• 締切済み
  • 困ってます

バランス

久しぶりに投稿します。 丸物(鉄)を回転させてバランスをとる時に自社ではバランスマシンを使って測定して穴位置を特定してバランスをとっています。そこで、バランスマシンで測定せずに旋盤でチャッキングした状態で大まかなバランスの位置を知りたいのですが、そういう測定機器、センサー等があれば教えて下さい。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数30
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359

"大まかな"は具体的な言葉では有りませんね 高速低速の切り替えを中立にしてフリーにして勝手に回転させれば下になるところが重心の有る方向です。 このような方法でいいのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います。 ”大まかな”ではレベルが分かりづらいですね。すみません。 フリーにして下になる方が重心ではグラムが分からないと思います。重心とは逆に重り等をつけて均等にして重りのグラムを計れば分かるとは思いますが、もっと簡単に位置とグラムが分かる器具が有ればと思っています。

関連するQ&A

  • 回転体のバランス取り方法

    いつも御世話になっております 回転体(200N程度)のバランス調整がうまくいかない為 軸の振れ・磨耗・ベアリングの破損等が発生し困っています CAD上での重心位置は合せているのですが 加工・組立精度によるものなのか 実際にまわしてみるとバランスがおかしいため 作業員による職人的なバランス取りをしています (目視による確認) 何か回転体のバランスを定量的に測定できる測定器は 販売されていないでしょうか? 申し訳ありませんが、宜しく御願いします

  • アルミ薄板の加工方法

    こんにちわ。 A7075の厚み6mmで134mmX134mmの切り板を 1工程 マシンニグ加工で 中心に34mmの穴とR28mm上に3ヶ所均等に10mmの穴を空け、10mmの穴に外形18mm深さ2mmの座ぐり加工をします。 2工程 NC旋盤で 外形133mm、厚み5mmに仕上げます。 3工程 NC旋盤で 2工程の反対側を厚み4mmに仕上げます。 4工程 マシニングでポケット加工です。 2工程と3工程で中心より外側が-0.05ほど薄くなります。 原因を調べるとチャッキング時に歪が出ています。 チャッキング方法は内径34mmに内張りでチャッキングしています。 チャックは油圧北川B206です。 圧力はストロークする最弱まで下げています。 (色々圧力は変えています。) 主軸回転数は1500回転まで抑えています。 (機械はMAX4500回転です。) 薄板をNC旋盤で加工するのが始めてで、困っています。 歪まない方法は何かありますでしょうか? アドバイス宜しくお願いします。

  • 回転盤の歪み原因と平面度の測定

    材質:SUS304(生材)直径φ380mm 板厚12mmのワークを乗せる回転盤を 直径φ100mmのシャフトの部分に取り付けて縦軸で使用しています。 その回転盤のワークを乗せる平面が使用している間に歪んでしまいました。この部品は外周付近に大きな荷重がかかっています。 また、結構温度差がある条件で使用しているのですが。(-30+120度)この条件で回転盤は歪むものなのでしょうか? また、平面がどのように、どれくらい歪んでいるのか 測定したいのですが測定方法と解析の仕方が分かりません。弊社に唯一あるのがマイクロメータだけですので、知り合いの旋盤屋さんにチャッキングしてもらい 円周と横送り台等を使って中心方向を測定しようかなと・・・素人考えですみません。 簡単で良い測定方法、分析方法をご存じの方がいらっしゃいましたらご指導願います。

  • 主軸とテールストックの回転同期

     横型NC旋盤にテールストックを取り付けて素材を加工する機械を扱っております 今回の機能として主軸と先端部の回転するテールストックを使い両方の回転数を監視し誤差が一定の範囲程度で収まっているか(滑っていないか)監視する機構を作りたいと考えています  シーケンサとセンサー等を使い監視はできると思いますが、もっと簡単に確認できる装置等を探しています  エンコーダーとアンプのセットで、2つの回転体の回転誤差が発生したら出力信号がでるみたいな機器を考えています  どなたかご存じでしたら教えていただきたいです  よろしくお願いします   

  • ストレートリーマ加工で穴拡大(16.00mmのは…

    ストレートリーマ加工で穴拡大(16.00mmのはずが16.25) S45Cの丸棒に16.00mmの穴をあけたいと思い、MT2のストレートのリーマーを購入しました。下穴はバイトで15.85mmに仕上げて、リーマーを通したところ、穴が16.25mmになってしまいました。使用している機械は 桐生機械の6尺旋盤です。リーマーはスリーブを利用して押しコップにつけています。回転数は50rpmで、切削油は沢山使いました。押しコップの芯がずれているのと考えて、両センター押しで切削して、外径をいくつか測定して、テーパーが最小になるように押しコップの横ずれを調整しました。それでも、リーマーを通すと穴が拡大していました。 どうやったら、リーマーが正確に通せるのでしょうか。もしかして、旋盤自体(押しコップの軸が横にずれているとか)なのでしょうか。 プロのご意見を教えて下さい。 素人の旋盤いじりより。

  • 電流測定方法について

    ちょっと特殊な環境での電流の測定方法についてです。 (簡単に言うと、空気および油を通る電流です・・・) まず環境について説明しますと、 立方体(ワックス)の一表面に半球状の穴を掘り、 その穴の底にアルミの板を置きます。 このアルミ板は、導線によって電源と繋がっています。 (電源は、交流と直流の両方を使用します) アルミ板から1mmほど上方に球形の鉄(SK3)を近づけ、 アルミ板に電圧を付加させます。 これら二つの間の電流を測定したいのです。 空気中以外に、液体(主に油)による浸漬状態中での 測定もしたいです。 また、球形の鉄を回転させる場合もあります。 このような環境の中で、電流を測定する方法について、 知っている方がおりましたら、教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 回転レスシリンダー メーカーわかりません

     現在使用中のシリンダーですが、軸が上下Dカットされており真鍮の穴を動作することで 回転しないような構造になりますが、シリンダーの上下位置を検出したく、同シリーズのセンサー追加可能タイプに変更したいのですが、どこのものかもわかりません。詳しい方教えていただけますでしょうか、いろいろと調べたのですが似たようなものが見つかっておりません 、φ20シリンダーです

  • オークマLB2000 工具オフセット方法

    こんにちは、 会社でオークマのLB2000(OSP-P300LA)を購入しました。NC旋盤について全くの初心者です。導入講習はありましたが、いまいち基準工具の設定から、工具オフセット方法がどうしても、しっくり腹に落ちないので質問させていただきます。 私が、理解した考えについて、確認していただければ幸いです。 まず、基準バイト(外形バイト)をT1とします。工具データ設定/工具オフセット画面で T1のZを”0”と入力し、その後タッチセッターを出して、パラメータ設定画面で、Zをハンドルで近くまで持っていき、センサー接触ボタンでZを計測してセンサー位置を出します。 またXプラス方向のセンサー位置は、丸棒を加工し外径を測定し(例:20.1)、測定された寸法を、工具データ設定/工具オフセット画面で、演算→20.1→書き込み/実行をします。 その後、Z同様にタッチセッターを出して、パラメータ設定画面で、センサーのX+方向にハンドルで近くまで持っていき、センサー接触ボタンでX+を計測してセンサー位置を出します。 X-マイナス方向(内径加工)、z-方向の位置合わせも、実際に加工し計測してセンサー位置を出す。 これを設定した後には、タッチセッターを使用し、工具データ/オフセット画面に それぞれの補正値を入力していく。(ノーズR、P) センサー位置設定も、基準工具が同じものなら、度々行う必要はないが 工具を交換した場合は、Zについては、基準工具の設定を行わなくてはならない。 X方向については、センサーにぶつけたりして位置が変更しない限り、あまり気にしなくてよい。細かい寸法で気になる場合は、摩耗量に入力しカバーする。 以上です。心の広い方初心者の私にご助言ください。

  • 心押しが焼け摩れました・・

    先日、新規導入したオークマの複合旋盤を立ち上げる事になったのですが 心押しでの加工一発目で見事心押し(ローリングセンター)の先端を焼け摩れさせてしまいました・・ 今まで小径の自動旋盤と汎用旋盤しか社内になかったので恥ずかしい話NC旋盤のノウハウがありません。以下の状況から焼け摩れの原因となるものがあれば教えてください。 #使用# *オークマMULTUS B-300  *北川 8インチパワーチャック *二村機器(EAGLE STARS)RST5-301(ローリングセンター) #ワーク# *SUS304センターレスΦ20.0X697.0 #加工内容# *Φ20.0→Φ19.9に加工。(全体) *側面溝、1.5?巾が120.0?間隔で5ヶ所(深さ片側1?)。 #備考# 成形生爪で30.0?くわえ込み(底当たり)把握力1MPa 。 ローリングセンターの推力1.0KN 。 センター穴の60°テーパー面 約2?。 切削速度、約120m→50m(びびりの為) 回転数  s2000→s800 送り   F0.08→F0.04 チップ 外径 京セラ サーメットR0.2    溝 サンドビック コロカット *チャッキング時にワークの振れは根元、先端、共に0.02~0.03でした。 ワークが長い為か軽切削にも関わらず条件を落としてもびびりっぱなしでした。あと焼け摩れと同時に当然センター穴も焦げて変形し、ローリングセンターも熱を帯びていました(温かい程度)。 切削条件が速すぎるのでしょうか?

  • 血糖値測定器の試験紙(センサー)購入が難しい理由

    血糖値の個人管理をする場合に測定器本体と血液採取の針とその器具は簡単にネットでも購入が可能なのに試験紙(センサー)のみ高度管理医療機器に指定されネット販売禁止なうえ、資格をもった特定の調剤薬局でしか購入が出来ないのはなぜですか?単純に医療用測定器の一消耗部品のセンサーなのに体温計や血圧計やパルスオキシメータ(血中酸素濃度測定器)と同様に簡単にネット販売等で購入可能にしないのは不思議です。しかも注射針と同等の血液採取の針は高度管理医療機器にはなっていないのも矛盾します。センサーは各社の血糖値測定器専用なので個人での血糖値測定の方法を(センサー購入のし難さで)普及させないようにしている様に思えてなりません。合法的にアメリカから通信販売で入手する方法もありこの様な規則は無いに等しくなってしまうのではないでしょうか。 国内販売の血糖値計も売れ難くセンサーのコストも下がらず業界から淘汰されるのでは。 医療施設での需要はあるでしょうが・・・。厚生労働省の隠された思惑もあるのか?