• 締切済み
  • 暇なときにでも

センタードリルとリーディングドリル研磨

センタードリル先端とリーディングドリルの切れが悪くなった場合、自社で研磨とかするのでしょうか? 鉄工ドリルは、3キリ~50キリ位まで自分で研ぎます。 ステンレスで使った4ミリセンタードリルで鋳物に使ったら(M8タップ下穴もみつけ)穴位置だいぶずれました。見た目では、分からない位で先端が悪くなってたのか??? もみつけ精度では、センタードリルより、リーディングドリルドリルの方がよいのでしょうか?? よろしければ回答お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数231
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

センタードリルは摩耗より先に折れてしまう印象です。 基本的にはコーティング品使なので、再研磨するより新品に交換の方が手間が少ないですね。 センタードリルでの穴位置ずれはあまり経験がないですね、 基本的にドリルの穴ずれはドリルのたわみによっておきます。センタードリルは太くて短いので大きなずれは基本的に起こせません。被削物の固定が甘くてずれるということがほとんどです。 理屈の上では、通常のドリルより先端角度が大きい120°や140°のリーディングドリルがもみつけのガイド性能に優れるといえます。ただ、実用上はセンタードリルで不便を感じたことは無いです。 http://nachi-tool.jp/blog/index.php?e=132

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答有難うございます。

関連するQ&A

  • 精度の良いドリル研磨機について

    こんにちは。 現在精度の良いドリル研磨機を探しています。 使用ドリルはφ10~50位でφ20前後の使用頻度が多いです。 先端角は自由に設定できてシンニングも可能な物が良いです。 色々調べましたが実際使用してみないとわからないのですが、高ければ良い物でもないと思いまして質問させていただきました。 よろしくお願いします。 ドリルは超硬:ハイス=50:50くらいです。

  • ドリル

    鉄工所で働いています、ドリルの刃先の角度を120度に研磨して、穴をあけたら、ドリルの刃先の先端から肩のところまでの芯の工具長(高さ)は、三角関数の1:2:√3で計算すると、ドリルの直径÷約3.46になりますか?(1:2√3で、直径÷3.46)・・・・・ペケですか?(√3は、ひとなみにおごれや・・・)ですよね。 やっぱり、違いますかね・・・・????

  • センタードリルについて

    ドリル加工前のセンターはどのくらいの径まで加工しますか?例えばφ10のドリルの場合は?またセンターの加工径の大きさによってドリル穴の加工精度は変わりますか?

  • どの程度の能力のドリルを買えばよいでしょうか?

    ステンレス(304)に20φ程度のホールソーで 穴あけをしようと思った場合、どの程度の能力の ドリルを買えばよいでしょうか? 必要な(N/m)(kgf/cm)をアドバイス下さい。  ちなみに、ネットなどで見ていると「穴開け能力 鉄工10mm」というのはドリルのキリでのことですか? ホールソーの場合、鉄工10mm仕様のドリルでも もう少し大きい穴が開けれるのでしょうか?

  • センタードリルについて

    穴加工について、お聞きしたいのですが、 OSGのドリルで、EX-GDSやVP-GDRなど、 センターを押さなくても加工出来ますが、 センタードリルで、センターを押す押さないで、 穴あけする場合は、精度は変わってきますか? センター押してからのほうが、精度が良いような感じが、 するのですが、押さないで加工すれば、 時間も短縮出来ますが、どうなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • センタドリルの省略

    お世話様です. センタドリルを省略して加工するのはよいのでしょうか.気になりましたので投稿いたしました. 銅板(t3)にキリ穴やタップ等いわゆる穴あけ加工をしています. 私はセンタもんでからドリル~でしたが,センタドリルを省略し下穴なしでドリル~で済ませている方がいました. ドリル径はφ3~φ5です.使用工具はEX-SUS-GDRです. 基本的にドリルのチゼルで切削できないことを知っています.しかし実際に穴が開きます. 穴が曲がったり,ピッチのばらつきが発生したりしないのでしょうか.もしくは [t3だから可能なのでしょうか] [銅だから可能なのでしょうか] [使用工具の性能なのでしょうか] とても気になります. よろしくお願いします. ちなみに,ピッチ寸法等はうるさくないです.(この場ではセンタ省略による品質を気にしているのではなく,単純に寸法や穴の曲がりは出ないかを心配しています.)

  • ドリル穴加工について。

    ドリル穴加工を行う際、1、センタードリル 2、ドリル が一般的だと思います。ドリル先端角120度に対し、理想のセンタードリル角は120度だとカタログに記載されていました。センタードリルとはOSG リーディングドリルです。  質問なのですが、図面に面取り指示が無い場合でもやはり、面取りを考慮して、センタードリルは120度ではなく90度のものを使いその後ドリル加工で行うのが一般的でしょうか? それともOSGドリルのほとんどはセンターもみ不要のシンニングがされていますので、センタードリルは使わないで直ドリル加工を行いますか? ケースバイケースでしょうか?

  • ショートドリルによる心もみ

    マシニングでの加工で 仕事で位置決めの精度として一番厳しいのが プレスのポストユニットを取り付けるリーマ穴になり、 だいたい0.02までの位置決め精度でないと ポストを上型下型にリーマを 入れて固定した時にすっと入らないと思います。 今マシニングに φ3のリーディングドリルVP-LDS90度 OSG φ6 のリーディングドリルNC-LDS130度  OSG φ3ショートドリルEX-GDS OSG 刃長16があります。 セットしたい工具がありφ3のリーディングドリルを外したいのですが、 ショートドリルφ3をφ3のリーディングドリルの代わりに心もみに使おう か考えているのですが、 位置決め精度が0.02以内にもとめられる加工はショートだといっても ドリルではだめで、リーディングドリルで心もみしないと いけないでしょうか? ドリルで心もみしてもいいのは位置決め精度がどれくらいまでの 加工になるでしょうか?

  • ステンレス用と鉄工用のドリル歯の使い分け

    ホームセンターでドリル歯を購入しようとすると、金属用ではステンレス用と鉄工用とに分けられていました。 ステンレス用ドリル歯は鉄工用としても使えるようですが、鉄工用ドリル歯よりは少し割高でした。 そこで質問です。ステンレス用ドリル歯を持っていれば、鉄工用としても使えるのでこれ1本あればいいのでしょうか?それともそれぞれを持っていて、対象によって使い分けた方がいいのでしょうか。 もし、鉄工用ドリル歯でステンレスを穴開けした場合はどのようになるのでしょうか。

  • 小径ドリルについて

    タップ穴のあいたステンレスの丸棒に横からワイヤリング用の穴をあけています 穴のサイズは1.2mm 深さは8mmぐらいです 治具を作り、1.2mm用のブッシュを使ってボール盤で加工していますが、ドリルが折れることがあり不具合が発生します 特にネジ穴側の抜け際に折れやすいです 振れがないようにドリルチャックは精度のいいものにしました ドリルは三菱のハイスのストレートドリル(SD)です 同じドリルでもよく切れるものとすぐ折れるものがあるようで、ドリルの精度にばらつきがある感じですが、気のせいでしょうか? バイオレット高精度ドリル(VA-PDM-SUS)は3000rpmしか回らないのボール盤にも有効でしょうか? マシニングでやるのが一番なのでしょうが、今回はボール盤でのアドバイスを頂きたいです 皆様たくさんのご意見ありがとうございました 本来の質問とは無関係の回答があるのでここで締め切らせていただきます また何か困ったことがあればここを頼りに質問させていただきます その時はまたよろしくお願いします