• 締切済み
  • すぐに回答を!

アルマイト後の研磨条件教えてください!

硬質アルマイト処理が施された後(40μ程度)の部品に研磨加工する仕事が発生しました。設備は既存のセンターレス研削盤を使用する事を考えておりますが、研削砥石及び研削油に関しましては全く分かりません 誰か分かる方がいれば最適の砥石と研削油についてアドバイスがいただけないでしょうか?困っています。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数751
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

私(深海)の場合は、以下が希望 材質は軽量であること→アルミ合金 表面は黒色→アルマイト、(他にはDLC、フォスブラック、レイデント) 平面度を2~4μmにしたい →硬質黒アルマイトで100μmぐらいの層にして 研磨で平面度を出す方法があるらしい?と聞きました。 実際に経験がある方 あるいは、予想のつく方がいれば、 教えて頂きたいと考えています。 うまく加工できるのか。 研磨条件 研磨後の面の状態 よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

確認したいのですが 1> 設備は既存のセンターレス研削盤を使用 2> 平面度を出したいと考えています 相手は円筒面なのでしょうか?それとも平面ですか? いずれにせよアルマイトは皮膜の深さ方向に硬度分布を持ちますので迂闊に削ると所望の結果が得られないことがあります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

私も知りたく、問い合わせします。 ノリタケさんのHPでは判りませんでした 目的は 硬質アルマイト層100μmの表面を薄く研磨して 平面度を出したいと考えています。 よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

どういった研削効果を求められているか分かりませんが、ノリタケのホームページで研削の方法や被研削材の種類を選定すれば、適性の砥石や研削油が見つかると思います。

参考URL:
http://www.noritake.co.jp/abrasive/product/product.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 研磨砥石と研削液

    アルマイトを施された部品(6000系アルミ)に研磨加工をする事になりました。設備はセンターレス研削盤で加工しますが最適の砥石・研削油を探しています。 何にせ経験不足ですので是非ともいろいろ教えて下さい。

  • ミクロンセンタ-レス研磨機 真円度不良5角形 

    ワークの5角形真円度不良で困っています。 研削条件が 60、80番の混粒砥石 加工物Φ11.06~Φ11.08 取り代方肉 0.008~0.023 砥石回転数1250rpm調整車砥石100rpm 日に30000万こ加工して全部真円不良ではなく中に50本前後5角形不良がでており非常に困っております。 良品ですと2μ程度の真円ですが5角形ですと10~40μ程の物が発生しています。 ブレードの交換などで発生工数は現象した様に思えましたが。 未だに発生しています。 まだまだセンターレス研磨機の加工技術が未熟のためご指導アドバイスいただけましたら幸いです。

  • アルミ材に硬質クロムメッキ処理したロールを円研で…

    アルミ材に硬質クロムメッキ処理したロールを円研で切り込めない 初めて参加します。宜しくお願いします。 アルミ材、外径φ100・内径φ80・長さ1200の材料に硬質クロム メッキ処理した材料を、円研で全面砥石が当たるまで研磨し、その後バフ 加工してます。円筒度は10μm。 困り事は、円研で全面砥石が当たるまで(総切込み0.1~0.2mm) 研磨するのに時間が掛かることです。1本3~4時間の加工時間。 1日で2~3本の加工です。 何故、時間が掛かるかと言うと切込み量を1トラバース1μmにしている ためです。プランジでも同じく1μmです。 何故1μmしか切り込めないかというと、母材のアルミが砥石に押されて 逃げるのと、アルミ材が研磨中、急に砥石にくい込むためです。 加工状況は、 1、使用砥石:GC#60又は、CBN#170 2、砥石幅 :GC#60は35mm、CBN#170は15mm 3、切込み量:1トラバースに1μm(1プランジに1μm) 4、振れ止め:2箇所取り付け 約100本を円筒研削するので、加工に1ヶ月では・・・・・ そこで、アドバイスを頂きたい事は、 1、加工時間を短縮出来る円研の加工方法 2、円研では通常掛かる加工時間なので時間をかけて加工するしかない。 3、この様な材料は、センタレス研削でやるべき。   センタレス研削での加工方法。 4、その他、 センタレス研削盤は保有してませんが、時間短縮が可能であれば設備導入 も検討課題します。 加工終了日程の予定が立てられず困ってます。 良きアドバイスをお願いします。

  • センタレス研磨にて、ワークが研磨されながら進む理由

    初投稿になります。よろしくお願いします。 さて、センタレス研磨について質問があります。 私は、技術者になってまだ3ヶ月しかたっていないひっよっ子技術者です。それゆえに仕事ではわからないことが多く、わからないことをいつもネットで調査したり、文献をさがしたて学んだりする日々を送っているのですが、先日、仕事で「センタレス研磨加工」に触れる機会がありました。前述したように、私はまだひよっ子技術者ゆえに、センタレス研磨のしくみがよくわからなかったので、何度もこれについてネットで調査しました。 すると、段々とセンタレス研磨加工しくみについてはわかってきたのですが、一つだけどうしてもわからないことがあったのです。 それは、「なぜ、加工物(ワーク)は研磨されながら、進んでいくのか?」ということです。この理由について調査していくと、ある会社のホームページで、「研削抵抗の分力でワークが進行する方向に力が発生する」と説明されていたのですが、残念ながらよくわかりませんでした。 皆様、お仕事等で非常に忙しいとは思いますが、もしお時間がある方は、回答してください。よろしくお願いします。

  • アルミの研磨について。

    アルミの研磨について質問させて下さい。 アルミを平面研削盤で研磨加工するのですが、 みなさんはどういった砥石の種類を使っておられるのですか? アルミの研磨加工は経験がないもので。 宜しくお願い致します。

  • アルマイト処理及びアロジン処理

    初めまして。 見積案件で表面処理が、切削加工後、「軟質アルマイト処理またはアロジン処理」の指示がありました。 硬質アルマイトは知っていましたが、軟質は初めてです。   ?硬質との違いは何か?   ?処理費用はどちらが高いか?   ?硬質と処理方法が違うのか?   ?膜厚はどれくらいか?   このような疑問が出てきました。 それと、アロジン処理がどんな処理(化学研磨法のようだが)なのかわかりません。 以上 2点について、どなたか教えて頂けませんでしょうか。     なお案件の材質は A6061  処理はT6です。  

  • 硬質アルマイト層の膜厚の限界について教えてくださ…

    硬質アルマイト層の膜厚の限界について教えてください。 アルミ板素材(3x80x80mm)に硬質アルマイト処理をした後、真空チャックを使用して表面を研削仕上げをしているのですが、 歪み等の問題でアルミ素地が出てきてしまい困っております。 メッキ業者に「もっとアルマイト層を厚くできないか?」と尋ねたところ現膜厚(50μ)が限界だと言う事でした。 他に何か良い表面処理(黒色)や加工方法など、ご教授して頂けると幸いです。

  • センターレス研磨における火花の条件(研削の良い条…

    センターレス研磨における火花の条件(研削の良い条件) センターレス研磨でワークを流すと火花が出ますが、この火花がどんな状態の時が研磨の良い条件でしょうか?  アドバイスと、できれば-火花の出方の根拠といいますか文献などを 教えていただければ助かります。 よろしくお願い申し上げます。 ⇒研削水をとめ1個流しにすると、数回火がついたり、消えたりのように 火花が出ました。

  • アルマイトについて。

    技術の森をご覧の皆様こんばんは。 アルマイト処理についてお聞かせ下さい。 A1050とA6000番系の加工物に白のアルマイトをかけたいと思っております。 前にA5052を白アルマイト処理をしたのですがややグレーに近い色でした。 A1050とA6000番系とではどちらが綺麗に白に近い色になりますか? また、A5052でも化学研磨などを施せば綺麗になりますか? どうか皆様の知恵を貸して下さい。

  • アルミ材のアルマイト工程について

    社内に表面処理を導入する計画があります。 ダイカスト(ADC12材)に一般アルマイト処理がメインですが、将来的に硬質アルマイトを視野に入れたいのですが、設備に大きな違いがあるのでしょうか?  一般(軟質)と硬質で工程に大きな違いは無く溶液と電圧等の条件の違いと認識してますが。 ネット知識しかないので詳しい方の助言をお願いいたします。