• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

メッキの膜厚について

SS400Φ25の丸棒に電気亜鉛メッキ2種3級(有色クロメート)をしております。両端部にベアリングを圧入するため交差を規定して仕上げているのですがメッキ後、寸法が外れてしまいます。 電気鍍金も材質によって膜厚が変わってきたりするのでしょうか。メッキ膜厚指定は出来るものなのでしょうか。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数160
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

バレルなのかラックなのか記載がありませんが、ラックだとすれば同じロットでも掛ける位置で厚みは異なります。あまり厳しい交差は与えられないでしょう。槽の攪拌も十分に行う必要があります。 バレルならきちんと条件管理すればよほどばらつかないと思います。 部品エッジ部が多少厚くなりますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございました。メッキはラックで行っています。 やはり厚みにもばらつきは出るのですね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

我社では直接メッキは行いませんが丸棒とか シャフトのメッキ仕様の場合、外注(メッキ業者)します。 図面が判りませんから詳細検討不能ですが 一般的にはメッキ後に研磨仕上げを考えます。 メッキ後バフ仕上げも時々ありますが「公差」が 厳しい時は公差外れをしてしまいます 研磨費用が発生しますがユーザーさんと話をして GO STOP判断するしかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。めっき後の仕上げは必要ですね。 検討いたします。

関連するQ&A

  • 亜鉛メッキ膜厚管理

    ボルトの亜鉛メッキの膜厚について教えて頂きたく宜しくお願いします。 お客様からASTMに遵守した亜鉛メッキボルトの10,000本の製作要求がありました。 ASTM規格を調べた所、 ネジ部の膜厚=9.5μ以下 その他部分の膜厚=8.0μ以上 とありましたが、膜厚差が1.5μしかなく、このような亜鉛メッキ膜厚管理(製作)は可能なのでしょうか? メッキは素人なので舌足らずはご容赦ください。

  • 亜鉛メッキ後の3価クロメート処理の膜厚

    外注さんで鉄板への亜鉛メッキ後、3価クロメート処理を行ってもらっていますが、その3価クロメート処理の膜厚を知りたいのですが。専門の方ご教授ください。

  • IP鍍金と電気メッキ

    Ti材にNiのIP鍍金を付けてその上に電気メッキにてNi、Pdを鍍金したいのですが、IPと電気メッキの間で密着不良を起こしてしまいます。原因と対策をお願いします。IPの膜厚は0.1μほどで、後の膜厚はそれぞれ5μ.0.5μです。よろしくお願いします。

  • クロメート処理のメッキ厚について

    RoHS関係の対象物質の一つである6価クロムについて、いろいろ勉強をしている中、Znメッキに行うクロメート処理(6価&3価全般)のメッキ膜厚はいったいどのくらいあるのでしょうか・・・教えてください。 よろしくお願いします

  • 無電解ニッケルメッキの皮膜厚について教えて下さい

    こんにちわ。無電解ニッケルメッキには、膜厚があるのでしょうか。又漬ける時間によって厚く付いたり薄く付いたりするものなのでしょうか。寸法精度が厳しい部品は、メッキをお願いする時には膜厚を指定してもいいのでしょうか。一般的には何ミクロン位なのでしょうか。お解りの方教えて下さい。

  • 亜鉛メッキ後の表面粗さ

    母材はSK65のφ10くらいのものを円筒研削後、亜鉛メッキ有色クロメート処理を施したものの表面粗さはどれくらいなんでしょうか。メッキ厚は0、015くらいのせます。お分かりになる方教えてください。

  • 角パイプ内面へのメッキ方法

    こんばんわ。機械部品の設計をしています。メッキのことを詳しく知りません。今抱えている問題は、 角パイプ(□32 板厚1.5mm、長さ450mm)の製缶部品を、溶接後メッキ処理(電気亜鉛メッキ、有色クロメート処理)していますが、パイプ入口より50mm程度しかメッキがのらず、内面に錆びが発生しています。 ?電気亜鉛メッキの原理から当然のことなのか? ?どの程度の角パイプの大きさであれば、全内面をメッキできるという目安があるか? ?他の方法で、内面までメッキする方法があるか? ?防錆(5年程度)が目的なので、同程度のコストで代替する良い方法があるか。 という点につき、どなたかご回答いただけないでしょうか。宜しくお願いします。

  • 有色クロメート処理の記号

    電気亜鉛めっき+有色クロメート処理において膜厚を指定しない場合、以前のJIS規格では?2種?という表現がありましたが、現在は廃止されているようです。 膜厚が決まっている場合は?JIS H8610に規定するEp-Fe/Zn 12/CM2 C?などと記述しているのですが、膜厚を指定したくない場合、?JIS H8610に規定するCM2 C?などの表現で問題無いでしょうか。 または、もっと適切な表現がありますでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 初心者ですがメッキのことで教えて下さい

    ?一般的に光沢クロメート(UC:ユニクロメッキ/ 電気亜鉛メッキのシルバー色)はメッキの種類を表 す記号はZnでいいのでしょうか? ?又Znの語源など分かりましたら教えて下さい。 ?現在装飾や耐食目的に六角ボルトM10×100,六角 ナットM10を下記の三種類でメッキし、使用したい と考えてます。とあるメッキ工場に依頼した所、ネ ジ部のメッキ層を指示しなかった為、層が厚くなり 入りませんでした。メッキの仕様は光沢があり耐食 性がある物です。各メーカーによってネジ類のメッ キ層は違うと思いますが、一般的なメッキ層があり ましたら教えて下さい。又、私が思うメッキ層も記 入しましたので評価していただければ幸いです。       記  ●光沢クロメート(ユニクロメッキ)(Zn?)  ●ニッケルメッキ(Ni)Fe/Ni5b    ●ニッケルクロームメッキ(Ni・Cr)   Fe/Ni5b,Cr0.1r ?又JIS六角ボルトM10×100,六角ナットM10で 材質SUSよりニッケルクロームメッキ品のほうが 高価になるのは流通頻度が少ないからでしょうか? ?一般的にロッカクロムが使用されている有色クロメ ート(クロメートメッキ/黄褐色)は環境ISO上 使用不可と聞きましたがなぜなのでしょうか? ?呼び名でユニクロメッキ(シルバー色)を光沢クロ メート,クロメートメッキ(黄褐色)を有色クロメ ートと表記するのは間違いや勘違いの元になるので しょうか? ばかばかしい質問ですが宜しくお願いします。 m(_ _)m

  • 圧入してからメッキすると表面が荒れる?

    通常クリンチングファスナーを取り付ける場合、めっきしてから圧入するのですが、曲げ位置がファスナーに近いため圧入してから鍍金をしなければならない製品があります。 ファスナー自体が元から三価ユニクロがなされており、その上から三価クロメート処理をすると表面が荒れると聞いたのですが、実用的には問題ないものなのでしょうか? そもそも「荒れる」と言うのはどういった現象が起きているのでしょうか? また、この場合(圧入⇒メッキという工程の順番は変えられないとして)どのような対策を講じればよいのでしょうか? ご教示お願い致します。 ~追加情報~ 母材:SPCC 板厚2mm クリンチングファスナー:M3×10mm