルキャブのほうですか?ツインキャブのほうはプライマリとセカンダリでセッティングが違います。シングルのほうだとメインは115だと小さいと思います。ちなみにノーマルは130です。スローは40です。パイロットスクリューは、2・1/4が標準です。油面18.5mm。セッティングをノーマルに戻して、試してみてはどうでしょう。それでもエンジンがかからなければ少し調整してみて、それでもだめならキャブのセッティングが原因ではないかもしれません。 サービスマニュアルは必要だと思いますよ。がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。当方のGB250クラブマンはツインキャブのほうです。パーツリストを参照したところ、ツインキャブの方は#108と#110(セカンダリ)でした。バイク屋さんのナッ○スで、相談したところ#115ぐらいでいいと言っていたので#115にしました。 パイロットスクリューの回転数を参考にさせていただき、今度やってみたいと思います。励みになりました。アドバイスありがとうございます!

  • 回答No.2
noname#7640

※知識豊富ではありませんよ~。 中古パーツを集めてバイクを組み立てている段階で始動が滅多に出来ないということは、まだ一度も、まともに走行出来ていないということでしょうか? それなら、何故いきなりパワフィル、何故いきなりメインジェット変更なのでしょうか? 不動車を復活させる時にも言えますが、まず最初はノーマルの状態で正常に動作できるようにするのが基本だと思いますよ。最初からカッコつけてはいけません。 例えばパイロットスクリューの調整なども、ノーマルの状態なら、サービスデータの通りで良い訳ですから。 ・・・ノーマルのエアクリ等が無ければ、オークションで安く買いましょう。 あと、Gタンクも、キレイなものに買い直したようですが、内部の底などに完全に錆が無いとは言い切れないはずです。 燃料ホースの途中に、フューエルフィルターを取り付けることをオススメします。 700円程度からありますが、ちょっと高めのやつが良いでしょう。 あと、当然、サービスマニュアルはお持ちですよね? 最初から改造にお金をかけるのではなく、本当に必要な物を買った方が良いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。当方の説明不足です。知人から実働のGB250を譲ってもらい、それをベースにしているのでキャブは正常に動作するはずです。ただ、エンジンは別の中古のエンジンを乗せ換えました。サービスマニュアルは買って、それを参考にキャブのOHなどしています。 ご指摘の通り、Gタンクの見えない底の方にサビがないという保証はないですね。明日にでもフェーエルフィルタを買いに行ってこようと思います。

  • 回答No.1
  • o_tooru
  • ベストアンサー率37% (874/2318)

こんばんわ、お困りですね。 さてご質問の件ですが、私も以前ヤマハのSRXというシングルに乗っていました。 アイドリングが安定しなくなったら キャブレタークリーナーというのをエンジンの燃焼室にぶち込み・半日おいて、キックして・・少し乗り回す。 ってのを時々やっていましたが。結構燃焼室のすすがとれましたけどね・・最近はそういう野ないのかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。キャブをOHした時に使って余ったキャブレタークリーナーを、キャブを外してエンジン内に吹き付けてみようと思います。

関連するQ&A

  • スーパーJOGZRのエンジンの掛かりについて!

    キャブ吸口に、直接ガソリンを入れれば、キックを何回か踏めばエンジンは掛かりますが、直ぐに止まってしまいます。 ガソリンコックは、バラして洗浄しましたが、エンジンの掛かりが悪かったので、コックのホースを外して確認したら、コックからキャブまでのホースには、ガソリンが来てないようでした。 プラグには、ガソリンが付着してましたが、問題なかったです。 回答よろしくお願い致します。

  • モトコンポのエンジンが止まってしまう

    お世話になります。モトコンポなのですが30分くらい走ると走行中にガス欠のような感じでエンジンストップしてしまいます。キャブレターOH2回、プラグ清掃、エアクリーナー清掃、コックやタンク清掃もしました。インシュレーターにヒビもありません。キャブのネジをゆるめるとガソリンは出ますのでキャブまで来てるようです。 オイルもはいっております。止まったあとはエンジンかかりますが、しばらく走るとまた止まります。いったい何が原因かわかりません。 どなたか詳しい方ご教授ねがいます

  • TZR250 3MA オーバーフロー。。。

    オークションで中古車を買い、タンクが軽く錆びていたのですが、ガソリンを入れてエンジン始動させました。 すると向かって右側のキャブからオーバーフローしたので、タンクのサビ取りとキャブ洗浄をしました。 洗浄内容としましては各ジェットとガスケット新品。 フロート室やキャブ内部を丹念にキャブクリーナーで洗浄しました。 組み付け後タンクのサビ取りが終わってませんでしたので、ガソリンホースに直接ガソリンを入れてキックすると、やはり右側のキャブからオーバーフローしました。 症状としましては、キックしてガソリンが流れ込む度にピュッピュッと飛び出す感じです。 ドレンのネジはちゃんと締まってます。 ガソリンタンクのサビ取りが終わったので組み付け後、ガソリンを入れるとコックをリザーブでもオンでもない位置(OFFとは書いませんがおそらくOFFと同様の位置なんだと思います)に合わせてるのに、両方のキャブから勢い良くオーバーフローしました・・・。 これは負圧コックの不調なのでしょうか? 考えられる原因を教えて頂ければ助かります。 どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

  • GB250初期型 高回転時のパワーダウン

    1984年式GB250クラブマン初期型に乗っています。 最近ですが、スロットルを全開にすると6000回転くらいからガス欠 のような感じで回転数が下がってきます。時速も70Kmそこそこです。 60Km以下では普通に走れます。 当初はタンクとキャブの間に入れたフィルター(マグネットつき)部分にガソリンが 来ていなかったため(キャブ側のチューブにはガソリンは見えました。) フィルターの清掃をしました。(タンクからの錆らしきものがマグネットに付着) 翌日試走すると状況は変わっていません。 フィルター部分にはガソリンは来ています。 7月にキャブのOHをしました。このときはエンジンの掛かりが悪かったためばらしたら スタータージェットが見事に詰まっていました。そのときは他のジェット類は確認しましたが問題ありませんでした。  その後500Kmくらい走行したのでタンクの錆がキャブに詰まったのでしょうか? 何かヒントになるような情報があればアドバイスをおねがいします。

  • VFR400nc30のエンジンが始動しません。

    初めて質問させていただきます。 先日、個人売買にてVFR400R nc30を購入したのですが、始動できなく困っています。 購入時の仕様が、 ・直キャブ、エアクリ加工(ファンネル無し) ・ハイカムが入っている(確認したわけではないので、断言はできませんが) ・HRCリミッターカット。 とりあえずバッテリーを交換してセルを回しても、セルは回るのですがエンジンはかかりませんでした。 調べた。部品交換した箇所は、 ・プラグを新品にしました。 ・ガソリンを新品にしました。 ・キャブの穴の詰まり確認。油面調整(ガソリンはフロートまで来ております) ・IGコイルの交換。プラグコードの確認←目視でプラグの火が弱く感じたので交換しました。交換後火花は通常通り出ます。 ・配線の断線など無いかの確認(特にありませんでした) ・エアクリ加工した部分に、デイトナターボフィルターを貼りました。 ・メインジェット、パイロットジェット、パイロットスクリューを純正値に戻しました。 ・HRCリミッターカットが行けないのかと思い純正イグナイターのみでの始動(かかりません) などです。 上記の作業を行って、セルを回すと『ボッボッボッボッボ』とかかりそうでかかりません。 プラグを外して確認すると、濡れており若干煤けていました。その後に、アクセル全開にしてしばらくセルを回した後に、アクセルを開けずにセルを回すと『パーン』とアフターファイヤーがでます。 マフラーに手を当てると排気圧が来るのがわかります。 試しに押しがけをすると、勢いよく押している間はエンジンがかかっております。(アクセルを開けすぎる&戻すと止まります) といった感じです。 ガソリンが来ていて、プラグが点火しているのに何故エンジンがかからないのかわかりません。 キャブのMJ、PJの番手も純正値なので濃すぎる事はないと思います。 キャブに手を当てると、吸っているのも確認できています。 怪しいと思っているのが、純正エアクリ加工とファンネルが無い事です。 ホンダ車はよくできているので、加工しない方が良いと聞きます。(ファンネル注文したら既に欠品でした(;^^) あとは点火時期がずれているのでは?と思っております。しかし、イグナイター故障していたら火花って飛びませんよね? つたない文章ですが、本当に息ずまっております。バイク屋に出せばいいのですが、後学のために自力でなんとか直したいと思っています。 些細な事でもいいんで何かあれば教えて下さい。お願いします

  • GSX400S カタナのエンジンがかからない

    初めまして。宜しくお願い致します。 GSX400Sカタナについてです。 知り合いから譲り受け乗り出そうとしているところですがエンジンがかかりません。 エアークリーナーを外してキャブに直接ガソリンをかけるとエンジンはかかりますが、それ以外はエンジンがかかりません。 *セルは快調にまわります *イグナイター修理済み *Oリング交換済み *ジェット類新品交換済み *プラグ新品交換済み *バッテリー新品交換済み *エアークリーナー新品交換済み エンジンがかからない原因はあと何が考えられるでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • エンジンの調子が

    先日オークションで購入してゼファー400なんですが、エンジンをかけてもすぐに回転数が下がり、エンジンがきれてしまいます。 アイドリングをあげるコックをいじっても上がりはするものの、安定せず、3ぐらいまであがりそれ以上さげるとエンジンストップになるんです(3から下げると一気に1まで下がりエンジンがきれます)。 後、走行時もなにやら、低速の時かぶったりもあります(これはガソリンコックから少量のもれがある為かプラグコードが1番4番と2番3番とで違うコードを使っているようなのでどちらかかと思うのですが)。 プラグやオイル交換もしてみたんですが、全然変化なしなんです。 何か分かる方教えてもらえないでしょうか? お願い致します。

  • エンジンかからず

     仕事場の人に原付(スズキ・チョイノリ)を「動かないから」と貰ったのですが、燃料のコックを開くとガソリンがダダ漏れになり走りません。  一応メカの経験はあるので、キャブをバラして洗浄すれば直るかなと思ってますが、詳しい方いましたら適切な処置法を教えて下さい。 ↑  以前、この質問をして4人の方から「オーバーフローでは」との回答を頂き処置しました。  キャブ内はさほど汚れていませんでしたが、ガスケット&エアクリを新品にし、ジェットのつまりなども無い状態を確認し、キャブを組み上げ、オーバーフローも無くなりエンジンを始動させました。  エンジンは掛かり回転も安定してきてホッとしたのも束の間、急に止まってしまい、それから幾らキックしても全く掛かりません。  この不具合は何が考えられるでしょうか?  よろしくお願いします。

  • SR400のエンジンがかからない

    半年くらい放置していたSR400のエンジンがかからなくなりました。 まずタンクを新しくアルミタンクにしコックも分解できる範囲で掃除して流れるのを確認。(ガソリン新品) ガソリンフィルターを分解掃除しキャブレターをCR(中古、清掃済み)に新しく付け替えフロートまでガソリンが来ているのを確認。 プラグをはずし火花が出ているのを確認。 圧縮は測っていませんがプラグホールに手を当てて強く押し出してくる空気を確認。 何度もキックをしたのですがかかる気配なし。 どうもシリンダー内にガソリンが来てないようで、プラグがまったく湿っていません。 このような場合はどんな原因が考えられるでしょうか? どなたかご教授お願いします。

  • ガソリンコック

    初歩的な質問かもしれませんがお願いします。 GB250クラブマンに乗っていますが最近ガソリンコックの位置に疑問がありました。 レバーが長いほうにon res などをあわせるのですよね?最近給油したところ13Lほどはいりました(15L タンクで) コックのレバーを見ると短いほうに矢印みたいなものがついていたので、今までresの状態で走っていたのかなと思い不安になりました。