• 締切済み
  • 困ってます

主軸とテールストックの回転同期

 横型NC旋盤にテールストックを取り付けて素材を加工する機械を扱っております 今回の機能として主軸と先端部の回転するテールストックを使い両方の回転数を監視し誤差が一定の範囲程度で収まっているか(滑っていないか)監視する機構を作りたいと考えています  シーケンサとセンサー等を使い監視はできると思いますが、もっと簡単に確認できる装置等を探しています  エンコーダーとアンプのセットで、2つの回転体の回転誤差が発生したら出力信号がでるみたいな機器を考えています  どなたかご存じでしたら教えていただきたいです  よろしくお願いします   

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数259
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359

回転センタを監視する目的が良くわかりません。 想像するに、余程高荷重なのが 又は、低荷重か? 加工中の熱でワークの伸びが問題? 質問文だけでは想像するしかない。 機械側に定圧押し付けの機能があれば良いが 無ければ、回転センタにその様な機能付きの物を選定する エンコーダーを後付するの寸法的に困難では? 反射シールを張り付けるタイプならどうにかなる 回答 1)2)さんのアドバイスが的を得ていそうに思いますよ。

参考URL:
http://www.nakane34.co.jp/center/h_j.htm http://www.dynamictools.co.jp/pdf/precision_live_centers.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • テールストック

    NC旋盤の質問です。 MAZATROL 640T NEXUSでテールストックを使用して外形切削加工したいのですが。 プログラムを組んでみたものの、加工開始点に移動しようとするときにテールストックに干渉してしまいます。 バリアは解除しないとプログラムが動かないので解除しました。 どうしても工具旋回位置から開始点までにナナメに工具が移動してしまいます。 その際にテールストック干渉位置を移動してきてしまうのですが・・ 加工開始点に上からバイトを下ろしたいのですが、どうやってやればいいのでしょうか? もり精機のNCのように第二原点などは設定できないですよね?? MAZATROLでテールストックを使用しての加工は初めてなのでご教授お願いします。

  • 主軸回転数に関して

    現在,切削の勉強をしているのですが 一つ疑問に思ったことありました。 それは旋盤の主軸回転数っていつも一定ですよね。 仮に主軸回転数を010000rpmまで制御できると したときと10000rpmのみの時と 何か上記と下記では上記には利点があるのでしょうか?

  • テールストックのNCコード

    ただ今NC旋盤において、テールストックを使用するワークを加工しております。 作業者に連続で加工を行わせているのですが、テールストックは手動(ボタンを押して突出させる)でセットしてサイクルスタート(起動)させています。 ですが偶にテールストックボタンとサイクルスタートボタンを間違えて加工してしまいそうになるので、NCプログラムにおいてテールストックを突出させたいと思うのですがMコードが分かりません。 一応マニュアルも確認したのですが・・・・。 そもそもあるのかどうか分からないのですが、もしあるのであればご教授願えませんでしょうか? 機械はGOODWAY(FANUC)です。 よろしくお願いします。

  • 回答No.5
noname#230359

他の回答者さんも記載しておりますが、回転計を両方に設置か、一方に既にあるならもう一方にです。 回転計の原理は、一般的にはエンコーダーを使用するので、それとセットのアップか、 シーケンサーを使用するかです。 後は、信号の取り出し方法と、判断ロジックプログラム、、出力信号と機器仕様にて、 コストパフォーマンスのベストチョイスをしてください。 それが、できないからの質問であれば、対話方式で、質問追記に仕様を明確化していく 方法が一番です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359

>エンコーダーとアンプのセットで、2つの回転体の回転誤差が発生したら出力信号 回転速度比率計 文字通り、2台のエンコーダ入力の速度差(周波数差)を計測するもの 問題はご予算 http://www.cocores.co.jp/data/goodshtml/c0017.html https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/keisoku/tach/tm5100.html http://www.tsuruga.co.jp/products/495_hiritsu/index.html http://www.nidec-shimpokeisoku.jp/products/04/01/dt-5tx5tf5tv/ http://www.henix.co.jp/item/panelmeter/000184.html 速度計単体価格よりエンコーダを取付ける工賃の方が遥かに高いと思う 問題はどれくらいの速度差を検出したいのであろうか? 仮に、主軸1000rpmだったとして  テールストックが999.9rpmになったらスベリ異常? それとも テールストックが99rpmになったらスベリ異常? それによっては前出の先生方の案が生きてくる 回転数差で0.1%を検出すなら↑の比率計+エンコーダでしか無理 50%なら既に出てきたどんな方法でも可

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました  コストの問題は有りますが回転比率計は使える気がしました いろいろ情報も頂けたので検討したいと思います

  • 回答No.3
noname#230359

回転計を2台使って https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/products/category/revo.html はかる 比較はPLC 反射型を使えば本体にシールを貼るだけ すべりが少ないと測定できない ↑ 回転計を使わず そのままパルスを突っ込んで PLCで計る ↑ 自前で回転計を作る とりあえず昔のボールマウスを分解すれば 計り方はわかると思います http://kogures.com/hitoshi/history/mouse/index.html 拡大図

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 御返答ありがとうございました    回転計を使う案は思いつきませんでした 問題は手軽に使えるか...だと思います  ありがとうございました

  • 回答No.2
noname#230359

回転数監視の是非は抜きに、どーすれば実現できるかを考えてみました。 ?旋盤主軸  旋盤の年式により信号出力の難易度が異なります。  20年ぐらい前の機種であればアナログコントロールのため、モータの  アンプに0-10Vのスピードメータ出力端子が付いている筈です。  これを利用することで、そこそこ正確な回転速度を電圧値で得られます。  (出力にフィルタが入っているのでノイズはカットしてくれます)  現在はデジタルコントロールのためD/A変換が必要です。旋盤にアナログ  のスピードメータがついていれば、その端子で前述と同様のデータが  得られます。  ついていない場合、工作機械メーカにオプションとして機能を追加して  もらうか、べつに回転速度検出機器を取り付けることが必要になります。  機械の主軸回転検出器から自力で信号を取り出すことはたぶん無理で  しょう。  また、機械内部の主軸周りに回転検出器を取り付けるのも極めて困難か  と思います。主軸チャック本体に向けて非接触の回転計を付けて、周り  をカバーで覆うのが現実的です。  回転計の本体からアナログ電圧を出力できるタイプを選定してください。 ?テールストック  本体の機構がどのようになっているか分かりません。  手っ取り早いのは、?と同様に非接触の回転計を付けてカバーで覆う  方法です。同様にアナログ電圧を取り出します。 ?監視  多機能データロガーであれば、2つのアナログ電圧値の差分に"しきい値"  を設定して、アラーム信号を出力することが可能です。  PCとUSB接続して、監視できるタイプもあると思います。  いずれにしても、入力2chでしたら、一番安価なモノを選べるかと。 以上をまとめると ・機械設計 0-10Vの回転速度の電圧出力ができるセンサを機械に設置 ・電機設計 2つの電圧信号の差を監視してしきい値設定でアラーム       信号を出力 にて、ご検討してみては如何でしょうか。 電機設計関連の回答者さんにおかれましては、上記もご検討の手材料に なれば、幸いです。 よく考えたら、旋盤主軸の方はよほどの過負荷が無い限り指令 通りに回転速度を維持します(せいぜい毎分2回転程度の 誤差)ので、テールストックの回転速度だけ測定して、指令回 転速度との誤差を比較することで十分かもしれません。 質問者さんは何故小生と回答(3)さんにもコンタクトしないのだろう? 状況が少し理解できました。 機械側から信号が得られないもしくはデジタル出力の分解能が低い などの問題があったものと推測いたします。 機械のCRTに表示される主軸回転速度(少しフォルタをかけて表示) をご確認下されば分かる通り、前述の如くこちらは極めて正確です ので、取りあえずテールストック側の回転速度を計測してみること をあらためてお勧めします。 小生の提案した非接触回転計も、他の方が回答されている、反射シール を貼るタイプを想定しております。 回転計からの出力電圧をA/D変換できるPC接続のデータロガーに接続 して、電圧値をエクセルに落とせば、それなりの分解能(数回転レベル) の回転差(スリップ)が計測できるかもしれません。 ご存じと思いますが、測定精度は、回転計の測定精度、電圧の出力分解能、 データロガーのサンプリング周波数によって左右されます。 測定対象が旋盤ですから、あまり高回転速度ではないと推察します。 指令値が低いと、テールストックにおける回転速度変化の計測に おいて、サンプリングが間に合わない恐れもあります。 そのような場合は、反射マークを対称に2枚とか4枚とか貼って、 測定回転速度を増幅させることも一案です。 回答(5)氏 他の回答と質問内容を反芻しただけのあいかわらずの無意味な記載 に絶句です。 過去の回答内容から推測するに、貴方が質問者さんとキャッチボール しながら実践経験に基づく実用的なアドバイスを提供できるとは到底 思えません。せいぜい某重工技術者のおこぼれに預かった自慢話を するのが関の山かと。 工作機械のコの字も知らぬお方はしゃしゃり出ないで頂きたい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました  返事が遅れてしまいすみません NCから信号を取り、テールストック側にセンサーを付けてシーケンサーを搭載し監視する 方法を以前に実施したのですが、機械仕様等により問題が出てきてしまいました  アドバイス頂いた内容も参考にしたいと思います

  • 回答No.1
noname#230359

回転監視装置は出来るが必要ですか? 加工には空転するしない以上の所定の推力を要する。 その為には油圧/空圧では圧のメータ読み、モーター駆動なら推力をセンシング。 回転監視はワークセッティングの異常検出はできるが、推力は判らない不充分さがある。異常検出には別法もある。 >機械を扱っております メーカーさんなら需要の有無を調べるのは先決問題。 また特許を調べる必要あります。厳密には社内設備として1台製作するだけでも。 簡易的特許検索サイトで『テールストック 推力』で調べると何件か出てるが、位置検出、駆動トルク(推力)を見るものはあるが回転は無いみたい。逆に必要性・需要が薄いことの証明かも。 それなら同期のチェックまで要せず回転停止でアラームにすればよいのでは。 小物用機械で何十時間連続稼働でも、ノーチェックはないだろし、回転が渋くなることと焼付いての停止とはさほど時間もないであろうし。   回答(3)反射型を使えば本体にシールを貼るだけ これですね。タコジェネをセンター内部に配置するは面倒。 まったくの想像ながら、低速大荷重でなく高速小型の連続無人運転、そしてテールストックが焼付いて不良続出、さあどう対策する、、、、 しかしテールストックではレアケースじゃないでしょうか。世には診断の機能無しで使うことが多く、予防保全で可成避けられるはずでも面倒とやらない。要は価値判断。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御返答ありがとうございました  推力はとりあえず置いておきまして、ベアリングの故障やワークの滑りにより テールストックの回転をチェックしたいと考えています

関連するQ&A

  • 主軸回転数

    NC旋盤の主軸についてですが、高速回転仕様と標準仕様と2種類あるのですが、 Mコードでの切り替えが出来ない、購入時の設定による機械なのですが、あまり変わらないかなって言うのが本音です。みなさんどう思いますか?気にした方が良いのでしょうか?アドバイスお願いします。

  • 主軸モーターの回転落ち

    主軸モーターにインバーターを使用して回転数制御をしている 旋盤を使用し、L=300程度の長物の表面加工をしているのですが 加工途中で段々回転数が遅くなっていきます。 インバーター不良かと思いインバーターを変えてみたところ 一週間くらいは症状出なかったのですが、又再発しました。 必ず出るという訳ではないのですが、頻繁に症状が出ます。 瞬停も疑ったのですが、他の機械に問題は無く、この機械だけの症状です。 インバーターの回転数表示は正常で、モーターの回転が変動しています。 何か確認すべき箇所思いつきましたらよろしくお願い致します。 インバーターの周波数は190位です。 モーターは汎用タイプではないと思います。 トラブル時の気温は、工場が東南アジアなので30度位有ると思います。 モーターは冷却が回っているので冷えてます。 インバーターのオーバーヒートで回転落ちの症状が出るのでしょうか? インバーターは東芝のVF-AS1を使用しています。 昨日から回転数を下げて様子を見ています(170Hz)が症状は出なくなりました。 伝達機構にベルトは使っていないとおもいます。 (スピンドルと同軸上にモーターがあります。) 症状が出てる時はスピンドルが止まってしまいそうなほど低速まで 落ちてしまいます、モーターの音も回転数が低い音に変化しますので やはりモーターも回転数が下がっているんだと思います。 伝達機構の問題よりも、やはりインバーターかモーターの問題だと 思うのですが、インバーターの問題で回転が下がってしまうなどの 症状は出るのでしょうか? ちなみにモーターの絶縁抵抗は正常でした。

  • 66N Gの回転数を教えてください。

    NC旋盤で始めて66N(G)を加工するのですが 回転数がわかりません。 教えていただけませんか?

  • 主軸スピンドルの回転数表示にて

    お疲れ様です。 私は自動車用部品を生産している設備保全の仕事をしています。 先日縦型旋盤の主軸スピンドルがロックしました。 分解したところ、クーラント浸入はわずかにありましたが、フロント側ローラーベアリングの リテーナが一部破損していました。グリス封入仕様ですが、グリスはほとんど残っていませんでした。製作メーカーはひたすらクーラントが原因といってますが どーも納得できない状態です。 そこで製作メーカーにスピンドルの仕様を見せてもらったら、最高回転数と常用回転数の記載がありました。聞いたところ最高回転数は無負荷での許容回転数、常用回転数は加工中の回転数と回答があり、弊社でのプログラムを確認したところ、最高回転数で一部加工していました。 私の勘では、加工負荷によりローラーベアリングが発熱しグリス切れが発生し ローラー回転不良が発生し、リテーナに負荷がかかり破損したのかと思ってします。 これって良いのか?と思っています。 皆さんのご意見をお聞きしたいと思っています。 まだまだ勉強中ですので、お手柔らかにお願いします。

  • 回転物の異音の良否判断について教えて下さい。

    設備保全業務を担当しています。 (NC旋盤・研磨機・その他搬送装置など) 最近、主軸スピンドル、ボールネジ等回転体の異音について現場より保全に 問われる事が多くなっています。壊れる前に信号を出し計画的に部品交換を 行いたい旨を現場に申し出ているからです。 聴診器を当て音の違いを教育しようとしましたが、しっくり来ていません。 そこで測定器などを使用して音の良否を判断している方が見えましたら 教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • NC旋盤における自動運転中の主軸回転の止め方

    こんにちは。 先日、中古で池貝のNC旋盤TU-26(制御盤FANUC21i)を導入したのですが、プログラムの自動運転中に切子の巻きつきをとる為に主軸の回転を止めたいのですが、主軸停止のボタンを押しても反応しません。 以前より使っている大隈豊和のNC4S(制御盤FANUC3T-D)の方は、自動運転中でも主軸停止ボタンを押せば止まります。(送り停止させてからですが) 今まで、主軸停止を押せば止まるものだと思ってましたのですごく戸惑っています。 それでも、ドアインタロックで停止させて自動運転が再開できたらよかったのですが、それもできないみたいなので困ってます。 FANUCのパラメータをいじったら何とかなるのでしょうか? なにか良い方法はありませんでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに当方は主にSUSを削ってます。

  • M2のタップの回転数

    NC旋盤でS45CにM2のタップで深さ5mmの加工なのですが、すぐにタップが折れてしまいます。 下穴は1.6mmでスパイラルタップを使用しているのですが、S300の回転数ですが折れてしまいます。 M2のタップの場合の回転数をお教え願います。 折れにくいタップなどあればお教え願います。

  • 主軸用原動機について

    主軸用原動機についてご教授願いたいです。 現在OKUMA MB-46VAEをBT40主軸最高回転数15000min-1仕様(標準は8000min-1)を使用しています。 資料には【22/18.5kw (15,000)】【10分/連続:15000min-1】と記載されています。 [22kwの場合10分まで、18.5kwの場合は連続して稼働出来ますよ]という意味だと解釈しているのですが確信が有りませんし、現在何kwで稼働しているかも分かりません。 トルクに関しましては 【トルク/基低回転数 [N・m/min-1]198/530】 【トルク/基低回転数(OP) [N・m/min-1]199/720(57/5,000・20,000)(29.1/3,600・25,000)と記載されていますが、さっぱり分かりません。 (1)加工時の原動機の力(kw)は回転数により決まるのですか? (2)同じ回転数でも加工の状態(カッターやエンドミルであったり、断続加工・工具のへたり・掛け量の違いによる負荷)により変動はしますか? (3)加工中何kw出力されているかどうかを監視見たいのですが可能でしょうか? (4)今更な質問なのですが、工具の保ちupや加工時間短縮を目指したいのですが、原動機を熟知する事で役立てますでしょうか? よろしくお願いします。

  • NC旋盤ネジ加工時の主軸回転速度低下について

     8,000回転まで回せるNC旋盤でアルミ鋳造品(ADC12)にネジ(M50x1.5)加工を行っています(8回挽きで加工)。  ネジ加工時に主軸回転速度が低下し、最初800回転でネジ加工を試したところネジピッチが出ませんでした。  そこで回転速度を倍の1,600回転にしたところ主軸回転速度は低下しているもののネジピッチは出るようになったのですが、これでは加工精度の保障は出来ないのではないかと思っています。(現在は、2,400回転で加工しています。)  主軸モーター特性は30分定格出力(3.7kw)連続定格出力(2.2kw)、30分定格トルク(13.2N・m)連続定格トルク(8N・m)となっています。 このようなネジ加工時の主軸回転速度低下は通常起こるものなのでしょうか?  どなたか旋盤加工に詳しい方、アドバイス頂ければ幸いです。  

  • 回転数と切削条件について

    ものすごく初歩的な質問で申し訳ございません。 回転数と送り速度の計算の仕方で今悩んでいます。 汎用旋盤では削った感触でやっていたので NCでプログラムを組むときに回転数や送り速度をどのように計算して入力したらいいのか?それがわからなくて...。 回転数や送り速度の計算の仕方をお教えください。 自分で調べられる範囲は調べてみたのですが 理解できるような内容ではなかったのでお願いいたします...