• 締切済み
  • 困ってます

ボールエンドミル加工

こんにちは、NCフライス3次元加工をしていますが、 140パイの円周に深さ12ミリで7R10Rのボールエンドミルで割出し台を使用し45度づつ回転させ加工していますが、深さ12ミリの為荒取りが6ミリづつ2段階にわけて、ピックフィード2ミリで0. 3残して加工し 仕上げは、ピックフィード0.5で加工しますが、回転数とテーブル送りに悩んでます、ボールエンドは日立のUSM使用しています、仕上げは回転も送りも速いと思いますが、機械が古くMAX2000回転です教えて下さいお願いします、 こんにちはNCフライス3次元加工をしています。 材質SS41で140パイの円周に深さ12ミリで7R10Rのボールエンドで割り出し台を使用し45度づつ回転させ加工していますが、深さ12ミリの為、荒取り6ミリづつ2段階にわけ、ピックフィード2ミリで0.3残しで加工し、仕上げはピックフィード0.5 で加工しますが、回転数とテーブル送りに悩んでます、ボールエンドは日立のUSMを使用してます、仕上げは回転数も送りも速くなると思いますが、機械が古く回転数MAX2000です 教えて下さい、お願いします

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数2
  • 閲覧数436
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

補足です。 回転数が足りない場合や剛性不足の場合は、ラフィングボールエンドミルやコーナーRのラフィングを使用してみてください。それで加工できると思われます。 OSGや三菱から出ていました。 でわでわ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。 回転数から、MAX2000なので、2000回転廻してもかまいません。 しかし、おそらく、エアーブローやミストは無いように思うので、回転を落としたほうが工具寿命には良いと思います。 切削油は油性なら綺麗に仕上がりますが、水溶性の場合、材質的に面が白くにごると思います。 ボールは2枚刃なら、1300rpm程度で送りは200300程度でどうですか?ピックフィールドから見て面粗度は、うるさくないと思うので頑張ってください。 なお、切削中白煙が上がるようであれば回転を落としたほうが寿命に良いです。油の掛かる量や加工ピッチ、切削パスにより異なります。 でわでわ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 ラフィングで試してみます

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 荒取りは8Rで450rpmでテーブル送りが60mm/min で加工してますが、仕上げの送りは、それ位で加工してますが、やはり仕上げ回転数が足りないようでした、出来れば荒取りをチップで仕上げを超硬ボールで加工したいのですが、回転数が足りないし、機械剛性も不安なので、無理ですよね

関連するQ&A

  • ボールエンドミルでの加工

    こんばんわ。 カマボコ形状を加工しました。Mastercamでサーフェス平行ツールパスで荒、仕上げ用のパスを組みました。 ピックフィードは仕上げで0.1に設定しました。 刃物はR2のボールエンドミルです。 加工機は最近導入したばかりの縦型マシニングセンタです。 加工終了後にワークを見てみると滑らかな面ではなく切削方向に線が入ったような跡ができていました。 指で触ってみると少し凸凹しています。 CADの時の面の張り方に問題があるのでしょうか? それともピックフィードを細かくする必要があるのでしょうか? 皆さんはこういう時どのようにされていますか?

    • 締切済み
    • CAM
  • 超硬ボールエンドミルの荒加工、仕上げ加工

    こんにちは、今回始めて私の会社で超硬ボールエンドミルを使いまして荒加工、仕上げ加工をする事になりました。従来は時間の関係でラフィングボールエンドミルを使っていましたが、今回の仕事につきましては小径を使う個所が、多くある為に超硬ボールエンドミルを使いまして、荒加工、仕上げ加工を行う事になりました。 私の機械では最速が6000回転で、本来ですと10000回転ぐらい必要かと思いますが、できましたら6000回転以下からの条件で、切削条件を教えて頂けないでしょうか。 加工物は、深さが約30.0mm 、形状の段曲げ、それを45度曲げ(山形)、それを90度曲げ(2段曲げ)となっています。 使用エンドミルは日進工具MRB230深リブボールエンドミル(3R)を使用します。 (知りたい情報は) 荒加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ 回転数、送り速度 仕上げ加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ。 回転数、送り速度 その他の超硬ボールエンドミルの条件でも切削条件が御座いましたら、お願い申し上げます。 以上。アドバイスを宜しくお願い申し上げます。  

  • ボールエンドミル溝加工

    汎用フライスにて、 R3のボールエンドミルで、X方向へ深さ2ミリの溝を入れるという加工です。 この場合、スクエアエンドミルと違い、送りのアップカットダウンカットは関係なくなるので効率よく往復させて走らせようと思うのですが、 ご高齢の上司に、(フライス正面から見て)順方向である右から左へ送らないといけないと言われました。 理由としては、 ・刃持ちが悪い ・ミゾ幅が広がる ・そもそも走る方向が反対なんて絶対ダメだ ということでした。 最後の走る方向については、順方向というものが関係なくなると思うのですが、どうもご高齢であるため会話も噛み合わず伝えきれませんでした。 実際のところ技術的に見て、私の考え方は正しいのでしょうか。 (結果的に、会社の方針として上司の言う方法で加工しております)

  • ボールエンドミルの感覚を掴むには

    CAMなどでプログラムを作るのにいろいろな工具での加工経験 をつんで、加工のことが体感でわかっている必要があるのかな と思っているのですが、 (そうじゃないと加工の条件が工具データを頼りにしか できない感じで、実際加工したことがあれば、経験をもとに 条件を設定していけると思うのですが、 現状では仕事が無い状態ではどのようにしてさまざまな工具の体感や 加工方法を知っていくことが出来ますか? たとえば、ボールエンドミルの感覚を掴むために汎用フライスにボールエンドミルを取り付けて加工をするとしたらどんな加工がありますか? イメージとしてはボールエンドミルは曲面などの加工にNCで使うイメージですが、ボールエンドの感覚をつかむために汎用フライスに取り付けて 感覚を得る場合どんな加工で使うのかということですが、 それとも体感を得る前に加工経験があまり無い状態から 工具データを頼りにCAMでプログラムを作成していっても 良いでしょうか? その場合工具の送りや回転数は範囲の下限で設定するなどしていけば いいでしょうか?

  • ボールエンドミルでの仕上げ面の模様について

    はじめまして。 skawa2001です。 早速質問です。 金型加工等でボールエンドミルによる仕上げにおいて 送りと平行方向に縞模様が出ることがあります。 ピックフィード幅の縞模様は出て当たり前ですが、 その幅以上の縞模様が見えます。 (芝のグランドのような感じ>>>うまく説明できない) 精密学会の論文で、主軸の傾きとボールエンドミルの 寸法精度の関係で、回転の位相がずれて模様ができると 書いてあり、sin、cosの式が並んでいるのですが、 どなたかもっと分かりやすい説明をできないでしょうか? それとも、わからない私がいけないのでしょうか? よろしくお願いします。 以上

  • 荒加工

    初めて投稿させていただきます。 MASTER CAM X2を使っているのですが、みなさんはどうのように加工なされているのでしょうか?私は、複合面荒取りポケット(仕上げ代数ミリ)→複合面荒取り取り残し→複合面仕上げ(数工程)と簡単に3ブロックで考えています。そこで悩みどころなのが、仕上げ代を数ミリ残したまま、大きい刃物から順に追い込みかけたいのですが、思うようなパスがでてきません。御教授宜しくお願いします。

    • 締切済み
    • CAM
  • ボールエンドミルの平面加工

    NC加工をしている者です。高速送りをするため等高線加工を主体にしていますが、形状によってはそれですと加工面が粗くなってしまうため、部分的に走査線加工や面沿い加工を使っています。その時、ボールエンドミルで平面や緩斜面の形状を加工すると所々線のような食い込んだ跡が残ってしまいます。切削ワークは例えば銅ですと3RでS12000、F2200、Z切り込み0.15、スキャロップ高さ0.0005、残り代0.02で仕上げ加工しています。送りが高すぎるのでしょうか。走査線加工や面沿い加工の時は一般条件で加工しないとやはり食い込みが起きてしまうのでしょうか。

    • 締切済み
    • CAM
  • エンドミル加工でのチッピングについて

    金属加工についての質問です。 マシニングで、材料はADC12、水溶性の切削油を使用しております。 粗削りをφ10超硬DLCコートエンドミルで円がφ18高さ8mmのボス加工をしています。 仕上に別の刃物、φ10超硬DLCコートのエンドミル(強ねじれ)で円がφ17.95の円加工(CW)で高さ8mmで加工しているのですが、仕上の刃物が100ヶ~1000ヶほどでチッピングしてしまうときがあります。良いときで9000ヶほど加工できるときがあります。 切削条件は回転数1900送り220です。 原因として考えられることがありましたら教えて頂きたいと思っております。

  • ボールエンドミルのスローアウェイ

    マシニングをはじめてまだ1年ほどしかたってない 初心者ですが、よろしくお願いします!! ブロックから、形状をほりだす 加工をしているのですが、なんとか 刃物代を節約したいと思い。スローアウェイチップを 使う事にしました。 高送りラジアスなどをそろえたのですが、 ボールエンドミルのチップ式にてイマイチ 良いと思うものがありません。 大体、小さくても10Rからになってます。 使った事がないのでよくわかりませんが、 最後の仕上げ(ソリッド)の前(中荒)で 使いたいのでもっと小さいく(でも仕上げようではなく)・・・ と個人的には思っています。 どこか良いところのはありませんでしょうか!? 気持ち的には7~8Rくらいを探してるところです。 できたら、スローアウェイを選ぶ際のポイント などもありましたら、合わせておねがいします!!

  • 端面溝切削

    NC旋盤にて端面溝加工しているのですが、どうしても溝端面にビビリ痕が残ってしまいます。仕上げ加工を横送りで仕上げているときに異音がします。溝加工のポイントや事例などなんでもいいのでアドバイスお願いします。ちなみに切削条件は下記のとうりです。 SUS304 溝幅 6.0ミリ(Φ150円周) 深さ 4.2ミリ 回転数 315 送り 0.08(端面・側面共) 切削速度 80 仕上げ代 端面0.2ミリ      側面 0.2ミリ ★工具 コーティング(Φ150からΦ500用)    幅4.0ミリ    横送り可能工具    最大深さ15.0ミリ