• 締切済み
  • すぐに回答を!

A5052に小径ドリル(φ1~φ2.5)の穴あけ…

A5052に小径ドリル(φ1~φ2.5)の穴あけ方法。 A5052に小径ドリルで穴あけをしますと(3Dから5Dくらいです。)、かなりの確立で折れてしまうのですが、何かよい方法はあるのでしょうか?当社は汎用機にて油性の切削液を使用しております。ドリルはハイス、超硬ともに試しましたが、両方折れました。マシニングでステップさせながらも試しましたが、駄目でした。何かよい方法がありましたら、ぜひお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数4
  • 閲覧数474
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

何か良い方法と言うより現在の方法が基本から大きく外れている気がします 加工結果は加工される品物と工具、機械に左右されます。これを計画し確認 しながら仕上げるのが作業者ですよね。はっきり言うと作業者の経験不足です。工具が新品でも折れる。工具条件はメーカー推薦。機械もボール盤より立派です。 これで折れるのですから品物の方に問題が在ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

『飯の種』的な内容のアドバイスですか? 小径で且つ長い穴を明けるノウハウは、繊維機械を製作している地域の 加工屋さんが持っています。 その内容は、多分、公開して(教えて)くれません。 後は、貴殿の行動だけかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 かなりの確立とはどの程度でしょう? そりゃあ最後は折れますよね。先端の振れは見ていますか? 穴は一面に何箇所も開けるのですか?ドリルの前にセンターを立てていますか?汎用機との事ですが、機械精度の悪化によるセンタ穴とのズレは無いでしょうか?(ピッチの狂いは無いでしょうか?)先端の振れを「見ている」との事ですが、いくらに抑えていますか? 質問ばかりですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

なぜよく折れるのか・・・・? 補足要求です。 どの様なツールと条件で加工されていますか? >条件はドリルメーカー推奨条件で行っております OSGの条件では EX-SUS-GDR Φ2 アルミ展伸材 で 8.000回転 送り0.04~0.12とあります。 超硬のDLCコーティング付なら 15.000回転 ドリルチャックでは無く小径用ミーリングチャックなどの高回転対応のチャックをお勧めします。 送りも 0.04~0.08程度で、回転の上がらない機械ならばもう少し送りを落し てトライされればどうでしょうか。 実際、弊社では汎用のマキノやボール盤で治工具や修理部品を加工しますが 少々無理をしても折れた経験はあまり無いので 単純に送りの問題ではないかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。もう少しいろいろ試してみます。

質問者からの補足

補足になります。ハイス、超硬ドリルともにドリルチャックを使用しております。振れとかの確認はしてます。条件はドリルメーカー推奨条件で行っております。以前φ2,5を10穴くらいあけたところで折れてしまいました。その後も何度かトライしましたが、超硬ドリルは新品を購入して4穴目でワークに食いついて折れてしまいました。

関連するQ&A

  • ハイスドリルを超硬ドリルに変更したい

     当社は穴加工がメインで、小径で穴数が1000箇所を越える加工もあります。被削材はS50CとSK3が中心です。それをハイスドリルで加工しています。穴径は2.5~25?位まで、板厚は20?~30?です。穴あけ後リーマ加工をします。  穴の曲がりを少なくするため、直径0.3~0.5?小さい穴→目的の径のエンドミル→目的の径のドリルで貫通させるといった加工をしています。この加工方法ですと、加工時間も工具の本数も多く、納期が短いときなどは休日も仕事しなければ間に合わないような状況です。  そこで加工時間を短縮したいため、超硬ドリルに変更しようかと考えています。しかし超硬は(特に小径)はハイスに比べて折れやすいという話を聞いたことがあります。もちろん加工条件によるところもあると思いますが、お勧めのメーカーやドリルがあったら教えてください。ちなみに切削油は油性です。

  • ドリル加工穴あけ

    マシニングセンタのドリル加工でワークはSS400で板厚が19ミリあります。 3.4のドリル加工を貫通穴でハイス ドリルで加工しているのですが、時間もかかるので超硬ドリルで19ミリは一発加工はできるのでしょうか? おすすめの3.4超硬ドリルはありますか?

  • 初心者です 0.3 0.4穴明けについて教えて下…

    初心者です 0.3 0.4穴明けについて教えて下さい みなさんは小径穴あけどうしてます?深さは10ミリ位なんですけど僕はドリル(ハイス)で開けてるんですが(超硬だと折れたとき放電大変なので )ドリルで開けてる人に聞きたいのですが小径コレットかチャックかどちらで開けてます?またチャックの場合芯ブレはなにで見ていますダイヤルゲージはドリルの根元は見れますが先端は0.3だとドリルが圧で傾いちゃいますよね?根元が出ていて先端ブレてる場合は径が大きくなりますよね みんなはどうしてるか教えてください

  • ドリルでの穴あけについて

    はじめまして。 橋梁工事におけるスプライスプレートにドリルを使用して穴あけ作業をしているのですが、ドリル径24.5mmで穴あけ後、材料におけるドリルの抜け際付近で 孔径が24.4~24.48mmと小さくなってしまうのですが、きちんと24.5mmにしたいのですが、ご指南戴けないでしょうか?宜しくお願いいたします。 なお材料はSS400~SM570材とゆう鉄です。使用しているドリルは不二越のオイルホールドリル(ハイス)です。 現在の切削条件は SS400~SM490はドリルの回転360 送り0.4~0.5です。 SM570材は回転360 送り0.4です。特にSM570材の時に孔径のバラつきが目立ちます。

  • 超硬ドリルの加工条件について

    超硬ドリルでの穴あけについてアドバイスをいただきたいです ワーク素材はアルミ合金・銅合金です 今まではハイスのチタンコートでステップをかけながら加工していましたが今回から超硬のドリルを使おうと思います 使用するドリルは三菱の超硬ソリッドドリル(内部給油)を使おうと思います 使用機械のセンタースルーは3Mpです 三菱のカタログ・サイトで条件を調べたところ、「φ2mm以下はステップ加工を推奨」と書かれていました ということは例えばφ4mmなら40mmをノンステップでいけるものなのですか? ステップ加工をするかしないかの基準はどう考えればいいのでしょうか また、超硬ドリルを扱うにあたり気をつけることがあれば教えていただきたいです

  • SUS304の穴あけ

    SUS304の角材の穴あけです。 径7ミリのドリルにて150ミリの深さまで加工するのですが困っています。 全長100ミリのドリルで深さ60まであけたあと突撃ドリルで残りをあけてみているのですがどうにもスムーズにあいてくれません。 途中でガキガキッとか、いかにも折れてしまいそうなまことに嫌な音を出しますので、びびってしまいます。 もちろんステップは頻繁にかけますし、切子処理は考慮しています。 水溶性切削油を油性に変えるわけにもいかず、刷毛塗りでタッピングペーストをつけながらあけてもこれまたうまくいかず・・・。 ドリルは刃長200ミリ、回転は350、送り35から始めて徐々に 条件を落としていくのですが、どうもすんなりとはいきません。 最悪はマシニングにての加工を諦めてボール盤にてしこしこ開けるしかないかと・・・・。 皆様はSUS304の深穴加工はどのようにしていていらっしゃいますか。 良い知恵がありましたらどうかご教授下さい。

  • 小径スターティングドリル探しています

    はじめまして。よろしくお願い致します。 緊急に小径のスターティングドリル(又はセンタードリル)探しています。 加工ワーク材質はA2017ですが穴数が多いため(約10000穴)出来れば超硬がいいです。加工穴はφ0.4で穴口に45°の面取りがありスターティングドリルで面取りも同時に加工してからドリル加工をするのが理想です。60°までなら市販されているのですが45°ってあるんでしょうか? やはり先端角45°のカッターを作るようでしょうか? その他、こんな加工方法が…等、ありましたらよろしくお願い致します。(些細な情報でもいいヒントになるかもしれないので)

  • インコネル601ドリル加工方法

    インコネル601の2.0・2.5ドリル深さ20mm貫通加工 現在ハイスドリルS1330F27(2.0)S1500F30(2.5)ステップQ0.6で加工しているのですが穴数2030ぐらいで折れてしまいます。最低6070ぐらい明けたいのですが良いドリル材質、切削条件等ありましたら教えてください。ちなみに超硬ドリルで加工したところ抜け際で刃が欠けてしてしまいました。

  • Φ0.5ドリル穴あけ

    弊社ではΦ1以下のドリルは高速ボール盤にて加工しております。 手の感覚と切子のはけがいいからだと上司からは言われてますが、 今もらっている仕事にΦ0.5の穴が500個ある、とてもボール盤では対応できないものがあります。 自分自身入社当初から小径(Φ1以下)はMC等機械による加工はしてきませんでした。 しかし今回はちょうどいい機会なので、機械に任せ小径の穴あけを頑張りたいと思い投稿させていただきました。 素材 鉄(G040F) 深さ 10ミリ(抜け穴) 口元面取り不可 ピッチ間交差±0.03 上記の条件で加工いけるのでしょうか? 切削条件等記載していただけると助かります。

  • 樹脂の小径穴加工について

    ポリペンコ製のPET300ESDにφ0.4とφ0.07の穴を数千穴あけているのですが、穴の入口付近が溶けて盛り上がった状態になり製品にならず困っています。 問題なく加工できる条件をどなたか教えてください。 ちなみに現在までに試みた加工条件は φ0.4(超硬ドリル) S6000 F100 ステップ0.1? 水溶性切削液使用 φ0.4(超硬ドリル) S35000 F100 ステップ0.05? 水溶性切削液使用 φ0.4(超硬ドリル) S25000 F100 ステップ0.05? 水溶性切削液使用 φ0.07(超硬ドリル) S6000 F50 ステップ0.01? 水溶性切削液使用 φ0.07(超硬ドリル) S25000 F50 ステップ0.01? 水溶性切削液使用 です。 いずれの場合もはじめに書いたように穴の入口付近が溶けて盛り上がった状態になってしまいます。 よろしくお願いいたします。 使用しているドリルはサイトウ製作所(ATOM)の超硬ソリッドドリルです。 もちろん新品を使用しています。 今までの経験ではこのメーカのドリルの切れ味がよかったので主にこのメーカーの物を使用しています。 他に推奨されるメーカはありますでしょうか? よろしくお願いします。