• 締切済み
  • 困ってます

ボールエンドミルでの加工

こんばんわ。 カマボコ形状を加工しました。Mastercamでサーフェス平行ツールパスで荒、仕上げ用のパスを組みました。 ピックフィードは仕上げで0.1に設定しました。 刃物はR2のボールエンドミルです。 加工機は最近導入したばかりの縦型マシニングセンタです。 加工終了後にワークを見てみると滑らかな面ではなく切削方向に線が入ったような跡ができていました。 指で触ってみると少し凸凹しています。 CADの時の面の張り方に問題があるのでしょうか? それともピックフィードを細かくする必要があるのでしょうか? 皆さんはこういう時どのようにされていますか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • CAM
  • 回答数6
  • 閲覧数2133
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

こんばんは。 沢山の回答が寄せられていますが、結局は 加工方向(進行方向)にスジが出るのはトレランスの設定、進行方向と直角方向に凹凸が出来るのは、ピックフィードの設定ということです。 機械のパラメータがおかしいということは、まれにしかないと思います。 昔から、データ7割と言われますしね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

切削条件 ワーク材質 突き出し長さ 等が判らないので 一応、炭素鋼として考えます。 先ず、CAMでの表面粗さを幾つに設定しているか、という事ですが、 ピックフィードが0.1mmである場合、JIS理論(幾何学的)表面荒さは 0.625ミクロンという事になります。 表面荒さRy(μ)=((ピッチの2乗)÷(8×カッターR))×1000。 ピック量(f)=((8×カッターR)×(理論荒さ)÷1000)の平方根。 したがって、表面粗さは妥当だと思いますし、むしろ小さすぎる と言った方が良いかもしれません。 それでも切削方向に線が入ったような跡ができていまうようならば、 私が思うのは、カッターの送り計算を桁間違いしていないかという事。 そしてマシンのパラメーターで、 何かの設定に問題がありではないかという事です。 そして仕上げ代も問題かもしれません。 私の場合は、ボールエンドミル仕上げを行う場合、 目標荒さを3.2μに設定しますので、 上の計算式でいくと2Rボールでピック量は0.226mmになります。 そして汎用条件ではこの径のカッターを適正回転数で回す事は 難しいのでとりあえずS=6000 送りは0.1~0.2mm/revにしますが。 如何でしょうか。

参考URL:
http://btd110r16.blog.shinobi.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ツールパスパラメータ内のトレランスを設定し直しました。 又、ピックフィードもアドバイス通りに計算をして設定してみました。 とても良い結果がでました。 ありがとうございます。 勉強させて頂きました。 参考にさせて頂きます。 ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

かまぼこの長手方向か輪切り方向かによってですが・・・ 長手方向に工具を動かすなら平行ツールパス(走査線?) はやめた方がよいですね。 平行パスは平行方向で一定に切って計算するために 高さ方向の変化が大きくなると、その部分で荒くなります。 つまり、かまぼこの頂点側はきれいでも、板側に行くにつれ荒くなります。 その場合は、面沿い加工(J版の場合の呼称、ゼ版はわかりませんが・・・) のほうが断然よいです。 輪切り方向に動かすなら、ホープさんのやり方で問題ないでしょう。 まさかとは思いますが、P/F0.1というのを、実はピッチと 勘違いとかしてませんか? ピッチ0.1とP/F0.1だとすきゃ六腑高さがぜんぜんかわってしまいますからね。(すきゃ六腑0.1だとピッチ1.25) すみません。 ふざけたわけではないのですが、誤変換ばかりで・・・ すきゃ六腑=>スキャロップ でした。失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 長手方向ならばMastercamで言うとスキャロップハイトで加工した方が いいのでしょうか? 今回はツールパスパラメータ内のトレランスの値を設定し直し対処いたしました。 参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

交差の設定の中で「XY平面の円弧を作成」とか「XZ・・・。」とか「YZ・・・。」にチェックを入れて最小半径、最大半径に交差を入れて使用していますか?(CADメーカーがウチと違うみたいでウチのは「フィルター」と表示されます。) もし、ここにチェックが入っていないとNCデータは円弧を使用せずに点データで加工パスを作ります。(加工データを見ればすぐに分かります) 結果、滑らかな面が出来にくく凸になります。(交差を縮めればある程度は滑らかになりますが・・。) ひょっとしてトンチンカンな回答になっているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >最小半径、最大半径に交差を入れて使用していますか? 使用していません。 このような機能があるのもしりませんでした。。。 まだまだ未熟ですね、、、 今回はツールパスパラメータ内でのトレランスを設定し直し対処できました。 参考にさせていただきます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

R2の工具でピックフィード0.1だと、カスプハイトは0.001未満なので、ピックフィードの問題ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ピックフィードでないとすると、CAD作業の問題でしょうか???

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ピックフィードを0.001にしてみて下さい。 人の指の感覚では0.02の段差が容易に判定できます。 そこそこの面粗度が欲しいなら0.01以下にすると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりピックフィードの設定に問題があるようですね。。。 ピックフィードを0.001に設定して加工を行ってみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンドミル加工でのチッピングについて

    金属加工についての質問です。 マシニングで、材料はADC12、水溶性の切削油を使用しております。 粗削りをφ10超硬DLCコートエンドミルで円がφ18高さ8mmのボス加工をしています。 仕上に別の刃物、φ10超硬DLCコートのエンドミル(強ねじれ)で円がφ17.95の円加工(CW)で高さ8mmで加工しているのですが、仕上の刃物が100ヶ~1000ヶほどでチッピングしてしまうときがあります。良いときで9000ヶほど加工できるときがあります。 切削条件は回転数1900送り220です。 原因として考えられることがありましたら教えて頂きたいと思っております。

  • ボールエンドミル加工

    こんにちは、NCフライス3次元加工をしていますが、 140パイの円周に深さ12ミリで7R10Rのボールエンドミルで割出し台を使用し45度づつ回転させ加工していますが、深さ12ミリの為荒取りが6ミリづつ2段階にわけて、ピックフィード2ミリで0. 3残して加工し 仕上げは、ピックフィード0.5で加工しますが、回転数とテーブル送りに悩んでます、ボールエンドは日立のUSM使用しています、仕上げは回転も送りも速いと思いますが、機械が古くMAX2000回転です教えて下さいお願いします、 こんにちはNCフライス3次元加工をしています。 材質SS41で140パイの円周に深さ12ミリで7R10Rのボールエンドで割り出し台を使用し45度づつ回転させ加工していますが、深さ12ミリの為、荒取り6ミリづつ2段階にわけ、ピックフィード2ミリで0.3残しで加工し、仕上げはピックフィード0.5 で加工しますが、回転数とテーブル送りに悩んでます、ボールエンドは日立のUSMを使用してます、仕上げは回転数も送りも速くなると思いますが、機械が古く回転数MAX2000です 教えて下さい、お願いします

  • エンドミルの加工条件について

    エンドミルのカタログにはそのツールの切削条件が記載されてますが、これに当てはまらない場合はどう考えるのですか? 具体的にいうと、 三菱の超鋼ボールエンドミルで切削条件の表は被削材が合金鋼や焼入れ鋼しかないので、アルミの加工をするときはどのような条件にするといいですか? エンドミル選定目安表にはアルミ合金にも○がついているので使えると思うのですが・・・ 加工機械は立型マシニングで、最高回転速度は25000まで回ります 1刃当たりの送り量や1分間当たりのテーブル送り速度の考え方のアドバイスをいただきたいです

  • 高硬度材のエンドミル溝加工

    円筒形のワ-クを縦型マシニングセンタ-(同時3軸X、Y、Z、A)にてエンドミル溝加工(ねじ切りのようにリ-ドをきる)を行っています。 工程短縮の取組みとして、熱処理前に荒加工せず、熱処理後の高硬度材(HRC 60)からいきなり加工するというテ-マに取組んでいます。 よく高硬度材に適したエンドミルだと紹介されるものは、どれも側面切削ばかりで使えません。 加工形状は溝幅がだんだん狭くなったり、広くなったりするので、エンドミルのパス回数が多く、そのため工具寿命がかなり重要です。 特にエンドミルの底は常にあたっている状態のため、傷みやすいです。 ワ-ク材質はSLDに相当するものです。 高硬度材の溝加工に適したエンドミル(もしさしつかえなければ加工条件も)を教えてください。 よろしく、お願いします。

  • エンドミルの突出し長さ

    マシニングセンターで加工する際に ツール(エンドミル、ボールエンドミル)のツーリングからの突出し長さは どれくらいまで可能なのでしょうか? 刃物径の10倍くらいまででしょうか? (送り、切り込み、回転や材質などいろいろな要素が絡んでくるのだと思いますが宜しくお願いします。) ABSなどの樹脂切削の場合とアルミや鉄の型加工の場合と目安として知っておきたいのですが宜しくお願いします。

  • 加工穴径に対するエンドミル径

    いつもお世話になっております。 今回、新規のお客様よりお仕事を頂くことになったのですが、新しい分野のため、どのように加工すればよいのか分かりません。 S50Cで300角の厚みが115の生材に穴径31.15交差±0.015の加工が4箇所あります。(穴径は都度変更します) 穴径交差は重要、面租度は見た目が良好で爪が引っかからなければ良いといわれました。 お客様の方では加工はされておらず、担当の方も最近担当になったばかりで、詳しいことは分かりませんといった感じでした。 この加工を行うのに、ドリルで下穴→エンドミルφ20で中仕上げ(取りしろ0.1程度)→D社のミラーラジアスφ20で仕上げといった順序で加工をしようと思っていますが、私の考えで大丈夫でしょうか? 縦型MCで水溶性の切削材をかけて加工するつもりです。 心配なのは、穴径に対してエンドミル径が大きい気がするのと、このような加工に対して、もっとも良い加工方法は?といったところです。 ここで教えていただきたいのは、加工する穴径に対して、エンドミルの径はどれくらいが適切なのか。 皆さんなら、このような加工はどのようにされるかです。(加工機は立て型のMC限定でお願いします) よろしくお願いします。

  • 超硬ボールエンドミルの荒加工、仕上げ加工

    こんにちは、今回始めて私の会社で超硬ボールエンドミルを使いまして荒加工、仕上げ加工をする事になりました。従来は時間の関係でラフィングボールエンドミルを使っていましたが、今回の仕事につきましては小径を使う個所が、多くある為に超硬ボールエンドミルを使いまして、荒加工、仕上げ加工を行う事になりました。 私の機械では最速が6000回転で、本来ですと10000回転ぐらい必要かと思いますが、できましたら6000回転以下からの条件で、切削条件を教えて頂けないでしょうか。 加工物は、深さが約30.0mm 、形状の段曲げ、それを45度曲げ(山形)、それを90度曲げ(2段曲げ)となっています。 使用エンドミルは日進工具MRB230深リブボールエンドミル(3R)を使用します。 (知りたい情報は) 荒加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ 回転数、送り速度 仕上げ加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ。 回転数、送り速度 その他の超硬ボールエンドミルの条件でも切削条件が御座いましたら、お願い申し上げます。 以上。アドバイスを宜しくお願い申し上げます。  

  • アクリル鏡面加工

    厚板の透明アクリルをマシニング加工して加工面を鏡面に仕上たいのですが 通常ペーパーがけとバフ研磨を行っていますが、切削加工のみで可能でしょうか? 加工経験のある方、加工条件・刃物等ご教授願います。

  • 穴加工の精度がでません。

    マシニングセンター初心者です。 最近 マシニングセンター(日立精機のVM40)にて 加工をがんばっています 今までフライスやマシニング経験が、まったくありません。 寸法が200×150 T=10 のプレス加工品(SPCC)  のほぼ中心の穴Φ61.5をマシニング加工で Φ62±0.015に仕上げたいのですが ?真円度が全くでない(楕円になります)  なぜか アプローチ部分に刃物の後がくっきり残ります。 ?旋盤にて簡単なゲージを作成して ゲージで確認すると  エンドミルが逃げているのか 表(品物上方向)から入れるのと  裏から入れるのとではまったく感触が違いますし  横に力をかけると、刃物がにげているのか  テーパーになっているみたいです 横から穴を見ると  極端な感じで \ / になってます ?単価が安いので 何枚かをまとめてクランプして仕上げたいのですが  現状では一枚ずつでも加工できません。 現在Φ16のエンドミル(ハイス)で加工しましたが もしエンドミルで 仕上げるなら普通では 考えられないような細さなのでしょうか? 粗加工(仕上げ代0.1)をして仕上げや 回転、送りなども色々試したり 刃物を短く取り付けたりと 素人で考えられることは出来るだけしましたが 状況はかわることはありませんでした。 ネットで調べたら ボーリングヘッドというものがあったのですが マシニングの基本では こういった加工では ボーリングヘッドを 使うのが基本なのでしょうか? エンドミルで十分加工できるし粗加工もいらない一発仕上げレベルの 範囲なのでしょうか? また、ボーリングヘッドを使用するなら エンドミルにて粗加工するべきなのでしょうか? 片側の取りしろが約0.25であれば一回で大丈夫なのでしょうか? ほんとに ど素人ですが 少しのことでもよろしいのでアドバイスいただけたら幸いです  よろしくお願いします  

  • ボールエンドミルのスローアウェイ

    マシニングをはじめてまだ1年ほどしかたってない 初心者ですが、よろしくお願いします!! ブロックから、形状をほりだす 加工をしているのですが、なんとか 刃物代を節約したいと思い。スローアウェイチップを 使う事にしました。 高送りラジアスなどをそろえたのですが、 ボールエンドミルのチップ式にてイマイチ 良いと思うものがありません。 大体、小さくても10Rからになってます。 使った事がないのでよくわかりませんが、 最後の仕上げ(ソリッド)の前(中荒)で 使いたいのでもっと小さいく(でも仕上げようではなく)・・・ と個人的には思っています。 どこか良いところのはありませんでしょうか!? 気持ち的には7~8Rくらいを探してるところです。 できたら、スローアウェイを選ぶ際のポイント などもありましたら、合わせておねがいします!!