『その他(表面処理技術)』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
747件中 1~20件目
  • 黒染め後の白い粉

    現在中国で製作したもので 材料から黒染めまでをお願いしていたのですが お客様に納品してから 白い粉が出てきて 処理液の残りが結晶化したものかと思ったのですが 拭いても拭いても出てくるらしく なにが原因かを知りたいです

    2020/05/20 18:19
  • ウレタン表面の粗化

    お世話になります。  ウレタンゴムの丸棒を輪切りにした後、曲面の摩擦力を上げるために  表面を粗くしたいのですが、  どういった手法が良いのでしょうか。ご教授願います。

    2020/04/24 13:25
  • 木目調のサッシについて

    木目調のサッシがありますが、これはどうやって加飾しているのでしょうか? サッシはアルミの押し出し成形です。 自分の推測では水転写かなと思うのですが、自信が有りません。 どなたか知見のある方、加飾方法についてご教示いただけませんでしょうか。 よろしくお願い致します。

    2020/04/15 16:20
  • 真鍮の酸洗いについて

    初めて質問いたします。 図面中に(材料は真鍮C3604)、「酸洗い」と書かれていたり、 「キリンス処理のこと」と書かれたりしているのですが、 図面を描いた人に聞くとどちらも同じことを指していると言います。 1.キリンス処理は化学研磨と聞いていますが、通常はキリンス処理とだけ指示した場合でも、加工屋さんが気を利かせて変色防止処理まで行ってくれるものでしょうか。 2.もし1が曖昧な間違った指示である場合、キリンス処理後、酸洗いとか、変色防止処理とか指示することになりますが、適切な言葉としては「変色防止処理」なのか、「クロム酸洗い」なのか、図面中で適切な指示としては何と書くのでしょうか。 (クロム酸を特定するものではなく、変色防止処理ができていれば薬剤はなんでも構いません。) 業務を担当されている方、ご教示願います。

    2020/03/23 14:27
  • ダイヤモンド電着#60 摩擦係数

    クランプ治具とワークの保持力を計算したいのですが、 ダイヤモンド電着している場合の摩擦係数が分からず計算出来ずにいます。 治具にはダイヤモンド#60を電着 磨耗具合により摩擦係数が変化すると思いますので 粒度による摩擦係数も知りたいです 宜しくお願いします。

    2020/02/28 22:11
  • ステンレスsus304の化学研磨について

    化学研磨処理前のワークは完全に乾燥している状態から化学研磨処理をした方がよいのでしょうか?それとも水分がついた状態から化学研磨処理をしても問題はないのでしょうか? 化学研磨についての知識がある方教えていただきたいです。

    2020/01/21 21:05
  • 真鍮のシミについて

    プレスで真鍮の9φの肉厚0.2mmのボタン皿を 作り、脱脂処理(洗浄、乾燥)→週明け シミになっているのですが、乾燥後 シミにならないように何か方法は ありますでしょうか? 分かる方、アドバイス等、ご教授 お願いします。

    2020/01/11 15:36
  • ウレタン成形で離型剤を使わずに金型表面処理する

    ウレタン成形で 溶剤系の 離型剤を使っていますが 水系でもなく、金型にコーティングして離型剤廃止できませんか?

    2019/11/11 13:28
  • 希硫酸って長期保存すると劣化しますか?

    アルマイトをしようとしたのですが、 ポリタンクに入ったまま1年経過しています。 しかもちょっと蓋が緩んでいた。 使えるんかな?これ?

    2019/09/17 07:37
  • 接着する前の脱脂や汚れ落としに使う液体(アルコール

    例えば掲示物やシール・ステッカーを両面テープや接着剤で接着する際の前処理に、汚れが酷い屋外だと燃アル(工業用アルコール)か無水エタノール、車の中はシリコンオフを使っています。 当初は安価な燃アルを使っていましたが、無水エタノールの方が脱脂力が強いくて良いと聞いてそっちにしていますがコスト的に高い(シリコンオフのも高い)ですので、アルコール類のように速乾性もあって安い代替商品を探しています。 (1)入手しやすく安い物で他に何かありますか?(灯油は不可です) (2)やはり燃アルが比較的安価なのでコストを気にするなら、燃アルが一番適していますか? (3)燃アルの脱脂力(洗浄力)は他の物と比べるとどうなのでしょうか? エタノールとメタノールが主成分ですがどちらの配合が高いと脱脂や洗浄が強いのでしょうか? またエタノールとメタノール以外にイソプロパノールが数%入ったものもありますが、このような用途に使う場合に良い影響はありますか? 一部の回答でも構いません。 よろしくお願いいたします。

    2019/08/21 15:46
  • ブラスト処理による寸法変化について

    金属加工製品(SUS材)にブラスト処理を行った時、処理前と処理後で寸法の変化は どの程度なのでしょうか? 調べたところ、寸法変化はほとんど無いか、どちらかというと大きくなるとの見解がありましたが、その変化の程度(何ミクロン程度とか)を教えて下さい。 ブラスト処理する製品は、機械加工品で100分台の公差がある部分です。 ブラストはアルミナブラストです。(番手は色々あります)

    2019/08/19 11:15
  • 塗装と蒸着のコスト

    表面処理のサプライヤーに発注したとして、塗装と蒸着で費用はどちらが安いでしょうか。 塗装は実績があるのですが、蒸着はまったく知見がなく、そのコスト感も全くわかりません。ざっくりの感じでも、教えていただけませんでしょうか。 よろしくお願い致します。

    2019/08/01 09:35
  • スピーカー用防水シート

    風呂用の天井にボーズのスピーカーを取り付けております。この度、清掃の為にはずして清掃したのですが防水用のシートが剥がれていたので交換したいと思いますが、このシートを探しています。代替えでもいいので詳しい人がおられましたら是非教えて下さいお願いします。

    2019/07/09 12:25
  • SUS420J2 焼入れ後の処理について

    SUS420J2をプレス加工後、高周波焼入れを行ない、その後硝酸による不動態化処理(パシペート)を行なっています。 その後、屋内環境下で保管していたところ、表面に変色が発生し、成分分析をしたところ、錆が発生していることがわかりました。 検証のため、不動態化処理の無いものと、同一環境での比較試験を行なった中では、 特にパシペートをしたものに優位性はありませんでした。 これはパシペート処理自体が十分ではないため、不動態化がされていないと言うことでしょうか?あるいは、硝酸処理程度では、防錆効果はそもそもそこまで期待できないと言うことでしょうか? また、硝酸処理後の洗浄工程が甘いと、それが錆の原因になる、と言うことはありえるのでしょうか?

    2019/07/03 11:09
  • DLCについて

    銅表面にDLCによるコーティングを施したいと考えています。 しかし要件がいくつかあり、詳しい方のコメントを頂きたく思います。 ・コーティングしたものは日々手で触ります ・銅を(可能な限り)酸化させたくありません ・コーティングは可能な限り透明を希望します ・銅は鏡面に研磨されておりコーティングで品質を落としたくありません ・導電性はあった方が良いのですが必須ではありません この様な要件の時に、膜は何を選択するのが一番マッチするでしょうか?

    2019/06/28 14:08
  • CVD,TDの変寸について

    はじめまして。 金型関係の仕事をしている者です。 表面処理のCVD、TD処理の変寸について教えて下さい。 CVD、TD処理による変寸を少なくする為には前の熱処理条件が重要であると聞きました。調べてみたのですが、熱処理していると変寸が少ないとの記述があるだけで、どのようなメカニズムで少なくなるかの記述が見つかりません。 なぜCVD、TD処理前に熱処理をしていると変寸が少なくなるのでしょうか? どなたかご知見のある方教えてもらえませんか。

    2019/06/14 15:31
  • アロジン1200変色の落とし方

    表面処理品の傷が付いた部分の修正にアロジン1200を使用しています。 塗布後、しばらく経つと藍色に変色しました。 この藍色の黒ズミを落とし方を教えてください。(研磨は無理です。)

    2019/06/10 15:45
  • ステンレス板700番~800番の鏡面研磨

    ステンレス板で700番800番研磨板をレーザーで切断し、いろんな加工をしていて傷が付いてしまった時、バフ研磨で消しているのですが、800番研磨がバフ目もなく異常にに綺麗な鏡面研磨なので、そこまで研磨が出来なくて困っています。 電解研磨や化学研磨で研磨しているのでしょうか? いったい、この研磨はどうやって行っているかご存知に方がおられましたら、 教えてください。 よろしくお願いいたします。

    2019/05/02 13:32
  • ブラスト後のシミについて(再質問)

    sus材の製品で、シミは溶接内部からシミ出てきているようです。 シミが出たので、洗浄し除去したあとも時間がたつとまた出てきます。 溶接部に目に見えないような、ピンホール等の欠陥がありそこから出てきているのか・・・?と思うのですが・・・? 溶接組立後、機械加工を入れており、その時の切削油が入り込んでシミにつながっていると思っているのですが? GBB処理工程に、脱脂洗浄工程がありますが、その時洗浄できていないのか?内部に入っているので洗浄事態ができないのか・・・・? 教えて下さい。その画像を添付します。

    2019/03/13 14:42
  • ブラスト処理後のシミ

    sus材の製品をブラスト処理しましたが、時間の経過で溶接部よりシミが発生しました。 GBB処理工程では、脱脂洗浄工程があるので、切削油等の油分はとられていると思うのですが、やはり洗浄不足が原因なのでしょうか?

    2019/03/11 10:52

ピックアップ