熱処理

全727件中1~20件表示
  • 雰囲気炉のヒーター寿命判断について

    雰囲気炉のヒータ交換判断(寿命判断)と寿命を延ばすにはどの様な事を実施すれば良いでしょうか? 現在ヒーターを半年に1回(1ゾーン毎に12本使用、合計36本)程度交換していますが、ヒーターが1本切れた場合、その1本を交換すれば良いと思いますが、1本毎に交換判断が出来ないので、全数交換しています。 抵抗値は、温度が上がった状態で測定と思いますが、ヒーター単体の交換判断で、簡易的に、ヒーターOFF時に抵抗値を測り、それを目安とする事は出来ますか?今は目安みたいなものが、無く困っています。何か良いやり方がありましたら、アドバイスください。それと寿命を延ばすやり方等あれば、ご教示お願いします。 電気炉の稼働 週4日程度 週1でON・OFFする。 夜は900度まで下げ、朝方昇温し、日中8時間稼働 ヒーター品名…炭化ケイ素 エレマ発熱体 規格…F型 φ40×800×350 115V仕様 Nコート ・炉内温度(MAX) 第一ゾーン900度 第二1090度 第三1130度 ・炉内雰囲気 DXガス ・ヒータ用途 鉄パイプを加熱して、ろう付けを行っている。 ※ろう剤は、銅材です。

  • 熱力学的な質問です

    いつもお世話になっております。 私の会社である炉の関して 焼成炉RHKには 水酸化リチウム一水和物と金属水酸化物の混ぜたものを投入しますが、 まだ原料の投入前なので色々ことを計算して 確認したいですが、 まず、 私はこの物質に経験がないですが、 他の本社で同じことの経験がある人が 温度の設定値とRHK中でも反応時間のデータをもらいましたが、 上の原料を 室温から 1番ゾーン:250℃ 2番:350℃ 3番:450℃ 4番:550℃ 5番:650℃ 7番:750℃ 8番:850℃ ここまでは予熱 後で850℃の中でも約8時間くらい維持させて 冷却します。 ここで この原料は 水酸化リチウム一水和物は H2Oを出せて酸化リチウムになる 金属水酸化物はニッケル系のものですが、 230℃くらいでH2O出せて酸化ニッケルになると聞いたんです、 水酸化リチウム一水和物は約65℃から無水化物になると知っていますが 例えば 1時間当たり 1、水酸化リチウム一水和物50kg 2、水酸化ニッケル100kg を投入したら 1.は1.13kmolである 2.は1.08kmol 私が知りたいことは 質問1. 上の原料を投入して何の温度でどのくらい エネルギー(熱量)を何時間とか分の供給すれば各物質の脱水が完了するかを知りたいです。 以下には私の考えですが、 1.水酸化リチウム一水和物23.94g/mol 比熱2.07J/g.K > 49.6kJ/(kmol.K) それでは投入された量は1.13kmolなので 炉の1番ΔT=250-25(室温)=225 は約12610kJ/hr 2.水酸化ニッケル92.4g/mol 比熱79kJ/kmol.K(この数値は正しくないですが、) 炉の1番ΔT=225 だから約19197kJ/hr だから炉1番では1+2:31807kJ/hrが必要だと 思いますが、正しいですか? でもこれは温度を上げるに必要なエネルギーですが、実際物質の脱水が完了するに必要な熱量はどうすれば分かるか知りたいです、 例えば物質のエンタルピ、エンタルピ、ギブスエネルギーような数値で計算できますか? それともアレニウス式で計算ができますか? 質問.2 上に温度を維持して脱水させた原料を反応すると聞いたんですが、 なぜこの温度と時間で反応するかを知りたいです、 例えばこれも反応のエンタルピ、エントロピー、ギブスようなことから計算ができますか?できれば関連式とか情報をお教授いただきませんか? 知りたいことはたくさんありますが知識が足りなく、誰かのお助けが必要です、 毎日この件の関して悩んでいますが、 ぜひよろしくお願いいたします。

  • 反応に必要なエネルギーを求めたいです

    いつもお世話になっております。 私の会社にはRHKがあります。 焼成炉RHKには 水酸化リチウム一水和物と金属水酸化物の混ぜたものを投入しますが、 まだ原料の投入前なので色々ことを計算して 確認したいですが、 まず、 私はこの物質に経験がないですが、 他の本社で同じことの経験がある人が 温度の設定値とRHK中でも反応時間のデータをもらいましたが、 上の原料を 室温から 1番ゾーン:250℃ 2番:350℃ 3番:450℃ 4番:550℃ 5番:650℃ 7番:750℃ 8番:850℃ ここまでは予熱 後で850℃の中でも約8時間くらい維持させて 冷却します。 ここで この原料は 水酸化リチウム一水和物は H2Oを出せて酸化リチウムになる 金属水酸化物はニッケル系のものですが、 230℃くらいでH2O出せて酸化ニッケルになると聞いたんです、 水酸化リチウム一水和物は約65℃から無水化物になると知っていますが 例えば 1時間当たり 1、水酸化リチウム一水和物50kg 2、水酸化ニッケル100kg を投入したら 1.は1.13kmolである 2.は1.08kmol 私が知りたいことは 質問1. 上の原料を投入して何の温度でどのくらい エネルギー(熱量)を何時間とか分の供給すれば各物質の脱水が完了するかを知りたいです。 以下には私の考えですが、 1.水酸化リチウム一水和物23.94g/mol 比熱2.07J/g.K > 49.6kJ/(kmol.K) それでは投入された量は1.13kmolなので 炉の1番ΔT=250-25(室温)=225 は約12610kJ/hr 2.水酸化ニッケル92.4g/mol 比熱79kJ/kmol.K(この数値は正しくないですが、) 炉の1番ΔT=225 だから約19197kJ/hr だから炉1番では1+2:31807kJ/hrが必要だと 思いますが、正しいですか? でもこれは温度を上げるに必要なエネルギーですが、実際物質の脱水が完了するに必要な熱量はどうすれば分かるか知りたいです、 例えば物質のエンタルピ、エンタルピ、ギブスエネルギーような数値で計算できますか? それともアレニウス式で計算ができますか? 質問.2 上に温度を維持して脱水させた原料を反応すると聞いたんですが、 なぜこの温度と時間で反応するかを知りたいです、 例えばこれも反応のエンタルピ、エントロピー、ギブスようなことから計算ができますか?できれば関連式とか情報をお教授いただきませんか? 知りたいことはたくさんありますが知識が足りなく、誰かのお助けが必要です、 毎日この件の関して悩んでいますが、 ぜひよろしくお願いいたします。

  • 物質の分解(脱水)温度について

    水酸化リチウムモノハイドレートは大略 65℃から脱水が行うと知っていますが、 これを熱的に解析したいですが、 65℃ということは熱量で表現すれば kJとかkcalでどう表せますか? もちろんkJ/molとかkJ/kgなど単位が何か あると思いますが、 65℃という表現ではなくて 受けた熱量で確認したいですが、 どうすればできるか求め方を教えていただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • 反応に必要な熱量を計算したいです

    いつもお世話になっております。 A、Bという物質は水酸化物(OH)です、 このA、Bの物質を1モールづつ反応するときに必要な熱量を知りたいですが、 例えば A.水酸化リチウム、 B.水酸化ニッケル 反応式は A.水酸化リチウム>C.酸化リチウム+H2O B.水酸化ニッケル>D.酸化ニッケル+H2O C+D=酸化リチウムニッケル ですが A.の標準生成エンタルピは 1.酸化リチウム+H2O=水酸化リチウム : -86.09kJ/mol(発熱反応) これは 水酸化リチウムから酸化リチウム+H2Oになる必要な熱量は 1.の反対で+86.09kJ/mol(吸熱反応)だと考えます、 だから1モールの水酸化リチウムに+86.09kJを供給すれば酸化リチウムとH2Oになると考えます。 <ここまでは正しいですか?> B.の標準生成エンタルピは -529.7kJ/molですが 2.水酸化ニッケルを酸化ニッケルとH2Oになるに必要な熱量は+529.7kJ/molだと思いますが、 ここまでは正しいですか? それではA+Bを反応させるに必要な熱量は 86.09+529.7kJ/mol=615.79kJ/molが正しいですか? それでは、A+Bを反応させるに 水を脱水するためには+615.79kJ/molが必要し脱水されたか酸化リチウムと酸化ニッケルが結合されるには得たエネルギー(615.79kJ/mol)を発熱(冷却)したら結合されると考えてもいいですか? 私が書く内容が正しかったら大丈夫ですが、 もし正しくなければ、 お教授いただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • 加熱関するまた質問があります

    いつもお世話になっております、 また知りたいことがあってこんなに投稿します、 前回にもらったご回答をまだ理解していますが、 物質の温度1℃を上げるために必要な熱量関して、 W(watt)=0.278*比熱*質量*ΔT/hr と確認しましたが、 実際に私の会社のRHKの温度の昇温度されることを見れば 例えば、 昇温速度10℃/hrで設定して 25℃から125℃までは 100kWh(1時間間に100kWの電力を使われました)ですが 100℃から125℃から225℃までは2倍くらいの電力200kWで加熱されましたが、 上記の計算式は 単にΔTの温度を上げるに必要な熱量で 各温度領域別に必要な電力が違うことは含まないと思いますけど、 あの式で計算することが正しいかどうかわからないです、 私の考えは領域別にΔTを上げるに必要な熱量が違うと思いますが、 あの式で何をやったら計算ができるか教えていただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • 外気温度差による物体の冷却速度

    問題解決ため眠れないからまた質問を投稿します、 この前まで炉の温度を1℃上げるに必要なエネルギー関して答えを探していますが、 なかなか探せないので、 他の方法で考えていますが、 例えば炉の温度を1℃昇温に必要なエネルギーを計算するためには、炉の材質に関する 比熱などの情報が必要ですが、 確かにわからずので 反対で900℃まで昇温させた炉に電気を止めたら冷却速度でこの答えを探せることができるかも知らないので電気供給を切った時の冷却変化のデータがありますけど 外気室温の空気によって炉の冷却速度を 見れば炉の放熱量とか熱的な性質を探せることができますか? まだこの冷却時のデータはまとめなかったんですが、何か得られることがあるかどうかわからないですが、 空気に露出させて高温からの物質と外気の温度差による冷却する関して計算式があれば 教えていただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • 加熱炉に関してまた質問します。

    いつも皆様に感謝しておりますが、 今まで色んな質問に対してご回答をもらって ありがとうございますし、多くものを学んでいますが、 先日投稿した内容なかで 例えば炉の 炉のなかに何も入れなくて 下通り結果だたら 設定温度900℃ 実測温度899℃ 供給電力380kW に維持されている状況で もし、原料を投入したら 同じ設定値で 実測温度は空いている状態より下がりますか? もちろん 原料の投入量によって違いがあると思いますが、 すべて条件が同じだたら原料を投入することだけで炉に供給されるエネルギーが同じだから炉の温度は下がることが当たり前だと思いますけど、 どうですか?正しいですか? よろしくお願いいたします。 時間が遅れたので明日にご回答をもらってもいいです。 いつもお世話になっております。 もちろん、実際に原料を投入するときに 確認してもいいですが、 私の個人的に考えを確立させるためなのでよろしくお願いいたします。

  • 以前に投稿したものですが、

    最初に炉を現場に設置して、最初昇温した時添付の図ように ブロワの電流値とブロワ側の温度と関係が半比例されることの内容ですけど、 まだ、理解できなくて巻線抵抗というご説明ももらいましたが、 私の現場にも該当することができるかどうかもわからず、 どうして理解することが正しいかどうか難しいです、 私の現場の炉を最初昇温した時炉の中の湿気が加熱されて 炉の排気口で排気されることを聞いたんですが、 1。グラフで序盤に温度が急に上がり時(炉のダンパは同じ条件して、炉の入口、出口は開いた状況でした、)がこの炉の中の湿気が気化する水蒸気が排出されて送風機の温度も上がったと考えます。 2。この水蒸気がすべて気化されて排気して炉中にはこれ以上の 気体がなくて負圧くらいの状態になって送風機は大気の空気だけ 吸引したと考えます、(この時は入口、出口閉じる状況) *****でも、こちで電流値の下げるとはなぜか理由をわからず、 温度が上がって炉から排出気体の体積も上がると思う、 それでは送風機で排出気体量も上がることは正しくないですか? 以前に誰かがお話したように炉から排出した気体の温度が上がって 気体の密度は下がったので、流量は同じですが、実際気体の重量が下がることだから(重量=密度x体積)ブロワの仕事量が下がったので 電流値も下がったと考えてもいいですか? もちろんデータは足りないですが、この状況で先炉の動きを把握することが後に原料を投入する時の状況と比較ことができるので 最大今の炉の試運転状態を理解することが必ず必要だと思うから 続いて悩みと考えています。 もしかして、この質問に正解じゃなくてもいいのでご解析いただきませんか? よろしくお願いいたします。 3. このグラフを見れば温度と電流値

  • 炉の温度データ分析関して

    この前まで炉の温度に関して炉に加熱される電気量と炉の温度の関係について確認していますが、 添付の写真を見れば 1)設定温度によるkWが比例、   設定温度による昇温速度は半比例 2)設定温度によるkWは増加しますが、昇温速度は減少 の関係があることを確認できますが、 炉の1℃を上げるために必要な熱量を知るため炉の材料の比熱、重量など熱容量を知らなければならないと知っていますが、 この確かに情報が無いので 加えた熱量kWhによる温度の変化を存じれば炉の熱容量を計算できると考えますが、 添付に書いた熱容量列を見れば設定温度による比例増加することを 見せますが、 理由が何か知りたいですが、 温度が増加すれば増加するほどに熱損失も増加されたことため ですか? それとも意味が無くデータでしょうか? 一つでも意味があるデータを得るため悩んでいますが、 このデータから得られることがありませんか? よろしくお願いします。

  • 炉に加える熱量と昇温に関して

    いつもお世話になっております。 先日炉の昇温のテストする時のデータ関して質問を投稿したんですが 各の温度区間で使用可能なデータを取りましたが、 下の通りデータが出ました、 知りたいことは炉にはほかの調整はしなくて、単に温度の設定だけしましたが、 各温度区間別に単位時間当たり目標温度まで昇温に必要な熱量が違うと見せていますが、炉の物質は変わらないので温度区間による 昇温に必要なエネルギーが違うと思いますけど、 下にデータ基づいて取った結果ですが、 まず、 設定温度が高くなると kW も上がりますが、実際加えたkWh(kw*時間)/℃は バラバラしていますがバラツキの理由を理解できません、 誰かがこのデータをご確認してご解析をいただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • このデータを見たら推定ができませんか?

    炉の昇温テストした時のデータですが このデータは勤務時間にだけとった写真です、それでは中間に昇温する時の連続されたデータはないです 炉には何も入れなくはいきの調整ようなことはしなかたんです、 それでも、何のものでも意味がある結果を持ちたいですが、誰かがこのデータを基づいて 炉の温度と消費されたエネルギー(熱量)を求められますか? ぜひお願いいたします。

  • 排気による熱量(エネルギー)損失求めたいです

    炉のなかで排気口から排出される空気による 損失エネルギーを計算したいですが、 計算公式ようなことを探せないです、 炉のなかで加熱された空気(まずは空気ですが実は色んな気体が混ぜているので後は各の損失量を計算する予定です)が排気口を通じて排出さればこの時加熱された空気が持っているエネルギーも損失すると考えますが(正しいかどうかわからないですが)温度別に空気が得られるエネルギーを数値化する方法がありますか?計算式とか他の方法があればお願い致します。

  • 加熱炉の煙突構造の効果

    いつもお世話になっております。 私の会社にある加熱炉の煙突(排気口)は左のような構造になりますが、右と左の煙突の構造による何が違うかを考えていますが、 まず 右の形態だたら炉にの外気が炉の中に入ることが易くて 炉のなかで外で排出も安くなると思いますし、 炉の中の圧力ももちろん大気圧と完全に同じと思いますが、 私が考えていることが正しいですか?もしかしてほかの理由がありませんか? よろしくお願いいたします。

  • SUJ2の焼入れについて

    筒状の物で、材質SUJ2になります。 今まで電気炉を使って焼入れをしていたのですが、最近窒素雰囲気仕様にしました。 電気炉を850度、保持時間を40分で今までやっていて焼入れは入っていたのですが窒素を入れ始めてから焼きがなかなか入らなくなりました。 窒素を入れる事による温度への影響や・焼入れの硬度へ影響はあるのでしょうか?

  • 炉の中の差圧関して

    加熱炉の圧力を差圧計で測定していますが、 炉の上部には排気口があって炉のなかのガスが排気中です 連続して(一定な時間の周期で)原料を入れるため炉の入口が開くと その時に大気が炉の中にいれて炉の圧力が高くなると理解しています。正しいですか?(もちろん差圧の数値は大気圧とほとんど 同じくらいですが、大気圧よりは高くて測定されます。) ただ、ところで大気圧が炉の中に入れば大気圧と同じなので 差圧計はゼロを示されるではなくて1Paから高ければ100Paまで 差圧が示されます。理由が知りたいです。 私が理解しているのほうが違ったら ご説明をお願いいたします。

  • ブロアー流量計算したいです

    このスペックのブロアーが 25Hz,203V,2.48Aで回っていれば流量どのくらいですか? 確実に正解ではなくてもいいので 教えていただきませんか?

  • ブロアー関する質問以前の問題解決出来なかったんです

    図に通り 加熱炉の上部に穴があって直接に連結はしなくて穴の上に排気配管がありその配管にブロアーが回っていますが 加熱炉なかから出ているガス+大気中の空気を吸引していますが ブロアー側に温度測定器があって 周波数、電圧、電流、温度が確認できますが 周波数はほとんど同じに示されているんですが、 電圧×電流=容量(kW) vs 温度と完璧に半比例の関係のグラフを見ていますが、 ブロアーの周波数が上がれば空気の吸引量も 上がるので温度が下がると考えますが Hz周波数はおなじですが 電圧×電流の数値とどんな関係があるかどうかわからず、 温度が上がれば電流、電圧が下げることが知りたいでずがお教授いただきませんか? よろしくお願いいたします。

  • 浸炭焼入れの硬さ試験について

    浸炭層の深さが0.3〜0.4mmの硬さをロックウェルのHRCで測定することは可能ですか? 以前、熱処理に詳しい知人から、その程度の深さならHRCじゃなくて、HRAでなければ測れないはずと聞いたことがあります。 しかし、先日測定したところ、HRCで測定でき、当方ではロックウェルしか硬さ試験を所持していないため、判断に困っています。

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • will0813
    • 熱処理
    • 回答数 2
  • SUJ2

    SUJ2を熱処理する際に、球状化した際に組成が、フェライト+球状炭化物になる理由をご教授ください。 なぜ、パーライト+球状炭化物にならないのですか。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • Smasa1209
    • 熱処理
    • 回答数 2