• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リーマ加工

リーマ加工で困っています。 S45Cで、寸法は5.01~5.02です。 コの字をした部品で、 上と下を同時に加工なので、 上部分を貫通してから、下部分に入ったりすると、 穴が広がってしまうのでは?と考えてます。 順番としては、 4.8ドリル→5.01リーマと考えてるのですが、 5.01リーマの間に、もう一つリーマを加えたりしたほうが、 いいのでしょうか? よろしくお願いします。 コの字の、上部分が、50mm程で、 100mm空いて、下部分が、50mm程です。 失礼しました。 記入間違いしました。 5mm 10mm 5mm の訂正です。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

私がするなら 1.下穴1 φ4.5ハイスコーティングドリル 注意点 最初と2番目の食いつきは送りを1/2に落とす 曲がりを最小にするために出来る限り短いドリルを使用  超硬ならより良い 2.下穴2 φ4.9超硬ドリル (1.の倒れ取り) 注意点はビビリが出ないように回転に注意 曲がりを最小にするために出来る限り短いドリルを使用 エンドミルならより良い 3.仕上げ φ5.00リーマ 注意点 拡大が工具径に+になるので工具は0かもしくは+0.005にする。 ただし切れ味が悪い場合は-になる場合もあるのでテスト加工が必要   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 さっそく明日からの加工になるので、 試してみます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

こんばんは 要求穴位置精度が分かりませんが、立て型でやるなら、ブッシュ(下穴とリーマ用と入れ替える)を案内とするような治具を作るか、基準面(4面)の平行・直角を正しくだして両側(端面から穴位置を正確に出す)から別々に加工すればいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

回答(4)の方に賛成です。 縦型で一発加工というのは無理があります。 回答(4)の方のいうように、何かしらの冶具を作る必要があるでしょう。 あと、ワイヤー等他の加工方法を考えないと、精度は出ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

こん○○は。 φ5を200mm・・・50mmの時点で穴が曲がりますね。 コの字でないのなら、ガンドリル-ガンリーマで 加工できますが・・・ 精度の出てる横型MCであれば、センター-下穴- ロングエンドミル-リーマをトンボで加工すれば 何とかなるでしょうが。 縦型MCで、曲がりなく精度を出しての加工は無理!! が答です。 コの字を、2分割して位置決めピンの加工して ボルトで止めて・・・私ならこう設計します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

リーマ加工では、40D以上の深さになりますから、難しいでしょう。 他の加工方法を、選んだ方が、無難かも?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。 上部端面から下部底面までの穴の長さはどのくらいですか? 加工長さ、交差(ピッチ・穴)などを詳しく明記されたほうが、皆さんも回答しやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • φ0.8リーマ加工

    0.83リーマ加工で困っています  板厚11ミリ貫通したいのですが 下記加工工程です ?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 ?0.7超硬ドリル貫通  ?0.83超硬リーマ こんな感じで大丈夫でしょうか 回転 送りなどもお願いします 何度か試作加工をしてみましたが、穴曲がりかなのかリーマが破損してしまいました 細い加工がはじめてな物で何か良いアドバイスありましたら宜しくお願いいたします 

  • HRC45焼入後リーマ加工

    現状 ・SKD61焼入材HRC45 ・焼前にφ8で100mmドリル加工済み(0.2前後芯ずれの可能性あり) ・焼前φ8に直角に側面穴が貫通 加工内容 ・φ12リーマ加工深さ50mm~80mmで加工 手順 φ11.9を深さ20mmNC加工でガイドを作成 φ11.9超硬ドリルで80mmステップ加工  S1000 F120 φ12.3超硬ドリルで50mmステップ加工  S1000 F150 φ12.0超硬リーマで50mm~80mm加工 S132 F19 (カタログ値) 焼前にφ8&側面に貫通穴があるため、超硬ドリルや、 リーマが逃げそうです。 以上の内容で加工可能でしょうか? なにか良いアイデアがあれば教えて下さい。

  • 完全止まり穴のリーマ加工

    始めて止まりのリーマ加工をやります。 S45C t15mm 500x500 の材料に深さ12mm(有効12mm 貫通不可) 6パイ H7 の穴をあけます。 センター>5パイのドリル>5.5パイのENDMILL>5.8パイのENDMILL>6パイリーマ このような加工方法なのですが、リーマはどのようなものを使えばいいのですか? 回転と送り、下穴は深くしないとだめなのでしょうか?以上よろしくお願いします。

  • ボール盤でのリーマ加工

    はじめまして。ボール盤でφ10?の穴をφ10?のマシンリーマで加工したのですが入口は10.03、出口は10.04から10.06くらいになってしまいました。上も下も10.03に抑えたいと思っているのですがどうすればよろしいでしょうか? 被削材FC、穴深さ25?(貫通)、ドリル下穴9.5?(リーマ同様、ドリルチャックで掴んでいます) ボール盤での切削条件、回転数135rpm。 皆様からのアドバイスお待ちしています。

  • リーマ加工公差ズレの修正

    こんにちわ。 現在、中国で加工指導をしております。 但し、私はリーマの使用経験があまりありません。 以下のような問題が発生しました。 長さ45mmのブロックにφ10H7貫通穴を2ヶ加工していますが、穴の入口と出口で仕上がり径が異なり、入口の方が公差はずれ(大きい)となってしまいます。 現在の加工方法は、?センタードリル?φ9.8ドリル?φ10リーマの順に行っております。 このような現象が発生する要因としてどのようなことが考えられるでしょうか。 また、どのような対策をすれば改善されるでしょうか。 回答を宜しくお願い致します。

  • NCでのリーマ加工について

    アルミにφ10.08 深さ50.0の深穴加工で センター → 7.0ドリル → 9.8ドリル → 10.08リーマ …と、加工したのですが、10.4位と大きくなってしまいました 色々試したのですが、駄目でした 初心者で、周りにアドバイスしてくれる人もいないので、困っています アドバイスよろしくお願いします システムはMELDASシリーズを使用 リーマ加工時の条件は 回転数(G97)=100rpm 送り=0.03mm/revでした

  • φ8のリーマ加工

    こんにちわ。SKD11焼入れ後φ8のリーマで仕上げをしようとしたら、途中で折れてしまいました。リーマは岡崎の超硬(ノンコート)、穴は貫通で加工の長さは8ミリ、固定サイクルG81で300RPM、送り30ミリ/min、下穴φ7.9、ドライカット、材料の硬度はHRC56、このような条件で加工したのですが、7ミリぐらいのところで折れました。折れずにできるのでしょうか?リーマ加工は無理なのでしょうか?リーマが折れてなくなったので、エンドミルで回ったのですが、できればリーマで加工したいです。よろしくお願いします。

  • ドリル加工について教えてください

    こんにちは、いつもお世話になっております。 ドリル加工の初歩の初歩と思われる質問で恐縮ですがお教え下さい。 加工される材料が「ジュラコン(ポリアセタール樹脂)」で、厚さ3.3mmに貫通穴φ5.0を作りたいのですが、 部品の圧入による貫通穴となるために、寸法公差を 設定したいと思っています。 この場合、穴の指定寸法を基本寸法5.0に対して プラス公差0.05 マイナス公差0と プラス公差0  マイナス公差0.05ではどちらが 「基本的」「理想的」「現実的」と言えるのでしょうか? 樹脂ではありますが、ドリルの摩耗を考えればマイナスとも思うのですが、 以前、ドリルの加工穴は加工によってプラス方向に なってしまうと聞いたような記憶もあります。 ご助言をよろしくお願い致します。

  • マシンリーマでの加工ノウハウ

    こんにちは。 初めて、質問させていただきます 使用機械は、縦型マシニングセンターにて、 H7精度の穴加工(主に20φ以下)で、精度が出なくて困っています。 披削材はSUS304板材厚み20 穴形状はφ12H7貫通 加工手順は、スポットドリルでφ5程度モミツケ φ11.5ドリルにて貫通穴加工 φ11.8二枚刃にて貫通穴加工(穴位置修正とリーマ代の適正化の為) φ12マシンリーマ(コバルトハイス、MT2、ネジレ刃、S130、F30、 穴底からR点への戻し送りF100、水溶性切削液使用、MTAホルダーにて保持 、振れ精度、口元5ミクロン先端10ミクロンです) 加工後シリンダゲージと栓ゲージにて、穴径測定すると0.025大きくなってしまいます。(ちなみに交差は0+0.018です) 作業方法は間違っていないと思うのですが、 ピン穴加工に、詳しい方が、いらっしゃいましたら、アドバイス頂けましたら 幸いでございます。 宜しくお願いいたします。

  • Ф2H7をリーマで加工したいのですが

    機械加工を始めて4ヶ月位なんですが いつもこのサイトを見て日々勉強させて頂いてます。 Ф2のH7の穴をリーマで加工したいと思うのですが、 アルミ(A5056)の材質に深さ13mm加工するつもりなのですが、 Ф2のH7は(+0.01 -0.00)の公差だと思うのですが 2.000のリーマを使って(FPゴールドリーマという商品名のリーマを使ってます。) 下穴は1.95のドリルで先に加工して 回転S2300 送りF20 で加工してみたのですが、 Ф2H7ゲージの止まりまで入ってしまって加工がうまくいきません。 色々な条件を試し削りしたいのですが、 在庫に余裕がなく失敗出来ない為、こういう場合の対処法を教えて頂きたいと思い投稿させていただきました。 私自身の考えでは2.000のリーマを使って2.01の止まりゲージが入って しまうという事は穴がリーマより大きくなってると言う事なので ブレて大きくなってると思うのですが、 かなり送りの方は条件を落として加工してるつもりなのですが、 何か良い対処法があれば是非教えて頂けたら幸いです。 読みづらい文章になってしまって 申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願いします。