• 締切済み
  • 暇なときにでも

精度の良いドリル研磨機について

こんにちは。 現在精度の良いドリル研磨機を探しています。 使用ドリルはφ10~50位でφ20前後の使用頻度が多いです。 先端角は自由に設定できてシンニングも可能な物が良いです。 色々調べましたが実際使用してみないとわからないのですが、高ければ良い物でもないと思いまして質問させていただきました。 よろしくお願いします。 ドリルは超硬:ハイス=50:50くらいです。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数303
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

以前にも似た様な相談があったので、参考URLを載せておきます。 その相談にありますが、私も良友のドリペットが優れものとの認識。 でも、 > φ20前後の使用頻度が多い との記述から、メーカーへの再研磨依頼が、最も高精度だと考えます。 ミスミも再研磨のサービスをやっていた記憶があります。 余談ですが、φ10程度までは、 両頭グラインダーを使って、手で研げる様に練習しておくと、 何かと役に立ちます。 # 一時期はまって、せっせと練習しました。 # 安物の新品よりも、良く削れるものを研げる様になりました。

参考URL:
http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=21783&event=QE0004

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドリルの研磨機と再研について

    こんにちは。ドリルの研磨機と再研についてお聞かせ下さい。 当方では、ドリル(ハイス)の研磨はφ13までは株式会社良友のトーマ・ドリペットで研削しています。しかし、老朽化に伴い次の研磨機を検討しています。 「ドリルくらいは自分で研げ!!」と言う方もいますが、若い層は「面倒だ!難しい!」と言う意見が多く、φ3φ20(以上)まで研削可能で安全で簡単な研磨機を探しています。(研削盤もあるのですが若い層は上手に使いこなせないようです。それと同じ機械で、超硬ドリルも出来たら言うこと無しなのですが。) 当方は、超硬ドリルは研磨業者に依頼していますが、皆さんは再研に関してどのようにやっていますか。ドリルの再研についてもご意見頂けたら幸いです。

  • ドリルのキリのシンニング方法

    ドリルを研ぐのにまず先端が118°になるよう回転させて 軽く削るというのは分かりました。 これは理論的には知っていましたが実際すると上手くいかず、 力をいれすぎて削っていたのでは?と思い軽く削ってみます。 その後の「シンニング」では研磨機の角部を利用して斜めに 削って先端を尖らせるのが一番簡単なんでしょうか? どの部分をどのようにして削れば良いかいまいち分かりません。 教えて頂けると助かります。

  • センタードリルとリーディングドリル研磨

    センタードリル先端とリーディングドリルの切れが悪くなった場合、自社で研磨とかするのでしょうか? 鉄工ドリルは、3キリ~50キリ位まで自分で研ぎます。 ステンレスで使った4ミリセンタードリルで鋳物に使ったら(M8タップ下穴もみつけ)穴位置だいぶずれました。見た目では、分からない位で先端が悪くなってたのか??? もみつけ精度では、センタードリルより、リーディングドリルドリルの方がよいのでしょうか?? よろしければ回答お願いします

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

どの様なドリルを研ぐのでしょうか? 一般的なHSSのドリル? OSG EXドリル? それとも超硬? 使用頻度や形状の種類は? 標準の刃先なら円錐に研削できれば良いだろう シンニングはグラインダーでも可能 上位の機械なら2段平面やシンニングも可能 http://www.fujitass.co.jp/syudoudoriken.htm#dg50b http://www9.ocn.ne.jp/~iida/sub9.htm R・Xシンニングで全自動だがφ13までなら http://www.osg.co.jp/products/pdf/dg_rdg13s.pdf Xシンニング 手動でφ21までなら http://www.osg.co.jp/products/pdf/dg_xt3000-vol3.pdf Rシンニングでφ32まで http://www.u-nice.co.jp/index.html 使い勝手や段取りが様々です。 基本的に「大は小を兼ねない」と考えるべき 使用目的でよく検討する事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドリル研磨器の効果について

    ドリル研磨器の効果について ドリルの刃の先端を研ぐドリル研磨器がありますが効果はどんな感じなんでしょうか? 新品ほど回復はしないとは思いますがどのていどよくなるものでしょうか? また1本に付き何回くらい研いで使えるものなのでしょうか?

  • ドリルの研磨

    こんにちわ ドリルの研磨機の購入を考えているのですが、どのようなものがよいのでしょうか??使用する径は幅広いのですが、φ2.0φ13.0くらいのものが加工できるもので、加工する材料はSKD11、HPM31、HPM1がほとんどです。すくい角、先端角が変えられるものがよいです。メーカー、機種名、など教えてー!!当然、お安いものがいいです。よろしくお願いいたします。

  • 誰にでも出来るドリル研磨機ありますか?

    もうすぐハイスドリルの研磨を担当していた人が定年で居なくなります。 ハイスドリルの研磨の技術伝承が時間がなく進みません。 誰にでも出来る簡単なドリル研磨機があれば教えてください。 できるだけカンコツの部分を取り除きたいと思っています。 メーカー名、機種等わかれば近々ある機械要素展で確認したいと思いますのでご協力お願いします。使用ドリル径は3mm~50mmぐらいです。基本的には12~25mm前後が主流となります。

  • ドリルの刃の研磨

    切れないドリルの刃がゴロゴロあります。ドリルシャープナーとかいう刃の研磨機が5千円位から売ってますが、どうなんでしょうか?ちゃんと研磨できるのでしょうか?中途半端に研磨なら新しい刃を買った方がいいかな?と・・・使用の刃は鉄工用の普通のです(2mmから10mm)

  • ドリルの切れ構造がわかりません 。特にチゼルエッ…

    ドリルの切れ構造がわかりません 。特にチゼルエッジが・・・ こんばんわ 早速ですが チゼルエッジという言葉なんですが ドリル先端の中心部すなわち2枚に切れ刃をつなぐ部分 で、チゼル角は一般に鈍角 と書かれています まず、このチゼル角と先端角の相違なんですが ドリルとか購入する際に よく角度120、118、90度とか見ます。 これは、ドリルを真横から見たとき、すなわち先端角と思いますが、 対して、チゼル角というのは先端部分の斜めに重なり合ってる部分で ドリルを真上から見た時の、ものなのでしょうか? 2番目は シンニングなのですが 「この部分を小さくすると剛 性が低下して先端切れ刃の破損を引き起こす。」 の、この部分とは、チゼルの事を言ってるのでしょうか? 「ドリルの軸方向送り力の50%はこのチゼル部分で消 費されるので剛性の許す限りチゼル角を小さくするた めにシンニングを行う。」 この文章の意味が理解できません これって矛盾してないかな? やはり、まずチゼル角がどこなのか、よく分かりません 上記質問と、「チゼル角」について、解説お願いします

  • ドリル材質について

    ハイスとコバルトハイス、バナジウムハイスがあって、粉末ハイスがあって・・・・とハイスドリルにもいろいろあるのですが、材質でかなりドリルの持ちや精度もかなりの差がでますか? いろんなメーカーのカタログみても情報が多くてなにからみていいのやら・・・ SUSとかSCM加工に適したドリルとかってあるのですか?

  • ドリルについて

    S45C等の加工していまして、 普段から、OSGのEX-GDSドリルを 使用しているのですが、 もっと切削速度を上げて加工したいと 思いまして、 粉末ハイスのVPのドリルを検討してみたのですが、 レギュラーサイズしか、ありません。 溝長(レギュラーサイズ)が長いと、ショートよりも、 負荷がかかったり、精度、穴倒れなど、 起こるものなんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 卓上ドリル研磨機を探しています

    熟練技術を必要としない卓上ドリル研磨機を探しています。だれでも使える研磨機です。現場の作業者の方でこれは長く使っていて他の人にも自信を持ってすすめることが出来るという物を探しています。この場で営業活動が嫌われることは知っています。実は私共も以前卓上研磨機をカタログ等で選択して購入しましたが、うちの会社にあわず結局窓際で眠っています。再度眠るような物を買うわけにいかず、現場作業者の方にお尋ねします。選択時の参考にさせてもらいたいと思います。φ2.5φ6ハイスドリル用で対象ワークはAL、BSBM、センタードリルの後ドリル加工、BT30番のMC、油性切削油使用です

  • 研磨用のドリルアタッチメントで、先端(パフやスポン

    研磨用のドリルアタッチメントで、先端(パフやスポンジ)が空転して回転せずに、小さなクランク機構によって細かい回転運動をしてくれるものを見たことがあります。このアタッチメントを探しています。説明がわかりにくいですが、ドリルの回転運動でパフがそのまま回るのではなく、手のひらで丸を描いて雑巾がけするような、研磨する材料は向きを変えず(回転せず)に動きだけが回転して研磨するものです。通常のドリル回転だとパフ外周部分の速度が上がり研磨傷を作ってしまうのに対して、このアタッチメントだと速度が上がらず傷のリスクが低いと説明された記憶があります。

  • ドリルの表面処理について

    こんにちは、ドリルの表面処理について質問させてもらいます。 今使用しているドリルは、 メーカ:不二越 明記用途:鉄、銅、アルミ、プラスチック、木材 種類:ハイス 直径:2[?] のドリルを使用しています。 質問は「これに施されている表面処理はなんという処理なのか」と言うことです。 情報が少なくて特定しずらいのですが、よろしくお願いします。また表面処理(ドリルやチップ)について学べるHPがあれば教えていただければ幸いです。 書き忘れていた事がありました。 表面のコーティングの色は、黒色をしています。 また、ドリルを研磨すると、銀色(HSS?)が現れます