その他(品質管理)

全799件中1~20件表示
  • QC工程表の検査について

     品質管理にお詳しい方いらっしゃいましたらご教示下さい。 品質保証部に配属されたばかりで、日々勉強しながら業務に取り組んでいます。 当社では樹脂の加工品を生産している会社です。 先日社内のQC工程表を確認しているときにふと感じた点がありました。 当社では工程内検査として抜き取りで「外観」、「長さ」、「重量」のできばえを確認する工程があり、 QC工程表内にも「検査」の工程図で管理しています。 確かに、「検査基準書」もあり、「外観」、「長さ」、「重量」各基準も設けられています。 ただ、特に検査の結果を記録をしているわけでは無く、決められた抜き取り数量を 検査基準に基づいて確認し、基準から外れた製品は不良として除いているだけです。 不良率の計測等もしているわけでは無く、できばえの確認だけです。 この工程は検査と言えるものなのでしょうか? また、もし検査である場合は検査記録などは無くても問題無いものなのでしょうか? 少し気になってしまったため、ご教示いただけますと幸いです。宜しくお願い致します。

  • 事務作業のイージーミスについて

    ご教授ください。 事務作業(客先から注文に対しての発注、出庫作業)でのミスについてです。注文書等に対して、手書き⇒PC入力が基本なのですが、 数量や送り矢先や納入形態を結構な頻度で間違える人がおります。 システム側の問題もあるのですが(古い、手書きがあるなど)、人の問題もありそうです。 単純な書き間違えや、見間違い、思い込みがほとんどで、非情に対応がやっかいです。 正直なところ、間違えない人に交換すればおさまるのですが(人事替えにより問題が発生している為)、 そういうわけにもいかず、対策が必要な状況です。 やはりこういうのは、セルフチェックを徹底させたり、作業しやすい環境を整えたり、少しずつ良くするしかないのでしょうか。 同じような問題を対応した経験等あれば、教えていただきたいです。

  • 金属加工部品の異サイズ混入の件

    金属加工部品(シャフト形状、手のひらサイズ)をサプライヤーより仕入、ユーザーに販売しております(卸売)。 この度、部品Aに部品Bが混入が1件、さらに別製造元で作っている製品においても、部品Cに部品Dが混入が2件、数量は5本~4本でした。 弊社では開梱しておらず、混ざりません。 製造元で混ざる可能性は0ではありません。 ありませんが、同時期に類似クレームが他品番でもでている為、 顧客でまざった可能性もあるのでは?と疑っております。 しかしながら、弊社入庫、出荷は、全数目視検査などはおこなっていらず(数量的にも現実的ではない)、リリース時に混ざっていなかったという根拠はそろえられません。 食品製造業などでも、末端ユーザーと製造業 で同じようなことがあるとは思うのですが、客先への対応はどのようにすべきかアドバイスいただけないでしょうか。 製造元で混ざった可能性に対しての対策書は書く予定なのですが、 どうにも顧客で混ぜたのでは?と疑ております。しかしながら証拠もなく、立場もあり強くでれない状況です。 リリース時に弊社で全数見ればクリアなのですが・・・それは厳しいです。 また、弊社リリース時期も6っか月ほど前の為、顧客において、それぞれの過不足確認もできない状況です。 会社としてのスタンスの問題だとは思うのですが、 アドバイスいただけるとありがたいです。

  • 員数不良

    初めて質問させていただきます。 弊社ではパイプ(Φ10~Φ15)(長さ数十cm~1mの物まで)製品の切断、曲げを行い最終検査を行っています。lot毎に切断数、切断幅、材料が変わります。作業者は切断後次工程へlot毎にまとめ、次工程に回します。が回す際に本数をよく数えるよう作業者に教育しているのですが、どうしても員数不良が発生してしまいます。 1lot15本の時もあれば50本以上の時もあり、数えるのに時間をかけると生産が追い付かなくなるので急いでいるのもあるとおもいますが… 何か良い策はありますでしょうか。 アドバイス等、実際にやっている方法等あれば宜しくお願い致します。

  • 発電機共用設置について

    建設5社電気安全研究会の接地(アース)の方法について (2)負荷機器の外箱にも接地工事を実施するように記載しています。  説明図で漏電リレー用設置端子 と外箱設置端子それぞれ単独の接地用ケーブルで接地を行っている場合負荷側の外箱に接地工事を行う方法として独立接地が困難な場合(例:200v水中ポンプ)負荷側のアース線を漏電リレー用端子に接続しても有効に漏電を防ぐことができるのでしょうか (3)共用接地 の共用接地例2では共用接地が示されています。

  • 発注と受付処理の効率について

    発注数が日によってまちまちで その発注数に対して必ず受付作業をしないといけないという前提で 生産が週2回決まった日に200個生産されるとします。 発注が午後にあったものは、数が多い為、残業しないと受付できないので、 発注があった日の翌日に前日分の発注の受付処理をする場合 納期が遅くなる場合があると思うのですが、 発注数に変動があるのと、 発注数に対して生産数が追い付かないこともあるのと、 人手が足りないということもあるので、 受付は全て翌日にしようという意見があるのですが、 発注があったものは、全て当日中に受付処理するのと、 発注があったら、全て翌日に受付処理するのと、 午前中の発注分は午後に、午後の発注分は翌日午前中に というように、上記3種類を想定して、 どれが効率よく発注に対する受付処理をして、 短納期が実現できますか? 考えてみたのですが、 いまいちよくわからず、 なにかいい考え方や検証方法 (生産管理の手法でも、なにか考える手掛かりでも)が あれば教えていただきただければと思います。

  • ハンドルの摩耗

    軽自動車のハンドルがすり減りました。表皮のディンプル(凸凹)がすり減り内部の層(柔らかい材質)が露出してきました。4年、36000キロの走行です。重要部品ではないので、走行には問題ありません。でもこのまま減り続けたら後年で芯材が露出してきそう?。以前の車は固い材質(PP?)でしたので、ディンプルが消えることはありませんでした。ソフトタッチなので耐久性には問題ありそうですが、ちょっと損傷が速すぎます。販売店に現在問い合わせ中ですが、こんな経験のある方から、または、知識のある方からの知恵をお借りしたいです。

  • 新品タイヤ及び未使用・新古タイヤを輸出(大量

    こんばんわ、 新品タイヤ及び未使用・新古タイヤを輸出をしたいので誰かが仕入れ方又仕入れ先教えていただけないでしょうか?乗用車から大型まで幅広くサイズを目指してます。日本製(国産)があることだけでメーカーは気にしないです。よろしくお願いします。

  • ユニック車のアウトリガーの働きについて

    4tユニック車のアウトリガーは左右の揺れや傾きには抑止効果があると思いますが、前後の揺れや傾きには抑止効果はありますか? また、傾斜地で4tユニック車が動き出した場合、アウトリガーにそれを止める効果はありますか? その理由も教えていただけると大変助かります。 よろしくお願いいたします。

  • トラックの輪止めの原理

    トラックが無人で走行してしまうことがないように、サイドブレーキを掛けてから、念のために輪止めをしますが、輪止めがトラックを止める物理的な原理・仕組みを教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 傾斜地でユニック車に輪止めを掛ける位置

    傾斜地で、4tユニック車のアウトリガーをいっぱいまで張り出して荷卸しするとき、輪止めはどの位置に掛けたらいいでしょうか?その理由も教えてください。 1 下り坂・キャビンが下向きの場合⇒前輪・後輪どちらか? 2 上り坂・キャビンが上向きの場合⇒前輪・後輪どちらか? よろしくお願いいたします。

  • 倉庫の誤品出荷について

    見当違いの質問でしたらすいません。 金属加工部品(特殊品、一般品含む)を在庫しているのですが、 サイズが5mm刻みであったり、表面処理のみ異なったり、 材質のみ異なったり・・・とピッキングの際に間違いやすいものを扱っております。 しかしながら古き良き?体制である為、棚番指定のみであとは、 人に頼った出荷となっており、誤品出荷が頻発している状況です。 当方品質管理業務である為、倉庫で誤品が出荷された際には対策書を作成するのですが、 そろそろネタも尽き、昭和的倉庫からの抜本的改善が必要と感じております。 コンサルを入れるのが改善への近道だとは思うのですが、 もし、同じような状況(少量多品種の出荷でご品出荷多発)から、 改善ができたという事例がございましたら、ご教授願いませんでしょうか。 正直どこからメスを入れるべきか決めかねている状況であり、 倉庫責任者は年も結構いっているので改善の意思0です。 よろしくお願い致します。

  • 電磁開閉器の応答遅れについて

    電磁開閉器鉄心の接触部分にべとついた物質が付いて、OFFさせても1~2秒くっついたままになって復帰しない不具合が発生して困っています。 工業試験場でべとついた物質を調べると、鉱物油であることは分りましたが、この物質がどこから発生したものかが特定できません。鉄心に鉱物油、水分、塩分等々付けて連続運転しても同様のべとついた物質は発生しません。ひょっとしたら鉄心に最初からついているコーティングや絶縁体ではないかと考えています。どなたか詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただけませんでしょうか?尚、不具合が出ているのは台湾製です。不具合が発生するものと発生しないものがあります。よろしくお願いいたします。

  • 炭化水素洗浄による変色

    プレス後に炭化水素洗浄機にて銀白色銅合金の洗浄を行いました。 洗浄後の製品が全体的に茶色がかった色に変色してしまい、原因がわかりません。 炭化水素洗浄機はメーカー様のデモ機で初めて使用した装置です。 すぐに乾燥機に投入し、乾いた事をその場で確認しました。 変色の原因は、メーカー様でも分からず、洗浄機の導入を検討しておりましたが このままでは前に進めません。 どなたか、同様のご経験をされた方や、考えられそうな要因について お知恵をお借りできないでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。

  • コンクリート製品について

    コンクリート二次製品をつくる会社に勤めているものです。 生コンを打ち込んだ後、蒸気養生をするのですが すぐにはかけず、前養生として30分ぐらい放置してから蒸気養生をしています。 この前養生する意味はなんですか? なんですぐに蒸気養生をかけてはいけないのですか?強度が落ちたりするからですか?

  • QC検定3級の新QC7つ道具とQC7つ道具について

    新QC7つ道具とQC7つ道具の名前の語呂合わせは、 ネットに書いているのですが内容に関する覚え方(重要語句)は、何かありますでしょうか? それとも問題をひたすら解く感じでしょうか?

  • 保障の網と品質保証体系図の決定的な違いは?

    保障の網と品質保証体系図の決定的な違いはなんでしょうか? QC3級を受けようとしてまして この違いが心の中にストンと入ってくる説明が見つからなかったので もし決定的な違いを教えていただけると幸いです よろしくお願いいたします

  • 流量はどのくらいになるのか?

    20L/min 時2.1MPa  90L/min 時0.9MPa 口径32Aとなるポンプ距離5m配管途中15A通ります。ノズルφ6.3 9本又はノズルφ3 9本の量はどれくらい?穴から出る量の計算のみでは不可は承知です。勢いよく出る?かな。トータルノズル合計が32Aより小さいだけて出るのは出る出方がわかりません。

  • ケージついて教えて下さい

    栓ゲージ、リングゲージついてお聞きします。 ゲージの検査用、工作用の違いは寸法交差とありました。 お客様から検査用でと注文いただきましたが、工作用が来てしまいました。 寸法交差が違うので、工作用を検査用として使用するのは難しいですか? 技術などの質問ではなくすみません。 宜しくお願いします。

  • 耐電圧試験器JIS仕様

    JISのc8306の8項の1に耐電圧試験の容量は500VA以上とあります。 今、1230Vで1秒間AC60Hzをかけて、1mA以上漏れたらNGという検査をしようとしてるのですが、この検査でも500VA必要なんでしょうか?容量100VAで安価な試験器があるので、それで問題ないならそちらにしたいのですが。500VA必要な理由をご存知の方いたら教えて頂きたいです。