• 締切済み
  • 暇なときにでも

小径スターティングドリル探しています

はじめまして。よろしくお願い致します。 緊急に小径のスターティングドリル(又はセンタードリル)探しています。 加工ワーク材質はA2017ですが穴数が多いため(約10000穴)出来れば超硬がいいです。加工穴はφ0.4で穴口に45°の面取りがありスターティングドリルで面取りも同時に加工してからドリル加工をするのが理想です。60°までなら市販されているのですが45°ってあるんでしょうか? やはり先端角45°のカッターを作るようでしょうか? その他、こんな加工方法が…等、ありましたらよろしくお願い致します。(些細な情報でもいいヒントになるかもしれないので)

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数2
  • 閲覧数135
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんばんはnaraharaさん。 大阪製作所の後藤です。 ずいぶん前の質問(しかも緊急!?)なのですがお答えいたします。 弊社では、小径のドリル加工についてはいろいろと研究しました。 小径でアスペクト比(穴の長さ/穴の直径)が10倍以上の深穴加工は 非常に難しい物です。 それを成功させるためには、いくつかのコツが有りますが、ご質問の スターテイングドリルによる「正確なセンタリング」もその要因の一つとなります。 ツールは名古屋のイワタツールさんの「SPセンター極小径シリーズ」の先端角90°を使います。お探しの物とぴったりのものが有ります。 ドリルの加工は直進性が他の加工方法に比べて少し落ちることが 欠点です。 その直進性を高めるためには、コツが有ります。 面取りも同時にされることを考えていらっしゃるので問題は無いと思いますが、ドリルの直径よりも必ず”大きな径をセンタリングしておく” 事です。 ドリル外径部の切れ刃の先(我々は”ドリルの肩”と読んでいます)よりも、センタリングくぼみが小さいとドリルは直進しません。 そこに気を付けて加工してください。 ご参考になれば幸いです。

参考URL:
http://www.osaka-jp.net

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

焼結ダイヤモンドドリルは如何でしょうか。不勉強でA2017と言う材料が何かは知りませんが、鋼でなければダイヤモンドドリルで行けると思います。小径ダイヤモンドドリルは、米国のPrecorpで作っていて、先端角45゜のものも入手可能です。問題は単価が高いことですが、切れ味、寿命を考えれば、結局は安いものになると思って良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 小径穴の奥の角度90°の仕方

    φ0.7の止まり穴の奥の角度を90°と96°にして欲しいと客先から言われています。さすがにボーリングバイトとかもないしどうしようか困ってます。超硬ドリルを研ぐにしても小径すぎて研げません。先端角90°のドリルを探しましたが見つかりませんでした。穴深さも3ミリぐらいあります。何かいい方法ないでしょうか? ワークの材質はちょっとネバイ銅らしいです。 仮に90°にドリルを研いだ場合、折れやすいでしょうか?

  • ハイスドリルを超硬ドリルに変更したい

     当社は穴加工がメインで、小径で穴数が1000箇所を越える加工もあります。被削材はS50CとSK3が中心です。それをハイスドリルで加工しています。穴径は2.5~25?位まで、板厚は20?~30?です。穴あけ後リーマ加工をします。  穴の曲がりを少なくするため、直径0.3~0.5?小さい穴→目的の径のエンドミル→目的の径のドリルで貫通させるといった加工をしています。この加工方法ですと、加工時間も工具の本数も多く、納期が短いときなどは休日も仕事しなければ間に合わないような状況です。  そこで加工時間を短縮したいため、超硬ドリルに変更しようかと考えています。しかし超硬は(特に小径)はハイスに比べて折れやすいという話を聞いたことがあります。もちろん加工条件によるところもあると思いますが、お勧めのメーカーやドリルがあったら教えてください。ちなみに切削油は油性です。

  • ドリル穴加工について。

    ドリル穴加工を行う際、1、センタードリル 2、ドリル が一般的だと思います。ドリル先端角120度に対し、理想のセンタードリル角は120度だとカタログに記載されていました。センタードリルとはOSG リーディングドリルです。  質問なのですが、図面に面取り指示が無い場合でもやはり、面取りを考慮して、センタードリルは120度ではなく90度のものを使いその後ドリル加工で行うのが一般的でしょうか? それともOSGドリルのほとんどはセンターもみ不要のシンニングがされていますので、センタードリルは使わないで直ドリル加工を行いますか? ケースバイケースでしょうか?

  • SUS304 Φ0.5ドリル加工について

    いつも勉強させていただいています。 材質 SUS304 サイズ t1.2x24x14x2100L 角パイプ 穴径 Φ0.5 本数  1000P ワークは角パイプで、片面貫通穴なんですが、50穴/ワークと穴数が多いのと、小径の穴あけをしたことがないので、アドバイスをお願い致します。 機械はBT40 主軸回転数最大4000回転の機械です。 回転に関しては、増速スピンドルを外付けで取り付けようと思っていますが、裏バリを最小限に抑えたいので、ドリル選定、ハイスor超硬、条件、バリ取方法、この4点で悩んでおります。 アドバイスの方何卒宜しく御願い致します。

  • インコネル601ドリル加工方法

    インコネル601の2.0・2.5ドリル深さ20mm貫通加工 現在ハイスドリルS1330F27(2.0)S1500F30(2.5)ステップQ0.6で加工しているのですが穴数2030ぐらいで折れてしまいます。最低6070ぐらい明けたいのですが良いドリル材質、切削条件等ありましたら教えてください。ちなみに超硬ドリルで加工したところ抜け際で刃が欠けてしてしまいました。

  • 小径の丸棒の面取り出来るビットを探しております。

    小径の丸棒の面取り出来るビットを探しております。 コーンカップカッターが近い感じなのですが、丸棒の先端を球面に加工したいのではなく、先端にC面を付けたいのです。 自分でも検索してみたのですが、キーワードが悪いのか、物が存在しないのか、見つけることができませんでした。 旋盤等の大型の電動工具ではなく、リュータービットの様な感じの物が希望です。よろしくお願致します。

  • 穴加工-ドリルの選定について

    ど素人の私に教えてください。 最近は穴加工の際、センター穴なしで一発で穴をあけることが多いと聞きますが、それは被削材やドリルの材質に限りがあるのでしょうか?? 超硬のドリルは高いし条件もいまいちつかめないのでハイスメインなんですが、そんな話を聞くと手間もはぶけて超硬も買いたいような・・・ただ精度的に問題ありそうですが・・・ ぜひ回答お願いします。

  • 銅とタングステンの合金に直径0.85のドリル穴を…

    銅とタングステンの合金に直径0.85のドリル穴を35ミリ深さ 銅とタングステンの合金に直径0.85のドリル穴を35ミリ深さ。 あけたいのですが、この小径のドリルで35ミリ以上のドリルはあるんですか? 1ロット500箇所くらいあるので超硬DLCなどがいいと思うのですが、 また、加工方法として、いい方法はありますか?

  • 最小径

    細穴を加工するには、ドリル、レーザー、放電、プレス、超音波、エッチング等があると思いますが、それぞれの最小径、深さ等の限界はどれくらいなのでしょうか? いろいろな具体例を教えてください。よろしくお願いいたします。 http://www.jng.co.jp/

  • ドリル加工穴あけ

    マシニングセンタのドリル加工でワークはSS400で板厚が19ミリあります。 3.4のドリル加工を貫通穴でハイス ドリルで加工しているのですが、時間もかかるので超硬ドリルで19ミリは一発加工はできるのでしょうか? おすすめの3.4超硬ドリルはありますか?