• 締切済み
  • 困ってます

エンドミルの突出し長さ

マシニングセンターで加工する際に ツール(エンドミル、ボールエンドミル)のツーリングからの突出し長さは どれくらいまで可能なのでしょうか? 刃物径の10倍くらいまででしょうか? (送り、切り込み、回転や材質などいろいろな要素が絡んでくるのだと思いますが宜しくお願いします。) ABSなどの樹脂切削の場合とアルミや鉄の型加工の場合と目安として知っておきたいのですが宜しくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

最初に 【コラム】「技術の森」モリモリレビュー(2) をご一読下さい。 質問のなかで言及されていらっしゃるとおり、内容があまりにも抽象的で あり、的を射た回答が出し難いとの印象です。 どのような金型を手がけていらっしゃるか分かりませんが、先ずは想定され るサイズのエンドミルの全長がどこまで品揃えされているか、 オーエスジー/日立ツール/日進工具/三菱マテリアルなどのメーカの カタログで調べてみることをお奨めします。 掘り込みが深い形状でも、設計の工夫によりメーカ標準在庫のエンドミル が使用できるればベストですが、たとえ限界突き出し長を超えるような 金型になろうとも、発注先の要求に応えるためには、突き出しの影響が 多少なりとも受け難い突き加工を行なったり、焼きバメツールを使ったり、 5軸マシニングセンタを用いたり、あらゆる方策を駆使して加工しなければ ならないので、悩ましい限りです。 http://www.osg.co.jp/products/technical/pdf/T_8_ENDMILL_0710.PDF の42ページもご参照下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えて…

    SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えてください 現在 複合旋盤 森精機NL2500SYを使用しています。 この機械で、従来はφ70のアルミ加工をメインにしておりましたが、今度はSUS303 φ125でエンドミル加工がメインの注文が入りました。 形状は外周に突起があり旋削では加工できないため、外周のほとんどをエンドミルでぐるっと回り、端面にもエンドミルでの加工があります。   SUS303は切削性も良いので「どんな刃物でもOK」と言われてしまいますが、毎月数十個入る仕事なので、刃持ちと加工時間の短縮を考えて刃物を選択したいと思います。  何かお薦めの刃物・切削に関する事がありましたら教えてください。  よろしく御願いします。 出来れば、ラフィング、スクエアと教えてください。 チップ式は側面をメインに使うのは厳しいと聞いていますが、もしお薦めの物があれば教えてください。  外周取り代は半径(片肉)6mmです。  必要な刃長は 54以上です。 最大把握径がφ20までなので現在はφ20で探しています。

  • エンドミルの加工条件について

    エンドミルのカタログにはそのツールの切削条件が記載されてますが、これに当てはまらない場合はどう考えるのですか? 具体的にいうと、 三菱の超鋼ボールエンドミルで切削条件の表は被削材が合金鋼や焼入れ鋼しかないので、アルミの加工をするときはどのような条件にするといいですか? エンドミル選定目安表にはアルミ合金にも○がついているので使えると思うのですが・・・ 加工機械は立型マシニングで、最高回転速度は25000まで回ります 1刃当たりの送り量や1分間当たりのテーブル送り速度の考え方のアドバイスをいただきたいです

  • エンドミルの種類

    素朴な疑問ですが、エンドミルには鉄用やアルミ用があると思います。 本来、被削材に合ったエンドミルを使うのがいいと思いますが、仮に鉄用のソリッドエンドミルでアルミを加工した場合、切れ味は劣ると思いますが、加工した面などに大きく差が現れるでしょうか? 光沢などは変わると思いますが・・・

  • エンドミル加工でのチッピングについて

    金属加工についての質問です。 マシニングで、材料はADC12、水溶性の切削油を使用しております。 粗削りをφ10超硬DLCコートエンドミルで円がφ18高さ8mmのボス加工をしています。 仕上に別の刃物、φ10超硬DLCコートのエンドミル(強ねじれ)で円がφ17.95の円加工(CW)で高さ8mmで加工しているのですが、仕上の刃物が100ヶ~1000ヶほどでチッピングしてしまうときがあります。良いときで9000ヶほど加工できるときがあります。 切削条件は回転数1900送り220です。 原因として考えられることがありましたら教えて頂きたいと思っております。

  • エンドミルで深穴加工をしたいのですが。。

    材質S45Cで、厚み225、横幅130、縦幅210のワークがあります。 ここに、深さ190の横幅63、縦幅160のポケット加工をしたいのですが、 エンドミルの刃物を、教えて下さい。 刃長190以上で、径は、φ20~φ40くらいで加工したいのですが、 宜しくお願いします。

  • 超硬エンドミル

    質問です、お答え頂ければ幸いです 超硬のエンドミルがかけたり、折れたりして交換します その場合交換したては、ビビリ(っていうのかな)みたいなのが入ります。 こういう場合、送りを変えたり、径補正等で修正したりするのでしょうか?  違う方法(エンドミルに細工したりする)いい方法を教えてください。 ちなみに、材質はアルミのA2017、5083などを加工しています。 超硬のφ10のフラットエンドミルで送り2000回転数10000です 初歩的な質問ですいませんが、宜しくお願いします

  • 4枚刃エンドミルと2枚刃エンドミルの切削条件の違い

    主に2枚刃エンドミルでのABS,PPの加工をしているのですが、先日間違えて4枚刃のエンドミルを購入してしまい、用途(切削条件)がわからず困っています。 具体的に2枚刃とどう違うのか教えて頂けないでしょうか? また、切削面に違いは有るのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ハイスと超硬エンドミルの違い

    弊社は樹脂・軽金属を中心に今までマシニング加工を行っておりました。 これまでは特に気にすることなく、超硬エンドミルばかりを使用してきました。 最近ハイスエンドミルを使うようになったのですが、思うように面精度がでません。超硬で加工するときのような綺麗な仕上がりにならず困っています。 現在、荒加工にのみハイスを使用しているのですが、ハイスにて仕上げ加工を行う際の何か注意点はあるのでしょうか? ご教授頂ければ助かります。何卒宜しくお願い申し上げます。 使用機械:BT40 TMC-40V 加工対象:樹脂全般・アルミ・真鍮・鉄

  • 各種、樹脂切削加工の適正刃物(エンドミル等)選択

    ファナック・ロボドリルでの樹脂の切削加工を始めるに当たり、各種樹脂の特性に合った刃物選択から始めたいと思いました。ご教授お願い致します。 主な使用材料は、MC ナイロン、POM 、UPE、PE、PEEK、PPS、エンビ、ユニレート、ABS、アクリル、ポリカです。エンドミルで、超硬やハイスといった名前は聞いたことがあるのですが、明確な使い分けがわかりません。ちなみに、基本的に加工にはクーラントを使用します。よろしくお願い致します。

  • エンドミル突っ込み加工について

     一本バイト型の突っ込み加工が出来るエンドミルにて、突っ込み加工 (加工方法指定有り)を行っていますが、数100個程度で切れ刃の一 部が欠けてしまい困っています。  加工面は、出来るだけ平らが必要で、ボスが残っては不可です  欠けるところは、中心を越えた切削していない部分です。(切削力と 逆向きの力により欠けが発生しているのではないかと思います)  ワーク材質は、樹脂にガラス繊維が入っています  エンドミルは、ダイヤモンド焼結体を使用しています  切削速度は、50m/min。送りは、0.015mm/rev