• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

趣味系のネットのサイトに没頭すると

  • 質問No.9501140
  • 閲覧数141
  • ありがとう数10
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0
趣味系のネットのサイト(同好会のようなサイトや音楽サイトなど)で活動しすぎると、現実の世界とネットの世界との区別がつかなくなったり、だんだん、現実の世界での人とのかかわりが下手になったり、孤独感が強くなり、やがて心が病んだりしないでしょうか?

サイトでも、例えばこのサイトは質問と答えで終わりなのでいいです。

他のいろんなサイトでもたまに参加する程度というのもよいと思います。

しかし趣味系のサイトに匿名で参加している人たちを見ていると、なんか異様なものを感じるのです。一年中、毎日必死でサイトにすがりつき、サイトに参加する場合、作品を発表することが条件の場合、無理やり作品を作り、やがてネタがつきて駄作のようなもの(絵画なら
適当に描いたことがみえみえなもの)
を無理に作って投稿しているのを見かけることもあります。

駄作のようなものでも、「天才的ですね」とういうお世辞のコメントはついていることもあります。

そのお世辞を額面通り受け取っていると、現実の世界での普通の自分とネットのサイトの中での過大評価された自分とのギャップに悩まされるのではないでしょうか?

ネットの中の自分というのは、ほんとうの自分ではなく「キャラを作った自分」の
事が多いです。年齢や家族構成やときには性別をいつわっている場合さえ見受けられます。

かなり上手い作品を毎回投稿する人がいるのですが、その人は現実の世界では、道を歩いていて、近所の人など知っている人が向こうから歩いてくると、挨拶するのが苦手なので、わざわざ引き返し、知っている人を避けるとコメントしているのを見て、疑問を感じました。

(私なら、あえて「こんにちは」と言って、挨拶しますし、相手もこんにちはと言いますし、そのたった一言のやりとりでも「匿名ではなくどこの誰か知っている人とつながっている」と感じます。)

趣味系のネットのサイト(同好会のようなサイトや音楽サイトなど)で活動しすぎると、現実逃避ばかりして、ますます現実の世界で人間関係を築くのが下手になり、
またネットの世界へ逃げるという負のスパイラルに陥らないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 13% (86/629)

私は、現実の世界、対面コミュニケーションする方が、すきです、ネットで、文章で、言葉に変わつて説明する方が誤解を招きやすいのでわ無いかと、おもいました、言葉の表現と、文章表現は、取り方違いで、誤解が多いのでわないかと、おもいます、ネットその、文章表現での、コミュニティなので、使い方、分けてますし、入り過ぎない様にしています、まさに、仮想通貨のような物と思って対象しています、心地よい言葉だけを、求める出した時は、現実の逃避が、始まつているのでわないかと、おもいます、没頭すると、参加する事は違うのです、マインドコントロールされるから、不安になるのです、使い方のツールを間違えないように、される事です、
お礼コメント
noname#231769
>私は、現実の世界、対面コミュニケーションする方が、すきです

私も、現実の世界、対面コミュニケーションのほうが好きです。

ネットの世界はすぐに友達になれますが、些細なことですぐに喧嘩別れになり、むなしさを感じます。
投稿日時:2018/05/23 22:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
現実逃避するか、現実とネット世界を混同するかなんて、人それぞれです。
お礼コメント
noname#231769
そうですね。
投稿日時:2018/05/23 21:48
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ