• 締切済み
  • すぐに回答を!

ネジの錆止め材、表面処理メッキによるケミカルアタ…

ネジの錆止め材、表面処理メッキによるケミカルアタック ネジの錆止め、表面のメッキ処理、加工時の油残りが原因でネジ止め部が ケミカルアタックを受ける事はあるのでしょうか? 使用するネジは適切なものを使用しているのですが、ボスが割れてしまい 原因を追求しているところです。 ご回答をお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数314
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

前質問と同じURLを記載しますが、応力がネジ締めによって加わっているボスに、オイル系や メッキ処理に使用する薬品をそのままにして使用すると、白化やクラックが発生する資料です。 今一度、確認してください。

参考URL:
http://www.techpo.co.jp/jp/taiyaku.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

前質問との関係は?   >ネジの錆止め   >加工時の油残り は前資料からケミカルアタック有り 加工時の油とは穴加工の? 成形の穴ではないのですか?   >表面のメッキ処理 ネジに錆止めを使っているので、これは樹脂メッキを指すのでしょうか? メッキ薬液が残留すれば否定はできないが、全数には起きない。残留した跡はクラックした後でも観察可能。それと薬液は一旦乾燥し、再度吸湿しないと作用が緩やかで時間が必要。確認を。 >原因を追求しているところです 原因物質の有り無しは目・鼻(ニオイ)・指でも確認出来るものです。 前回書いたように有り無しの試料を作成して試す実行あるのみ。簡単です。省くのはマズイでしょう。 それで、ヤッパリ、の結論となるから、あとは原因物質を排除する。   http://www.umgabs.co.jp/jp/trouble/detail/t_10_t12chemical.html   ケミカルストレスクラックは、薬品と応力のどちらか一方を排除すれば、発生しません。 薬品を排除するしか策ありません。応力は低減できるかもしれぬが無くすのは不可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 表面処理ついて教えて

    いつも拝見させていただいている、初心者エンジニアです。 金属の表面の処理には、熱処理、メッキ等が有りますが、よく図面で表面処理という欄を見かけますが、具体的に表面処理と熱処理・メッキの違いを教えて下さい。

  • 鉄板の表面処理方法やコスト

    金属加工業者に、 250×400mm(t1.6~3.2程度)の大きさの鉄板に表面処理をして頂く場合、 どのような表面処理が低コストでしょうか? (簡単な錆止めと、ちょっとした見栄えが目的です) メッキ系?それとも塗装系? メッキにしても塗装にしても、何種類かの方法があるかと思いますが お勧めの方法があれば教えて下さい。 また、1枚の価格は、およそどの程度になるか分かりますか? (依頼する枚数によって変わってくると思いますので、参考程度でかまいません) 宜しくお願いします。

  • 黄銅の表面処理

    黄銅の表面処理で現在メッキをしておりますが、メッキ無しで使用したい。しかし地肌の場合ですと黒ずんできます。そこで別の表面処理はないでしょうか?例えばアルミの場合ですとアルマイト処理のようなものです。よろしくお願い致します。

  • ボルトおよびナットの表面処理について

    海外でのボルトおよびナットの表面処理で、BI chromat(若しくはBl???)と言う表面処理があるのですが、Biクローム(メッキ)とは、どの様な内容の表面処理(メッキ)となるのでしょうか? 国内で、相当する処理は、どのような物でしょうか? 業者向けに加工処理の指示をしなければならないのですが、あまり聞きなれない処理のためか、検索方法が悪いのかいくら調べても出てきません。 何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。 よろしくお願いします。

  • A2024(超ジュラルミン)のネジと表面処理につ…

    A2024(超ジュラルミン)のネジと表面処理について 技術の森初心者の設計者です。宜しくお願い致します。 A2024使用の部品設計で悩んでいます。 部品形状は円筒形の部品本体端面から雄ネジ一本(M12位)が凸になっている(ボルトの頭が部品の本体になっているイメージ)だけのもので、これが同じA2024製の相手側装置部品(顧客製作)にそのネジによって締結される構造です。 その部品には常に外部応力が加わり、且つ屋外大気下での使用の為、ある程度の耐蝕性が必要、更に一時的に100~150℃の高温にさらされる環境も前提となります。 設計のセオリーからいけばこのネジ締結は、かじり防止上、異種材同士の組み合わせにしたいところですが、仕様の制約から先ずは上記材料条件で成立させる検討をしなければならない状況です。 上記制約下、防蝕にはアルマイト処理を、一方、かじり防止には銀メッキ等潤滑性に富む表面処理を施したいのですが、前者を施すと表面が不導体化しメッキは無理なのでは、と考えられます。 メッキの代りにコーティング等についても調べてみましたがアルマイト処理面との相性などいまいち分かりません。 そこで質問ですが 1.相手がアルマイト無しとした場合、こちらにアルマイト処理を施すことでかじり防止は期待できるか? 2.相手がアルマイト有りとした場合、こちらに硬質アルマイト処理を施すことでかじり防止は期待できるか? 3.アルマイトとメッキの混合処理は可能か? 4.推奨できるコーティング(アルマイト生地へ適用)。 5.その他、上記に関するアドバイスがあれば何でも。 同様な経験をお持ちの方、識者の方がおられましたら1~5どれでも構いませんのでアドバイスいただければ幸いです。

  • アルミの表面処理でCMP表面処理のことについて」

    アルミの表面処理でCMPと言う表面処理技術を知っている方教えてください アルミ材用をアルマイト処理みたいに加工処理している写真は見たことはある のですが、 ちなみに表面処理の硬度はステンレスに比べて3倍ほどときいて おります。また熱伝導率は98%上がると聞いております。 CMP処理をした後の色ですが、薄茶色でつやはありません。 使用するとこはオートバイのクラッチプレートです。STDはスチールです。 ディスクプレート交互にはさまれて動力を伝えたり切ったりする所に使用しま す。 これに似た加工またはCMPと言う加工等を知っている方教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 強度を持った装飾用の表面処理を教えて下さい

    表面処理についてほとんど何も知りません。 今、樹脂メッキしている製品の高級グレードとして表面処理をかえたものができないかと探しています。イオンプレーティングでシャンパンゴールドにするという試作はやって見ましたが、硬度がH程度だと言われました。清掃時などにこすることも考えられるので、できれば硬度があり、耐摩耗性が良いものがないかと思っています。 ABS樹脂に加工してもらうため、温度を上げるわけにもいきません。何かよい表面処理の方法がありましたら、教えて下さい。お願い致します。

  • 筆メッキ時の表面処理について

    東大・理・物理・福山研の松本と申します。 亜鉛板と銀板をかしめて熱接触をとるために、亜鉛板に金メッキをしています。 今まで少なくともメッキ直後はよい熱接触がとれていたのが、最近うまくいかず、困ってます。 とりあえず筆メッキ時の表面処理を疑っているのですが、以下の状況は正常でしょうか? ・活性化液で表面処理した後、表面にくすんだ斑点状の部分が出来る。 ・銅ストライクメッキの際にくすんだ部分からメッキされるがその他の部位はなかなかメッキされない。 ・銅メッキの仕上がりはくすんだ部分は焦げ茶色で その他の部分は薄く銅色が付くという感じである。 銅ストライクメッキは、できればむらなく軽く全体に銅色が付く程度にしたい のですが、なにかアドヴァイスはありますでしょうか? また、金メッキ後の洗浄は純水で行ってますが、メッキ液等に含まれる薬品等は これで十分に取り去ることが出来るのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • ネジの表面処理について

    宜しくお願い致します。 この度、弊社工場内に存在するネジのうち「RoHS対応」ではないネジを廃却処分する運びとなりました。このネジは出荷製品に使用するものではなく、試作等で使用していたものなので工場内でしか使用されないものですが、「RoHS対応」の意識を高めるための処置となりました。 そこで、その旨をアナウンスする場合に具体的な表面処理名(めっきの種類)と、ネジの色(金色・・・等)を工場内の所有者に伝えたいのですがどのように書けば良いのか分かりません。 以上、分りにくい内容ですみませんが宜しくお願い致します。

  • クリーンルーム向けの表面処理について

    クリーンルーム(クラス10)向け開発機械のSS材表面処理について、ニッケルメッキ処理で進めようと思っておりますが、その他の代表的な表面処理技術解るかたおりましたら教えてください。